今日は「憂鬱な未来」です。
マラソンを始めたのは1994年の夏からですから今年で23年目に入ります。
P1012645
地元のマラソンクラブに入会したのが1999年ですのでこちらは18年目になります。
ブログもマラソンも
去年今年こぞことし貫く棒の如きもの(高浜虚子)
のようなもので改めて自らの「継続は力なり」を感じています。
マラソンクラブも今年で40周年を迎え会員数も113名を数えそれなりのクラブになってきています。
最近は胸筋痛で毎回の出席はできないものの不定期には参加しています。
しか〜し、私が愛してやまない地元のマラソンクラブに墨汁を溶かしたような闇がしっかりとしかも確実に広がってきました。それは現会長の高齢化によりクラブの継続が困難になってきたのですが、と申しても今すぐではないのですが着実にそのXデイが近づいてきているのです。
クラブ員はともに齢(よわい)を重ねてきたので、まだまだ遠い先の出来事かと思っていたのでした。
会長の御年は現在72歳です。
すごく頑張り屋さんの為になんでもかんでも自らがやってしまうので余人を以って替え難い状態に陥ってしまったのです。ここにきて、慌てて後継者を探しているのですが適当な人材がおりません。
このままですと会長が天国にまで我がマラソンクラブを持って行きかねません。
というか今はこれが我がマラソンクラブの厳粛な未来図であります。
この間、私は会長が海外出張の為に不在の幹部会に参加したのでした。
その時に、現会長が後継者と目していた方に、会長職の継承を確認しました処、健康問題から辞退されたのでした。
私が想定していた未来図はさら〜に盤石のものとなってきたのです。
幹部の方々からは、私に会長職を担ってほしい、と頼まれましたが、私は私で近未来に別の未来図を描いており、多分、その絵図のとおりの未来が広がりそうなので、マラソンクラブの会長との二足の草鞋は履けないのです。
率直に申して、マラソンクラブが消滅したって困る人はおりません。
そもそも走ることそのものは孤独なスポーツだからです。
特段チームランニングができないからっと言って何の痛痒を感じないのはマラソンの持つ特殊性であります。
個人的には、最近、発病した胸筋痛(正式病名:肋軟骨炎)は宿痾(しゅくあ)になる可能性が高くなりつつあり、多分、再来週撮るMRIの結果如何では私のマラソン生活に幕を降ろす日の方が、クラブがなくなるより早く来そうです。

2夕やけ
いまだに未開の地平を開拓していくような、そんなランニング生活を続けて生きたと思っている最中(さなか)なのに、まさに人生は夢と同じ糸で紡がれ、眠りによってその輪を閉じる、というような感じなのであります。
しか〜し、寂しいものです。
私の人生もどうやら沈みゆく夕日みたいになってきているのですね・・・

最近この曲にはまっています・・・



IMG_3130

IMG_3132
今日は恐竜の街「福井」に出没です。

list02

list04

list07
今日のお店は、私の好きな「ワタシが日本に住む理由」というTV番組の中で、フランス・パリ出身のヴィルジニー・ルフェーブルさんが、番組で紹介したとんかつ屋さんです。
今日のお店は「むろまち」さんです。

住所: 福井県福井市中央1-21-2
電話:0776-23-0323
定休日: 月曜定休 第一火曜日(祝祭日は除く)

IMG_3135

IMG_3136
お店の外観です。

IMG_3144
店内の雰囲気です。

IMG_3146

IMG_3147
写真撮影した際に掲載許可をもらい忘れました。ごめんなさい。
落ち着いたしつらえの店内です。
カウンター席に座らせていただきましたので、ご主人、奥様とは親しくお話しさせていただきました。
店名の「むろまち」はご主人が東京時代、三井不動産の関連会社の食堂で働いていた頃、食堂があった町が室町なのでそれにあやかって命名したそうです。
その後、色々あって地元福井に戻ってきたそうです。
このお店の名物「みそかつ」は、昭和43年(1968年) の福井国体の際に、名古屋のレスリング部の監督が、故郷の味を食べたいという事で「みそかつ」を所望したのですが、そんな面妖な食べ物は作った事がなかったそうです。
しか〜し、できないというのも癪なので、ご主人の父親が豆腐屋さんを営んでいた時に作っていた木の芽田楽の味を思い出しながら再現したらとても好評だったので、爾後看板メニューとしたそうです。
来年、看板メニューを生みだした福井国体が50年ぶりに戻ってくるそうです。
ご主人は、50年か・・・されど50年・・・、随分と長いこととんかつ屋をやってきたんだな、と言われておりました。
身体が元気なうちはこのお店を続けていきますよと、笑いながら私に語っていました。
それを傍らで聞いていた奥様は莞爾として笑いながらご主人を見つめていました。
多分、これからも一緒にやっていきましょうね、とでも心の中で言われたのでしょうか、良い夫婦ですね

閑話休題。

今日のオーダー「みそかつ定食」@1,404円です。
IMG_3139
待つこと3分、ご飯と香の物が到着しました。

IMG_3141
待つこと6分、みそかつが到着しました。
見た目ブラックです。

IMG_3142
それでは実食です。
まずは「みそかつ」をいただきました。
衣はクリスピーな感じでサクッと揚がっています。
味噌はご主人がいわれた通り「味噌田楽」の味わいです。
肉は柔らかく且つ甘みがあります。

IMG_3143
金粉みたいな粉山椒が味を引き締めています。
とても美味しいですね。
量も過不足なくて結構です。
付き合わせのキャベツはきっちりとエッジが立っていてご主人の包丁の技の冴えを表しています。
オレンジ色のドレッシングは、酸味押さえめでイケています。
ご飯は新米のコシヒカリです。
御飯が立っていて、これこそ「みそかつ」のお供であります。
全体を通して大満足な「みそかつ」でした。

IMG_3145
食後にはアイスクリームがでます。
これで口直しです。
美味しい。
口内の夾雑物がそぎ落とされて軽やかな甘みがそれに置き換わりました。。
ウォームハートの接客、美味しいみそかつ、気品ある店内にはただただ感動しました。
福井にきましたら「ヨーロッパ軒(ソースカツ丼の創業店)」など行かずにこのお店に行くことをお勧めします。
ご馳走さまでした

それでは(^_-)