下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

龍福小籠堂

丸の内 龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)

今日は「デジャヴ」の話です
picture_pc_
最近、走った翌々日に筋肉痛になります。
具体的にはヒラメ筋が痛くなるのです。
加齢のせいでせうか・・・
痛いの痛いの飛んでけ〜と言って治る痛みではなくかなりの期間に亘って固着するのです。
と申しても4日か程度なのですが。
永い間、走り続けているので足の筋肉も崩壊の手前です。
これは多分宿痾(長い間治らない病気)になっているのでしょうね。
仕方ないので湿布薬を貼るのですが、幼少の頃からの過敏肌なので長く貼っていると皮膚がカブレてくるのです。
カブレてくると仕方がないのでマッサージをします。
手でやるには深〜くかがまなければならいのでこのマッサージは疲れるのです。
仕方ないので足を交互に使ってヒラメ筋のマッサージをしているのです。
これは快適なのであります。
最近では座る処があると自然にやっています。
電車の中では目立つので優先席でやっています。
この間、東京から田町に向かう山手線で優先席が空いていたのでくだんのマッサージを始めました。
三人掛けの優先席の真ん中に座りました。
左隣には初老のオジサンがスポーツ新聞を読んでいます。
基本的には車中でスポーツ新聞を読む人はあまり好きではありません。
右隣は中年のオバサンです。
この日は左のヒラメ筋が痛むので左足を斜め右に伸ばして右足を使っての軽めのマッサージです。
勿論、公共の乗り物ですので、左右の乗客には迷惑がかからないように細心の注意を払って行っていました。
新橋から浜松町へいく辺りで、隣のオジサンから、さっきから何をやっているんだ、と聞かれたので、実はマラソンをやりすぎてヒラメ筋が痛むのでマッサージをしているのですが、なにか?と聞きました、目障りなんだよ、とそのオジは私に怒鳴りました。
面倒くさい人だなと思い、気を使ってやっているのであなたの体には触れていないはずです、というと、なにもここでやらなくても他の席でやれよ、と言われたので、なにを言われているのですか、ここは身障者用席ですよ。
そこで痛む部位をマッサージするのは全くおかしいことではありません。
あなたこそここに座る必然性はどこにあるのですか、と聞きますと憮然として、とにかく席を移れ、というので、席を移るのはあなたの方ですよ、と怒気を含んだ大きな声で言い返したら次の言葉が出なくなりました。
私の頭の中で言い知れない大きな固まりが生まれそれが言語中枢を遮断したようです。
この後はほとんどブラックアウト状態だったのであります。
目の前では車窓の景色がただひたすらビュンビュンと流れていきます。
しばらくすると田町駅に電車が滑り込んだので降車しました。
田町の駅について2階の改札口に向かう階段を上がっていく途中で頭の中で詰まっていたものがスッポンと取れたのです。
ここですべてが氷解しました。
実はこのオジさんとは4〜5年前に東横線で全く同じことでモメたのです。
その時はかなり危ない状態でしたが私が圧勝しました。
いたたまれなくなったこのオジは、彼が知りうるすべての汚い言葉を私に投げつけて下車したのでした。
実は今回もかなりのデジャヴ感があったのですが、このオジがかなり老け込んでしまっていたので分らなかったのでした。
いずれにまししても、電車は公共移動体ですのでこれをもって足のマッサージは封印します。
しか〜し、このような偶然ってあるものなのですね。
本当に驚きました・・・


Baby Rocky Balboa Training Montage



IMG_7474

IMG_7475

IMG_7477
今日は丸の内に出没です。
美味しい中華料理を食べたくてこのお店に入りました。
今日のお店は「龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)」東京ビル TOKIA店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
電話:050-5868-2369
定休日:無休 元旦は休館により店休

IMG_7478
お店の外観です

IMG_7480

IMG_7483
店内の雰囲気です。

IMG_7481
メニューです。

今日のオーダー「龍福特製麻婆豆腐」@1,137円です。

IMG_7482
座るやいなやお水が到着しました。

このお店の女性のホールスタッフとうまくコミュニケーションがとれなかったのでした。
実は、大辣麻婆豆腐を頼みたかったのです。
そこでどれくらい辛いのかと彼女に聞いたのです。
すると、そんなに辛くない。大丈夫、と言ったので大辣麻婆豆腐にしたのです。

IMG_7484
待つこと2分で到着したのはあに図らんや「大辣麻婆豆腐」ではなくて「龍福特製麻婆豆腐」でした。
そうかそれで、そんなに辛くない。大丈夫、と言ったのか得心したのですが、かなりトホホの気分になりました。
それはそうです。
見た目のとおりこの麻婆豆腐は美味しいそうな相貌はしていません。

IMG_7486
気を取り直して実食です。
2分で出てきたので作り置きです。
熱量もないし且つ辛さも美味さもありません。
やけくそになって大量の辣油を投入して辛さを整えました。
これでは昭和の大衆食堂の麻婆豆腐です。
かなり残念な食事となりました。

IMG_7487
なぜか食後に小籠包が出てきました。
画像のとおり美味しそうです。

IMG_7489

IMG_7491

IMG_7488
早速、この小籠包に歯を立てますと、中から肉の旨味たっぷりのスープがジュワ〜っと口の中いっぱいに広がります。これは絶品です且つ私の好みの小籠包です。
スーパーデリシャスです。

IMG_7492

IMG_7493 (2)
食後のデザートの杏仁豆腐も濃厚で美味しいです。
レモンをかけ回すとレモンの酸味を十二分に受け止て美味しさが際立ちます。
これまたスーパーデリシャスです。
纏めますとメインディシュの麻婆豆腐以外はかなりのレベルだったという変なランチにあいなりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)

装具のヴァージョンアップ仕様が完成しました。
ヴァージョンアップ装具
装具というものはこういうものだろう思わせるヴァージョンアップ品です。じゃ今までつけていたのは一体何だったんだろう

これは本来なら@80,000するのですが、前回品が不良品だったので泣きついて@70,000にしてもらいました。でもこれの原価800円位だろうな(笑)
お蔭様で一段と動きが楽になりました(感謝)

「とりあえずビール」という言葉を商標申請した人がいるそうです。
この申請が通れば居酒屋でお客が「とりあえずビール」といえばためらいもなくこのビールが出てくるという絵図なのですが、通ればスゴイ販売高になるのでしょうね(笑)

ところが日経のコラム子によるとこの定番が崩壊してきているそうです。
今の若者は、一杯目から自分の好きなカクテルや果実酒を注文します。さらにいきなり焼オニギリやラーメンのようなお腹にたまるものを頼む若者が増えています。価値観の変化が起こっているようです。

旅、車、酒若者が牽引した消費市場にも従来との差分が浮かび上がってきています。
入国管理統計によると20〜29歳の海外旅行者は10年間で35.7%の減少です。
お酒においては、34歳以下の単身男性の支出額は4年前より26%減少しています。
日本自動車工業会調査によると、20代男性の乗用車保有率は10年間で7%の減少です。
今の20歳代の消費者は単にケチで消費意欲が薄いのではなく、失敗やガッカリすることを極端にきらう合理主義的行動特性が背景にあるとこのコラム子は結んでいます。
結構堅実なんですね・・・

今日のお店はトキア(TOKIA)内、龍福小籠堂(ロンフウシャオロンタン)です。
住所::  東京都千代田区丸の内2-7-3
電話番号:03-3201-6246
結論からいうとこのような居丈高でサービスの悪くて遅いところは嫌いです。
特に店長らしき人は如才のカケラもなく気配りもできずサービス業従事者としては失格だと思います。紹介しますのでタンタルナ(東日本橋のイタメシレストラン)の石山店長の爪の垢を飲むべきです(笑)

ここから後はパチリでご案内いたします。
龍福小籠堂店内
かなり雰囲気のある龍福小籠堂店内です。掛けてある絵が意味不明ですね。カップルできてもいけますよ


砂肝とネギのアッサリ炒め
砂肝とネギのアッサリ炒め@680です。砂肝料理の新しい食べ方のように感じます。こういうのは熱々で食べなきゃネ!平板ないいかたですがやはり砂肝とネギは相性良いですね(納得)


上海小籠包
上海小籠包@780です。皮の表面張力にスープが戦いを挑んでいます。レンゲの上に小籠包をおいて皮を破り食します。ジューシーな味が口の中を一瞬に侵食します。これはイケマシタ


針生姜と黒酢
上海小籠包をこの針生姜と黒酢で食べますと、目を閉じればまさにここは日本にいながら気分は上海です(一押し)


五目あんかけ焼ソバ
五目あんかけ焼ソバ@1,080です。これは大滑りです。味付けが八方美人的なのでよく分かりません。麺もすくなく具も少なく大不満です


ということでサービスの悪さえ気にしなければソコソコいけます。
何故か酎ハイもおいてあるし(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ