下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

道産子

晴海 東京税関晴海出張所食堂 3rd

今日は全員北海道関係者なのですか(笑)
京都旅行の楽しさも、ノーマルな生活に戻ると秒殺で掻き消されました。
今日部下と仕入先に打合せに行きましたところ、私、部下、そして先方の部長、課長全員、皆北海道関係者だったのですね…こんな事ってあまりありません。
よって話す内容がマニアックです、西八北通りとか南5西4(私の行きつけのすすきのはバッカスビルがあった場所)とか、要は町名で場所が特定でき、それで当たり前の様にその場所の雰囲気が分かってしまうというのが札幌の良いところです。
今日は"しべつ"の案件の打合せだったのですが、普通この場合"しべつ"が同音異字で二カ所ある為士別か標津かの地名の特定確認が必要なのですが、北海道関係者間ではオホーツク標津と言えば分っちゃうというのが凄いところです(笑)

東京税関晴海出張所食堂1

東京税関晴海出張所食堂2
札幌の時お酒を飲まない私はよくJazz Clubに行っていました。そこでのお馴染が「森崎ひとみ(尾崎亜美さんの自称弟子)」さんだったのです。今日Netでみましたらあまり顔を含めて変わっていませんでした。ちなみに上のパチリは、私が札幌にいた頃のひとみさんで、下のパチリは直近のひとみさんです…如何でしょうか

今日は久々に晴海に出没です。今日のお店は、晴海B級グルメの王者「晴海税関晴海出張所食堂」さんです。

住所: 東京都中央区晴海4−6−29
電話番号:03-3532−2783
休日:不明

東京税関晴海出張所食堂3
お店の外観です。

東京税関晴海出張所食堂4
私のBlogの影響か?大行列です。

東京税関晴海出張所食堂5

東京税関晴海出張所食堂6
今日のオーダーは私の大好物「さば味噌煮」+「納豆」=520+60=@580です。

東京税関晴海出張所食堂7
私はこのように、納豆と福神漬けを合せて食べるのが大好きです…フフフとても美味しいのです。「さば味噌煮」は身が大きいし柔らかいです。
味付けは国家公務員のオバサマ達が気合を入れて作っているので、不味い分けがありません。このお店本当に最近混んで来たので、私の拙いBlogが影響してなかったことをいのります。

それでは(^_-)

神田小川町 すばや

今日は「北海道は甘い」の話です。
道産子の奥さんを持つ部下と「北海道は甘い」の話をしていました。

コロッケ甘いは当たり前、トマトに砂糖も当たり前、そしてぶっ飛んだのはなな何と西瓜に砂糖は当たり前、いくらなんでもこれはありえないだろうと反駁しました。
そうしたら××さん(私のこと)は苺に砂糖はかけないのですかと切替されました。
私はお赤飯に砂糖は許せても、西瓜に砂糖は許せないな〜

今日のお店は小川町「すばや」です。
住所: 千代田区神田小川町2-8サニーセントラルビル1F
電話番号:03−3233−0978

このお店沖縄料理と泡盛の店で、昼はソーキそば専門店です。
獲物は「ソーキそば+ジューシー(沖縄風まぜご飯)+にんじんしゃりしゃり」@840です。
まずはソーキそばですが、肉系と魚系をブレンドしたスープで独特のコクを表現するのが沖縄そばの特徴です。しかも豚骨スープのように白濁させず澄んだサッパリ感を出すのがポイントです。



味ですかマズマズですかね、サッパリ感はあったもののコクはあまり感じませんでした。
しかし麺はあっさりとしながら腰があって結構でした。

そしてにんじんしゃりしゃりです。



これはにんじんのスライスをサラダ油で炒め、ツナとダシの素をいれ軽く炒め合わせ溶き卵を入れふんわりと火を通します。味を見て、塩、コショウで調えますと書いてはいるものの実は食べたことがありません。
最初その存在に気付かず、さつまいものサラダなのかと思っていました。しかしメニューを見るとにんじんしゃりしゃりだったのです(感激)
味ですか結構甘いですね、時折感じるツナの食感がこの料理のアクセントになっています。
初めての体験は美味しかったナということでした。

道産子はこのにんじんしゃりしゃりに砂糖をかけて・・・食べません(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ