下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

赤沢スパ

赤沢温泉郷 日帰り温泉館 レストラン

今日は「2018年熱海・伊豆旅行 後編」です
旅行の最終日は何が何でも台風12号は東海地方に上陸するみたいです。
天候は嵐の前の静けさであります。
IMG_8826

IMG_8827

IMG_8825

IMG_8829
ジタバタしても仕方がないのでまずは早朝(5時半)の朝風呂です。
明るいのに照明がついているのが朝風呂らしくていいですね。
露天風呂は本当に気持ちが良いです。
このような極楽を味わいたいが為に日夜働いているようなものです。

img_men2
昨晩、奥様はタイ式マッサージで体をほぐしたようです。

IMG_8830

IMG_8831
私もその真似をして、湯上りにストレッチさざ波君に体をほぐしてもらいました。
お客の都合を聞かずに、勝手に揉みだすというセッカチ君ですがなかなか快適でした。

IMG_8833

IMG_8834

IMG_8835

IMG_8836

IMG_8837

IMG_8838
朝食は一番乗りです。
ここは和洋のバイキングです。
フレンチトースト、地元産の干物、スクランブルエッグなと盛り沢山です。

IMG_8841

IMG_8842
これは私がいつもいただくティラミス&濃厚プリン&ヨーグルト&ビバレッジです。
これを最後に頂くととてもご機嫌な朝になるのです。

IMG_8843

IMG_8845

IMG_8844
台風の朝の雲は猫の目のようにクルクルと変わります。
すでにシュノーケリングを楽しむ若い人たちが海に入っています。
台風が近づいているので溺れますよと思いましたら、シュノーケリングは疑似溺れ状態ですから構わないのでしょうね。

IMG_8846

IMG_8847

IMG_8849

IMG_8853
食事をして帰り支度を済ませましたら奥様のお楽しみの海洋深層水「赤沢スパ」に行きました。
赤沢スパではフランス発祥の海洋療法「タラソテラピー」の発想をもとに生まれたました。
美容と健康、そして心と体のリラックス効果を目的としたスパが楽しめるのです。
IMG_8850

img_est1
奥様はこのようなコースをしっかりと何度も廻っていました。
私は適当にただひたすら浮いていました。
このスパは暖かい海水で満たされていますから気分は海に浮かんでいるような気分です。
このようにしていると本当にリラックスします。

いい加減スパ漬けになりましたらお腹が空いてきました。
今日のランチは「日帰り温泉館 レストラン」さんです。

住所: 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
電話番号:0557-53-5555
定休日:赤沢温泉郷の定休日に準ずる

IMG_8857
お店の外観です。

IMG_8861
店内の雰囲気です。

IMG_8864

IMG_8867
まずはビールで乾杯です。
カラカラに乾いた体にビールがしみ渡ります。
この世に極楽があるとすしますとこの瞬間でしょう。

IMG_8868

IMG_8869

IMG_8871
まずは「姫サザエ」@972円の登場です。
サザエは子供の頃から当たり前に食べていますので、身の取出し方は上手です。
奥様にリフティングしてもらって、私の卓越の技を披露します。
それにしてもサザエはビールに良く合いますあんど美味しいです。

IMG_8876

IMG_8877
続いて「おまかせ地魚丼」@1,944円です。
魚は玉子焼きから時計回りで、目鯛、平目、青鯛、伊佐木、鰹、真鯛、勘八です。
これも美味しいです。
伊豆の海産物は本当に鮮度が良いですね。
心底堪能しました。

IMG_8881

IMG_8883
締めは「白玉ぜんざい」@378円です。
意外にも甘からずで美味しかったです。


IMG_8878
窓辺の風景を見ていますと台風の影響はまだなさそうです。

IMG_8873
とつぶやいていましたら、唐突に台風の目が出現いたしました。

IMG_8884

IMG_8885

img_pri
食後はやはり温泉です。
露天風呂で伊豆の思い出をかみしめていました。
本当に当地は良いところです。
心身ともにリラックスできました。

IMG_8888

IMG_8889
駅までのバスの車中で台風に捕まりました。

IMG_8890

IMG_8891

IMG_8892

IMG_8894
伊豆高原駅に着きましたら、台風の影響で交通障害が起きています。

IMG_8897

IMG_8899
定刻に遅れる事5分、踊り子パノラマビューが駅に滑りこんできました。
これで無事に東京に戻る事ができました。
快適な二日間とあいなりました。

それでは(^_-)

赤沢温泉郷 レストラン沙羅

今日は「Happiness 伊豆 here voI.3」です。
あまり評判がよくない私の「旅行記」ですが気にせず投稿します。
今回は「夏の伊豆でとことん泳ごうぜ」という企画です。
第三編であります。

#まずは朝ご飯
IMG_5140

di2
昨日の作り置きの冷たい料理の恨みを熱い温泉ですっきりと流した翌朝は健やかな目覚めでした。
お腹もすきましたのでレストラン「沙羅」さんに行きました。
ここの朝食バイキングは和洋50種類以上のメニューが並びます。
新鮮な干物や旬の素材をふんだんに使い、上品に仕上げたお総菜や焼きたての干物などの和食、毎日ホテルで焼いているデニッシュパンや、朝の目覚めにやさしいスープなどの洋食があります。
デザートには瑞々しいフルーツのほか、美味しいケーキがふんだんに食べられます。
江戸の敵を長崎で討つ、ではありませんがこの朝食はご機嫌です。
すべて美味しいのです。

IMG_5136
ちなみにこれが私のプレートです。
IMG_5137
二人のプレートを並べるとこんな感じです。
私は洋食派で奥様は和食派です。

IMG_5138
特筆するのは、伊東にある浜源商店さんの「鯵の干物」です。
これはもしかしたら、私が伊豆高原一押しの「山幸ひもの店」さんより美味しいかもしれません。

IMG_5135

IMG_5160 (1)

IMG_5161
海辺を見ればもうスキューバダイビングをやっている人がいます。
ご苦労様です。

#スパを颯爽と歩く
d6

IMG_5131

IMG_5094

IMG_5150

IMG_5153

IMG_5156

IMG_5159

spa4
本日の奥様の希望は海洋深層水「赤沢スパ」でウォーキングする事です。
深海を循環する海洋深層水にはミネラルをはじめ、自然の恵みがたっぷり入っています。
海洋深層水100%のプールは細胞のひとつひとつまでをリフレッシュしてくれるそうです。
奥様は小一時間ひたすら歩いてプールをラウンドトリップしていました。
私は泡のマッサージをず〜っと体中にあてて天国に昇ったような気分になっていました。
ここはまさにパラダイスです。
朝からご機嫌です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ