下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

茅場町

茅場町 宮川

DQN(ドキュン)とはネット用語の一つ。ヤンキー(不良)など頭の悪そうな暴力的な感じの人、または、非常識、知識が乏しそうな人を指すときに用いられます。特徴としては人相の悪さ、目つきの悪さがあげられるそうです。
こんな本当にどうでもいいこの言葉(DQN)の意味が分からず随分悩まされていたのには久々のトホホです(笑)

今日のお店は半年ぶりに再訪するサラリーマン大行列の茅場町焼鳥の名門「宮川」です。
鳥徳1
「宮川」のお店の外観です。

住所: 東京都中央区日本橋茅場町2-5-6
電話:03-3251-4307
定休日:日曜・祝日

鳥徳2
まずはお約束の鷄スープです。これは着席時に一杯、料理が供された時一杯という大判振る舞いの一品です。これは本当に美味しいhappy01ですね。
しかし少し胡椒が効き過ぎているかもしれません。

鳥徳3
今日の獲物「手羽先定食」@850円です。

鳥徳4
上のパチリは本日のメインイベントの手羽先です。
今日は敢えて逆張りです。というのはここのお店ご来店の95%以上の方が美味しいと絶賛しています。私はこのお店にはかなり来ていますが、まずいとは思わないもののあまり美味しいとも思いません。
とくにこのお店一押しの「唐揚げ定食」ですが、肉がジューシーでないので私的には評価は低いのです。
ところで今日の手羽先定食ですが、この手羽先は鶏肉がガス臭く感じられるのです。そのことをすっかり忘れていて又又手羽先定食を頼んでしまいました。
そして歴史は繰り返しされたのです、今日も肉の表面がガス臭く、尚且つ硬く、ジューシーではありませんでした。まさか鷄肉を都市ガスで焼いているのではないと思いますが、美味しくないのは仕方ありません(失礼)
こんな事を書くからBlogが荒らされるのでしょうネ

それでは(^_-)

茅場町 スプーン

今日はグルメスポット茅場町に出没です。
ここは行列ができる美味しいお店が多く何を食べるのか悩んでしまいます。
結論としては女性の行列客が多いイタリアンレストラン「スプーン」にしました。

スプーン1
お店の外観です・・・時間が12時チョット前でしたので並ばずに入れました。

住所: 東京都 中央区日本橋茅場町2-4-3
電話:03-3666-0675
定休日:土曜・日曜・祝日

ここから先はパチリでご覧下さい。

スプーン2
食べ放題のパンです。すみません食べ始めてからパチリしたのでお皿が汚れています。それほど美味しくはありません。

スプーン3
サラダです。

スプーン4
メインディシュの生ハムとブロッコリー・カッテージチーズの塩味スパゲッティ@997です。

スプーン5
麺は乾麺ではなく生パスタです。最初の一口はほのかなニンニクの香りとモチモチした生パスタの食感で美味しかったのです。しかしその後食べ続けると生ハムは何だかハッキリしない味だし、カッテージチーズも何で付け合せたのかよく分からないような味です。最悪なのはブロコッリーです。なんか変なエグミがでてきて苦不味くおまけに時間とともに生パスタが急速に冷えて尚且つ膨張してきました。これは好みではなく不味いといわざるをえません。
最初に注文した時周りのお客さんが全員トマトクリームスパを頼んでいたので嫌な予感がしたものの・・・まさかこんなに裏切られるとはねェ(悲)
それとここのお店の行列は女性客が圧倒的に多いため、店内の滞在時間が長くそれで行列となるのではないでしょうか。

それでは(^_-)

茅場町 ジャンタル・マンタル

「致死性家族性不眠症(FFI)」と呼ばれる恐ろしい遺伝病の話を知っていますか。
この一族の方は、二人に一人が五十代で突然重傷の不眠症になります。いくら眠ろうとしても眠れません。
血圧が上がり、脈が早まり、心身とも過活動状態が続き、起きて活動を続けると、やがて疲労困憊してきます。それでも眠れません。ほとんど夢遊病者のような状態で生き続けます。まともに行動する事も考える事もできなくなり精神的に破綻をきたします。
結果眠れずやがて衰弱し、発病後一年で全員が死んでしまう恐ろしい病気です。
長年の研究の結果この病気の因がプリオンであることが判明しました。
皆様間違っても「吉野屋」の牛丼等を食べ続けますと子々孫々にこのような奇病が襲いかかりますヨ(怖)!

前振りとはことなって今日のお店は「チューボーですよ」とか「出没アド街ック天国」等でマスメデイアに露出しています茅場町インド料理「ジャンタル・マンタル」です。

お店の入口です。

名前の由来は時計仕掛けのとか、魔法の意味だそうです⇒聞いたお姉さんが良く知っていなかったのですが(笑)
今日の獲物はダールカレー(豆)、マンゴライタ(インド風ヨーグルト)、グリーンサラダ、ナン、サフランライス@900です。

私はインドカレーはダール(豆)カレーが一番好きなのです

味ですかダバインディアという頂上を食べてしまったら・・・という感じです。
確かに繁盛店ですし、お客も鈴なりですから美味しいのでしょうが、サプライズはありませんでした。
でもマンゴライタ(インド風ヨーグルト)はイケマシタよ。ベリグッでした。
夜は何故か居酒屋さん風(インド料理ってビールやワインに合うんですヨってメニューの裏に書いてありました)になるみたいなので再訪してみますか(笑)

それでは(^_-)

茅場町 鳥徳

本日は大二日酔いというか昼頃に二日酔いに気づく(午前中はマジ酔い)という体タラクでした。
それでも霊岸島のお取引先のプレゼンもうまく行き結果オーライの午前中です。
午後は高校の友達の新年会のゼロ次会(一次会の前だかそのように呼称します、ちなみに今年は幹事なのです)の雀荘探しもあっさり終わり何となく体調悪い割には平穏の一日でした。
でも昨日お通夜の後で飲んでまた明後日同じ面子で飲むというのは如何なものかと思う今日この頃です。
エスカレータ学校ではないのですが何故か高校と大学は友達がほぼ一緒なのでした。

ということで今日のお店は茅場町鳥徳です。
このお店富山前田家の御用商人であった徳太郎氏が明治の終わりに上京しこの地で鳥鍋と焼き鳥の店を始めたのが嚆矢です。

今日の獲物はB弁当@900です。


お弁当の中身は玉子焼き、モツ焼き、一口カツ、つくね、ヒナ鳥の豪華5点セットです。
座るといなやすぐにお弁当が出てきたので作り置きかとムットしたのですが、以外や以外美味しいのです。特に一口カツの柔らかさこれ本当に最高です。
次にモツ焼きコリコリしていて歯ごたえが堪りません。
お新香も食べ放題ですし、この気軽さ安定感ありますね。

同じ町内会の焼き鳥の「宮川」も美味しいのですが、コトB級グルメとしてはこちらに軍配を上げたいと思います。
ということで二日酔いの疲れで今日はあっさり終わらせて頂きます。


それでは(^_-)

やき鳥「宮川」

昨日は業界の忘年会で芝浦「牡丹」です。
いつもJRの車窓(浜松町⇒田町間の海側)からこのお店何のお店なのかなと見ていたのですが、実は高級料亭だったのですね。



今日は霊岸島のお取引様と打合せです。
打合せが終わったのが、13:30でした⇒お昼食べさせろ(怒)
今日のお店はやき鳥「宮川」です。
このお店茅場町では、かなり有名な一店です。
ランチタイムに間に合わないなと思い走っていきました。
何とかギリギリは入れました。

ここのランチは圧倒的に唐揚定食が支持されているのですが、昨日上述の通り大分聞こし召したので私の胃にはヘビーです。
ということで今日の獲物は個人的に一番好きな「焼き鳥丼」です。

「焼き鳥丼」は赤レバー、正肉、砂肝のトリオ君です。
赤レバーはジューシーですし、砂肝の弾力のあるコリコリ感は多分東京一番だと確信しています。
また料理が出る前と料理が出てから供される「鳥スープ」は、鳥ガラから取れるほこほこした甘さと、スパイシー黒胡椒の組み合わせが最高です。
このスープだけでも、お金が取れるのに二杯も只とは太っ腹ですね(笑)
ただし夜の部は結構高いので、懐に余裕の無い時はランチがお勧めです!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ