下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

餃子

続 浅草 末っ子

今日は「ドローン」です。
ドローン
小型無人飛行機ドローンが世の中をかまびすしくしています。
無人飛行機ドローンの実用化は、主に軍事用として進められてきました。
イラク戦争からドローンを本格投入しているアメリカは、通称・イスラム国への爆撃にもドローンを使っていたそうです。しか〜し軍事用途から商業用途に立ち位置を変えているドローンは我が国日本ではその成長は右肩上がりになっており、2020年の市場規模は現在の約10倍≒186億円まで伸長していくそうです。
空の産業革命としてドローンを伸ばしていくには、法律などをしっかりと作りあげその中で安全に運用していくのが一番重要であり、政府は安全運航に向けたルールを5月中に纏めるようです。
具体的には警察庁、国交省及び関係省庁による連絡会議で纏めていくそうです。
これとは別に自民党は重要施設の敷地とその周辺上空を飛行禁止区域にして、そこに侵入した違反者には懲役や罰金を課すそうです。
いずれにしても近未来的には自動車免許と同様な仕組みを当て嵌めるようです。
具体的には免許更新、車検、自賠責保険等の保証などです。
将来的には建機のようにドローンにGPSを埋め込んで、どこでだれが使用しているかを公開できればある程度の抑止力が生まれ安全管理はできると思います。
要は「見える化」ですよね。

しか〜しこのドローンは夢があります。
今までこのようなオモチャが産業革命を起こすなど稀有な話であり個人的には面白がっています。
性能等詳しくは知らないのですが以下のようなことができそうです。
ある部分暴論もありますが夢の話ですのでご笑納ください。

※マラソンの最中に心臓麻痺を起したランナーにAEDを届ける。
※過疎地の住民にものを届ける。
※歩行が困難な老人の家にものを届ける。
※不審侵入者をセンサーで捉え追尾し、逃走に使った車のナンバーを記録する。
※農薬散布等の危険が伴う作業に使う。

とかとかです。
個人的には、海で遊んでいてボートが潮に流されて漂流した時や、山で遭難した時には取り敢えずの救援物資を送ってもらう事ができればどれだけ助かるかと思います。
また人から聞いたのですが、ストーカーなどに悩まされている女性はドローンに追尾してもらって、万が一ストーカーが乱暴をしようとした際にはドローンに搭載している催涙ガス等で威嚇し且つ犯行現場を画像で残してもらうことなども将来的にはできるみたいですよ。

性悪説もあるので軽軽にはいかないのですが、趣味の世界では色々の拡張性もあり、あまり規制、規制でしばっては欲しくないですね。
私はかなりの「アワテ」ですので通勤途中によく忘れ物をして家に取りに帰ります。
その時にはドローンがその忘れ物を持ってきてくれればどれだけ助かる事かと思っている今日この頃であります。


やってみた〜い!



IMG_7570

IMG_7571
今日は浅草に出没です。
たまにはコッテリしたものが食べたくてお邪魔したのがこちらです。
通算では200回以上きています。
今日のお店は「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_7573
お店の外観です。

IMG_7577
店内の雰囲気です。

IMG_7578
メニューです。

本日のオーダーは
ガツニンニク@900円
小ライス@200円
餃子@400円です。

久々に女将さんと話しましたらご主人は現在77歳になっているのですと。
私はこのお店に通って今年で37年ですから、ご主人とは40才のころからのお付き合いになります。
下町っ子って一度通いだすとお店を変えませんのでこのような長いお付き合いになるのです。

IMG_7579

IMG_7581
待つこと3分でガツニンニクと小ライスの到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
弾力あるホルモンが口の中でうごめきます。
ホルモンを噛みしだきますと、体の隅々に養分が行きわたっていくような感じです。
美味しいですね。
特にニンニクの香ばしさが味を倍加します。
これは絶品です。たまりません。

IMG_7582

IMG_7583
ちょっとお腹がたりなかったので締めで餃子を頼みました。
待つこと6分で焼きあがりました。
余談ですがここの餃子はよく夕食のオカズとして買いにいかされました。

それでは実食です。
皮甘し、餡甘しです。
小ぶりですので味はしっかりとしています。
個人的にはここの餃子は「浅草一」でしょう。
とても美味しいです。
大満足の夕食でした。

それでは(^_-)

宇都宮 悟空

今日は「東京スカイツリー異聞」の話です。
IMG_1193
東京スカイツリーの高一さは634mで、電波塔としては世界一を誇る。2006年に計画を発表した後、各国が600m級のタワーや建物を想定していることが判明。電波塔としての世界一にこだわり、当初の約610mを変更した。昨年11月に中国の広州タワー(600m)を抜く「世界一高いタワー」として、ギネス世界記録に認定された。 
変更を検討する上で、有力案となったのは、東京タワー(333m)の倍の666mだ。しかし、構造設計上、640mが限界のため、早々と見送りとなった。 
また、628m(浅草寺創建)や、645m(大化の改新)のように年号にちなんだ案も浮上。さらには、小中高校の在学年数を並べた633mにするというアイデアもあった。「外国人に分かりにくい」などの理由でいずれも却下されたという。  
最終的に高さ634mに決まったのは、東京、埼玉、神奈川の一部を含む古地名「武蔵(むさし)」の語呂合わせが決め手だったという。 
高層建築物としては、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」(828m)が世界一の高さを誇り、東京スカイツリーはこれに次ぐ。事業主体・東武鉄道の担当者は「世界一で開業したかった。(限界ぎりぎりの)640mまで伸ばさないことへの葛藤もあったが、親しみやすい『むさし』に自然と意見がまとまった」と振り返った。

IMG_1029

IMG_1031

IMG_1030

IMG_1027
そしてその東京スカイツリー(東京・墨田)が22日開業した。 
初日は展望台や商業施設「東京ソラマチ」などに20万人を超える人が足を運び、にぎわいを見せた。事業主体の東武鉄道は初年度から営業利益を出せるとそろばんをはじく。約1400億円を投じた大型プロジェクトはもうかる仕組みになっているのか。
「家族4人で1万円を超えるのは高い」スカイツリーを見物に来た男性会社員(36)は話す。待ち時間の少ない日時指定券で、第2展望台(高さ450m)まで上ると料金は、大人が3500円、小学生は1900円。大人2人、小学生2人の家族では計1万800円かかる。大人料金は東京タワー(東京・港)の特別展望台(1420円)の2倍以上だ。だがこの高めの入場料が収支を安定させる要となるようだ。
スカイツリーはどんな収支構造なのか。東武によると、ツリーと関連施設の初年度の収入見込みは201億円。うち95億円は、東京ソラマチや水族館、オフィスからの賃料収入だ。ソラマチは312店が入居し、「ツリーの集客力で当面は安定した賃料収入が見込める」 (不動産アナリスト)という。 
残る106億円かツリー本体部分。電波塔としてテレビ局などから得る施設利用料は計30億円前後とみられる。主力の入場料収入は「60億〜70億円台」(SMBC日興証券の板崎王亮シニアアナリスト)で、総収入の3分の1程度を見積もっているとの見方が多い。
一方、人件費や広告宣伝費などの費用は193億円で、計画通りなら初年度から8億円の営業利益が出る。そのためには「大切な柱だが一番の変動要因(東武)という入場料をきっちり稼ぐことが必要だ。レジャー業界の推計では、大人や子供、割引きの効く団体などすべての客をならした平均入場料は1500円前後。この単価を維持するために「高めの料金を設定する必要があった」(レジャー大手幹部)とみられている。
東武はツリーがフル稼働する2013年度に460万人、14年度も430万人の入場者を見込む。両年度の営業キャツシュフロー(現金収入)は90億円台、ブームが落ち着く5年目も80億円強の予定だ。この基調が続けば総事業費1430億円は「20年程度で回収できる」(国内証券アナリスト)計算となる。
問題は人気に陰りが出たときに料金設定がどう受け止められるか。日本経済新聞が5月上旬、スカイツリー見物客100人に聞いたところ、「1000〜1500円」が妥当と答えた人が43%で最多だった。 
実際、国内レジャーには 「滞在1時間あたりの大人料金の上限は1000円」という目安かおる。東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)は大人6200円。平均滞在時間は8.7時間(11年度)なので712円。
2時間の映画作品は900円だ。平均1時間半の滞在とされるスカイツリーは第2展望台で2000円と目安の2倍だ。 
東京タワーの開業当時(1958年)の入場料金は120円で、映画と同じ料金設定だった。余暇産業研究所(川崎市)の井手信雄主席研究員は「東京タワーはソフト面の拡充などで年月とともにサービスの中身を変えてきた。スカイツリーも鮮度が落ちるころに新たな集客策を打ち出せるかが勝負」とみる。 
日本経済新聞「真相深層」より転載

東京スカイツリーが開業しました。
地元に住んでいる弟は開業前にすでに2回も昇ったそうでうらやましい限りです。
たしかに料金は高いですが、一度は昇ってみたいと思います。
亡き父母が存命だったら、どれだけ東京スカイツリーの開業を喜んだかと思うと感慨深いものがあります。

むかし東京スカイツリーの敷地内にあった日立コンクリーの巨大タワー(高さ6〜7m)が地盤の不等沈下からか、ある日、本当に突然倒れたことがあります。
私は倒れる瞬間をあたかもコマ送りの映画の様に見ていました。
最初はタワーの頭頂部が傾いたかなという程度でしたが、徐々に後ろにのけぞるように倒れていき、最後は大音響のあと巨大な砂埃が立ち昇りました。
タワーが倒れた瞬間私の体は、まさにトランポリンの上に乗っている様な感じで数10cm浮かび上がったのでした。
倒れたのを見届けてから、母にこのbig newsを伝えに家に帰ったら、母は母で突然のこの大衝撃に気が動転していました。
私の顔をみるなり、近くで爆弾が落ちたんだって、火が来る前に避難するんだから支度しなさい、と声高に叫んでおり、私が事態を説明すると安心し、今度はすぐに現場を見に行こう、と言ってから、私を連れて家を飛び出していったのでした。

Catastropheを煽る気はないのですが、そのような不幸な事故があった場所に東京スカイツリーが立ったんだな、と回想しただけです、ハイ特段に深い意味合いはありません。

Truth is stranger than fiction!
まさに「事実は小説より奇なり」ですね。


今日は宇都宮に出没です。
宇都宮っていえば餃子ですよね、ということで今日は奇をてらわずに餃子です。
というこで今日のお店は「悟空」さんです。

住所: 栃木県宇都宮市川向町1-23 JR宇都宮駅ビルパセオ 2F
電話:028-600-3575
定休日:無休

IMG_1212

IMG_1213
お店の外観です。

IMG_1220
店内の雰囲気です

IMG_1216

IMG_1215
メニューです。

IMG_1219

IMG_1217
今日のオーダー「ランチセット」@600円です。
ランチセットの内容は、餃子・小龍包・にらまんじゅう・スープ・ライス・漬物です。
餃子が選べます。
ということでジャンボ餃子(4個、400円)、肉餃子(5個、500円)、キムチ餃子(6個、380円)、シソ餃子(6個、380円)、野菜餃子から(6個、350円)から一品選るのですが、コスパ視点で考えますと、選択する餃子は肉餃子(5個、500円)しかありえませんね(笑)

待つこと10分で着盆です。
見た目美餃子ですね。
それでは実食です。
肝心の餡の味わいがまるでありません。
お肉も中に入っている野菜も旨味と甘味に乏しく餃子の醍醐味の肉汁もありません。
皮が美味しかったのが救いですが、最悪なのは小龍包・にらまんじゅうです。
これは皮も餡もベチャ子ちゃんで噛めば噛むほど空しさが横溢してきます。
IMG_1221
U字工事さん、栃木を代表して、ここのお客様にゴメンネ、ゴメンネと言って下さい。
しかしな、餃子の街なのに・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

有楽町 浪花ひとくち餃子 チャオチャオ

今日は「神栖海難事故」の話です。 
2011年1月1日午前6時55分ごろ、茨城県神栖市日川の日川浜オートキャンプ場近くの堤防で、同市の高校3年の男子生徒2人が高波にさらわれ海に転落した。1人は自力で岸に上がったが、同県立波崎柳川高校の保科良樹さん(18)=同市知手=が行方不明となっている。2人を救助するために飛び込んだ生徒はサーファーに無事救助された。
県警鹿嶋署によると、保科さんは中学時代の同級生の男子生徒らと計6人で初日の出を見に来ており、保科さんともう一人の生徒が堤防に近づいた際、波にさらわれた。
保科さんらは当初は堤防から離れた場所にいたが、「度胸試し」と称して上半身裸になって堤防の先端に向かって行ったという。一緒にいた同級生らによると、初日の出見物の際、毎年「度胸試し」をしていたとされる。(2011/01/01-19:27)
「時事ドットコム」より転載

以下がその状況動画なのです。
このYouTubeは限定公開のためリンクがはれないのでURLから見て下さい。
まず最初の動画ですが、前の方に写っている方は自力で岸に上がった高校生です。そして後ろの方に写っている方は行方不明となっている保科さんです。
そして次の動画ですが、友人二人を助するために海に飛び込んだ高校生を救助にいった勇気あるサーファー二名の救助活動の様子です。
しかしこの友を助けに行った高校生もエライものです、海岸にこのサーファーがいなかったら間違いなく天国にいっていたものと思われます。
さらにこのサーファー二人は二重遭難のriskもかえりみず、あえてこの荒波の中この高校生を助けにいったのです。
オレンジ色に輝く朝日、無機的にまわる風車、人間がいかに自然の前では無力だということを思い知らされました。
そして海岸について、サーファー二名のうち一名は膝から崩れ落ちるように倒れ込みました。彼らもギリギリの状況だったのですね、命がけの救助に拍手です。

面白画像

だまし絵
ひさびさのtrick画です。
如何ですか・・・

今日は成人式だというのに朝も早よから仕事です。
このパターンは去年と同じですネ・・・それでも14:00には仕事が終わったので所用と昼食をかねて銀座に出没しました。
餃子が食べたくなって探したところ、有楽町のガード脇に派手な餃子屋さんがあったのでお邪魔しました。
今日のお店は、浪速ひとくち餃子「餃々(チャオチャオ)」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-2-9
:03-3503-8333
定休日:無休

IMG_7560
お店の外観です。なにやらこのお店は株式会社餃子計画という大阪発のフランチャイズ店の様です。

IMG_7566
店内の雰囲気です。

IMG_7561
メニューです。

IMG_7568
今日のオーダー「特製餃子定食」@780です。
フランチャイズ店だからというので色眼鏡で見ているわけではないのですがあまりここの接客は好ましくありません。
始めにいつものように写真撮影のお願いをすると厨房staffの方から「かまわないけどっ!」との返しです。ウ~ンッ、厨房staffの方とは友達でも何でもないのですからもう少し他のいいかたはないのでしょうかネ。
そして「特製餃子定食」を頼んだ後に、プラス100円でソフトドリンクが付けられますが、とのたたみ掛けです。私が、ソフトドリンクって何ですか、と聞けば、ウーロン茶とジュースにカルピスです、とのことです。お子チャマじゃないのですから、そんなものを頼むわけがないじゃないですか、仮に頼むとするならば当然ビールです。やはりマニュアル通りに言うのではなく客の風体みて聞かないといけないと思うのです。

IMG_7565
そして待つこと5~6分して、このポテトサラダとお新香の突き出しがきました。
そして3分後にご飯と味噌汁がきましたので、餃子はまだかいな、って思いながらポテトサラダとお新香をオカズにしてご飯を食べ始めたのです。
そして5分後、おもむろに餃子の出現です。この真逆配膳も好きではありません。

IMG_7570
ここの餃子はパリパリの皮がこだわりです。
強く歯噛みするとお約束の肉汁が飛び出してきます。まあここまでは良いのですが
餡がユルユルです。ここの工夫の餡なので問題があるといっているのではないのですが、私はもう少し固めが好きなのですネ。
それとニンニクがダマになっています。ダマにあたるとニンニクの味しかしません・・・如何なものでしょうか。

最後に斜め前の宴会客に、お酒のお代りを聞いていましたが、宴会客の1人が、まだ、入っているからいいよ、と怪訝な顔で断っていました。
このお店は餃子屋さんではなくもしかして居酒屋さんなのかもしれません、居酒屋さんでもお酒が入っているのに追加注文は取りにきませんよネ。

14:30という時間だったのでかなりの空腹ですこしピリピリ感はあったのですが、それを差し引いても変な雰囲気と時間を有してしまいました、こんな日もあります。

IMG_7571
帰路の駅に向かう途中、有楽町電気ビルに「天鴻餃子房」さんがありました。
端(はな)からここにすれば良かったにな、と思ったのですが、ここに「天鴻餃子房」さんがあることはここを通るまで知りませんでしたものね(悲)

それでは(^_-)

浅草 末っ子

今日は「パチリミュジアム」です
IMG_6822
まずは会社の打ち上げのパチリです、この青年は先輩女性に大変失礼なことをいったのでお叱りビンタの洗礼を受けています、ハイ。
皆さん女性へのお声掛けには充分気をつけなければいけません。

d9e1aa55-s[1]
このパチリ不思議ですね、プールの底で読書、夏ならこんな場所にいってみたいものです!

IMG_6855
我が家に石原プロからのお届けものが・・・たいしてお世話もしてないのにありがたいことです。

IMG_6874
なんですか、このお店。
「ないものはない」一応メニューを確認しましたが、中華系、洋食系と豊富ではありますが、やはりこの場合は額面通り、ないものは無いでよろしいみたいですね。

IMG_6873
下町のアイドル「山田太郎」さんこと西川 賢(にしかわ けん)さんです。
まだ現役だったのですね。ちなみに「山田太郎」さんは私の中学校の同級生のオジサンです。この人は「新聞少年」で紅白歌合戦♪にもでたことがあり下町を代表する歌手です。社長が経営されている「新栄プロダクション」は昔、中学のそばにあり、所属していた北島三郎、新川二朗、五月みどり、大月みやこ、西川峰子、小松みどり、藤圭子などなどが見られるということでよく覗きにいきましたが、見たことは一回もありませんでした、ハイ。

今日は久々に浅草に出没です。
200回以上は来ている下町の中華(餃子)の名店「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_6861
お店の外観です。去年エントランス部をrenewalしたようで、最初気がつかず通り過ぎてしまいました。

IMG_6862

IMG_6863
店内の雰囲気です、下段のパチリにはマスターが写っています。ちょっと太ったような、御髪(おぐし)もなにやら茶髪のような、変わりましたね!

IMG_6864
メニューです。

IMG_6866

IMG_6867
今日のオーダー「ガツニンニク」@850です。浅草で一番好きな味です、ホルモンをこれだけ美味しく作れるお店ってなかなかありません。

IMG_6868

IMG_6871
冬季限定の「煮込み」@700です。昔はこの「煮込み」はなかったような。味ですか、とても美味しいじゃないですか。特にフワ(肺)がトロトロ、小腸もトロトロ、ベリナイスな味です、やはり地元はあなどれません、ハイ。

それでは(^_-)

御徒町 中華 珍満

今日は「交通事故の軽傷・重症」の話です。
「死亡」は交通事故に遭遇して24時間以内に死亡したものだけをいいます。そのため、24時間後の死亡を含める厚生省統計の数字よりも、少なくなっています。
また「重症」は30日以上の治療を必要とする怪我のことで、30日未満の場合を軽傷としています。
ところで、この「重症・軽傷」ということばは、事故の模様がどのくらいの規模であったかを発表するときの目安で、実際の調書には「全治××日間」と日数で記載されているのが普通です。ただ、この「全治」という表現にも無理があって、完全に治るという意味ではありません。
後遺症が残って治療が長引く場合とか、逆にすぐ治ってしまうとか、個人差が大きく一律にはいきません。ですから、この「全治×日間」という表現も、事故の時の怪我の程度を表す、一つの目安ということです。
ただ、全治まで30日未満の怪我だからといって、機械的に「軽傷」とすると、負傷者の感情を害することもあるので、できるだけ「軽傷」という表現は避けて、「全治×日間」と日数で表すように努めています。
「つい誰かに話したくなる雑学の本」日本社より転載

北海道の交通事故の死亡者は警視庁によるとWorst2です。
一方厚生労働省の人口動態統計から交通事故死亡者数ランキングによると1998年から2007年まで10年間の交通事故死亡者数の平均値によると北海道は27位です。
この差は冒頭述べたとおり、24時間以内の死亡かどうかのものです。
基本的に交通事故死は自動車の保有台数の比率に運転の粗さ等の県民性が加わるものです。
したがって人口560万程度の北海道がWorst2になるのは何故でしょうか、これは一つには
高速がだせる道路が多いので即死者が多いこと、二つには広大な土地なので事故を起こしても救援の救急車がなかなかこず手当が遅れ24時間以内に死亡することに起因していると思います。
札幌在勤時代は大きな街から少し離れると携帯が通じないところがあり、万が一事故を起こしても救急車の出動を依頼できないところも多くあったと思います。
よって警視庁調査によるとWorst2(Worst1は愛知県)になるのです。
ちなみに厚生労働省調査によるとWorst1は香川県です。この県は進路変更の際、ウィンカーを出す習慣がない上に急に曲がるのでうべなるかなでしょう。今年香川にいったとき体験しました、ハイ。

今日のお店は手のし餃子、湯麺の「珍満」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都台東区上野3-28-10
:03-3831-8801
定休日:年中無休

IMG_6597
お店の外観です。
このお店古くからあります、歴史は本当に古く50年以上はやっていると言う人もおります。子供のとき亡き父に連れてきてもらい餃子を食べた記憶があります。
場所は御徒町は吉池の裏です。雨の日なんか御徒町駅から吉池に入り、吉池からdashすれば濡れずにいけます。
ここの良いところは調理人の方が無口で、一生懸命中華鍋をふっているところですね、やはり調理の現場はこうでなくてはいけません。
おすすめは、餃子、チャーハン、湯麺ですね、裏切りませんよ!

IMG_6598

IMG_6599
今日のオーダーは「餃子ライス」@680です。
いつ食べてもここの皮はパリンとして美味しいですね、香ばしくて本当に美味しいです。
餡は野菜系肉少なめですが、この皮の主張のまえではbest combinationですね。
餃子というものに真に向き合いたい方にはお勧めしたいお店です。

それでは(^_-)

吉祥寺 餃子 みんみん

人間の体は約六十兆個の細胞から成立し、肝臓ひとつをとっても、それに匹敵する工場を建設するには京浜工業地帯の何倍かの広さが必要であり、もし大脳の働きと同じ機能をもつ人工頭脳を作ろうとすれば、地球の全表面を覆ってしまうほど超巨大なものになります。さらに、人間の一個の体に張り巡らされている血管を全部つなぎ合わせると、毛細血管も含めてその全長は9万6千キロ、地球を二周以上する長さです。
そう人間の体は偉大なのです。

昨日は午後15:00から雨がフルというので、朝早くからチャリで吉祥寺までお買物です。正しくは一昨日新宿ヨドバシカメラで買った携帯電話用マイクロSDにさらにアダプターが必要となりそれを求めてのものです。

ヨドバシ吉祥寺のDOCOMOのコーナーでアダプターについて説明を受けたところ、何やら不要とのことで、一昨日買ったものでやりくりができるらしくとても親切に使い方を教えてくれました。さらに日頃疑問に思っていた携帯電話の使い方も懇切丁寧に教えていただき深謝です。

少しケチクサイ話しなのですが、結果何も買わなくて良くなった為、領収書が貰えませんでした。そうなのですここは領収書がないとチャリを泊めたヨドバシ専用駐輪場では@400を取られるのです。
そこで恥ずかしながら「買うつもりで有料駐輪場に泊めたのですが」といいますと、「大丈夫ですよ、無料駐輪扱書をお持ちします」ですと…何と親切
前からヨドバシカメラ好きだったのですがさらにファンとなりました。

今日のお店は餃子で有名な吉祥寺「みんみん」です。
みんみん外観
みんみんのお店です。いかにもハモニカ横丁内という感じですね。

みんみん店内
みんみん店内です。何やら下町っぽい(笑)

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9
電話:0422-22-5015
定休日:無休

このお店イツも行列ができているので味は間違いなさそうです。
ということで今日の獲物は「餃子定食」@680です。
みんみんメニュー
みんみんメニューです。値段は吉祥寺ではB級ですか。

餃子定食
この餃子定食はオオブリ餃子が五個、真っ白ご飯、塩味スープ、ザー菜の組み合わせです。
まず餃子ですが、皮はモチモチパリパリでほのかに甘く最高です。但し餡がパサパサでジューシーさがなく少し塩味が強いような感じです。
しかしご飯は甘くて美味しく餃子のタレに良くあいます
塩味スープも濃くがあって美味しい
何故か脇役のザー菜も個性があり申し分ありません
何か四人兄弟の長男餃子だけが少し物足りなさがあったものの後の兄弟が盛りたててくれたので全体としては美味しかったのです。

餃子の餡
餃子の餡ですが、ヤハリ画像でもパサパサ感がうかがえます。何故何だろう?
今日だけデキが悪かった
吉祥寺の人々はこの味が好き
皮が命なので餡には力を入れていない
野菜餃子なので肉餃子みたいにジューシーにはできない
いずれれにしてもかなり美味しいのにもったいないナと思う今日この頃です。

餃子の焼き方
持ち帰り用の「餃子の焼き方」です。でもここの餃子かなり大きいので家庭では美味く焼くのは難しいと思います。

帰り際超行列店の「肉のさとう」が珍しく行列ができていなく、久しぶりに「メンチカツ」を買いましたら・・・値上げしていました。
毎日あれだけ行列ができて繁盛しているのだから、付和雷同しないで欲しかったなこのお店だけは…残念

それでは(^_-)

代々木 曽さんの店

今日は 昨日の続き です。
浅田次郎が週刊文春に連載している「一刀斉夢録」について大分クレームをつけていましたが、それほどたいした事もないのです。

浅田次郎が書く「一刀斉夢録」主人公斉藤一は「居合い抜き」と「左利き」ということで坂本竜馬の暗殺を成し遂げたということになっております。
彼のロジックは暗殺現場で竜馬と中岡慎太郎と相対した斉藤一は、作法にのっとり刀を右の傍らに置きました。そして右側から抜き打ちができないという二人の安心感に乗じて兜薙ぎにて竜馬の額を割り、返す刀で中岡慎太郎に重篤な傷を加えたのです。

しかし剣道では、左手が軸で刀(竹刀)を振りますので、左ききの方が有利といわれています。剣術家でも左利きは宮本武蔵と斉藤一の両人が有名ですが二人とも左利きの構え(逆構え)をした記述は残っていません。
そうなのです剣道は左利きに有利な武道ですのであえてその長所を捨ててまで左利き(逆構え)に構える剣術家はいないというのが正しいのです(自信あり)
よって斉藤一は左利きの構え(逆構え)をしたことがないので、右からの「居合い抜き」はありえません。さらにいえば儀礼的に斉藤一が刀を右側におきましたら、刃が逆ですので刃を切返す動作が入りますので「居合い抜き」にはなりません。
浅田先生残念でした(笑)

ちなみに竜馬暗殺犯の私の見解は この通り です。

今日のお店は手延べでっかい餃子「曽さんの店」代々木店です。



住所: 東京都渋谷区代々木1-35-2
電話:03-3375-1864
定休日:無休

今日の獲物は台湾ラーメン+餃子(三個)セット@800です。
このお店は「おとなの週末」餃子編で東京59店の餃子店の中で一番に選ばれた名店です。期待はいやおうにも膨れ上がります。
店内には「肉汁の飛散りにご注意ください」と私をアオル惹句が至る所に張ってあります。

まず東京一番餃子です。確かに皮はモチッとコンガリで餡はスペシャルジューシィです。


美味しいといえば美味しいですが、何やら「包子(パオズ)」ですかね、餃子じゃないような・・・チョット上品かもしれません。

次に台湾ラーメンです。


トッピングはニラ、モヤシ、メンマ、挽肉。辛味です。
本場の台湾ラーメンとはメンマ以外は少し違うような気がしますが・・・これはB級グルメラーメンです。
豚骨スープに煮干系の出汁が入っていてそれほど美味しくないのですが後を引きます。珍しくスープを全部飲んでしまいました。こういうのってイイですよね。美味しいからスープを全部飲むのでしょう(笑)
結構でした

それでは(^_-)

謝朋殿粥餐庁

今日は私に初めての子供ができた頃の「 亀戸餃子」の話です。
このお店たしか「パパは5皿、ママは4皿、お兄ちゃんは3皿、お姉ちゃんは2皿、私は1皿!餃子を食べて健康家族」というイヤらしい強制的なコピーを店内に張ってあるお店です。

ある土曜日の夕飯にどうしても餃子が食べたくなり、いつも餃子を買う店に行ったところ臨時休業でした。仕方なく思案した結果「亀戸餃子」に持ち帰り餃子を買いに行くことに決めました。私の家から車で10〜15分程度のお店です。

店に入ると焼き餃子6人前を「持ち帰り」で頼み、カウンターに座ってテレビを見ていました。
するとここのオジサンが私に声をかけます。
オジサン「お兄さん家までどのくらいかかるの」
私「車で来ているから普通であれば10分、道が混んでいれば15分くらいかな。なんでそんなこと聞くの?」
オジサン「そりゃ駄目だね。家(うち)の餃子は熱々で食べてもらうのが一番美味しいんだ。15分もかかるのであれば焼く前の餃子にしてよ。作り方書いた紙、入れてあげるから」
私「そりゃオジサンの以外のところも皆そうだと思うよ」
オジサン「だから焼く前の餃子を持っていってよ」
私はやっとオジサンの言っていることが理解できたのですが、それと同時にプチンと頭の中の回線が切れました。
私「持ち帰りに10分以上かかる場合は焼き餃子はお求めできませんなんて、この店の何処に書いてあるんだぃ(怒)
妻の調理の手間を省く為にわざわざ焼き餃子をお願いしてぃんだよ。オタクの店はたまに飲みに来るけれど、もしその通りならでてきた餃子を10分の内に食べろというのかい、はばかりながら今までこの店で食べにきてそんなこといわれた事一度も無いぜ!(怒)」
オジサン「美味しく食べて欲しいんだょ」
私「美味しく食べたいのは当たり前だし、そんなことわざわざオジサンから言われなくても分かってらいしかしそれを無理じいするのはオジサンの勝手じゃないのかぃ。大体10分以内に持ち帰ってもすぐに食べるかどうかは分からないじゃねい。
そんな屁理屈振りかざすなら、店の都合で二皿単位で注文させるのは一体どうなんだよ、そっちの方が客の腹のくち具合考えてねえと思うよ、人によっては残す事もあるよネ。
まずはそれを取り下げてから御託並べるのが先じゃないのかい。
一体全体この店っていうのは、客に餃子を売るのが商売なのか喧嘩を売るのが商売なのかまずそれをはっきりさせてからもの言えヨ(怒)」

あまり激昂する性質(たち)でもないのですが、たいして美味しくもない餃子屋さんなのに無茶苦茶な持ち帰り拒否に空腹(怒りやすい)だった事も相俟ってブログに書く事もはばかる様な話になってしまいました。結果としてはさらに私が大魔神化していったのでオバサンが止めに入り焼き餃子を持ちかえることで落着したのです。

ここの餃子確かに皮は美味しいのですが、餡は野菜が多くアッサリしておりそれほど美味しいとは思っていませんでした。爾来このお店の暖簾はくぐっていません。
それと大学の時マーケティングの授業の時、客に選択権を与えないサービス業は衰退すると明確にご示教いただきましたこと加筆します。

今日のお店は謝朋殿粥餐庁です。
住所:  東京都新宿区西新宿1南口地下街1号
電話番号:03−5399-1335
獲物は「蒸し鶏と豆腐の酸辣麺L」@680です。



この酸辣麺は具が多いのです。蒸し鶏、葱、豆腐、トマト、筍、ヒジキと六品です。
そして麺はかん水なしのサッパリ麺です。食べ始めの頃はそんなにサプライズは無かったのですが後半とても美味しくいただけました。
このお店は基本的に健康食材を意識しており全体的にくどくない味付けです。しかしこの味に一度馴染んでくるとかえってこのサッパリした味付けが好ましいのですね。
普通酸辣麺はクドクドの二乗ですがこのような足算の酸辣麺の方が味わいが深いと思います。
再訪したいお店です。

それでは(^_-)

餃子の店「おけい」

今日は私が平社員の頃の浅草の話です。
担当している会社の課長さんが、私が下町っ子ということで浅草で食事をご馳走してくれる代わりに美味しい店を探せという申し入れを受けました。

考えたあげく西浅草の釜飯屋「かづ」に決めました。
ここのご主人チャキチャキの江戸っ子で、当時流行した幼な妻(18歳)をもらったことで地元じゃ有名人です。

当日そのお客様との打合せが終わり約束通り、西浅草までタクシーを飛ばし「かづ」まで行ったのです。お店に入るといつも使う小上がりが開いていたので、ここでいいですかと確認すると生憎小上がりは全席予約が入っておりカウンターに座ってくれとのことでした。

私は先にお客様を座らせ、さっきから我慢していたものを解放する為に中座しました。そしてそそくさと席に戻ると様子が変です。

ご主人「今日悪いけれどここのカウンター席も予約が入(へえ)っているんでさ、帰ってくんない」
私「さっき開いていると言ったじゃないですか(怒)」
ご主人「予約が入(へえ)っているっていったら入(へえ)っているんだよ、聞・こ・え・な・い・の・か(怒)」
私(お客様に)「何かあったんですか
お客様「何か知らないけれど、この時間から小上がりが予約で一杯でもうかって結構ですねっていたっら血相がかわったんだヨ」

私はこれだと思いました。ここで食い下がっても詮無いことでとりあえずお客様を外に出してから調理場出入り口からご主人のところに行きます。

私「何怒っているのですか?」
ご主人「冗談じゃねえや、始めてきた客で料理にも手をつけねえ前から、オタクは儲かって結構ですねというからカチンときたのよ。内の店のことをよく知りもしねえ客に値踏みをされるほど内は安くはネエゼ(怒)二度とあの客連れてくるな
私「・・・(アングリ)」

江戸っ子は粋でべらんめえで、負けず嫌いの見栄っ張りで、生一本でけんか早く、そのくせお人好しで、面倒見がよく、華があってひがみっぽく、講釈嫌いで講釈好きで、新しいも好きで、要するに気が短いのです。
事々左様に江戸っ子は難しいのですね(笑)。

今日のお店は餃子の店「おけい」です。

住所:  東京都千代田区富士見2-12-16
電話番号:03−3261-3930
定休日 日祭日・第三土曜日

このお店餃子のお店かと思っていたのですが、夜は本格中華料理のお店だったのですね。
お店の雰囲気は昼とは全然と違うしとても感じが良いです。
ここから後はパチリでご覧下さい。



炒猪肝(レバ唐揚)@600です。なんと餃子屋さんでこんな美味しいレバ唐揚に出会うとは、レバの臭みもないしジューシーです。衣も厚からず薄からず丁度よく、レバーの美味しさを一滴も残さず完璧にあげた絶品です。これには拍手で称えたいですね



炒肚子(ガツ炒め)@580です。これもいけました。ガツの脂肪部と醤油をベースにしタレの相性最高です。量がすこし少ない気がしましたが、その名残惜しさの為しみじみと食せることができました。ベリグッです。



ここの名物の餃子@570です。二度目の体験ですが、前二品と比べるとすこし格が落ちますね。普通の羽付餃子でしょう(笑)

それでは(^_-)

飯田橋 餃子の店「おけい」

昨日のオチが分からないとう指摘が一部からあり、林家三平ではないのですがオチの説明をいたします。
【QOT】
「おーーーい」
「・・・
「呼んでいるのに聞こえないのかい」
「・・・
そうのなのです(笑)
不摂生がたたって、とうとう扁桃腺炎になってしまいました(チョット難しいですかね?)
【UNQOT】
これは「返答せんねん」と「扁桃腺炎」の語呂合わせだったのです(虚しいナ

ここのところ「文人悪食」嵐山光三郎著(新潮文庫)にはまっています。
その紹介文を簡単に記しますと以下の通りです。

「何かを喰いたい」臨終の漱石は訴え、葡萄酒一匙を口に亡くなった。鷗外はご飯に饅頭を乗せ、煎茶をかけて食べるのが好きだった。鏡花は病的な潔癖症で大根おろしも煮て食べたし、谷崎は鰻や天ぷらなど、こってりした食事を愉しんだ。そして中也は酒を食らって狂暴になり、誰彼構わず絡んでいた。・・・

とても面白くたまりません。電車で移動中の際は一秒をも惜しんで読みふけっています。

さて今日のお店は飯田橋にある餃子の店「おけい」です。
餃子グルメではかなり有名なお店で一度行きたいなと思っていましたが、何故か私はジャンボ餃子の「神楽坂飯店」と「おけい」とを勘違いしていました。
そして「おけい」のつもりで「神楽坂飯店」に行ってしまい、その度にお店を間違えたといって踵を返し「おけい」には行かずに全く別の店に行っていたのです(アホチャン)

まずお店に入ると感じの悪いオバチャン三人がお客を仕切ります。
なぜ感じが悪いと即断したのかといえば、中華料理店にはそぐわないド派手な化粧そして繁盛店の為か比較的空いている時間帯にいったのにも拘わらず、窮屈な座席を強要すること、そして私が一番嫌いな私語が多いいことです。
しかし厨房内は苦行僧のように一心不乱にラーメンを作るご主人と一生懸命に餃子を焼く店員さん(サブかもしれない)と同じく一生懸命に洗い物をするお兄さんというフォーメーションです。
まさにこの店のお客は天国(厨房)と地獄(接客オバ)のハザマの煉獄にいるかのようです。

最初の獲物は餃子@525です。


羽付餃子のお手本みたいですね。
皮はモチモチ、パリパリして美味しいのですが最後の方では美味しすぎて却って飽きてきます。というのも中の餡が皮に負けているからです。
餡はジューシーではないし、特にニラの味が強すぎると思います。
期待したほど美味しくなくとても残念でした。

次の獲物は湯麺@609です。


麺はモチモチ、プリプリしていて鶏ガラスープとの相性抜群です。具はシャキシャキモヤシとグズグズ白菜と豚肉とでとてもシンプルな組み合わせですがこれがとても美味しいのです。スープも最後まで熱くまさに古きよき昭和の伝統を引き継いだチョットクラッシクな味ですが全くブレはありませんした。
これはグッドですね。とても大満足でした。

最後に本日とある方から昨日のサプライズの「厚岸」の盛合せサラダ@630の画像を頂きました。
以下にご紹介しますので驚いてくださいね




それでは(^_-)

手のし餃子、タンメンの店「珍満」

イテェ!(怒)で始まるのは訳があります。
先週の土曜日にヘモ(痔)の根治療法の一つである「ジオン注」という措置を受けるため入院していました。
私はこの人生の悪友「ヘモ君」とは長いお付き合いです。
十数年前に札幌で大手術をしこの悪友ともアデューしたはずなのですが、彼は私の事を忘れずまた訪いをいれてきました。
ましてこの注射療法は、前回の大手術前に一度やっておりその時は全く効果がなく、今回も高を括っていました。
よって前処置を無視し前の日はヘベレケノケに飲んでの施術受けです。
そうしたら痛いの何のって堪らなく痛いのです!記憶が無いくらい本当に久々に痛みの為寝ることができませんでした。
折角ホテルみたいな個室を病院から通常料金で用意してもらったのに(涙)
西洋のアフォリズムに「胃のある場所が分かる人は胃の悪い人だ」という言葉がありますが、私は起きていても夢を見ていても、ヘモ君の場所が分かります。
まして本来は今日まで入院が必要だったのに仕事の為退院してしまったので、今日も一日疼痛で苦しんでいたのです。
しかし今回の「ジオン注」は前回注射のものとは異なり中国から取り入れた画期的な措置なのです。
よって私は、現代医学の著しい進歩を心より期待しているのです→目指せ完治(でも中国からなのネ?)

さて今日の獲物は御徒町「吉池」裏にある、手のし餃子、タンメンの店「珍満」です。
ここは昭和30年代の味を頑なに今日まで伝承しています。
一押しは「餃子定食」ですが、施術後胃薬、整腸剤を飲んでいる関係から空腹感が強く二番目に好きな「ニラ炒め定食」を食しました。
味ですか、ここのニラ炒めはシャキシャキ感こそありませんが、絶妙の塩味と珍しいトロミ仕立がたまりません。あっと言う間に完食でした(大満足)
無口なコックさん達も好感持てます。
御徒町にお立ち寄りの際は、是非一度暖簾をくぐってみてください。

代替テキスト


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ