今日は昔の「月島」は治安が良かった話です
昭和の頃まで月島は鍵をかける習慣がなかったそうです。勿論月島の長屋街での話ですヨ。そりゃそうでしょう家並みが櫛比(しっぴ)して立ち並んでいるのですから常在衆人環視です。万が一よそ者が紛れ込んだら誰何(すいか)され怪しまれますものね、泥棒が一番嫌うのは「見られる」ことですから(笑)
それと鍵はどの家も同じだったそうです。「三丁目の夕日」を地でいっている街だったのですね…

今日は歯周炎が悪化して炎症を起こしたので歯肉剥離掻爬手術です。一時間程患部の歯肉をかきだされて、心身ともクタクタです。それと麻酔が切れてきたら今度は疼痛が始まりのたうち回りはじめています。ということで今日は軽めのBlogにしました。

今日のお店は「節骨麺たいぞう」池袋本店です。
ちなみにこのお店社長が中川泰象さんですから「たいぞう」なのです。
たいぞう1
お店の外観です。
たいぞう22
店内の雰囲気です。

住所: 東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半ビル1F
電話番号:.03-3980-6461
休日:無休

たいぞう3
お店のこだわり「節」、「麺」、「骨」です。

節は鹿児島県枕崎産本鰹と高知県土佐産宗田節、九十九里産煮干、北海道産天然日高昆布。弱火でこれをどっさり使っています。

麺は麺の達人「高橋工場長」全面プロデュースのたいぞうオリジナル麺です。中太麺は関東麦を使用し24時間熟成させたコシの強い麺で、切り歯16番で切り出しています。

骨はぜいたくに薩摩産黒豚を使用。鶏ガラは九州産地鶏と数種の野菜をどっさり使ってじっくり煮込んでいます。豚骨は12時間以上煮込み8時間熟成させ、鶏ガラは時間煮込んで、2時間熟成させています。
【この画像文章を転記】

たいぞう4
今日の獲物「節骨こってりたいぞうラーメン」@780です。

たいぞう5
味ですかこのラーメンは美味しい。スープは魚介系と豚骨系のブレンドが私には丁度良く、さらにお約束の熱々です。麺は中太ツルツルのためお箸でキチンとつかめないほどです。チャーシューもトロトロ、ホロホロで美味しい。シナチクは歯ごたえ充分でしかもシャキシャキです。すこし塩味が強い気がしましたがこの美味しさの前ではご愛嬌でしようか…ご馳走様でしたhappy01

それでは(^_-)