今日は「記憶が飛ぶまで飲もうぜ!」の話です。
KAZUKI (カズキ)1
外国人を接待するときに「Let’s paint the town red!(飲みに行きましょう)」というphraseをよく使っていました。これで通じていましたし、redがでてくるので多分酔っぱらって真っ赤になる意味なのかなという程度の認識でした。
しかしこれって違うのですね。 
実はこのphraseは1837年に侯爵ウォーターフォード(悪名高いフーリガン)が彼の友人とメルトンモーブレーのレスターシャー町で泥酔して大暴れしたことからきていると言われています。彼らは町の酒場といくつかの建物を酔った勢いで画像のように赤く塗りつぶしたのです。それが米国に伝わりそれから50年を経て米国では、記憶が飛ぶまで飲もうぜ!という意味で使われ始めたのです。
そうなのです、私はこのphraseの本当の意味を知りもせずに、今日の今日まで使っていたのですね(コワッ)
「The Phrase Finder」より転載
しかし古今東西を問わず酒癖の悪い人っているのですね。
私も酔うと半端なくハジケけるタイプなので酒癖については人後に落ちなく、若かりし頃は桜田門様に下足(ゲソ)を預けたこともあります。往時を思い起こせば赤面の至りであり、まさに青春の蹉跌といえるでしょう・・・。

KAZUKI (カズキ)2
ところでこの人オカシクないですか、胴体がありません。
びっくりしたのでパチリしました、不気味でしょう(笑)

今日のお店は神田の行列スパゲティ店「KAZUKI (カズキ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-12 第二斉木ビル 1F
:03-3295-7100
定休日:不明

KAZUKI (カズキ)3
お店の外観です。

KAZUKI (カズキ)4
店内の雰囲気です。
このお店本当に感じが良いです、ビックリしました。
このお店、料理は注文を受けてから作るので時間がかかるのですね、その閑居を埋めるため、さり気無く週刊誌を勧めてくれるのです、しかもこの週刊誌がとてもキレイなのです・・・感心!

KAZUKI (カズキ)5

KAZUKI (カズキ)6
今日のオーダーは「海の幸のスパゲティ(唐辛子入りトマトそーす」@1,150です。具はイカ、エビ、タコ、ホタテです。麺はさりげなくアルデンテです。それに唐辛子入りトマトそーすが絶妙にからみます。
味ですか、美味しいじゃないですか、とても
驚きました、行列店なのでそこそこのレベルとは思っていましたが、これ程とは。
特にタコ、エビがプリプリして口の中でハジケマス。
接客よし、味よし、雰囲気よし、の三連打です。
すこし値段が高いとは思いますが、毎日行くわけでもないので良しとしますか。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)