下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

通勤電車

続 銀座 グルガオン

今日は「通勤電車」です。
22321023860
猛烈会社員を演じている私の朝の通勤は早いのです。
と申しましても始業の一時間前に行っているだけです。
それ以上早く行こうとしますと、奥様に早起きを強いらせますので無理なのです。
隣駅からは始発電車に乗れますので、始業15分前に会社に着くのであれば、それに乗ればいいのですが、そんな始業前ギリギリにつくようなアタフタは嫌いなのです。
やはりリーマンは始業一時間前には会社に行きアイドリングをしておいて、始業のベルが鳴りましたらトップギアに入っていないといけないというのが私の仕事に対する向き合い方です。

従いまして一時間の通勤は立っていく事になります。一時間くらいの立っての通勤は苦にもならないのですが、車内でもiPadairで仕事をしたいのでできれば座りたいのです。
そこで途中下車する人を選ぶハウツーを考えました。
一番簡単な方法は、すぐに途中下車する人のデータベースを作る事です。
しか〜しすぐに途中下車する人の大半がリーマンではないのでレギュラーコミューターにはなりえないのです。
要は蓋然性に欠けますので、この目論見はあまり機能しません。
次に考えたのは、すぐにではないのですが途中下車する人の大半はリーマンではない一般の方ですので私服です。これらの方々の前に立っていれば座れる可能性はかなり高いのです。
しか〜し女性の私服によく騙されました。
多分、事務服がある会社、ちなみに事務服って死語ですかね、その制服がある会社の女性はかなりカジュアルいでたちをしているので成功率は低いのです。
要は一般人に成りすましたビジネスウーマンが多かったのです。
次に考えたのは老人です。
しか〜し朝のラッシュアワーに老人が乗る事はすくなくこれもあまり機能しません。
問題はリーマンです。
これが難しいのです。
で〜も一つ言えるのはきょろきょろと落ち着きのない方は早く下車する可能性は高いのです。
かつてチック病(一見すると普通の癖のように見える神経疾患)の方の前に立ち痛い目にあったことがあります。
で〜もこれって結構楽しいのですね。
仮説が当たり座れたときは知らない間に莞爾として白い歯をこぼしている私がいます。
これだけITが進化していますの、できますればAR(拡張現実)を駆使して、座っている方の降りる駅を表示してくれればと切望する今日この頃であります。


こういう流れってスキです。



IMG_5656
今日は銀座に出没です。
今日のお店は「グルガオン」さんです。

住所:東京都中央区銀座1-6-13 銀座106ビル B1F
電話:03-3563-0623
定休日:年中無休(年始年末を除く)

IMG_5648
お店の外観です。

IMG_5650
店内の雰囲気です。

IMG_5649
メニューです。

今日のオーダー「三色カレー&チーズクルチャ」1,150円です。
女性スタッフにナンの代わりにチーズクルチャを頼みましたら、チーズ入りナンですね、と言われました。
少し気になったので、チーズクルチャと頼んだのですがなんでチーズ入りナンと言い換えたのですか、と聞けば、まったく同じものです、と言われました。
それであれば、お客の注文を言い換えるのって失礼ではありませんか、と申しましたら黙殺されました。

IMG_5655
感じが良くないのでメールでもチェックしようかと思いiPadairを開けますと、今度は男性スタッフがすっ飛んできて、当店ではパソコン及びiPadの仕様はお断りしていますのでおしまいください、と上から目線で言われました。
どこにそんな断りがあるのですか、と聞けばはるかかなたの入り口のドアに貼ってあります、との事です。
こんなインド料理の店員さんと揉めるのも嫌なので大人しくiPadairを閉じました。
しか〜しパソコン及びiPadが駄目でなんでアイホンはいいのでしょう。
まして他のお客様がいないテーブル席で、料理がくるまでのアイドルタイムの有効活用であります。
繁盛店ですから食べ終わったらそそくさと帰りますよ。
こういうオイコラ警官みたいなお店は大大大嫌いなのです。

待つこと5分で「三色カレー&チーズクルチャ」の到着です。
IMG_5652
今日の三色カレーは、辛口はポークカレー、中辛は中華チキンプルス、甘口はインゲン、人参と茄子の野菜カレーです。

それでは実食です。
IMG_5654
どうなのでしょう。
なにも訴求するものもありません。
味に深みがありません。
チーズクルチャは美味しいのですが、さりとて他店と比べて抜きんでているかと申せばそんな事もなく、ただただ接客の横柄さというスパイスが効いていただけです。
もう銀座でインドカレーは食べるのよそうと決めさせたランチでございました。

それでは(^_-)

池袋 キッチンスギモト

今日は「通勤電車雑感」です。
満員電車
ほとんどのビジネスマンが毎日利用する通勤電車ですが、色々な人生劇場があります。
今日は私のつぶやきです。
宜しかったらお付き合いください。

#座席取り
私は通勤電車の中で勉強をするので席に座るのはmustであります。
ちなみに私は始発電車に乗ることで席を取りますので、乗車駅から始発駅まで行って乗り換えをします。
当初は始発電車間際に接続する電車を利用していましたので、始発駅に着きますと順番待ちの競い合いがあります。要は電車から降りてから「当駅始発」のラインまで早歩きしなければならないのです。
マラソンをやっている関係上、人に抜かれるのは生理的に嫌いで、いきおい力(リキ)が入ります。
私と似たような性格のビジネスマンが1人いましたので競争になります。
私は朝の貴重な時間にこの様な無用の競争をするのが嫌で、速やかにもう一本早い電車で始発電車の列の先頭に並ぶ方法を選びました。おかげで待ち時間が10分から25分に増えましたがそれはno problemであります。
しか〜し件(くだん)のビジネスマンは相も変わらず毎日一人でも前に並ぼうと競争しています。
それはそれでいいのですが、この方は席に座ると約1時間車内で熟睡しています。
不思議です。車内では私みたいに勉強するのも由でしょうし、今日の仕事の準備をするのも由でしょうし、読書三昧も由でしょう。
それを放擲して惰眠をむさぼるなんて、ちょっと信じられません。
若しくは前日遅くまで働いていたか、家で自己研鑚の勉強でもしていたのでしょうか?
で〜も茄子(なすび)が大あくびをしたようなご尊顔ですので、ちょっと考えにくいですね。
いずれにしても、彼の熟睡はすごく気になるところであります。
おまけに彼はたまに寝過ごしますしね・・・

#消えた老婦人
私は先ほどの熟睡リーマンの他に10年間一緒に通勤している老婦人がいます。
よく「当駅始発」のラインで電車待ちをしている間に雑談をしていました。
この婦人のお歳は70歳前後で、山梨県は塩山出身です。
通勤の理由はご子息の経営する弁当屋さんのお手伝いにいっているのです。
このご婦人のご容姿が私の亡き母に似ていており、私はこのご夫人との会話はまるで亡き母と話しているような錯覚に陥る事があるのです。
そういう意味ではこの方からの声掛けにはいつもpetit感謝していたのです。
ところがある日、突然こなくなりました。
その前日に話した時は元気そうでしたので何かあったのでしょう。
もしかしたら事故か何かで天に召されたのかもしれません。
今迄の会話の中で、この方のお店の所在は承知していますので、一度その動静を聞きに行こうかな、それとも突然の再会に期待しようかな、と悩んでいる今日この頃なのであります。

#行楽家族のふるまい
私の通勤線は日本で有数のレジャーランドへのアクセスが良いため、たまに行楽家族が乗車します。
行楽家族のほとんどは、ご主人抜きの友達家族との同道です。
先日の行楽家族はひどかったのです。
まず満員電車の混雑に文句を言っています。
さらにこのような混雑なのに我が子に席を譲らない優先席の乗客に、聞こえるような大声で嫌味を連発しています。
そのような親御さんですから、子供も似たような性格で、何ですわれないの、って駄々をこねまくっています。
如何なものですかね・・・
この家族のご主人だって、多分ですよ、毎日このような満員電車で通勤しているはずです。
普通の主婦ならこのような機会にご主人の苦労を共有し感謝すべきだと思うのです。
さら〜に目的地に近付いて席に座ることができれば、今度は子供がその席でトランポリン遊戯のように飛び跳ねてはしゃいでいます。

imagesI79IJM3S
先日、出社する時の地下鉄で
「子どもがうるさいので降りてくれませんか。
みんなこれから働くんですよ」とこのような親子連れに意見をしたOLさんがいて物議を醸しました。
私はこのような迫力はありません。
よかったです、このような悪妻を伴侶にしなくて・・・
私はこの程度で溜飲を下げる事にします。
しか〜し、でもね〜、であります。


私の大好きなFlash Mob



IMG_6211
今日は池袋に出没です。
東武デパートに美味しい牛肉料理を供するお店があるとの情報を入手しました。
早速行って参りました。
ということで今日のお店は「キッチンスギモト」東武池袋店 さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店池袋店 B2F
電話:03-5957-5229
定休日:東武池袋に準ずる

IMG_6206
お店の外観です。

IMG_6205
メニューです。

IMG_6207
今日のオーダー「黒毛和牛 牛肉重」@698円です。
待つこと6分で「黒毛和牛 牛肉重」の到着です。
ななんと黒光りしているではありませんか。

IMG_6208
この「黒毛和牛 牛肉重」は、小さく切られた牛肉、ゴボウ、コンニャクが渾然一体となってご飯の表面を覆っています。いい感じですね。

IMG_6209
店員さんのお奨めで生卵をかけていただきます。
それでは実食です。
ウン、これはすき焼ですね。
甘辛いタレにからむ牛肉、ゴボウ、コンニャクの醸し出す食感は得も言われません。
これに生卵が味を極大化します。
美味しいです。
これで@698円ですか、コスパ最高です。
今度は「松阪牛すき鍋」@1,998円に挑戦です。
ちなみにこれは店員さんの壱押しです。

それでは(^_-)


訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ