今日は「splashな丸の内」です
奥様と日曜日の都内を駆け回りました。
その後半戦です。

#明治生命館
IMG_3722
明治生命館とは
「東京都千代田区にある生命保険会社の本社ビル。
1934年竣工。明治以来の半世紀にわたる様式建築習熟の頂点とされる。
設計は様式建築の鬼才といわれる岡田信一郎。
ルスティカ石積みのベースメント、5階分通したコリント式の大オーダー、2段重ねのアティックという3層構成による堂々たるファサードとともに、秀逸な全体のプロポーション、細部装飾の充実が目を引く」
「ブリタニカ国際大百科事典」より転載
上記のようなナイスな建物なのです。
で〜もここにはあるものを探しに行ったのです。
保険証券ではありませんよ・・・

#外観
IMG_3755

IMG_3754


#内観
IMG_3737

IMG_3723

IMG_3743

IMG_3744

IMG_3734


#会議室・控室
IMG_3724

IMG_3727


#食堂
IMG_3729


#一般執務室
IMG_3738


#アンモナイト
IMG_3749
そうなのです、これを探しにきたのです。
2億年前のアンモナイトがなな何と丸の内で見られるのです。
これには感激しました。

#皇居外苑
IMG_3761

IMG_3756
昔、会社の陸上部にいた時に皇居外周は良く走っていました。
約41周は19分42秒が最高記録ですが、正確な外周距離は3.8kmみたいなのでそれ程誇れるものではありません。

#二重橋
f2e37168
二重橋は終戦の日に多くの軍人が自決したと父が言っていたのでちょっと腰が引けて行かなかったのです。
実際8月15日、午前11時過ぎに二重橋と坂下門の間の芝生上で畑中健二少佐と椎崎二郎中佐が共に自決しているのは事実ですしね・・・
IMG_3757

IMG_3759

IMG_3758
来てみたら大日本帝国の人は私と奥様と警備の皇宮警察の警官×2人の計4人だけで、後は中国人を含めた外国人でありました。ハイ、

#将門塚
IMG_3763

IMG_3764
将門伝説に付きまして以下に簡単に記します。
当時、平将門は京都の天皇に対して自ら新皇と称しており、当然、朝廷が黙って見過ごすはずもありません。
朝廷は、早速、諸社諸寺に怨敵(将門)退治の祈祷を命じ、藤原忠文を征東大将軍に任命して将門の乱の鎮圧に向かわせました。
結果は、この討伐軍が到着する前に、地元の武士である藤原秀郷等に討たれてしまったのです。
戦いに敗れた将門の身体は、現在の茨城県坂東市の延命院に埋葬されましたが、首級(打ち取られた首)は平安京に運ばれ都大路の河原にさらされました。
しかし、無念やるかたない首級は腐りもせず目を見開き「胴体と首をつないでもう一戦しよう!」 と、夜な夜な叫んだと云われています。
そして3日目には、その首級は切断された胴体を求めて夜空に舞いあがり、故郷の東国に向かって飛んでいき、数ヶ所に落ちたとされています。
その首級の落ちた最も著名な伝承地が、千代田区大手町にあるこの「将門の首塚」なのです。
ここは奥様のご希望だったのです。
IMG_3765
巷間で言われている「ここに来ると首がつながる」とか、左遷になった会社員が「元の会社に戻ってこられる」ように蛙をそなえるなど、所謂ダメダメリーマンンの聖地なのです。
私のサラリーマン人生を心配してその聖地を奥様が見たいということだったのですが、私にはその様な事は起きないと思いますので、「心配されてもねぇ」であります。
という事で「splashな丸の内」でした。


Leap Of Faith



今日は東銀座に出没です。
IMG_3783
今日のお店は美味しい鴨料理が食べられるという事でお邪魔しました。
今日のお店は鴨料理「鴨亭」さんです。

住所: 東京都中央区築地4-2-11 新橋演舞場別館1F
電話:03-6264-0504
定休日:日曜日・祝日

IMG_3766

IMG_3782
お店の外観です。

IMG_3781

IMG_3772
店内の雰囲気です。

IMG_3771
メニューです。

今日のオーダー「鴨せいろそば大盛」@1,350円です。
IMG_3775
店員さんに蕎麦のデフォルトを聞きましたら130gと言われたので170gの大盛にしたのです。
待つこと6分で「鴨せいろそば大盛」の到着です。
なななんとリゾットが付いているのではないですか・・・
それなら大盛にしなかったのに(笑)

IMG_3777
それではリゾットを作ります。
IMG_3778
まずは薬味を入れます。

IMG_3779
次にパルメザンチーズをかけ回します。

IMG_3780
鴨のつゆをこんもり入れます。
味ですか。すんごく美味しいです。
チーズと鴨つゆのマリアージュはイケますね。

そしてメインイベントの鴨せいろです。
IMG_3776
汁はそれなりに美味しいのですが蕎麦はぼそぼそして美味しくありません。
鴨そのものは弾力があり美味しいのですが、個人的には鶏肉の方が美味しいと思います。
いつもこのような△△せいろを食べる時に思うのですが、蕎麦は温蕎麦にしないと、温度差で蕎麦の味が壊れます。やはり温かいつゆには温かい蕎麦が合うように思います。
加えて鴨に対する市場評価が過大だと思うのです。
値段が高い=美味しいみたいな構図になっているのではないでしょうか。
もしかしたらB級グルメなので本当の鴨を食べていないというのであれば「あいすみません」という事になります。
失礼しました。

それでは(^_-)