下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

麺條居士

続 富士見台 麺條居士

今日は「回転ずし受難」です。
回転すし
「30代男性がマクロの皿をとった後にサーモンを選ぶ確率は?」 
あきんどスシローは顧客の注文を先読みするシステムの開発を急ぐ。1人あたりの平均食数は10皿。豊崎賢一社長は「もう1皿を誘うポイントを探し出せ」と専任チームにハッパをかける。 
全国に約350店あるスシローが蓄積する販売データは1年で15億。膨大な経験値を分析して「軍艦巻きを食べた小学生の男の子が卵焼きを食べたくなるタイミング」を狙い澄まして皿を流すサービスに挑む。

週末には60〜90分待ちもある回転ずしの人気店。「くら寿司」のくらコーポレーションはインターネット予約をいち早く導入。顧客の待ち時間を減らしつつ、座席の稼働率を平準化した。景品が当たるルーレットが付いた注文タッチパネルで子供を飽きさせず、店内で待つ顧客にはスマートフォンに電子漫画を配信して楽しませる。 
2000年から12年に市場規模が2倍近く膨らんだ回転ずしの成長のけん引役が、顧客満足度を高めるIT(情報技術)経営だ。裏方でも100万円を超える「しゃり玉ロボット」を導入して省力化。売上高人件費比率もシステム化で先行してきたファミリーレストランより平均で5ポイント低い。 
だが、調査会社エヌピーティー・ジャパン(東京・港)によると昨年10月、24ヵ月連続で前年実績を上回っていた回転ずしの利用客数がマイナスに転じた。同社は「低価格に慣れた家族客がファミレスなどに流れはじめた」とみる。  
変調の波は出店競争にも及ぶ。大手3社が得意とする郊外が一巡。「幹線道路沿いの出店余地が狭まり、都心部に新たな出店地を求めている」
(いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主席研究員)
「変調の波回転ずし」日本経済新聞より転載

なな何とデフレキングの回転ずしが調子悪いようです。
理由は色々とあるようですが、一番目の要因は“客離れ”のようです。
低価格に慣れた家族客がファミレスに流れ始めたようです、
要は回転ずしの味に飽きられたのでしょう。
二番目の要因は円安による原料高と日本人の味のこだわりからおきる海外調達の難しさが起因しているようです。
というのも回転ずしの原価に材料費の占める割合は45%と構成比の中で断トツです。
ちなみに他の比率は、人件費が25%、地代、家賃、水道光熱費が25%、営業利益が5%です。
ここで特徴的なのは収益性の低さですね。
例えば安定的に輸入している人気ネタが不漁となれば、他の国から高くても緊急輸入しなければならず、あっというまに10%程度材料コストがあがります。
45%×10%≒5%ですから、瞬間的に5%の利益は吹き飛んでしまうわけです。
そのような背景のなか、かっぱ寿司の13年2月期決算は9億円の黒字予想から20億円の赤字になっているようです。他のくら寿司、スシローも似たり寄ったりの決算です。

このような構造的収益体質から回転ずしでは“脱すし”メニューに力を入れて、魚の使用率を下げる試みをしています。実際にくら寿司ではデザートなどのすし以外のメニュー比率を4割までもってきています。
しか〜しどうなのでしょう、回転ずしにきてデザートを食べる必然性ってあるのでしょうか。
子供客が多いくら寿司では喜ばれるのでしょうが・・・
私は大人客の多い銚子丸にいっていますが、そこでもデザート皿は流れていることは流れていますが、取る人はほとんどいません。
難しいところですよね、すし以外メニューを増やすのはお店の勝手ですが、取ってくれなければ意味がありません。その一方で好きなすしを食べに来ている客は、肝心要のすしが流れてこなくてデザートばかりでは、食の楽しみは半減となりいずれは再訪しなくなります。

いずれにしてもデフレ下で急成長した回転ずしは、景気回復の期待が高まる中、あらたなパラダイムを作り上げなければなりません。
頑張れ回転ずし、たまには食べに行くぜ



巨匠ウディ・アレン監督が、古都ローマを舞台にさまざまな男女が繰り広げる人間模様を¬軽妙なタッチで描くロマンチック・コメディー。『タロットカード殺人事件』以来となる¬ウディが自身の監督作に登場するほか、ベテランのアレック・ボールドウィン、『それで¬も恋するバルセロナ』のペネロペ・クルス、若手実力派ジェシー・アイゼンバーグ、エレ¬ン・ペイジら豪華キャストが勢ぞろい。コロッセオやスペイン階段などの名所をはじめ、¬普通の観光では訪れることがあまりない路地裏の光景など、次々と映し出される街の魅力¬に酔いしれます。



今日は富士見台に出没です、美味しい中華でもたべるかとお訪(とな)いをいれたのは「麺條居士(めんじょうきょし)」さんです。
このお店は美味しいですよ。
今日はどのような喜びを与えてくれるのでしょうか・・・

住所: 東京都練馬区貫井3-16-11 関口ビル1F
電話:03-3999-2185
定休日:無休

IMG_6016
お店の外観です。

IMG_6020

IMG_6025
店内の雰囲気です。

IMG_6017

IMG_6018
メニューです。

IMG_6021
今日のオーダー「海老となすのチリソース」@1,160円です。

IMG_6022
待つこと10分で「トマトのスープ」です。
トマトの酸味がよいですね、味わいは意外とマイルドです。
イケます。

IMG_6023
「茄子としし唐の煮びたし」です。
うん、これは食感が最高です。
美味しいです。

IMG_6024
待つこと11分で「海老となすのチリソース」の到着です。
なんとも色鮮やかな一皿です。
これは海老良し、なす良し、ソース良しです。
白眉はモロッコいんげんです。
これが食感と彩(いろどり)に良いアクセントになっています。
なんとも美味しい一皿です。
チリソースの辛さがこのお店が四川の名店である事を思い出させます。
とても美味しゅうございました。

それでは(^_-)


富士見台 麺條居士

今日は「迎賓館赤坂離宮前庭公開」の話です。
赤坂離宮
内閣府さんのHPで以下の案内が掲示されました。
平成24年の迎賓館赤坂離宮前庭公開は、11月1日(木)〜3日(祝・土)の3日間を予定しています。
館内は御覧いただけませんが、国宝に指定された迎賓館本館を間近で御覧いただけます。
迎賓館赤坂離宮参観とは異なり、申込み不要で年齢制限もありませんので、お気軽にお越しいただけます。
開催時間等詳細につきましては、以下を御確認ください。

こんな機会を逃すわけもなく次男帯同で見学に行ってまいりました。

無題
さらに内閣府さんの迎賓館赤坂離宮の紹介文です。
迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42年(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮となる。)として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の洋風建築物です。
戦後、わが国が国際社会へ復帰し、国際関係が緊密化してゆくなかで外国の賓客を迎えることが多くなったため、「旧赤坂離宮」を改修して迎賓館とすることになりました。
昭和49年(1974)の開館以来、世界各国の国王、大統領、首相などの国賓、公賓がこの迎賓館に宿泊し、政財学界要人との会談やレセプション、天皇皇后両陛下によるご訪問など華々しい外交活動の舞台となっております。また、過去3回の先進国首脳会議や日本・東南アジア諸国連合特別首脳会議(平成15年)などの重要な国際会議の会場としても使用されています。


IMG_3237
今日は最終日ですので大混雑です。
それでもおこないがよいのか10分程の待ち時間でした。
最初受付で「君が代」でも歌わされるのかと思い準備していたのですが、荷物検査のsecurity checkを受けるだけで入館できました。

IMG_3239
本日の公開範囲です。

IMG_3240
いつも外部から見ている正門の内観です。

IMG_3241
中庭です。

後は一気に画像公開です。
荘厳で格調高い建物ですね。
良い思い出になりました。
IMG_3243

IMG_3242

IMG_3250

IMG_3251

IMG_3253

IMG_3256

IMG_3260

IMG_3261

IMG_3265

IMG_3266

IMG_3267

IMG_3268



前庭公開見学の後は新宿までブラブラと歩いて行きました。
途中の画像をお楽しみ下さい。

IMG_3281

IMG_3282
居酒屋「あぶさん」です。
以下は常連さんのコメントです。
球(たま)にいくならこんな店ですか・・・
あぶさんは野球好きにはたまらない「聖地」です。10年以上前に初めて行って以来、月に1回程度行きます。
壁一面に野球選手のユニフォームやサインが飾られています。野球好きなら1度いけばとりこになります。
特に水島新司さんの漫画が好きな人は、たまらなく感動すると思います。
もちろん、つまみのホルモン焼きやあぶさんサラダもおいしいですよ。行くときには予約を入れた方が確実です。


IMG_3283
駐日本国大韓民国大使館に抗議活動で特攻する街宣車です。
即座に駐在していた警察官により道路封鎖されました。
その間わずか10秒の早業でした。

IMG_3286

IMG_3284

IMG_3285

IMG_3287
ご存じ新宿二丁目です。
同好者用のcatchyな看板です。

IMG_3288

IMG_3289
ご存じ末広亭です。
桂米丸さんてまだ現役で寄席にあがっているのですね。
確か今年で87歳のはずです、生涯現役ですか、見上げたものです


今日は迎賓館赤坂離宮の帰路にたまには本格的中華を食べようかということで、お訪(とな)いをいれたのは麺條居士(めんじょうきょし)さんです。
一時期集中的に食べに行っていたのですが、本当に久々の再訪です。

住所: 東京都練馬区貫井3-16-11 関口ビル1F
電話:03-3999-2185
定休日:無休

IMG_3227
お店の外観です。
お店の紹介です。
当店は決して四川料理店ではございません。
山東料理(北方菜)を五割、庶民的な北京の料理を三割、広東料理(広州菜)を二割、という地域を基調とした料理を提案し営業しております。
料理長 出口喜和が創りだす滋味滋養溢れる中国家庭料理の極味をご賞味下さい。


IMG_3229
店内の雰囲気です。

IMG_3228

IMG_3235
メニューです。

本日の私のオーダーは「揚げ牡蠣と豆腐・高菜漬けの塩煮込み定食(主菜・スープ・白飯・サラダ)」@1,050円です。次男のオーダーは「白菜と春雨・豚肉のピリ辛炒め定食(主菜・スープ・白飯・サラダ)」@1,050円です。
当り前ですがこの2皿をshareしていただきました。

IMG_3230
注文6分後にサラダがきました。
卵の焼き加減が絶妙です。
野菜もedgeが立っていて美味しいですね。
中華料理でこの美味しさは珍しいと思います。

IMG_3232
スープです。
これは溶き玉が揺蕩(たゆたゆ)うしており玄妙な風情です。
味は塩ベースでアクセントにトマトがあり味わい深いスープです。
美味しいです。

IMG_3233

IMG_3234
そしてサラダの1分後にmain dishの登卓です。
まずは「揚げ牡蠣と豆腐・高菜漬けの塩煮込」ですが、これはすごい料理です。
揚げ牡蠣が発散される海のエキスが濃厚です。
目を閉じると群青の海の底のゴツゴツとした岩場に舞い降りた様な感じです。
塩味のスープも滋養溢れる味で結構です。
豆腐が善戦しています。
香菜(シェンツァイ)が味を引き締めています。
これはとても美味しいです。

IMG_3231
そして「白菜と春雨・豚肉のピリ辛炒め」です。
これは中華の王道料理ですので口に入れた瞬間に、安定した味わいが口内に広がります。
ただし量がtoo much for usです。
二人でワシワシと蚕食しても量がなかなか減りません。
この一品は、ちょっと濃いめの醤油味に中国の香辛料で香りづけがされていて、白飯の相方としては最高のpartnerでしょう。
これもとても美味しいです。

麺條居士(めんじょうきょし)さん久々の再訪でしたが大満足でした。
ご馳走様でした合格合格合格合格

それでは(^_-)

富士見台 源烹輪 

今日は「寝酒をすると不眠になる」の話です
お酒の力を借りて眠っている時の脳波は睡眠ではなく意識障害の状態になっているそうです。代々木睡眠クリニック院長も努める東京医科大学の井上雄一教授(睡眠学)はこう指摘しています。
通常、睡眠時は脳が休んでいて眠りが深い「ノンレム睡眠」と、体は眠っているが脳は比較的活発に活動していて眠りが浅い「レム睡眠」を約90分周期で繰り返しています。
お酒を飲んで寝ると、しばらくの間レム睡眠が抑制されてでなくなります。アルコール効の果が切れる眠りの後半になると前半の反動でレム睡眠が集中しやすくなります。
睡眠というより意識を失っているのに似た状態で、十分な睡眠がとれずに頻繁に夢をみるようになり疲れやすくなります
「寝酒が習慣になっている人は、不眠症予備軍になっている」といえますと井上教授は警告しています。
整理しますと寝酒の主な悪影響は
・眠りが浅くなる
・途中で目が覚めやすくなる
・睡眠時の無呼吸がひどくなる
・体内時計がずれて起床・就寝のリズムがくずれる

です。そして慢性の不眠症なり、アルコール依存の危険があるそうです。
【Sunday Nikkei 健康】より転載。

5年間全くお酒を飲まない時期があったのですが、寝つきが悪い時はお酒を飲めばスコンと眠れるのになと何度思ったことです。欧米ではこのようなときは寝酒よりも睡眠薬を飲用します。寝酒頼みは日本独特の傾向だそうです。

今日のお店は「源烹輪」です。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
『源烹輪』という言葉には“元気が出る料理の源”という意味があります。
【NTV ぶらり途中下車の旅】より転記

源烹輪1
お店の外観です
源烹輪2
店内の雰囲気です。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

このお店一時期かなりの頻度で行っていました。全ての料理が美味しく、そしてそれを上回るスタッフのキビキビした対応に感動したものです。その後北口に支店の「麺條居士」ができたのでそちらに行き続けており、そしてしばらく行くことを忘れていました。今日は久々の訪問です。

源烹輪3
今日の私の獲物「四川坦々麺」@840です。初めてこれを食べたときは赤、黒の鷹の爪、ラー油、山椒等の中国香辛料の攻撃で脳は痺れ、涙腺は決壊し、汗腺は壊れ、あまりの美味しさに痴呆的症状に陥ったのでした。
今日はどうでしょうか、まず店内に入ると耳を劈(つんざく)くようなシャンソンBGMの大音響の洗礼です。昔からシャンソンは流れていましたが、ここまで大きいと騒音です。もしかして行列店なのでお客さんを早く返そうとする、お店の深謀遠慮でしょうか(笑)
ホールスタッフは動線上にある私の奥様の椅子をやたら引け引けといい続け、これ以上引いたらテーブルの下に入らなければならいでしょうというくらい引かせ少し不愉快です。反対側の飛び出ている椅子を格納すれば済む話なのにと思ったのですが、ここは紳士の振舞です。

源烹輪4
やたら早く出てきたので嫌な感じです。スープがすこし温(ぬる)いのが気になりました。味ですか、かなりのレベルであることは間違いありあませんが、昔みたいなダイナマイトなパンチはありませんでした。以前ほど深みを感じず、やたらショッパイ挽肉、辛子ゴマソバ的感じです。かなり残念でした。

源烹輪5

源烹輪6
奥様の獲物「山芋と豚肉の田舎醤油焼きそば」@840です。
これは美味しいですが、坦々麺同様かなりショッパイです。後半はすこし舌にこのクドサがついてきました。しかし山芋と豚肉のバランスは秀逸でした。これは美味しいhappy01

このお店「のび太」君のお家ある富士見台駅でおりるのですが、お店は歩いて三分位なのに住所は中野区なのですね。全く気がつきませんでした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ