下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

韓国

有楽町 万世パーコーメン

今日は「韓国異聞」です。
長い間、韓国勤務していた大学時代の友人が日本に戻ってきました。
たまには飯でも食べるかということで会いました。
ほとんどがお互いの近況と同期の友人の動静に終始したのですが、彼ならではの韓国話が聞けたので以下に紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

◆韓国人が嫌いな歴史上の人物、尊敬する人物
page1
嫌いな歴史上の人物の一位、二位はいずれも日本人だそうです。
一位は朝鮮征伐をした豊臣秀吉で二位は初代韓国総統の伊藤博文だそうです。
尊敬する人物は二位の伊藤博文の裏返しで、その伊藤博文を暗殺した安重根だそうです。
かつて私は「安重根と伊藤博文」という本を読みましたが、安重根そのものは真摯なカトリック教徒であり、性格は愚直なまで真面目です。
テロリストであったと部分をのぞけばたいした人物ですが、テロリストが人格者ということはありえなく、そもそもここにボタンの掛け違いが起きているのだと思います。
韓国では安重根はしばしば反日のシンボルとされ、国際的なスポーツ大会(特にサッカー)では、彼の肖像画の横断幕が使われる事があります。
しか〜しテロリストを英雄として賞賛することは先進国では考えにくく、そこに韓国のいびつさを感じます。
伊藤博文の随行員として暗殺現場にいた外交官出身の貴族院議員である室田義文は、伊藤に命中した弾丸はフランス騎馬隊のカービン銃のものと証言しているのに、安重根が所持していたのはブローニング拳銃であったことから、最近ではロシア陰謀説もあります。
安重根は政治的道具と化しているといってもよいのかもしれません。

◆韓国人はそれほど日本人が嫌いではない
k-POP
韓国では韓国反日記念館(正しくは歴史記念館)があり、小学生とか幼稚園の子が普通に遠足できているそうです。そこで先生たちから反日感情を植え付けられ、その公園でお弁当も食べているのですって。
で〜もその記念館はかなり韓国側で脚色されており、ラジオ体操で身体をほぐしてから拷問するという不自然な展示写真があったり、日本兵が勤務時間に平然と煙草をくゆらすという、日本の軍隊では厳禁なことをしていたりとか、かなりの政治的なbiasがかかっているそうです。
当時の刑務所長などが回想録に書いていたそうですが、日本軍が拷問禁止令をだすと、日本人が夜引き上げてから、朝鮮人看守が日本人の目を盗んで拷問していたとかで、ここにも政治的な拷問捏造があったようです。
そんな反日教育を子供の頃から植えつけられているので、公然と「日本が嫌いではありません」とは言える雰囲気は韓国にはないそうです。
韓国人は日本の事は良く知っているそうです。
従いまして港間言われるように韓国人は日本人を嫌いではないようです。
その一方で日本人は、韓流スター以外の韓国の事を知らなすぎるので、そのような日本人に対しては強く憤りを感じるのだそうです。
友人曰く、日本の歴史教育も近代史から始めないと危険だよ。このままだと日本人はデラシネ(根なし草)になり、座標軸のない日本人が増殖し続けるよ、って言っておりました。
私も同感です。

◆韓国人は在日韓国人を軽蔑している
韓国においては、男性タレントやスポーツ選手・政治的有力者の子弟などが身体的な不都合などを捏造し、兵役逃れを行っていることが社会的な問題となっているそうです。
それはそれで韓国ですから熱く糾弾されているのですが、問題は在日韓国人だそうです。
韓国は国民皆兵主義に基づく徴兵制です。
国内海外を問わず、韓国籍を保有する男性は憲法第39条、兵役法第3条により兵役義務の対象になっています。
対象年齢20歳〜37歳までの間に 陸軍(21カ月)、海軍(23カ月)、海兵(21カ月)、空軍(24カ月)で兵役を履行しなければなりません。
駐日大使館担当領事によりますと、世界の海外韓国人のうち、対象者の94%は在日韓国人です。
たとえば、在米韓国人の場合は韓国籍ではなく、米国籍を取得している人が多いため、兵役対象になる人はいません。
在日韓国人の場合も、基本的には兵役法による「在外国民2世」の確認を取得すれば、兵役対象にはならないようになっています。
それは海外で出生した人、または6歳以前に本国を出国した人、17歳まで本人と父母が継続して海外に居住している人などが条件です。
多くの在日韓国人の場合は「海外で出生した人」に該当し、兵役義務からは対象外なのですね。

大変前フリが長くてすみません。
昨今韓国に母国修学や語学留学で往韓している在日韓国人が増えているそうです。
韓国語は10種類の基本母音と14種類の基本子音を組み合わせることで構成されています。
従いまして韓国人の耳には、在日韓国人がどんなに上手に韓国語を話しても、その複雑な発音の為にすぐに在日(在日訛り)である事がわかってしまうのだそうです。
友人曰く、親しい日本語が話せる韓国人と飯を食べにいって、そこで在日韓国人が働いていたりすると、本当にすごい事になるそうです。
その韓国人は普段は温厚で怒気など絶対に表さない人なのだそうですが、飲食店で働いている在日韓国人をその発音峻別力で見つけると即座に日本語で、格好つけて韓国語話すな!日本のどこに住んでたんだ、なあ〜に大阪、どの面さげて韓国にきたんだ。兵隊にもいかず韓国人面するな、というような厳しいことを罵倒し続けるそうです。
そして言われた在日韓国人は奴隷のようにひたすら言われっぱなしになっているそうです。
これが一番のsurpriseだったと言っていました。
私は全く知りませんでした。で〜も彼等も望んで在日韓国人になったのではありませんのである意味で可哀想だと思います。


海外のドッキリ(トイレから出てきたら)


IMG_8305
今日は有楽町に出没です。
本当に珍しくラーメンでも食べるかと思い訪れたお店はこちらです。
今日のお店は「万世パーコーメン<ラーメン 」有楽町店 さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町1-10 有楽町ビル B1F
電話:03-3211-6540
定休日:年中無休

万世飯店
お店の外観です。

IMG_8311
店内の雰囲気です。

IMG_8307
メニューです。

本日のオーダーは「排骨拉麺」@790円です。
待つこと5分で着丼です。

IMG_8308

IMG_8309
見た目volumyなラーメンです。
それでは実食です
排骨は醤油、ショウガ、ニンニクで味付けされた衣がカリッと香ばしく、そのカリカリ感が口内刺激となり心地よいです。
しかも揚げたてがうれしいです。
軽く縮れた細麺はあさりした醤油スープによく合います。
質感あるメンマは私のお気に入りです。
たまにはこの様なコッテリラーメンもよいですね。
美味しゅうございました。

それでは(^_-)


亀戸 こてんぱん

今日は「パチンコ」の話です。 
2011年4月19日、経済産業省が発表した特定サービス産業動態統計調査によると、パチンコホールの平成23年2月の売上高は702億700万円で、前年同月比ではマイナス1.6%と19カ月連続で減少した。1994年には年間の市場規模は30兆円を超えたものの、その後は減少を続け、現在はピーク時の4分の3程度まで減少し20兆円規模といわれている。

特に最近のパチンコ業界の売上減少は、2007年までにギャンブル性の高い機種が禁止されたことが大きいとみられている。また改正貸金業法が昨年6月に完全施行され、消費者金融の融資額上限が年収の3分の1までに規制されたことも、影響を与えたとみられる。

一方、最近では東日本大震災によって実施された計画停電で「パチンコ店は電気を浪費している」といった意見も聞かれた。石原東京都知事は、韓国でパチンコが全廃されていることについても指摘し、厳しいコメントを寄せていた。

今回の石原都知事のコメントで、韓国のパチンコ事情を知った人も多いようだ。韓国でパチンコは「メダルチギ」と呼ばれ、日本のパチンコ台を再利用することが多く、2000年頃から急速に普及した。パチンコ玉の代わりにメダルを使用する点は異なるものの、メダルが入賞口に入ると液晶画面の抽選がスタートし、数字や絵柄がそろって大当たりする点は同じ。メダルチギで獲得できる賞品は商品券だが、韓国でもこの商品券を現金に換える事は違法であったため、日本同様に近くの換金所で現金に換えていた。

しかし、パチンコが原因で多額の借金をして自殺した人などが相次ぎ、社会問題化した。さらにパチンコ業界と政府の癒着により政治スキャンダルにも発展し、韓国のマスコミが大きく取り上げた。その結果、2006年にパチンコは韓国で全廃されたという。

日本でも毎年のように、パチンコのために親が子供を車中や家に放置して、死亡させる事件が発生するなど様々な問題が表面化している。これを機に、日本でも議論が活発になっていくかもしれない。
「2011年5月15日14:00配信MONEYzine」より転載

韓国では2006年にパチンコ全廃ですか、やりますね!
日本では蒟蒻ゼリーをのどに詰まらせて死亡させると行政指導になりますが、パチンコに熱中したあまり子供を車内置き去りにして死亡させても逮捕されないという国状ですのでこの落差はかなりあります。
しかしパチンコ店の90%が他国の方が経営されているので、日本国としては止めてもそれ程の痛痒がないのでは 、若しくは国営カジノにすればいいのです、税収が安定します、
それでなくてもパチンコの利益が隣国に流出しそれがミサイル兵器の原資になっているとも聞きおよんでいます。
それと韓国?ほど顕在化していませんが「パチンコ依存症」です。このパチンコ依存症は性癖や意思の問題として扱われたため、「治療できる」病気であることが理解されず放置されています。
やはり問題ある遊戯ですね。
私は高校生の時以来、パチンコホールには足を踏み入れたことがなく、この遊戯には全く興味がないのです。
あんなに騒音と紫煙がきついところに長時間いる人の忍耐力には敬意を表します、ハイ。


この動画を見て笑いすぎて腹筋が痛みました。
まさに“人の不幸は蜜の味”そのものですね。



今日は亀戸に出没です。
今日のお店は亀戸駅東口脇歩いて17歩にある「熟成豚骨ラーメン こてんぱんラーメン」さんです。

住所: 東京都江東区亀戸6-61-1
電話:03-5626-2573
定休日:無休

IMG_8550
お店の外観です。

IMG_8553
店内の雰囲気です。

IMG_8551
券売機です。

IMG_8552
今日のオーダー「醤油ラーメン+味玉」690+サービス=@690円です。
下町のラーメン屋さんです。
スープは煮干し味が効いた少し濃いめの醤油味です。お約束の熱々は守られています。
麺はストレート太麺です、ウン、美味しいですね。
メンマは少し臭みがあり、今一です。
バラロールは美味しいですネ。
お店のstaffの方と話していたら混むのは夕方以降の締ラーメン客だそうです。
多分ですよ、しこたま飲んでここで濃いめのラーメンで仕上げると、脳がこてんぱんになるのでしょう(笑)

それでは(^_-)

続 川口市栄町 琉菊

今日は年の話です。
韓国では必ずといっていいほどに誰もが子供の時から数え年を使っています。
数え年は生まれた時点で既に一歳。それ以降元日を迎えるごとに一つずつ年を重ねていきます。これは太陰暦に基づくとされ、東アジアで古くから浸透していましたが、今でも実用的に広く使われているのは韓国だけだそうです。
日本では1950年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」から徐々に廃れていったのです。
【日本経済新聞 「ところ変われば…」】より転載。

そうか私は今日の今日まで数え年は満年齢+1歳に誕生日ごと更に1歳かと思っていたのですが、数え年は誕生日に関係なく生まれた時既に1歳に元旦ごと更に1歳ということで更新されていたのですね。ということは12月31日に生まれると翌年1月1日には二歳ということになりますね。
子供の頃数え年の数え方が理解できなかったのはこの仕組みを知らなかったからですね(笑)

今日のお店は久々に川口市栄町「琉菊」を再訪しました。



住所: 埼玉県川口市栄町1-13-16
電話:048-252-8718
定休日:金曜日

琉菊11
今日の獲物は「かに玉+半ライス+ラーメン」@700です。
まずはラーメンです。鶏ガラと野菜でしっかりと取ったスープは少し大目のラードでしたが濃いめの醤油にしっかりと合っています。中太縮れ麺はこのスープをしっかりと受け止めています。シナチクもシコシコショリショリで筋っぽく美味しい。チャーシューも濃いめの味付けで深みがあります。しかし今日は少し麺をゆで過ぎたのと湯切りが悪かく今一つでした。でもここのラーメンは美味しいhappy01

琉菊12
かに玉味です。これは卵の半熟フワフワ感が最高です…美味しいhappy01
さらに最初ソースかと思いきや卵にかかっていたのは甘酢でした。この味付けもギリギリの甘さと酸っぱさでイケました。
多分このお店のご主人きちんとした中国料理屋さんで修業したんでしょう。

さらに料理ができる間新聞でも読もうかとオモムロニ広げたら、隣のテーブルに坐っていた常連さんが「お兄さん、悪いね。今日は新聞休刊日なので、それは昨日の新聞だよ」って親切にも教えてくれたのです。
なんとホッコリするお店なのでしょうか

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ