私は長距離通勤です。従って立って会社までいくのはシンドイので十四〜五分待って始発電車に乗っていくのです。
そこにいつも父娘連れたまに父母娘連れの親子がいます。
このお父さん優しいことに電車の中でこのお嬢さんに本を読んでやるのです。携帯電話でさえマナーモードに切り替えさせられ、さらに電車内の携帯電話の通話は禁止されており、家でなされる分にはよろしいのでしょうが、昨今の公序良俗の観点から鑑みると如何なものかと思う今日この頃です。
ましてこの娘さんの行っている学校は「キリストの愛の教えに基づく全人教育を通して、社会に貢献できる子女の教育」とのことですので、やはり反社会的行為はマズイのではないですか「ヒロシ(お父さんの名前)さん!」

今日のお店は「上野藪そば本店」です。
住所: 東京都台東区上野6-9-10
電話番号:03-3831-4728
定休日:水曜日

今日の獲物は「せいろう大盛」@1,050です。


しかし高すぎるぜ
私の愛読書によると
「駄そばである「二八の蕎麦」にも使うというのだから、江戸ではもりそばは蒸篭(せいろう)に盛るのが一般的だったようだ。」「江戸っ子はなぜ蕎麦なのか?」岩信也著
所詮駄そばの発展系なのだから価格もそれなりにすればよいのにね(笑)
ちょっと関東人は蕎麦礼賛しすぎるのではと思うのです。
味ですか、正統派二八蕎麦に 辛目の汁に、さらしねぎと本わさびと味は確かですよ。
しかしあまり蕎麦の匂いもしないしな…
どうやら私は高級蕎麦店が嫌いなのがワカリマシタ(笑)

それでは(^_-)