下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

餃子の王将

西台 餃子の王将

今日は「my spouse」です。
12[1]
愛とは相手から無料で利益を引き出すのに、相手が対価以上のものをこちらから獲得したと思わせる呪文の一種である。ただ〜し、呪文を唱える当人が錯覚し、自分の方が損していると思い込む場合もある。
無償の愛などとわざわざ定語をつけることがあるように、本来は有償と考えられる。
「悪魔と魔女の辞典」より転載

奥様
今日は奥様の話です。
この画像は一応プロの実写画です。
ご尊顔はこの画像に近いと思いますが、ここまで若くはありません。
そう言いながら、実年齢より下に見られる事が多いようです。
若い頃は、由紀さおりさんに似ているといわれていました。
奥様の名誉のために付け加えますと、似ていたのは最近のコロコロ太りの由紀さおりさんではありませんから。

お酒は強くありません。
現在はさらに弱くなってワイン二杯で二日酔いになります。

カラオケは得意ではありません。
あえて音程通りに歌わない特技を持っています。
ちなみにこの特技は次男も持っています。

性格は真面目で頑張り屋です。
向上心というか向学心が強いみたいです。
たとえば、友人と香港にいくので中国語はしゃべれた方よいな、と思います。
そうしますと一目散に中国語の本を求めにいくのですが、なぜかそれだけで終了してしまうのです。
もしかしましたら単なるカルチャーブックの収集家なのかもしれません。

超能力があります。
自由自在に雨を降らすことができます。
とくに皆でお出かけするときに、この超能力が高確率で発揮されます。
奥様が嫁いで来ましてから、我家のハレの日は、なぜか空が泣きます。
ちなみにハネムーンで行った、常夏の楽天地ハワイでも見事に雨を降らせました。
しかもオアフ島観光をする日にです。
ガイドさんは、雨が落ちることはないのに、としきりにツアー客に謝っていましたが、奥様をツアーメンバーから外しさえすれば雨は降ることがなかったと思います・・・

料理にコダワリがあります。
私の大好きなハスの天麩羅とお赤飯はどんなに懇願しても作ってくれません。
希望とは絶望を味わうための必需品という考えのようです。

控えめです。謙遜とは自慢したいことを、他人いわせる一つの手段だとは、思ってはいないのでしょうが、そのような意図的な誘導を感じる時があります。

IMG_5930
このcupsは子供たちの「結婚記念日」のpresentです。
実は今日は私達の「結婚記念日」でした。
私は人生の67%を奥様と一緒に暮らしています。
今となっては亡き父母と共にした時間をおおいに凌駕しています。
これからも座布団夫(尻に敷かれる)と言われても気にせず、この緊張感溢れる関係を維持しながら、恙無く暮らしていこうと思う今日この頃であります。


心が洗われます・・・
<


IMG_5939
今日は西台に出没です。
この西台駅周辺には飲食店がありませんね。
このような時は「安牌」なお店に行く事が鉄則ですよね。
今日のお店は「餃子の王将」西台駅前店さんです。

住所: 東京都板橋区蓮根3-9-6 サンビスタ西台プラザ1F
電話:03-3969-6265
定休日:無休

IMG_5946
お店の外観です。

IMG_5944
店内の雰囲気です。

IMG_5941
メニューです。

IMG_5942
今日のオーダー「極王天津飯」@680円です。
待つこと5分で着丼です。
な何ですか、玉子が光っていますね。

IMG_5943
それでは実食です。
餡のトロミがよいですね。玉子がふわふわと揺れています。
その中に抱かれるように、顔をのぞかせるのは海老です。
これは美味しいです。
コスパ良しですし加えて早いです。
Quick lunchにはうってつけのお店ですね・・・

それでは(^_-)


西白井 餃子の王将

今日は「再婚のご祝儀」です
結婚式
これは東北地方の一部でいまでも常識となっている再婚に関するlocal ruleの話です。
それは次の様なものです。

1.離婚したら結婚式に出席した人達に書面でその旨を連絡し且つその封筒の中には結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送る。
2.もし1の事項をしていなくて再婚する場合は、初婚の結婚式に来ていただいた方々には「ご祝儀不要」との付箋を付けて招待状を送る。
3.2の事項をしてあるのにも関わらず、ご祝儀を持ってきて方々には再婚の結婚式で頂いたご祝儀と同等額の商品券を入れて送り返す。


えっそこまで気を使うの、という感じです。
いずれにしても再婚の方は今の伴侶に巡り会う為に離婚という苦渋のspring boardを踏んだわけで、それはそれでご同慶の至りであります。
したがいまして結婚式をあげる事は、誠に結構な事である、と思うのです。
問題はそのような結婚式に招待される側です。
いくら「ご祝儀不要」とか書かれていても、お祝いに行けば披露宴会場で飲食をするわけですから、「ご膳代」はどうしたらよいの、という事になります。
さりとて「ご祝儀不要」を承知でご祝儀を包むという確信犯に対しても、追って同等の商品券が郵送されるわけですから、それはそれで包んだ側の感情を害しますよね。

グジャグジャとややこしいのでそのような結婚式にはでない、というのはこれまた大人気ないというかお子チャマ的ふるまいであります。
結論としては「会費制」が宜しいのではないでしょうか。
「会費制」であれば基本的にお祝い金は不要です。
会費はご祝儀袋に入れずに、受付で財布から直に渡すのです祝儀袋の気遣いも不要です。
さらに会費制であれば堅苦しい結婚式の披露宴よりも、パーティ感覚で披露宴ができますので、ゲームなどを取り入れ、カジュアルな雰囲気作りを演出することもできます。
これでしょう!
最近、バツイチは当り前になってきていますが、私のこれまでの人生においては、新郎初婚、旧婦バツイチという組合せの結婚式に一回だけ出席しました。
その結婚式はドレスコードが平服で且つパーティ形式の会費制でしたので、歌ありゲームありで和気藹藹(あいあい)の雰囲気の中でそのカップルをお祝いしました。
なかなか良かったですよ。

数字の意味
今日のフリネタは数字?の話でした。
その流れです。
この画像の赤丸の意味は以下のA〜Dのどれでしょうか?
A:免許を取得した場所
B:性別
C:再発行の数
D:免許取得時の再試験の数

正解はCの「再発行の数」でした。
免許証には、顔写真・住所などの個人情報が記載されているので、しっかりと管理し、紛失・盗難のないようにしてください。
万が一、失くしてしまったら、早急に免許センターで手続きを行いましょう。
再発行の数が多いと怪しまれます。 免許偽造とか偽装結婚とか、諸々の疑いをかけられて 警察署で別室に連れていかれる こともありますのでご注意しましょう。


IMG_3023
今日は千葉県は西白井に出没です。
この駅前って食べるところがありません。
唯一あったのがこちらのお店です。
今日のお店は「餃子の王将」西白井店さんです。

住所:住所: 千葉県白井市けやき台1-1-4
電話:047-492-5009
定休日:年中無休

IMG_3024
お店の外観です。

IMG_3026
店内の雰囲気です。

IMG_3028
オリジナルメニューが充実しています。

IMG_3027
メニューです。

IMG_3029

IMG_3030
今日のオーダ「海老塩焼きそば」@680円です。
待つこと10分で「海老塩焼きそば」の着皿です。
見た目餡が輝いているではないですか。

それでは実食です。
まずは餡をいただきます。
熱々です。
ウンこのトロミあんど塩味は絶妙です。
海老が甘くてイケています。
麺の油の絡ませ方と焼き加減も申し分ありません。
これは高級中華料理店の味わいです。
まさか「餃子の王将」さんでこのレベルの一品がいただけるとはマジにクリビツです。
あいすいません、完璧にその技量を安くみていました。
大変美味しゅうございました。
コスパ最高!

それでは(^_-)

北白川  餃子の王将

今日は「近江・京都旅行其の四」です。
一夜明けた私達はJRで大阪から京都に移動しました。
京都駅にはすでに予約を入れていたレンタル電チャリ屋さんが、いつもの場所で待っていました。
私達夫婦は電チャリを激しく使うので今年は一番タフな電チャリを用意してくれたようです。
それでは今年も京都の風になりましょう。
Let’s move on !

IMG_8140

IMG_8139
私達夫婦は鴨川を北にひたすら上(あが)り向かった先は蓮華寺です。
今回訪れる紅葉の場所は、冒頭に出てきたレンタル電チャリ屋のお兄さんの事前情報によるものです。
外れはないと思います。
しか〜しその情報によると紅葉は先週が盛りだったようで、ちょっと残念な結果になりそうです。
で〜もこういう事があるから紅葉観光は面白いのです・・・

「蓮華寺」です。
途中休憩をいれて約2時間で到着しました。
ここはもう盛りは終わっていましたね。

IMG_8141
この貼紙のようにこの寺の住職さんは上から目線のふるまいです。
全てにおいて感じが悪いのでここには二度といきません。

IMG_8144

IMG_8145
折角ですので枯れた紅葉をご覧ください。

今回の京都観光の目玉「狸谷不動院」です。
蓮華寺から30分で到着です。
この不動は山の中腹にありしかもかなり急な坂です。
しか〜し電チャリなら問題ありません。
急な坂道をスイスイとヘッチャラ顔で昇っていく私達を見て、杖をついて坂を昇っていく他の観光客は唖然としていました。

狸谷山不動院は、天応元(781)年に桓武天皇勅願で平安京の鬼門守護として「嫖楜粥覆燭未)不動明王」様が安置されたことが始まりです。
「鬼を叱る」といわれるほど大変険しい表情をされていることから、悪鬼・悪霊退散、あらゆる災難を取り除いてくれる不動明王様として今日でも厚く信仰されています。狸谷山不動院と呼ばれるようになったのも、ご本尊のお名前に由来しています。
また境内には、宮本武蔵が修行をしたといわれる「修行の滝」や、車のお祓いができる自動車祈祷殿があります。

IMG_8155

IMG_8156

IMG_8182
さら〜に狸は、「タヌキ〜他抜き〜他を抜く」ということから、商売繁盛や芸事上達の祈願に、芸能人やスポーツ選手もおしのびでこちらを訪れているのです。
阪神タイガースの面々や市川亀冶郎さんの様な歌舞伎役者さんも多く参詣に来られています。

IMG_8163

IMG_8187
なんとも急な階段です。
全部で250段あります。
京都の体育会の学生さんの多くは、足腰強化のためにこの石段を何往復もさせられるそうですよ。

IMG_8189
境内の入口です。

IMG_8165

IMG_8186

IMG_8172
「狸谷山不動院」の外観です。
清水寺と同じ舞台造です。
なかなかの威容ですよね。

IMG_8173
不動明王パワー念珠です。
参詣者がご利益の為にさわるので黒光りしています。

IMG_8168

IMG_8179
狸谷不動明王です。
今回はこの不動明王に会いたくてわざわざ京都まできたのです、何ともすごい迫力でしょう。
The eyes of this God made us feel purified.っていう感じですか・・・
本当に引き込まれるような目です。
たしか全国でも目がこのように光っておられる不動明王はこの狸谷不動明王だけのはずです、キッパリ!

IMG_8190
自動車祈祷殿からの京都の景色です。

IMG_8191
圓光寺です。
「狸谷不動院」から6分で到着しました。
圓光寺(えんこうじ)は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院です。
開基(創立者)は徳川家康なのですよ。

IMG_8210
水琴窟です。

IMG_8203

IMG_8208

IMG_8209

IMG_8211

IMG_8212

IMG_8213
庭園の雰囲気です。


IMG_8218

IMG_8217
時計を見たら13時を回っていました。
Lunchtimeです。
この場所ですとlunchは天下一総本店さんです。
早速電チャリで向かいました。
するとこのような大行列です。
しかたがないので近隣にある「餃子の王将」北白川店さんに変えました。
ということとで今日のお店は「餃子の王将」北白川店さんです。

住所: 京都府京都市左京区一乗寺築田町98-1
TEL:075-721-2419
定休日:無休(年末年始は臨時休業・営業時間の変更等有)

IMG_8219
お店の外観です。

IMG_8220
店内の雰囲気です。
ななんとも広い店内です。
こんなに広い「餃子の王将」はいまだかつて見た事がありません。

今日のオーダーは
焼きめし@367円
海老のチリソース@480円
海老の天ぷら@504円
ワカメスープ@262円
餃子@210円です。

IMG_8221

IMG_8225

IMG_8224

IMG_8222

餃子の王将
これだけのオーダーですが頼んでから4分後に焼きめしがきたかと思うと7分後には全て運ばれてきました。
なんというspeedでせう。
味ですか全てがyummyですよ。
特に餃子は京都で食べた方が美味しいのです。
餡がこんもりしていて且つジューシーです。
東京と比べて焼き方がどこかちがうような気がします。
さすが創業地(四条大宮)でもあることから気合とプライドが味に入っているのでしょう!

それでは(^_-)

保谷 餃子の王将 保谷駅南口店

今日は「キリ番」の話です 
キリバン、キリ番とは、「キリの良い番号」の略で、ウェブサイト上にあるアクセスカウンタが、キリの良い数字であることをいいます。
主にキリバンとは呼ばれる数字には、以下のようなものがあります。
10000など、頭の数字以外が0の数。
11111など、同じ数字の連続からなる数。ぞろ目。ゾロバンと呼ばれます。
12345など、連続する番号からなる数。連番と呼ばれます。
12321など、回文数である数。ミラバンと呼ばれます。
4649(ヨロシク)など、ゴロの良い数。ゴロバンと呼ばれます。
「キリバン」は広義には上記5種類のようなもの全てを指します。
wikipediaより転載
IMG_6717
私の「PASMO」がキリ番になったのです、珍しいですよね。実はキリ番が好きです、車のtrip meterが7000とか10000とかになる瞬間は感動します。
私はパチンコとかパチスロとかはやらないのですが、パチスロの777になる瞬間の快感はよく分ります。また幼い頃銭湯に行った時には下足札が一番でないと嫌で、場合によっては空くまで待ったことすらあります。
何でキリ番にハマるのでしょうか、確率的にいえば皆同じはずなのに・・・

今日は「餃子の王将」に行きたくて行きたくて、わざわざnetで調べて訪れました。
ということで今日のお店は「餃子の王将」保谷南口店です。

住所: 東京都西東京市東町3-14-26
電話:042-424-5585
定休日:無休

IMG_6726
お店の外観です。なんてこったい流れ流れて保谷まで来てしまいました

IMG_6720
店内の雰囲気です。「福」の文字が逆なのは間違て取り付けた分ではありません、「福」の文字を逆にするのは「福」を呼びこむオマジナイなのです、中国では常識です、ハイ。

IMG_6721

IMG_6723
今日のオーダー「ホルモン味噌炒め+ライス(中)+スープ」@504+@168+@52=724です。前回成田駅前店で食べた「ホルモン味噌炒め」の味が忘れなくて再訪したのです。味ですが、アレッ成田駅前店より保谷駅南口店の方がさらに美味しいではないですか、ホルモンがプリンプリンしています。味噌ソースは多分どこもセントラルキッチンシステムで味は一緒だと思いますが、美味しく感じれらました。
たまりませんネ、「餃子の王将」素晴らしいです、ハイ。
知らなかったのですが「餃子の王将」って京都が一号店なのですね、京都って「天下一品」の一号店もありますし、「お腹一杯、食べる幸せ」を与えてくれるお店が多いのですね、意外じゃないですか・・・

それでは(^_-)

成田 餃子の王将 京成成田駅前店

今日は「ジン♪ジン♪ジンギスカン♪」の話です。

今日は久々の雨の休日です、顎が痛いのでじっと静かにしていました。すると突然頭の中でこの歌がrefrainし始めてきましたので、youtubeであらためて聞いてみました!この歌元気がでますね、しかしドイツ語の歌だったとは、知らなかった(笑)
緑色服きたおじさんとても楽しそうです!
ジン ジン ジンギスカン
Dsching, Dsching, Dschingis Khan
ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター
He Reiter - Ho Reiter - He Reiter - Immer weiter!
ジン ジン ジンギスカン
Dsching, Dsching, Dschingis Khan
アウフ ブリューダー!ザウフト ブリューダ! ラウフト 
ブリューダ!インマーウィダー
Auf Brueder! - Sauft Brueder! - Rauft Brueder! - Immer wieder!
ラースト ノホ ウオッカ ホーレン (ウォッホッホッホー)
Lasst noch Wodka holen(Ohohoho)
デン ウィア ジンド モンゴレン (アッハッハッハー)
Denn wir sind Mongolen(Ahahaha)
ウント デア トイフェル クリークト ウンス フリュー ゲヌーク
Und der Teufel kriegt uns frueh genug!
ジン ジン ジンギスカン
Dsching, Dsching, Dschingis Khan
ヘー ライター ホー ライター ヘー ライター インマーワイター
He Reiter - Ho Reiter - He Reiter - Immer weiter!
ジン ジン ジンギスカン
Dsching, Dsching, Dschingis Khan
へー メンナー ホー メンナー タンット ゾーヴィー インマー
He Maenner - Ho Mmenner - Tanzt Maenner - So wie immer!
ウント マン ホールト イム ラッヘン (ウォッホッホッホー)
Und man hoert ihn lachen(Ohohoho)
インマー ラウター ラッフェン (アッハッハッハー)
Immer lauter lachen(Ahahaha)
ウント エア レールト デン クルーク イン アイネム ツーク
Und er leert den Krug in einem Zug...
【歌詞訳】
1000人もの男たちが草原の風と競って駆けた。
そのとき、ある漢(おとこ)が先を駆け、皆盲目のように彼を追った。
それがジンギスカン。
馬のひづめが砂を叩き付け、どの国も不安と恐れにおののいた。
稲妻も雷も彼らを引き止めることはできなかった
なにか壮大な叙時詩のようですね、ブレヒトを生んだドイツだからさもありなんですよ!
私は笑い声が多用されているので今日の今日までもっとオチャラケた歌詞だと思っていたのに・・・

200[1]
ところで私は「安住紳一郎の日曜天国」の常連的podcastリスナーであります。
9月12日の放送を聞いて私はぶっ飛びました。この日は「姉と弟」というテーマで安住紳一郎さんの二つ年上のお姉さんである、元全日本チアリーディングキャプテンの現剣淵高校教諭、柏倉早智子さんの話をされていました。なぜぶっ飛んだかというと、安住紳一郎さんってひどいシスターコンプレックスなのですね、時折垣間みる彼の幼弱性はどうやら姉の影響のようです。
しかしいい年をされたかたがこのようなcoming-outされるのは如何なものかなと思って聞き入っておりました、ハイ。

今日のお店は成田駅前ややはずれにある「餃子の王将京成成田駅前店」さんです。

住所: 千葉県成田市花崎町814-33
電話:0476-23-4533
定休日:無休

IMG_6325
お店の外観です。しかしこの日の日中はとてもジリジリする暑い日射しでした。このお店は11時30分開店なのですが、その暑い中で団扇を扇ぎながら、私は開店15分前に来て待っていました(成田駅前は気のきいたお店はここだけです)。お店の方はそんな私を認めながらも開店前の準備を談笑しながら行っていたのです。なんのモテナシもいらないので、せめて冷気あふれる店内に招きいれて待たせていただきたいと真に思ったものでした・・・このような場合は如何なものでしょうか京成成田駅前店店長さん?

IMG_6326
店内の雰囲気です。何故か外国人客が多かったのでした、成田だから?

IMG_6327

IMG_6328
今日のオーダー「ホルモンの味噌炒めお食事セット」@808です。
ここのホルモン美味しいですね、適度脂がのっていてしかもジューシーです。噛むたびに肉汁が口内にひろがります。そして味噌の辛さがホルモンの脂を相殺してくれています。ニラも新鮮で柔らかくしかも適度に歯ごたえがありイケます。
これバリ美味でしょう、気にいりました。
今度地元の「餃子の王将」さんにも行きましょう!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ