今日は「American joke vol.4」です。

American joke
#電気製品
「あら、忘れてたわ、来週はお義母さんのお誕生日なのに何も買ってないわ!」
「まぁ大変、お宅のお義母さん、どんなものが好きなの?」
「お義母さんはモダンなひとで、電気製品が好きなんだけど・・・」
「じゃあ、電気椅子なんてどう?」

#ダイエット?
「あんな男とこのまま生活をしていたらイライラのし通しでやせ細ってしまうわ。」
「じゃあ、さっさと別れてしまいなさいよ。」
「もちろんそのつもりよ。でも後10キロ痩せるまで我慢するつもりなの。」

#賢い人
池に身投げした男が死にきれずに岸に這い上がってきた。
やがて近くの木に首を吊ろうと決心し、枝に下げたロープに
首を突っ込んだ。
それを見ていた男
「頭のいい奴だな。あれなら服も身体もいっぺんに乾く」

#過去形
先生:「I go to Tokyo」を過去形にしなさい。はい、太郎君!
太郎:「I go to Edo」

#数列
幼児「センセイ。ボク、冬休みに数の勉強をしたの」
先生「そう、おりこうさん。数えてごらんなさい」
幼児「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ジャック、クイーン、キング」

#世界一のきこり
「私は世界一のきこりです。昔はサハラできこりをしていました」
「サハラは砂漠じゃないか、なに言ってんだwwww」
「ね?」
※サハラ砂漠は元々木が生えていて、きこりが全て切り倒して砂漠にしたということです。

#動機
裁判官 「あなたはなぜ夫を椅子で殴ったのですか?」
妻    「それは、テーブルがあまりにも重かったからです」

#ジョージ・ブッシュ
が死んで天国の門番のところにやってきたそうだ。
そこで、門番にこう言われた。
「お前は本物のジョージ・ブッシュか?ならば、証拠を見せよ。
アインシュタインがここにやって来たときは、相対性理論について語ってくれた。
ベートーベンが来たときには、ここで運命を演奏してくれた。さて、キミは何をする?」
ブッシュはしばらく考えてこう言った、
「ええっと、アインシュタインとベートーベンっていったい誰ですか?」
すると門番は言った、
「確かにキミはジョージ・ブッシュだ!疑って悪かったな。さあ、ここを通れ。」

#代替食料
ある弁護士が道で草を食べている男を見つけた。
弁護士:「どうして草なんかを食べてるんだ」
男:「職がなく、食べる物もなく草を食べているんです」
弁護士:「私の家に来なさい。さあ、車に乗って」
男:「でも、私には妻と二人の子供がいるんです」
弁護士:「かまわない。みんな呼んできなさい」
そういって車にその家族を全員乗せた。
男は弁護士に礼を言った。
男:「家族全員に・・・なんとお礼をいってよいか」
弁護士は言った。
弁護士:「なぁに、かまう事はないよ。うちの家の草は30cm以上伸びているから」

#因果応報
「ねえトム、どうしてそんな心配そうな顔をしているの?」
「ああメアリー。隣のボブに明日、お金を返す日なんだけど、返せそうもないんだ」
「なんだ、そんなことだったの。私にまかせておきなさい!」
メアリーは窓を開けて隣の家に叫びました。
「聞いてる? ボブ! トムがね、明日お金返せそうにないんだって!」
メアリーはにっこりして言いました。
「さあ、これで悩むのは向こうよ」

世界中の子供が夢中! パパママも是非見せたいアニメと言えば、やはりスタジオジブリの作品だろう。
海外サイトが、そんなジブリ作品を人気アニメとコラボさせた映像を公開、カオスすぎて笑いが止まらないと話題になっている。人気者同士を合体させたらどうなっちゃうの!?
ご覧くださいm(__)m


IMG_0988
今日は日本橋に出没です。
今日は日本橋に美味しいお蕎麦屋さんがあるというのでお訪(とない)を入れました。
今日のお店は「利休庵」日本橋店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町1-12-16
電話:03-3241-4006
定休日:日曜日・祝日

IMG_0989

IMG_0995
お店の外観です。

IMG_0990
メニューです。

IMG_0991

IMG_0993
今日のオーダー「納豆蕎麦(大盛)」1,070円です。
待つこと10分で (大盛)」の到着です。
「納豆蕎麦」とは蕎麦の上に納豆や削り節や海苔やカイワレや玉子の黄身が乗った冷し蕎麦です。

「納豆蕎麦」ですので食べる前にかき回します。
私は農林水産省食品総合研究所の指定の100回かき回しではなく、某納豆メーカーご推奨の50回派です。
それではかき回しの支度が整いましたので実食です。
蕎麦はコシのある白い更科そばでedgeも立っています。
出汁は少し味醂が強い甘めです。
味ですか美味しいです、掛け値なしで・・・
しか〜しB級グルメを名のっている私としては、見た目と味が一致する食べ物の評価はあまり高くありません。
そいう意味で申せばここの「納豆蕎麦」の味は想像通りでした。
確かにここの「納豆蕎麦」は美味しい事は美味しいのですが、他のお店の「納豆蕎麦」と比べて格段に美味しいかと言えば「否(いな)」です。
で〜も老舗の風情と安定感はこのお店の奥深さを感じます。
一度は訪れる事をお勧めします。
ちなみにコスパの悪い事は予めお断りしておきます。

それでは(^_-)