A HAPPY NEW YEAR !!

ものみな凍りつく経済危機での新年です。
神話によれば、人間のあらゆる苦労が飛び出したパンドラの箱の最後に残ったものは希望(ELPIS=ギリシア神話登場する希望の化身)でした。
今の世界にもELPISはのこるのでしょうか・・・夜明け前は一番暗いと言われています。

2009年度最初のブログですがここのところ年始の為単独行動が取れずなかなかブログのパチリが撮れず結果ブログのアップができませんでした・・・会社の人間には私がブログを書いていることを隠している為です。

今年初めのお店は、「惣菜の点点 大泉学園店」で連食です。
点点1


住所: 東京都練馬区東大泉4-1-5
電話: 03-5905-0336
定休日:不明

前回のブログにて何でこのお店が行列店にならないのか不思議ですと書きましたが、理由が判明しました。

このお店夜になると日本語が通じないのです。
一般のお客はメニューから番号を選んで注文すれば事足りるのですが、私みたいに色々我儘を言う客は中国語で話さなければなりません。何故かといえばこの中国人夫婦、中国は西安(シーアン)から来てまだ一年も経ってなく挨拶以外の日本語がほとんどできないからです。これじゃ常連はつきません

私は知っている中国語を駆使してコミュニケーションをとるのですが限界があります。途中から筆談です(マジ)。生まれて始めて中国に単独で行った時のことが思わず想起されました。

今日の獲物は「麻婆刀削麺」@750です。
天天11
店内です。意外と中国ポクなくマトモです(笑)

天天12
「麻婆刀削麺」です。麻婆というのに豆腐がありません。刀削麺に麻(山椒のしびれる味)、辣(辛い)のトロミにキノコ、挽肉、チンゲン菜、人参、葱の具が絶妙にからみあっています。

天天13
味ですか・・・とても美味しいhappy01
ここの調理人天才です。刀削麺のモチモチ感、甘さ、舌へのからみ方完璧です。ラー油と香辛料の使い方もギリギリの極限で見切っています。なんと美味しいのだろう・・・(大満足)

しいていえばアペリティフで「紹興酒」を頼んだのですが、上手く言葉が伝わらず大盛できたのでヘラヘラになってしまいました・・・本当は大盛は、ウ・レ・シ・イ

それでは(^_-)