下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

赤坂サカス

赤坂 DIAMOND MOON

今日は「歩きたいのよ赤阪♪」です。
今日は夏休みの単独行動です。
どうしても行きたいところがあって赤阪に出没です。
よろしかったら私の目的地まで画像でお付き合いください。

◆赤坂Bizタワー
14時すぎだったので赤坂離宮でランチと思っていたのですが、冷麺が@2,940円ですと・・・
さすがにtoo expensiveなのでpassしました。
IMG_6648

IMG_6647

IMG_6646

IMG_6645

IMG_6644


◆赤阪サカス
赤阪サカスでは夏サカスが開催中です。
夏休みということもあって賑わっていました。
IMG_6640

IMG_6639

IMG_6641

IMG_6643


◆指田郁也
金曜ドラマ「なるようになるさ。」主題歌「バラッド」(8月7日発売)を歌う指田郁也さんが、夏サカスに初登場していました。
IMG_6637


◆TBSテレビ
TBSテレビの背面からのパチリです。
珍しいでしょう・・・
IMG_6635


◆Hotel the bakaska
ホテルザ馬鹿坂と読んではいけません。
ホテル“ザ・ビー 赤坂”は「赤坂駅」から徒歩5分。東京の中心、赤坂にあるスタイリッシュで隠れ家的なホテルなのです。ホテル正面にはTBSや赤坂サカスがあり、ビジネスやレジャーに幅広く利用することができます。
IMG_6634


◆三分坂
「三分坂(さんぷんさか)」です。
IMG_6629

IMG_6633
説明書きによりますと、急坂のため通る車賃を銀3分(さんぷん:百円あまり)増したためだそうです。坂下の渡し賃一分に対していったとの説もあるそうです。さんぶでは四分の三両になるので誤りとしておりますがこの説明書きを書いた人は数学的センスがないと思います。
何を説明したいのか全くもって理解できません・・・ 
この坂は傾斜角30度位ありそうです。スキー場でこの角度を直滑降で滑れと言われたらすこしヘジリますね。
なぜか車の往来が頻繁です。青山通りから赤坂通りへショートカットができるためでしょうか?


◆練塀
報土寺の築地塀(練塀)です。
IMG_6628


◆雷電為衛門の墓
雷電為衛門の墓です。ここにお墓があったのですね、知りませんでした。
IMG_6632

IMG_6631


◆喫茶室まつもと
妙に気になる喫茶店だったのでパチリしました。
黒い魔女のコーヒーは、アメリカンで、酸味があり、美味しいそうですよheart02
IMG_6625

IMG_6626

IMG_6627
 


◆目的地近く
IMG_6576
この何気ない緩やかな坂を上っていきますと本日の目的地に着きます。


◆DIAMOND MOON
IMG_6624

IMG_6578
ここが目的地の入り口です。

◆OWNER
IMG_6605
この方がこの店のOWNER兼BOSSです。

◆これで分かったでしょう・・・
IMG_6585
まだ分かりませんか?

◆これなら分かるでしょう・・・
IMG_6623

IMG_6606

IMG_6607
そのものですものね(笑)

◆DIAMOND MOONとは
DIAMOND MOONとは矢沢永吉グッズが買える唯一のオフィシャルショップなのです。
オープンと同時にCafe&Barとしても営業しています。
過去のファンクラブ会報や矢沢情報掲載誌を眺めたり、アンケートBOXに矢沢永吉へのメッセージを残したりと、 矢沢ファンが思い思いのひとときを過ごせるオアシスなのです。

後は一気に店内を大公開します。

◆Cafeです。
大迫力の大型プロジェクターで映像と音楽を楽しむことができます
IMG_6586

IMG_6596

IMG_6600

IMG_6580

IMG_6587

IMG_6609


◆BARです。
アルコールメニューは想像以上に充実しています。
IMG_6588

IMG_6602



◆SHOPです。
この階段をあがっていくと2階がSHOPになっています。
IMG_6621

IMG_6603

IMG_6611


1時間位ステージ上のスクリーンで矢沢WORLDにひたっていました。
おかげさまで日頃の仕事の疲れがぬけました。
やはり永ちゃんはかっけーですね・・・
カップルがちらほらといましたが、お客はほとんどが男性客ばかりです。
しかも単独客がおおいのです、たまたまかな?
そして私以外は全員アルコールを飲(や)っていました。
皆さんくつろいだ顔でそれぞれの思いで永ちゃんを楽しんでいました。
こういう雰囲気いいですね。
ちなみに肖像権管理が厳しい矢沢さんですが、動画以外なら撮影OKでしたので思う存分パチリすることができてこの面でも大満足でした。


ということで今日のお店は「DIAMOND MOON」さんです。

住所: 東京都港区赤坂7-4-8
TEL:03-3587-9760
定休日:第1月曜日

IMG_6582
メニューです。
このお店はお酒を飲むところです。
従いまして食事メニューはあまり充実していません。

IMG_6589

IMG_6590
今日のオーダーは「ホットドッグ+コーヒー」@600+@400=1,000円です。
ホットドッグもマスタードでE.YAZAWAと書いてくるのかと思いきや、それはチョリソーソーセージのみのserviceのようです。
味ですか、イケてますよ。
コーヒー二杯までは@400円です。
うれしい気配りです・・・
すごく気にいりました、今度は奥様と行こうっと!

それでは(^_-)

赤坂 湧の台所(ユウノダイドコロ)

今日は「歩きたいのよ赤坂♪」の話です。 
IMG_7150
今日はTBSに所用があり奥様とお邪魔です。

夜景がキレイだったのでパチリでご覧ください。
IMG_7144

IMG_7175

IMG_7152

Sacas広場がなにやら騒然と、北朝鮮が韓国・延坪島を砲撃したとか。宇宙戦艦ヤマトの前で天気予報を放送する予定だったのが、TBS上層部の指示により時節柄刺激的という理由で急遽撮影現場が変更となったようです。TVクルーは右往左往して撮影現場の位置替えをしていました。
IMG_7149
後日韓国人と話す機会があり、実は北朝鮮は延坪島で軍事演習を行うことを韓国に事前通告したのに韓国がそれを無視したので砲撃した、というのがこの砲撃事件の顛末だと言っていました。
しかし日本のmass mediaの報道は韓国での周知のこの事実が一切なされてなく政治的な世論操作の匂いがするとも言っていました。韓国では延坪島で二人の死者がでたのは韓国政府の怠慢ということで沸騰しているようですよ。

沸騰といえばTBSのトイレで風邪予防のウガイをしていたら、トイレの奥の方から“トイレでウガイすんなよ、オヤジ!” と洗面所とトイレが離れているので確認はできなかったのですが多分若い方からのご叱声が、さすがに生粋の下町っ子ですから、“言いたいことがあるならこっち来いよ” と即にかえしたのですが韓国政府と同じく完璧に無視されました。
TBSまできてモメル気はまったくないのですが、スゴク気分が悪く、私の頭は沸騰し煮えくりかえったのです。
やはりクレームがあるのであればface-to-faceで言うのががお約束だとおもうのですが・・・
しかしトイレでウガイがあんでクレーム何でしょうか、便器の水でしたわけでもないのにね(笑)

今日は奥様と赤坂「あべちゃん」で焼鳥でも食べようと決め打ちしていたのですが、行ってみたらお休みでした。仕方なく動物的勘で訪れましたのが今日のお店「湧の台所(ユウノダイドコロ)」さんです。

住所: 東京都港区赤坂3-19-8 赤坂ウエストビル B1F
:0066-9672-59009
定休日:無休

IMG_7156
お店の外観です。

IMG_7157
店内の雰囲気です。
お店の惹句です。
「Vシュラン」に選ばれた 都内ベスト3“鉄鍋胡麻棒餃子” “頂天石焼麻婆豆腐”“麻辣刀削麺” は絶品、一度味わったら ヤミツキになるほど!

IMG_7161
中国の格言、参考にして下さい。

それでは食事編のスタートです。

IMG_7162
一皿目は「シャキシャキ香ばし豆菌炒め」@750です。豆菌は植物繊維、ビタミン、ミネラルのバランスがよくとれているそうです。豆菌はedgeが良く立っていて本当にシャキシャキしていました。控えめの味付け(ニンニクとショウガ)が奏功しており豆菌の食感が際立っており結構でした。

IMG_7164
二皿目は「やみつきよだれ鶏」@580です。じつは私今日の今日までよだれ鶏って唐揚げの一種だと思っていたのですが、棒々鶏(ばんばんじー)の親戚だったのですね。
棒々鶏(ばんばんじー)とよだれ鶏の違いは、前者は鶏肉の部位が胸肉で後者は腿肉で、タレが前者が胡麻ペースト味噌ソースで後者が香辛料が良くきいた辛いソースのように思えます。
味ですか、これ美味しいですね、特に辛味香辛料が鶏肉の甘さを引き立てます。鶏肉もジューシー、プリプリで結構でした。

IMG_7165
三皿目は「名物鉄鍋ゴマ棒餃子」@480です。こんな熱々ででてきた餃子は初めてです、スゴイ!野菜のふうあいを強く押し出しているので女性向きですね。肉系餃子好きな私には今一でした、でも美味しかったですよ。

IMG_7168
四皿目は「頂天石焼麻婆豆腐」@850です。これはチンチンに熱した石鍋に盛られて登場です、そしてテーブルにつくと小姐(シャオジェイ)がレンゲでミキサーの様に掻き混ぜます。そして完成したのがこのパチリです。
注文したときに小姐(シャオジェイ)から“辛いの大丈夫ですか”と聞かれ“沒問題(メイ ウェン ティ)” と返したのですがとんでもございません、この辛さはスゴイですね、汗が汗が全ての汗腺から噴き出てきます。しかもこの辛さ私の大好きな脳にビンビンくる辛さです。スゴ〜く美味しいですね、これを頂点と冠する理由に大納得です。

IMG_7171
そして締めの「元祖・麻婆刀削麺」@750です。奥様が辛いのが苦手なのでまろやか甘みのある「元祖・麻婆刀削麺」にしました。短くて太い面が大量に入っています。これは二人でshareして丁度よい分量ですので一人で食べたらシンドイでしょう。
味ですか、イケます、ちょっと控えめな味わいですが締めには適した一品です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ