下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

蒙古タンメン

御徒町 蒙古タンメン「中本」 リターンズ

今日は「甘い物は脳に悪い」の話です。 
笠井奈津子
お酒が飲めなくなってから一段と食べ物に傾斜しています。
その中で久々に目から鱗というか、マグロコールで腸内清掃というか、食との向き合い方がハッキリ、クッキリする本、笠井奈津子著、幻冬舎新書刊「甘い物は脳に悪い」を読みました。
かなり良い本でしたので、以下に紹介します。

「甘い物は脳に悪い」というタイトルをみて、この本を手にとった読者の方は、
「疲れたなあ。甘い物でも食べて、リフレッシュしようかな」と思って、お菓子などに手を伸ばすことが多いのではないでしょうか。 
ですが、ここで一度じっくり思い出してみてください。 
そのあと、仕事ははかどりましたか? 
サクサクと順調に終わらせることができましたか? 

おそらく、甘い物を食べている最中はテンションが上がって、元気が出た気がしたけれど、食べ終かってしばらくすると急に眠くなったりして、食べる前よりも集中力が続かなくなった方が大多数なのではないかと思います。
これには理由があります。 
甘い物を食べることにより、体内では急激に血糖値がにがります。それで一時的に疲れがとれたような気分になり、頭もすっきりしたと勘違いしてしまうのです。
問題は、そのあとです。
急に血糖値が上がると身体にとって負拒になるので、血糖値を抑えるために膵臓が大量のインスリンを分泌します。朧臓としては、急に血糖値が上がったので、「早く下げなくて!」というプレッシャーのもと、通常よりも多くのインスリンを分泌します。したがって、血糖値は急激に下がることになります。
その結果、甘い物を食べる前よりも、血糖値が下がってしまい、集中力が続かなくなるばかしりか、よけいに疲れを感じ、けだるくなってしまうのです。 
これでは本末転倒だと思いませんか? 
しかしながら、“刷り込み″とは怖いもので、「甘い物でリフレッシュできるはず」と思い込んでいるからか、何十年も働いてきた部長クラスのビジネスマンですら、「疲れたから甘い物でも・・・」と、部下にお菓子を差し出したりすることがあるから驚きです。

では、仕事で疲れて、気分転換したいときには何を食べればいいのか。 
その答えはズバリ、たんぱく質を多く含んだ食品です。 
たとえば会社で仕事をしていて、「疲れた・・・」「小腹がすいた。何か軽く食べたい」と思ってコンビニに足を運ぼうと思うのであれば、「ゆで卵」「温泉卵」「冷ややっこセット」「サラダ十たんばく質(鶏肉、卵、シーチキンなど)」「干した魚介類のおつまみ」「枝豆」(ビールが飲みたくなるかもしれませんが、そこは我慢して・・・)などの購入をおすすめします。そうすれば、気分転換のあとの仕事がはかどるだけでなく、身体にとっても非常にいい。しかも甘い物に比べて太る心配もありませんから、一石三鳥になるのです。
【中略】
もうひとつ、女性で勘違いしている人が多い、食事の例をお話ししておきます。よくセミナーで、 
「どんな食事が健康的だと思いますか?」 
と聞くと、 
「野菜をたくさんとること!」 
と答える女性が大多数です。実際、身体によいからと、お肉やお魚を減らして、野菜中心の食事をとっている人は少なくありません。 
しかしながら野菜の主な働きは、身体をつくる“素”に働きかけることです。その“素″となるたんぱく質が不足していては、せっかく取り入れた野菜もサポートする対象がないため” もったいない“結果となるのです。
食事は身体をつくるだけではありません。 
悩も食べ物がエンジンとなって働いているわけですから、食べる物で、脳のパフォーマンスは大きく変わります。欠けている栄養を補い、過剰なものを削るだけで、脳の力をフルに発揮することができるのです。


というように鋭いツッコミで始まります。
特に感動したのは本著の中にある「私は食べることは闘うことだと思います。その意味で、朝食を十分にとらなくなった現代人は闘うことを忘れた人だといわなくてはならないでしょう」という一文です。よくここまで言い切りましたね。
個人的にgood pointと思った点をあげると以下の10点です。

1.ゼロカロリー飲料だからといって太らないわけでない
2.食べ物は味わって食べること
3.仕事ができる人は食べること、特に食べるものを意識している
4.市販の野菜ジュースを飲むのであれば同じ値段の生野菜や果物を食べた方数段よい
5.朝食に菓子パンを食べるくらいなら柑橘類をとるべし
6.ガツガツ食べられる男は魅力的
7.うつ症状(鬱病ではない)は食事で治る
8.前向きな人間になるのには良質なたんぱく質をとること
9.イライラ感は生のビタミンCで解消しよう
10.疲れが長いこととれなかったら食生活をみなおそう


まだまだこの本の良い点は書き足りないのですが、あまり書くとこの本を買う人がいなくなってしまっては困るのでこの辺りで手仕舞いにします。
一冊@777円ですので、一食抜いても、そうか抜いてはいけないので自らの投資としてお求めください。

この笠井先生のお奨めでは、どうしても食べたいものは体が欲するものなので食べましょう(少し曲解)ということで、今日の私のwantは“HOT”でした。
という事で今日のお店は蒙古タンメン「中本ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区上野5-20-3ラーメン横丁
電話:03-5688-1233
休日:不明

IMG_0403
お店の外観です。

IMG_0408
店内の雰囲気です。

IMG_0404
メニューです。

IMG_0406

IMG_0407
今日のオーダー「五目蒙古タンメン(辛さ度6)」@850円です。
待つこと12分で着丼です。
辛さ度6ですか、その割にはかなり赤いですね。
野菜がこんもりとしかも珍しく湯気がたっています。
それでは紙エプロンをもらって実食です。
まずは野菜と麺の天地返しです。野菜に隠れていたモチモチ麺があらわれます。
モチモチ麺は相変わらず美味しいですね。
野菜はどうでしょうか、アレッ美味しいです。
そうか今日は野菜が熱々ですからね、特に豚肉が美味しいです。
これが普通の味なのでしょう、いつもは作り置きですから。
ここのラーメンの真の美味しさがよくよくわかりました。
辛さも丁度よく満足できた昼食でした

それでは(^_-)

石神井公園 麺処井の庄

今日は此処の所よく使う勘違いネタからスタートです。
私は水呑百姓というのは貧しいからお水しか飲めないお百姓のことだ、とこの年まで思っていました。
ところが水呑百姓というのは無高(ムダカ)で田畑を持ってないお百姓さんのことです。
即ち田畑へ水を引くことが禁じられたお百姓さんのことです。
このお百姓さん達は、飲用するための水だけは許されたのでこの水呑百姓という名前が冠されたようです。

ということで今日の前振りは辛〜イラーメンが獲物だからです。
お店の名前は「麺処井の庄」です。
住所: 東京都練馬区石神井町3-25-21ライオンズプラザB1

このお店は、必勝軒と蒙古タンメン中本とで修行された方がオープンさせたお店です。
たしか開店した頃長男とわざわざ行ったことがあります。
その時は辛魚粉とラー油の辛さだけが際立っており、それなりの美味しいラーメン屋さんという感じでした。
最近TV等で露出することが多くなってきており再確認の為出向きました。
するとナナ何と行列店になっていました。
今日は暇なので並んでみることにしました。
井の庄メニュー
客の70%はつけ麺を注文しています。
何故か私はつけ麺はあまり食べないのですね(不思議)


待つこと30分でやっと席に着きました。
今日のお品は辛辛魚らーめん@780です。
辛辛魚ラーメン
最初の10分間は美味しかったナ〜(笑)しかしこの赤さスゴイですね

味ですか、何故かすごーく美味しくなっています。
辛さも前回程の辛さではなく、辛いことは辛いですが食べられる辛さでした。
魚と豚骨のダブルスープもたまりせん、やはり辛いは美味いですね。
チャーシューも柔らかく尚かつ大ぶりです。
これは秀逸ですね。

ビッグなチャーシュー
このチャーシューはイケマシタ。とても美味しかったナ。サイドオーダーで小ライスを注文したので、似非チャーシュー丼になりました(笑)


ところ後半になるとトロミ(お店の人の説明ですと動物系肉のコラーゲンだそうです)が口にまとわりつきます。
多分スープ温度が下がってきたので、固形化してきたのでしょう。
熱いうちには気にもならなく舌触りも心地良かったのですが、後半にはかえって桎梏となってしまいました。
でもこれ仕方ないですね。
ということで今日私はスープの辛さで水呑オジサンと成り下った次第です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ