下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

福楼

横浜中華街 ニーハオ 4TH   

今日は「鋸山へ行こう!前編」の話です
IMG_4282
GWの中盤です。
鋸山に行こうと思い次男を誘いました。
当日は家を7時にでました。
家をでてから4時間10分・・・

IMG_4314
私たちはアクアラインに乗ることもなく、いまだ川崎浮島にも着いていません。
川崎浮島まで5kmのところでスタックしていました。
憂鬱と絶望が私たちをまるっと包みこんでいます。
しかもこの渋滞の中での運転当番は私なのです。
湾岸線のトンネル内からどこからか風にのって潮騒が聞こえてくるような気がしましたが、それは極度の疲労からくる幻聴でした
鋸山に行く気力はほとんど底をついていました。
企業でもトップの行うマネージメントで一番重要な判断は撤退を決める事です。
時計の針11時10分を指していました。
暫し熟考してから、次男に、鋸山登山は諸般の事情により中止。
これから横浜中華街へ転進する、と声高らに言い渡したのであります。
それを受けて次男は、御意、お見事な決断です、と厳粛に受け入れました。

IMG_4309

IMG_4307
それにより一番左の車線から一番右の車線に一気に車を滑らせて大黒埠頭に向かったのたです。

IMG_4234

IMG_4233
転進の決断から15分横浜中華街に到着しました。

#横浜関帝廟
IMG_4235

IMG_4236

IMG_4237
中華街に入るやいなや横浜関帝廟にお参りに入りました。

kantei

sanpai_1
線香を買い求め、ここでのお約束である、玉皇上帝(国泰平安)、主神關聖帝君(交通安全・商売繁盛・入試合格・ 学問)、地母娘娘(除災・健康)、観音菩薩(解難・健康・縁談・安産)、福徳正神(金運・財産安全)の順にお参りしました。時間をかけて行いましたのでご利益はあることでしょう。

#中華街
IMG_4243

s_0026
ランチです。
今日はキメ打ちです。
今日のお店は「聘珍樓 」横濱本店さんです。

320x320_square_84410153
今日の料理は、このお店の「ゴールデンウィーク限定スペシャルコース」@8,100にするつもりでいました。
ところが受付で私の風体をみて安く見られたみたいです。
それもそのはず今日は鋸山登山なので汚れてもいいような恰好でこの超高級中華料理店に忽然としかもいつものように偉そうにお店に入ろうとしたから態のいいお断りです。
ごめんなさいモリました。
ゴールデンウィークなので、私が食べたかったコースはかなり前から「予約売切御免蒙」なのでした。

IMG_4241

IMG_4244
ここでも転進です。
結局薬局放送局でいつものお店にしました。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_4245
お店の外観です。

IMG_42511
店内の雰囲気です。

今日のオーダー
大根もち@630円
豚ばら煮込み@1,580円です。
マヨネーズ大海老@1,890円
ニーハオ炒飯@890円

IMG_4250
食事ができる間、「你好」さんの前面にある兄弟店の小籠包大王「福楼」さんのマスコットであるフクロウのふくちゃんに挨拶してきました。
しか〜し、既にお昼寝タイムに入っていました。
残念・・・

IMG_4252
待つこと9分「大根もち」の到着です。
このお店の「大根もち」は千切りした大根をうるち米から作った餅の中に入れて長いあいだ蒸しあげます。
大根の食感はなく、かすかに匂う大根の香りでこの餅の氏素性を確認できます。
食感最高です。
しょっ辛い味付けも好評価です。
この「大根もち」は絶品です。

IMG_4253
待つこと13分「豚ばら煮込み」の到着です。
この黒光りした色合い・・・
美味しそうです。
口にいれますとトロットロッです。
八角の香りが美味しさを極立たせています。
なんて美味しい「豚ばら煮込み」でしょう。
これまた絶品です。

IMG_4254
待つこと14分「マヨネーズ大海老」の到着です。
大海老の名前に恥じません。
これだけ大きいとオイリーかなと思いきやカラッと揚がっています。
甘みがあるマヨネーズが食欲を加速させます。
海老好きなら皆ノックアウトされるでしょう。

IMG_4255
待つこと20分締めの「ニーハオ炒飯」の到着です。
これは中華街炒飯の絶巓(最高峰)です。
美味しい炒飯はこのようにして作るのですとこの炒飯は物語っています。
辛み香辛料が味を引き締めて最後まで美味しくいただけました。
締めの料理にお薦めします。

それでは(^_-)

中華街 福楼

今日は「カルメンを観る」です。
IMG_2815

IMG_2817

IMG_2821IMG_2820IMG_2819
出演者の皆様。 掲載許可をもらい忘れましたが掲載お許しください。
長男の友人が音楽関係者です。
たまさか本業ではないのですが、オペラ「カルメン」に演者として出るというので、奥様と観劇にいって参りました。
奥様にとってオペラは眠りを誘うものみたいで、あまり好きではないのですが、今回は幕間の前に、指揮者から次の幕の見どころの説明があり、これが高評価で最後まで飽きずに観劇ちがうか感激して観ていました。
最近、説明付のオペラはブームのようですね。
ビゼーの「カルメン」は、有名すぎるが故に通俗的な曲なのでは、と誤解されることがあるのが大変残念ですが、決してそんなことはなく、本当に美しいフランスオペラなのです。名曲がギッシリでストーリーもわかりやすいのでオペラ初心者にもお薦めですが、初心者だけではなく本当のオペラ好きにも愛される名作中の名作なのであります。
個人的には三幕がおかしいとツッコミをいれていました。
実母が死にそうなので、異母兄妹の妹ミカエラが、兄のジョゼを探しに厳寒の山に入ってくるのは理解できるのですが、町中にいる闘牛士のエスカミーリョまでがなんで同じくこの厳寒の山にあらわれるのかでしょうか、不自然さ満載です。しか〜し、これがオペラなのです。
仮にストーリーが荒唐無稽でも楽しければそれでいいのです。
きれいな歌を聞ければそれでいいのです。
イタリア人が創ったオペラです。
細かいことをあげつらう事がそもそも野暮なのであります。

新国立劇場オペラ「カルメン」ダイジェスト映像。
この「カルメン」は新国立劇場ですから!



IMG_2786

IMG_2787

IMG_2788

IMG_2789
今日は中華街に出没です。
私の中華街デビューはこの「徳記」さんです。
たしか、大学の帰りにテニサーの女子ときて、老酒(ラオチュウ)を飲み過ぎて酔って帰っただけの記憶しかありません。ここの料理は美味しかったのかしらん、と確かめに来たのですが、生憎お休みでした。

IMG_2790

IMG_2791

IMG_2810
少し中華街をぶらつき「思い出探」しをしていたらお腹がすきました。
今日のお店は、中華街の小籠包大王「福楼」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137-26
電話:045-651-2962
定休日: 無休

IMG_2795

IMG_2796
お店の外観です。

IMG_2807
店内の雰囲気です。

IMG_2802

IMG_2806
フクロウのふくちゃんは今日もお昼寝です。
もしかしてフクロウは夜行性なのでしょうか?

今日のオーダー「牛バラ飯&ヤキギョーザ」@630円です。
13時過ぎの入店でしたので店内の客はまばらでした。
しか〜し、お客の多くはふくちゃんとの記念撮影に興じていました。
IMG_2804
待つこと1分で辛みザーサイと玉子スープの到着です。
口が寂しかったので辛みザーサイを一切れ口にいれましたら、口からボッと火がでました。
なんだこの辛さは・・・

IMG_2808
待つこと13分で「牛バラ飯」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
うん、中華街のレベルではありますが、特筆する味ではありません。

IMG_2809
待つこと17分で「ヤキギョーザ」の到着です。
ずいぶんモッチャリしています。
味ですか、皮がくどいですが、餡はなかなかです。
食べ終えた感想ですが、このお店はコスパとフクロウの福ちゃんです。
財布が痩せた時にお薦めのお店です。

IMG_2811
帰り際に、長男の友人の差入で、私が中華街でいちばんお気に入りの「番餅」を求めました。
これは食べると病みつきになりますので要注意の点心であります。

それでは(^_-)

続 横浜中華街 ニーハオ

今日は「虫の好かない奴」です。
dkelly_tokorosan_img
あまり好き嫌いがなく、誰とでも分け隔てなく付き合っている私ですが、約1億3千万人いる日本人の中で独りだけ大嫌いな人間がいます。
それは所ジョージさんです。
始めて見たのは、どこかのフォークコンサートの会場でした。
所さんは、一番前にギターを抱えて飛び入りの機会を伺っていて、なにかのきっかけに乗じて壇上の出演者にお願いしてというか、お願いするのと同時に相手の了承緒も得ず、勝手に舞台に昇っていき、ギターを掻き鳴らしながら、一曲歌うのですが、それがとてつもなくヘタなのです。
なんだこいつ失礼な奴だな!と思い一緒に来ていた友人達と鼻白んでいたのでした。
当時は武道をしていましたので、相手の了解をも取り付けずに、いけしゃあしゃあと舞台に上がるとは、失礼千万、傲岸不遜、腰間の秋水で一刀両断にぶった切ってやる、と勝手に息巻いておりました。
その後、これに似たシーンをテレビでも観たことがありますので、多分にプロダクションの売り出し策なのかもしれません。しか〜し、たいした事もないのに、たいしたことをする厚かましさは、これこそ唾棄すべき人物とみなしていたのです。

c782b_188_3bf88f3a_2442fe56
最近、顔はしまってきたのですが若い頃はどこから見てもヌケた顔をしていました。
顔も大嫌いです。
人差し指で額をなぞると、大量の油分が手につきそうな、脂ぎった額はさら〜に嫌いです。
さら〜に、額が後退しているのを金髪にしてゴマかし且つおでこにメガネをのせる事でそのハゲ部を隠すアザとさは笑止千万のカモフラコーデと一刀両断にぶった切らせていただきます。
昔からですが自分がおもしろいと思っていることを、おもしろいだろう、センスあるだろう、といわんばかりに、居丈高に前面に押し出すところは特に嫌いです。
何の芸も無いのにレギュラー番組持っていたりすることは許せません。
本当に運のみで生きているのであればいいのですが、実はこのおバカキャラを作るために日夜研鑽をつんでいるとしたら、私はorz(立ち直れません)です

takarakuji_8669
年がそんなに離れていないせいかもしれませんが、今まで私は所ジョージさんをライバル視してきましたが、ここに来て完璧に負けていることは認めざるを得ません。
こんなに一所懸命に働いて来たのに、努力をしてきたのに、累積収入は比べるのがアホなくらい彼の所得はmassive(膨大)であります。
なんでやねん、と方言コスプレで自虐する事実が情けないです。
せめてもの抵抗として。彼がCMキャラクターをやっている宝くじは絶対に買いません。
子々孫々には、彼の出身大学である拓殖大学には絶対にいかせません。
その旨を遺言を書きます。
最後に、彼より長生きして、彼の死亡記事を見てこれだけは勝てたと随喜の涙を流します。
書いていて完璧に落ち込んでしまいました。ミジメというかクヤシイ・・・


IMG_2563

IMG_2564
今日は伊勢崎町に出没です。

IMG_2566

IMG_2565

IMG_2567
青江美奈さんがにっこりと微笑みかけてくれたので立ち止りました。
この赤いボタンを押しますと、無料で一曲青江美奈さんの大ヒット曲である「伊勢崎町ブルース」を唄ってくれます。
試しに押しましたら、本当に歌ってくれました。
しか〜し、独りでこれをやっていますと地方から来た観光客みたいで恥ずかしいです。

IMG_2569

IMG_2585
夜のとばりがおりてきましたので中華街に足を向けました。

IMG_2586
今日のお店ですか・・・
決めました、今日はお腹が空いているのでこのお店です。
今日のお店は「你好(ニーハオ)」さんです。

住所: 神奈川県横浜市中区山下町137
電話:045-681-8281
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

IMG_2583
お店の外観です。

IMG_2576
店内の雰囲気です。

IMG_2577
メニューです。

今日のオーダー「牛バラ煮込み+ご飯」@1,580+150=1,730円です
相も変わらず雰囲気があるお店です。
IMG_2578
待つこと10分で「煮込み+ご飯」の到着です。
見た目、牛バラゴロゴロです。
それでは実食です。
牛バラはよく煮込まれていて柔らかいです。美味しいです。
煮込み汁も本格的で且つ八角の香りが立っていてこれまた美味しいです。
なかなかな味わいです。
普段なら残す量ですが、お腹が空いていたので完食です。
大満足な夕食でした。
ご馳走さまでした

IMG_2572

IMG_2582

IMG_2584

IMG_2581
支払いが終わった後で、最近よくTVでフィーチャーされている兄弟店の「福楼」さんの名物フクロウのパチリを撮りたいのですが、と店主の息子さんにお願いしましたら快諾でした。
谢谢您(thank you)を連発して謝意を表しました。
ちなみにこの名物フクロウさんこの時間は昼寝タイムとの事で開眼してくれませんでした。
なんでやねんであります。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ