下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

聖橋

神田淡路町 あけびの実

今日は「うすげ」です。
髪薄い
私が数少ない自慢できものとして髪の毛がふさふさしていることです。
正しくはふさふさしている事でした。
しか〜し、8月頃から急に髪の毛が細くなり且つ前額部が禿げ上がってきたのです。
たった2ヶ月間でこの急成長に目を細めるわけもなく、全くなってこったいであります。
冷静に振り返りますと、亡き父も若い時は毛がみっしりと生えていましたが、50代後半になってから急速に毛が無くなってきました。
多分私のDNAの設計もそのようなタイムスケジュールになっていたのでしょうね。
どうしませう・・・


interview_pic07

yjimageWYW7PKHP
いつも草刈正雄さんとか船越英一郎さんのヅラをみて笑っていましたが、自分も検討しないといけません。
ネットでみましたら部分ウィッグがいいみたいです。
料金は完全オーダーメイドで180,000円からでセミオーダーで50,000円からです。
しか〜し髪の毛が伸びた時にはそのお店にいかなければならずちょっと面倒くさいですね。
それに加えて、シャブと同じで一度味わったら抜けられないみたいで、ちょっとした金喰い虫です。

話は飛びますが、かつら大手のアデランスさんは14日、MBO(経営陣が参加する買収)を実施すると発表していましたね。投資会社のインテグラルが100%出資する子会社を通じてアデランス株にTOB(株式公開買い付け)を実施し、株式を取得するみたいです。
来年2月をメドに上場廃止となるようです。
アデランスさんは業績低迷が続いており、企業再建の経験が豊富なインテグラル傘下で、経営再建を目指すようです。それを裏付けるように、2017年2月期の最終損益は19億円の赤字になる見通しです。
かつら市場は、気軽に買えて価格も安い部分かつらの人気が高まり新たに参入するメーカーが増加してアデランスさんが主力とするかぶるタイプの高級かつらは苦戦しているようです。

いずれにしても 子供の時に坊主を見ては、坊さん毛が(怪我)なくてよかったね、とからかっていたので仏難がくだされたのでしょう・・・




今日は御茶ノ水に出没です。
IMG_5626

IMG_5628

IMG_5631

IMG_5632

IMG_5633
奥様が聖橋(二つの聖をつなぐ橋)のいわれである、日本 ハリストス正教会東京復活大聖堂(ニコライ堂)と東京大学のオリジンである湯島聖堂を見たいというので案内しました。
以外に聖橋のいわれを知らない人は、下町っ子でもいますので奥様が知らないのはうべなるかなであります。

ということで今日のお店はキメ打ちです。
きょうのお店は「聚楽にきてよ〜♪」で一世を風靡したホテル聚楽さん内にある 「あけびの実」さんです。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2-9 お茶の水ホテルジュラク2F
電話番号:03-5298-7125
休日:無休

IMG_5625

IMG_5599

IMG_5624

IMG_5620
お店の外観です。

IMG_5603

IMG_5614

IMG_5601

IMG_5602
店内の雰囲気です。

IMG_5623
メニューです。

今日のオーダー「ランチビュッフェ」1,620円です。
IMG_5604

IMG_5612
このお店は、「食と健康」をテーマに、旬の食材にこだわった健康家族応援レストランです。
産地より取り寄せた新鮮な野菜や魚を使い、素材の味を生かした料理の数々が楽しめます。

IMG_5605

IMG_5609

IMG_5616

IMG_5608
ここでの一押しは揚げたて天麩羅です。
熱々の海老、蓮、鱚がいただけます。
これは美味しいし何度でも食べられますので天麩羅フリークの方には最高でしょう。
天麩羅の塩はなんと九種類から選べます。

IMG_5622

IMG_5607

IMG_5611
加えて遠赤外線効果で焼き上げるイワシ、アジです。
私はイワシをいただきましたが心から美味しいなと思いました。

IMG_5615
デザートは見てくれは良くないですが味はイケてますよ。
みな美味しいです

IMG_5618
白眉はあまり甘くないお汁粉です。
これにはノックアウトされました。
奥様ともどもお代わりをしてしまいました。

ここコスパ最高です。
休日に行かれるのであれば予約していく事をお勧めします。

それでは(^_-)

日本橋川・神田川クルージング  神田川編

今日は「クルージング」です。
私達おとぼけ夫婦は阪急交通社主催の「日本橋川・神田川クルージング」に参加しました。
今日は後半の「神田川」編です
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

◆ここから神田川に入ります
IMG_9824

IMG_9825
三崎橋をくぐり右折しますと神田川です。
ここからは頭上を覆っていた高速道路から解放されましたので、さわやかな青空が目に差し込んできます。

◆浚渫船です
IMG_9826
まだ現役の舟です。いまでも護岸工事の残材などを運んでいるそうです。

◆謎の穴です
IMG_9829

IMG_9830
謎の穴ではありません、分水嶺です。
大雨等により水かさが増した時に、そのoverflowした水をこの分水嶺で引き受けるそうです。
たまに中をのぞいてみたい、と言う方がおられるそうですが、中は本当に真っ暗闇なので何も見えませんし危険です、と説明されますと、断念される方がほとんどだそうです。

◆お茶の水橋です
IMG_9835

IMG_9836

IMG_9837
お茶ノ水駅にはエレベーター、エスカレーターがなく身体がご不自由な方に不便をかけていました。
JRとしては早急にそのような設備を作りたかったのですが、現在のお茶ノ水の駅周辺には建設資機材を置くスペースがないので見送られていました。
さすがにその為に工事ができない、ということは理由にならないので、東京医科歯科大の方から橋をかけ建設資機材を運ぶことにより工事に着手しました。
その建設資機材を運ぶ橋が青色の橋です。

◆聖橋です
IMG_9838
名前は東京府東京市(現:東京都)が公募し、両岸に位置する2つの聖堂(湯島聖堂とニコライ堂)を結ぶことから「聖橋」と命名されました。
橋は船から見上げた時に最も美しく見えるようにデザインされているのです。
私はこの橋を下から覗いてみたかったのです。
想像以上にきれいなアーチです。
昭和2年架橋です。

◆丸の内線です
IMG_9839

IMG_9840
下から見るとこのような感じでした。

◆柳橋です
IMG_9842

IMG_9844

IMG_9845
ここで休憩です。
柳ばし老舗佃煮屋「小松屋」さんのご主人から「柳橋」の今昔について説明がありました。
昔は柳橋といえばその隆盛を新橋と二分する花街だったそうです。
昭和27年(1952年)は料亭57軒でありましたが昭和39年(1964年)の東京オリンピック以後、衰退していき、特に隅田川の護岸改修(カミナリ堤防)で景色が遮断されたことが花街にとって大きな致命傷となったそうです。
それでも、花街は世間に迎合せずその伝統を守り通してきましたが、世の流れには逆らえず平成11年(1999年)1月、最後の料亭「いな垣」が廃業してしまい、200年近くの歴史に終止符が打たれました。
池波正太郎、永井荷風等著名な作家が良く訪れていたそうです。

IMG_9871

IMG_9872

IMG_9873
ここでお土産の販売をしていましたので、我家は「生あみ佃煮」@500円を求めました。
下町の佃煮なので味がはっきりしており、とても美味しいです。
求めてから毎日食べています。

◆隅田川です
IMG_9846

IMG_9847
柳橋を抜けて、両国橋の上のスカイツリーを左に見て大きく右折しますと隅田川です。

◆「リバーサイド読売ビル」です
IMG_9854
風の通り道のあるビル「リバーサイド読売ビル」です。
近隣対策として日照権の替わりに風の通り道を作ったそうです。
完璧に隅田川のlandscapeですね。

◆新大橋です
IMG_9850
最初に新大橋が架橋されたのは、元禄6年12月7日(1694年1月4日)です。
隅田川3番目の橋で、「大橋」とよばれた両国橋に続く橋として「新大橋」と名づけられました。

◆リバーシティー21です
IMG_9855
私がよく女子会で訪れるリバーシティー21です。
いつも摩天楼からこの景色を睥睨していましたが、川面からみるとこんな感じなのですね。

◆湊橋です
IMG_9859

IMG_9860
昭和三年(1928年)に架けられた三連の鉄筋コンクリートアーチ橋です。見た目にはずっと新しい橋のように見えますが、これは平成元年(1989年)の整備事業で化粧タイルによる装飾が施されたためです。
橋の中央に、江戸時代の帆船のレリーフがついています。

◆日本橋水門です
IMG_9861
日本橋水門です。
ここで分流して亀島川に流れています。
亀島川はわずか1kmの短い水路ですが、江戸時代は越前堀と呼ばれ時代劇を彷彿させる川です。
この水門は高潮や津波の被害から流域の街を守ります。
来たる第二次関東大震災の際には大いに活躍するでしょう、不吉ですか(笑)

◆ゴールです
IMG_9865

IMG_9862

IMG_9864

IMG_9866
最後までご覧いただきありがとうございました。
ちなみにこのクルージングの料金は@3,990円です。
今回みたいに晴天であれば最高の旅です。

◆最後も番外編です
IMG_9868

IMG_9869
今日のランチは「紅花」さんだったのですが、ここでデジカメの電池がexhaustしてしまいました。
ということでgourmet ネタは割愛しますm(__)m

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ