今日は「splashな話です」です。
宜しかったらお付き合いください。

#1. 昭和初期の子供が一番食べたかったお菓子!
先週の土曜日、四谷三丁目を歩いておったら、なななんと、あの宮崎駿監督作品「風立ちぬ」で大ブレークしはった銘菓「アラスカ」がとあるお店におりましたんや。
好奇心旺盛のわいの事ですよって、早速に求めましてん、あんど家族に、「アラスカ」こうたで、夕飯食べんと待っててや、とmailしたところ、What is the Arasuka?との返信がありました。
なんぞ展開ちゃうなぁ why?
IMG_7765

IMG_7766

IMG_7773
いずれにしても平仄があわないので、netで調べなおしたら正しくは「アラスカ」でなくて「シベリヤ」だったのですね。最近記憶力がとみに落ちているみたいです・・・

帰宅してから早速昭和の味を試食しました。
It wasn’t as good as everyone says.
とういう感じでした。
まぁ昭和初期の味ですから仕方ないでせう。
で〜も昭和初期の子供にとってこのような味が“the top wagashi kids want to eat before they die.”だったのかと思いますと、今の子供達は幸せですね!

#2. あなたも超能力者になれ〜る!
益子直美
NHKの深夜放送でスポーツコメンテーターの益子直美さんが、私は独身術の大家、ちがうか読心術の大家、という触れ込みで出演していました。
しか〜もその読心術のやり方の本まで伝授してくれたのです。
ほとんどその放送を夢心地に聞いていたのですが、誰でも読心術ができる、という擦り込みのみが頭に残っていて次の日に目が覚めました。

しあわせの書
このような話にすぐ食いつくのが私の良いところ?で早速その本を求めたのです。
読心術の本を買ったその日にその本を読み終えました。
中身は取るに足らない新興宗教の教祖継承問題です。
感想ですか、実につまらん本です。
で〜もだまされたと思ってもう一度読み直したところ、実はこの本はマジ本だったのです。
すごすぎる、この本は本当に“くりびつてんぎょのいたおどろ!”だったのでした。
この作者は狂気の天才です。
値段は一冊450円(amazon価格)です。
読心術に興味のある貴方、貴女、お求めあ〜れです。
今からですと忘年会の隠し芸として使えますよ!
ちなみに“親は売ってもタネ売るな”とのことより、この読心術のやり方は披露するつもりはなかったのですが・・・
こそっと教えましょう。
この本の56・57ページと230・231ページに読心術のやり方がのっています。
横着したい方はここだけ読めばいいのです・・・
でも作者に敬意を表する為にも一応は購入して完読して下さいね!
立ち読みとか図書館で借りるのは駄目ですよm(__)m


海外のドッキリ(廊下にいかにもっていう感じの子供の幽霊がたっている)


IMG_7742
今日は小川町に出没です。
小川町といえばこの間美味しかった「魚然」さんを思い出しました。
また生玉子ご飯でもガツンと食べるかということで訪れた今日のお店は「魚然」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-2-7 レインボービル 2F
電話:03-3233-0107
定休日:無休

IMG_7746
お店の外観です。

IMG_7755
店内の雰囲気です。

IMG_7745
メニューです。

IMG_7748
本日のオーダー「クリームコロッケ定食(ご飯、みそ汁のお替り、生玉子、味のり無料サービス」@800円です。
待つこと3分で「クリームコロッケ定食」の定食です。
見た目、ビジネスマンの正統派定食、です。

IMG_7749
それでは実食です。
まずはクリームコロッケから頂きました。
すご〜く美味しいです。
ここのベシャメルソース最高です。
外連味(けれんみ)がありません。
味に過不足がありません。
和食の作り手がここまでのベシャメルソースを作るなんてすごすぎます。
熱々の揚げたても高評価です。

IMG_7750
刺身はハマチ、とマグロの赤身です。
これもイケます。
美味しいですね。
ここら当りは守備範囲といいながらも大満足です。

IMG_7751
お吸い物もイケてます。
トキ玉子のお吸い物ですが、塩味とトロミが絶妙です。
これは舌も味覚中枢も大満足です。

IMG_7752

IMG_7753
サイドディシュの玉子、海苔、漬物も高評価です。

正直にいいます。このお店はとても私の身の丈にあっています。
また来ようって!

それでは(^_-)