すみません今日も21:00という早い時間に終わったので同期と部下とで飲みに行ってしまいました(ヘラ)。

今日は映画「マジックアワー」のイントロダクションです。
マジックアワーとは、映画の専門用語で夕暮れのほんの一瞬のこと。太陽が地平線の向うに落ちてから、光が完全になくなるまでわずかな時間にカメラを回すと、幻想的な画が撮れると言われています。一日のうちで世界がもっとも美しく見える瞬間、それがマジックアワー」ザ・マジックアワーオフィシャルサイトより転載。

マジックアワー
これは朝日なので、これの少し前の時間ですかね

要は光源がないので、陰影がない綺麗な写真が撮れるとのことです。
そして三谷監督が言いたかったのは、人は誰でも一日の内に最高に輝く瞬間があるよ、もしも今日なくても明日、あるいは明後日、あるいは近い将来に必ずその瞬間が来るから一日々を頑張って生きて行こうぜというエールなのですね。この映画面白そうです、絶対見に行きます。


今日のお店は晴海トリトン内3F階にある「鴻星海鮮酒家」です。
そして今日の獲物は「福建チャーハン」@1,260です。



このお店当Blogで二回ほど書きましたけれど最低です。
前回も接待飯でなければ二度と行かないと宣言しましたが、今回は接待飯なので懲りずにいってしまいました。
味ですか、赤阪四川飯店総帥陳健一に「料理の鉄人」に勝ったシェフの店とは思えません。最も勝った人は香港在住なので直には関係有りませんが・・・

接客悪い、熱々でない、味はハッキリしないという三重悪です。今回で三回目ですが何ら改善されていません。こんなチャーハンどこでも食べられます(怒)
場所が良いのでで賑わっているだけなのでしょうか、それともランチのみ手を抜いているでしょうかネ

今回もお取引様からもこれは美味しいと一言も言われずに、ひたすら商談を続けていたほどですから押して知るべしですネ(笑)

それでは(^_-)