ゴールデンウィーク前半戦編です。
奥様と長男の運転手として栃木、群馬に行ってまいりました。
ここから後はパチリでご覧下さい。

あしかがフラワーパーク1
初日は関東で最大級の藤園である、「あしかがフラワーパーク」です。
あしかがフラワーパーク2
これは見物の「八重藤」です。これは世界でも珍しい八重国龍の藤棚です。日本随一の八重藤と言われ、最も香りが強い藤です。遠くからは葡萄の房のように見えます。これには圧倒されました。
あしかがフラワーパーク3あしかがフラワーパーク4
あしかがフラワーパーク5あしかがフラワーパーク6
綺麗ですね


翌日は茨城は大洗に出没です。北関東自動車道が開通したおかげで栃木⇒大洗は一時間足らずでアクセスできます。目的は「大洗リゾートアウトレット」ですが、観光もしてまいりました。
あしかがフラワーパーク7
大洗マリンタワーです。大洗のシンボルで、高さ60mの眺望はまさに大パノラマです。全面ガラス貼りのモダンなタワーは波をモチーフに設計されています。


あしかがフラワーパーク8あしかがフラワーパーク9
あしかがフラワーパーク10あしかがフラワーパーク11
イカガデスカ、60mの高さからの眺望は

今日のお店地元でも魚のうまい店と評判の那珂湊駅から徒歩5分のところにある「味じまん卓」です。
あしかがフラワーパーク12
お店の外観です
住所: 茨城県ひたちなか市相金町1−1
電話:029-262-5553
定休日:不定休

あしかがフラワーパーク13
突き出しの「ホタテの煮物」です。これ美味しいですし、好きな味です。

あしかがフラワーパーク14
醤油とソースを間違えて醤油皿に入れてしまいました。確かにしょうゆと書いてはあるものの、通常赤いシャポーは醤油ですよね(笑)

あしかがフラワーパーク15
奥様が頼んだ「三色丼」@1,580です。平目、蛸、鮪の三点盛丼です。特に蛸は大洗で採れた活蛸です。コリコリと良い食感でした。美味からず不味からずという特筆することがない丼でした。

あしかがフラワーパーク16

あしかがフラワーパーク17
私が頼んだ「荒磯定食」@1,580です。これは舌平目の煮付けと平目、蛸、鮪の三点盛です。刺身は特筆するものがなかったのですが、舌平目の煮付はイケましたhappy01

あしかがフラワーパーク18
生布海苔(ふのり)の味噌汁です。通常は乾燥物が多いい中生布海苔(ふのり)は珍しいとのこと…パリパリしてイケました。

このお店は地元那珂湊のオシドリ夫婦が切り盛りしているアンコウ料理の実力店です。
実はお店の看板と満杯の駐車場をみて私のグルメ感にピンときて入ったのですが、何故か満員のはずの店内には二組のお客しかいず、さらにあまりにも非繁盛店の様なお店の雰囲気に圧倒されて思わず即に出ようとしたのです(笑)。
しかし何故駐車場が満車だったのだろう…謎です
私以外にも入ってくるお客がいて、多分私同様駐車場の満杯状態なので繁盛店なのかなと思って入ってきます。しかしお店はガランとしていて、何故か薄暗い店内にはこれまた陰鬱な民謡が流れており、入ってくるお客様達が皆ドン引きになっていたのには笑えました。
ある家族連れはこの違和感に耐えられず「今日お店やっているのですか」と聞いていた程です…ちなみに私も聞いたのですが(笑)
ところが店内にいるとこの横山さん夫婦、とても親切で丁寧で感じが良いのです。特にご主人はお魚に詳しく色々とお魚の事を教えてくれます。
お刺身にサプライズはないものの煮付けは美味しく実力店ではあると思うのですがこのお店の良し悪しにつては素人の私には良く分かりません。
しいていえば観光地なので仕方ないのでしょうがお値段がお高いと言わざるを得ないでしょう(失礼)

それでは(^_-)