下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

金沢文庫

金沢文庫 桂林菜館

昨日はWBC優勝を祝してオオハシャギしていたら見事な二日酔sadいです。
会社に来たら隣に坐っている部下が私よりヒドイWBC優勝二日酔いで、思わず「馬鹿って」笑ったら頭がズキリと…語る人も語られる人もですね。

今日はブログフレンドの一人が面白い本があるとブログに書いてあったので買い求めました。その本の題名は「東京煮込み横丁評判記」坂崎重盛著光文社です。
帯広告には「煮込みを知らずして居酒屋通というなかれ、この一冊で百軒飲める」とのことB級グルメとしては買い求めざるを得ませんでした。さらにこの坂崎重盛さんてアルフィーの坂崎先輩(高校の先輩)のオジサンとのこと、坂崎先輩の 実家 は酒屋なので多分お酒も詳しいと踏んだのです。さらに読んでいて分かったのですが坂崎重盛さんも同じく高校の先輩でした。先輩の本ですから気合をいれて読んだのですがとても面白かったですね。

さて世間一般で煮込みの名店は
・森下 「山利喜」
・月島 「岸田屋」
・北千住 「大はし」
・門前仲町・辰巳新道 「大阪屋」
・立石 「宇ち多」
・十条 「斉藤酒場」
です。

坂崎重盛先輩とテレビBSI「酒場放浪記」吉田類さんとのBest10は
・王子駅1分の立ち飲み 「平澤かまぼこ」
◎・浅草橋駅西口 「西口やきとん」
・浅草・浅草寺観音裏「さくま」
・町屋・荒川線に面した「亀田」
・神保町さくら通り「加賀廣」
◎門前仲町「大阪屋」
◎月島「げんき」
・木場「河本」
・新井薬師「やっちゃん」
・浅草「正ちゃん」
◎は私も行ったところです。

そして私のBest5は
・御徒町 「大山」
・森下 「山利喜」
・月島 「魚仁」
・勝どき「月源」
・東新宿 「イル・ピッチョーネ」
詳細は私のブログを見てください。ちなみに以下のパチリが私一押しの御徒町「大山」の煮込みです、これは昔懐かしい正統派馬鹿ウマ煮込みです。
桂林菜館1
下町最強、御徒町「大山」の煮込みです

桂林菜館3
今日のお店「桂林菜館」です。
住所: 横浜市金沢区泥亀1-1-3天野ビル2F
電話番号:045-701-8800
定休日:無休

桂林菜館2
ここのお店は横浜中華街名店出身のオーナーシェフの自慢の味だそうです。

桂林菜館4
今日の獲物「アスパラと鶏肉炒め」@750です

桂林菜館5
鶏肉、アスパラ、玉葱、人参、木耳を熱い火力で一気に煽ったものです。

桂林菜館6
味ですか鶏肉以外は皆美味しいのです。鶏肉がまずいのは残念でしたね。
これさえなければ横浜中華街名店出身のオーナーシェフという件(くだり)は納得です。
でもこのパフォーマンスで@750はマズマズですね。そうそうここのスープすごくマズイ。
基本的にスープ系は残さないのですが飲めませんでした。これだけが妙にアンバランスでかえって面白かったですネ(笑)

それでは(^_-)

金沢文庫 つけ麺みなみ

会社でインフルエンザが流行しています。
インフルエンザは、国民の健康に大きな影響を与えるおそれがある感染症のひとつとして、法律(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)で「五類感染症」に定められているのですね。
それにも係わらず我社の場合は今の時期来期予算を仕上げなければならず、罹患しているのに出社する人間がいるので芋蔓式に蔓延したのです(悲)

まずはこの凍てつく寒さの中インフルエンザもなんのそのの和服姿の二人のお嬢さんです。
つけ麺みなみ1
まずは吉祥寺のペコちゃんです。着付けが今ひとつなのでゾロリになっています。
つけ麺みなみ2
金沢文庫のペコちゃんです。ミゾレまじりの雨でもスマイルスマイル

今日のお店は、金沢文庫「つけ麺みなみ」です。
つけ麺みなみ3
お店の全容です。

住所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町371
電話:045−781-4289定休日:不定休

今日の獲物は「牛モツとモヤシ炒め定食」@800です。
つけ麺みなみ4
牛モツ(ハチノス)にキクラゲ、人参、モヤシ、ニラをあっさりとしたピリ辛で仕上げた一品です。牛モツ(ハチノス)の脂っこさと大量のモヤシと豆板醤系の辛味が微妙にマッチしていて美味しかったですねhappy01

つけ麺みなみ5
牛モツ(ハチノス)は良く掃除されてあり、ほのかな甘さと弾力ある質感良かったですね。しかしこのお店一人魔女みたないオバサンがいて、その風貌のとおりあまり感じよくなく残念でした。ご主人は感じ良いだけに余計目立つのでしょうね(笑)

つけ麺みなみ6
しかしこの狭い商店街「すずらん通り?」に何で同じ名前の中華料理屋があるんでしょうか・・・私は親戚とみたのですが。

それでは(^_-)

金沢文庫 大公

お店の外でブログの為にバチリしていたら、後ろの方から坊主頭オジサンが「勝手に写真撮るなよ」との怒声を浴びせかけられました。
テッキリ酔っ払いかと思い無視してお店に入ろうとしたら、この酔っ払いオジサンも一緒にお店に入ってきたのです。さらにズンズンと進んでこのお店の厨房に入ったのでした。

エッこのお店のオヤジなのかと…驚いたのですぅ

店内でバチリしていたら、この坊主頭オヤジ、厨房は絶対に写真は撮るなよとさらに凄みます。
でもこのお店はチェーン店でしょう。そんなに秘匿するものは無いと思うのですが(笑)
やはりこのお店のご主人少し変ですネ

今日のお店は金沢文庫「大公」です。
大公


住所: 神奈川県横浜市金沢区谷津町356
電話:045-701-0227
定休日:月曜日

大公トッピング
ここはトッピング取り放題ですので・・・とてもウレシイ(笑)

大公ラーメン
獲物は豚骨醤油ラーメン@650です。
味ですか、以外に美味しいのです。麺はバリ硬、スープは九州系のこってり豚骨スープでタマリません。野菜はシャキシャキしていてこの濃いめのスープに良くあいます。
チャーシューが少し固かったのですが、さほど気になりません。
もしかしたらこのお店の隠し味はこの偏屈坊主頭オジサンなのでしょうネ(笑)

それでは(^_-)

金沢文庫 地球食堂

京都紅葉の思い出が今日も続き・・・心も体も緋色です。
「白雲に 迄も染めいる 紅葉かな」という感じです。

今日週刊ダイヤモンド見ていたら「お気楽番組に視聴者もソッポ」という記事があり、お笑い芸人の何ら工夫のない単調芸の垂れ流しを唾棄していました。

私などはほとんどTVを見ないものですから、お笑い芸人のギャグがわかりません。
ということは普遍性がないことは自明でギャグは芸ではないのでしょうネ(笑)

きょうのお店は金沢文庫「地球食堂」です。


住所: 神奈川県横浜市金沢区372すずらん通り
電話:045-783-2318
定休日:無休

このお店に入った理由は・・・ずばりお店の名前です。
とてもダイナミックで美味しそうな感じがしたのです。
しかし入ってお店の名の由来を聞きますと「世界の目は栄養のバランスの良い魚料理を注文!」だそうです。
意味がワカリマセン、しいていえば「よい魚料理に注目!」ではないでしょうか(笑)


今日の獲物人気者の「メロ煮魚定食(コロッケ付)」@790のメニューです。


味ですか以外に美味しいのです、特にメロの炊き方、味付けはかなりのレベルです。ただしコロッケは出来合いなので完璧に×です。

盛りが少ないのはいただけませんが・・・なかなかの味でした。メロの程よい脂っこさは美味しゅうございました。


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ