下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

西新井大師

西新井 KOISA

今日は「西新井大師異聞」です。
page1
今日は次男の就職がきまったので祈願成就御礼で西新井大師に奥様、次男ともどもお布施をしてまいりました。
しか〜し大学4年生の時にロシアに留学しており帰国したら就活時期が過ぎていて、同級生に遅れること2年(1休1留)ですか、正直心配しておりました。
今年は早々と気合を入れて就活をしていたためか内定5社を取りつけ、どこにしようかな状態で会社を選べるという極めて贅沢な条件で就活にピリオドが打てました。
親としては正直肩の荷が降ろせたところです。
西新井大師様祈願成就頂き誠にありがとうございました。
何ですと、貴方は常日頃から「私は無宗教であります」と広言していたのではありませんか?
そういう事を言う時もありますが、原則、私はTime(時)とOccasion(場合)を使い分ける臨機応変、当意即妙的性格なのです。このような説明で宜しいでしょうか・・・

IMG_5697

IMG_5700

IMG_5703

IMG_5704


#scene1 西新井大師 境内
IMG_5701

IMG_5702
まだまだ次男は運がついているようです。
次男の引いた御神籤(おみくじ)は大吉でした。
ちなみに奥様の引いた御神籤(おみくじ)は中吉でした。
私はこの手のものを信じていないので引きません。
はるか昔、私の地元浅草寺では景気が悪くなると意図的に大吉を増やして参拝客を集めていましたので、端からこの手のものは信じていません・・・
貴方かなりヒネクレていますね、仏難が下(くだ)りますよ!

IMG_5692

IMG_5693
西新井大師で霊験あらたかな「塩地蔵」様です。
「塩地蔵」様には自分の患っているところと同じところに塩を擦り込めば効果覿面(こうかてきめん)です。
功徳が認めらたら倍の塩をもってきてお返しをするというのがこの「塩地蔵」様でのお約束です。
私も手にいぼができた時に母と一緒に何度も何度もお参りにきていました。
結果ご利益があり、いぼはある日ころりと私の指から落ちたのでした。本当です!
おんかーかびさんまえいそかわ
これはありがたい「塩地蔵」様のご真言です。

帝釈天
そうそうプチトリビアなのですが西新井大師って最初は「男はつらいよ」での寅さんの生まれ故郷になる予定だったのですが、西新井大師の住職に断られ葛飾の柴又帝釈天に変更になったそうですよ・・・

#scene2  田口屋菓子舗 草団子
IMG_5709

IMG_5712

IMG_5710

IMG_5711
西新井大師にきたらsweetはここでしょう。
ここの草団子の天然よもぎの香りは秀逸です。
他の追従を許しません。
よもぎの香りにほっこりするのは、日本人ならではでしょうね。
上新粉がさらに香りをたかめています。
私はここのあんこが大好きです、小豆の香りが前面にでています。
甘さもしっかりとしています。多少甘いようにも思いますが、団子の香りがその甘さをしっかりと受け止めるのでいわゆる相乗効果となっています。
とても美味しい。
初体験の次男もその美味しさに感嘆の声をあげていました。

#scene3  伊勢木商店 居酒屋
IMG_5714

IMG_5715

伊勢木酒店
子供の時、このお店の前を通る度に恐いものみたさで中を恐々(こわごわ)とのぞいていました。
中にはいるはいるは赤鬼、青鬼・・・大トラなんかもいたりして思わず浅草の花屋敷かと独りツッコミをしていました。
どうです超昭和レトロでしょう。
仄聞するに伊勢木商店はかつて角打ちで飲ませていたのを端緒に徐々に座って飲めるお店に遷移していったようです。
このお店から出てきた人はほぼ全員酔歩蹣跚 (すいほまんさん)状態であり、このお店の居心地の良さをご理解いただけると思います。
最近はお店の前には吉田類先生のポスターも貼られています。
TVでもfeatureされたりしていてなかなかの人気店です。
昭和にtime slipしたい方にお奨めの居酒屋さんです・・・


IMG_5671

IMG_5673

IMG_5672
ということで今日のお店は西新井大師参道にある「KOISA」さんです。
最初は「KOISA」さんの対面(トイメン)にある栃東さんがやっている「ひものばーとちあずま」さんにしようと思ったのです。
奥様と次男も「ひものばーとちあずま」さんは「火曜サプライズ」でon-airされ吉田沙保里さんたちがその料理に舌鼓を打っていたということで、大分私に懇願したのです。
しか〜し西新井大師まで来て干物はないだろうというのが私の結論でした。

住所: 東京都足立区西新井1-9-13
電話番号:03-5838-0513
休日:月曜日

IMG_5669
お店の外観です。

IMG_5674

IMG_5687

IMG_5680
店内の雰囲気です。
西新井大師には玉ノ井部屋がありそのためか相撲関係者が数多く来店しています。
ownerも体格がいいので、元関取ですか、と聞きますと、よく間違えられるのですが、全く関係ありません、とのことでした。

IMG_5670

IMG_5675
メニューです。
実はこの”¥800より”に魅かれて「ひものばーとちあずま」さんではなく「KOISA」さんを選んだのですが、¥800のmenuってナスカレーだけっだのですね。
メニュー看板の記載は虚偽ではないのですが、大いに勘違いさせられます、ちがうか勘違いさせられました。

IMG_5678
まずは待たずに野菜サラダの到着です。
新鮮な野菜は皆が高評価です。
特にトマトが甘いですね。
バルサミコをきかせたドレッシングが味を際立ています。
美味しいです。

IMG_5682

IMG_5683
本日のオーダー、奥様は「天然真鯛・トマト・バジルのガーリックペッパー」@1,500円です。
領収書では@1,600円になっていました。
待つこと26分で着皿です。
なんとvolumyなのでしょう。
真鯛が真鯛がパスタの上を泳いでいます。
こりゃすごいな・・・
ownerに、なんでこんなすごい盛付なのですか、と聞けば、ownerは市場関係者なので魚貝類の調達に長けているとのことでした。
しかし久々の"I'm all run down.(すっかり参ってしまいました)"です。
味ですか、すごく美味しいのです。
で〜も鯛がmainでパスタを食べているという風情ではありません。

IMG_5685

IMG_5686
次男のオーダー「真タラのペペロンチーノ」@1,250円です。
待つこと31分で着皿です。
これまたvolumyです。
これはきっちりとペペロンチーノを決めており真タラとニンニクがお互いの持ち味をだしていてとても美味しい一皿に仕上がっています。
とても美味しいです。

IMG_5689

IMG_5690
私のオーダー「スタミナ・チキンのニラベーゼ」@1,300円です。
待つこと38分で着皿です。
ニラベーゼですので、バジルペーストの替わりをニラペーストにし、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。
この料理が運ばれてきた瞬間、家族はニラの芳しい良い匂いに興奮していました。
これは匂いだけでも楽しめます。
それでは実食です。
味付けはニラの芳しい匂いと比較すると控えめですが自己主張ははっきりとしています。
チキンは柔らかく且juicyです。
なんというか異次元の美味しさでしょうか、この味はすごいですね。
とても美味しいです。

IMG_5684
後半はタバスコを加えてみたのですが味が締まりこれまた美味しいのです。
これは作り手のアイデア勝ちですね。
大大満足でした。

IMG_5688
PS このハマグリは隣の席の方が頼んだ「白ハマグリのボンゴレビアンコ」の貝殻なのですが、これまたけた外れな大きさです。

西新井大師参詣の際は是非お立ち寄りください。
このような料理ですので調理時間はかなりかかります。
予めそれを考慮に入れて食事におのぞみください。

それでは(^_-)

西新井 田口屋菓子舗

今日は「最近の屋台」の話です。
IMG_4178

IMG_4179
今日は奥様と子供の就職祈願のだるまを買いに行くという口実で草団子を食べに西新井大師に参りました。

まずは西新大師の紹介です。
真言宗豊山派の寺院。
平安時代、弘法大師空海により創建。多くの人が厄除けなどで訪れる事でも有名です。
「お大師さま」として地元の人々に親しまれている西新井大師の本堂は、昭和41年の大火災により全焼。ご本尊の弘法大師像と柱が奇跡的に焼け残りました。その時の柱は、無数の数珠として街の人々に配布。それぞれの家の家宝となって、今も大切にされています。
出没アド街ック天国「西新井大師」より転載

しか〜しこのお大師さんには何回だるまを買いに来たことでしょうか。
今回もそうですが、このお大師さんって、近隣に駐車場が少なくっていつも駐車場を探すのに一苦労しています。
だるまを買いにくるので手も足も出ないって、それは言えます。

IMG_4157

IMG_4174
西新井大師の参道です。

IMG_4173
参道内にあるお煎餅屋さんです。冬場はうらやましいお仕事ですね。

IMG_4182
早々とお参りを済ませてだるまを求めました。
合格とか採用祈願のだるまの色は“白”なんですってね。
理由は白星をあげるという験担(げんかつ)からきていいるようです。
お店の人に白旗をあげるとか、白紙答案とかで”白”は験(げん)が悪いのではというと、そういうお臍が横に向いている人にはご利益がありません、ですと。さもありなんです。

最近の人気屋台です。

IMG_4176
#餡餅(シャーツピン)
中国風オヤキです。皮がパリパリしていて美味しそう。
島がピリピリしているのは尖閣列島です。

IMG_4175

IMG_4181
#ラーメンバーガー
喜多方ラーメンバーガーは、福島県喜多方市のご当地バーガーのことです。
仕事でよく喜多方にいきますが、このバーガーは見たことがありません?
しかし超混雑屋台と超暇屋台があるなんて、テキ屋商売は地割りで決まると言いますが、何となく納得です。

IMG_4177
#鶏かわ鉄板焼
今治名物らしいですね、見るからに美味しいそうです(^_-)
奥様が許せば買ったのに・・・

IMG_4180
#金印とりから
骨なし、皮なし、味よしだそうです。
からあげは安定感ありますのでこの行列に納得です。

ということで今日のお店は「田口屋菓子舗」さんです。
草団子ガツンと食べるぞです。

住所: 東京都足立区西新井1-9-13
電話:03-3890-2350
定休日:月曜日

IMG_4168
お店の外観です。

田口屋菓子舗
店内の雰囲気です。

IMG_4171
メニューです。

IMG_4172
草団子の材料です。

今日のオーダー「草団子(煎茶付)」@500です。
まずはお店の惹句です。
餡は職人が長年の経験を生かして季節を考慮し、甘さを微妙に調節しながらあずき本来の味を大切に作っております。
団子の材料新粉もその時々産地にこだわり上質のもの、餅草は古来より薬草としても用いられてきた天然のよもぎです。
四季を通じて味わって頂く為、一番おいしい時期に摘み冷凍保存したよもぎを使用し、人口着色料などは使用しておりません。
是非本物の味をご賞味ください。
「田口屋菓子舗」HPより転載


IMG_4169

IMG_4170
待つこと4分で着皿です。
見た目美団子です。美味しそうですね。
お茶は煎茶が切れてしまったということで抹茶です。
こういう逆迷惑は嬉しいです。

それでは実食です。
天然よもぎのよい香りが鼻腔に伝わります。
よもぎの香りにほっこりするのは、日本人ならではでしょうね。
上新粉がさらに香りをたかめています。
さぁ前置きはそこまでにしてガブリといきましょう。
うん、あんこがいいですね、柴又の草団子とはちがってしっかりと豆の香りが前面にでています。甘さもしっかりとしています。多少柴又よりは甘いように思いますが、団子の香りがその甘さをしっかりと受け止めるのでいわゆる相乗効果となっています。
これは香りの勝利ですね、とても美味しい。
抹茶がナイスアシストです。
これは大大大満足です。
美味しゅうございました。
このお店は柴又の高木屋老舗より上でしょう、恐るべし田口屋菓子舗でした。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ