今日は一日会社でお仕事です。かなり広い事務所に自分の周辺だけ照明がついている感じって不気味ですね(笑)
お昼を食べるのも面倒くさくサクサク仕事をしていましたが、さすがにお腹が空いたのでビル内にあるスーパーでお握りを一つ買ってさらにサクサクと仕事をして定時に無事帰宅です(これはメズラシイ)
帰宅途中奥様からメールが入りどうやら今日は「独り飯」とのこと、駅前の「なか卯」で「親子丼」を所望しました。しかしかかし店内には10人以上お客が犇(ひし)めいているのに店員さんはお一人です。何か不味く作られそうだなと思いきや頼んだ「親子丼」は煮すぎで卵は硬く、味噌汁は冷たいのです。こういうのってスゴク損した気になりますネ。
厨房を覗くと青白い顔をしたアルバイトの女子学生が椅子にぽつねんと坐っています。多分体調悪く休んでいる感じです、仕方ないですねこういう日もあります(笑)

今日はネタなしなので、数日前に行った神田錦町にある坦々麺の頂点「辣椒漢(らしょうはん)」です。記憶による錦町はと江戸時代にこの付近に一色(いっしき) 姓を名乗る武家屋敷がニ家あったので、合わせて二色(にしき)を「錦」 の文字に置換えてつけられたということでしたが、違ったらごめんなさい。下町っ子は、「ひ」と「し」が使い分けることができないので皆ニシキヘビは二匹蛇のことと信じていました(半分ホント)

辣椒漢11
お店の外観です

住所:東京都千代田区神田錦町1-4-8
Tel:非公開
休日:土・日

辣椒漢12
今日のオーダー「香辣(しあん)麺」@850です。

辣椒漢13
味ですか、これは美味しいです。 ラー油と花椒のフュージョンにココナッツがアクセントになっています多分ラー油が美味しいのでしょうね。頭がビンビンシビレマス。目を閉じると「血の池地獄」が見えてくるような感じです。辛さ好きにはたまらない一品です。
ここの店主神田っ子らしいのですが、いつも元気がないですね・・・といってもまだ二回しか行っていませんが。自分で作った香辣(しあん)麺でも食べて元気出してください(笑)

それでは(^_-)