下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

神田錦町更科

神田 神田錦町更科 リターンズ

今日は「記憶が蒸発?」
img_0_m
お金は使うので無くなるのは仕方ないですが、記憶は使わないと蒸発するのです。
コロナで自宅待機していたら全く英語を話す機会がなくなりました。
緩和が解けたので少しずつ外に向かって動き始めました。
久闊を叙すではありませんが近所のアメリカ人と3ヶ月ぶりに会いました。
彼もコロナで自宅待機の時は暇を持て余していたようです。
日本語はあまり得意ではないので難解なテレビよりゲームで時間を潰していたみたいですね。
彼との会話の中でよくおこったのはあれこのときの英単語は何ていうのだっけという事でした。
正しく申しますと、日常英会話で当たり前かのように使う表現や単語は忘れてないのですが普段の生活の中でふと考えることもないようなマニアックな単語はどんどん忘れいっていたのでした。
要は本当に必要なものだけが記憶に残った状態になっていたみたいです。

英語はまだいいのですが問題は人の名前です。
コロナでワンオンワン(1対1)の会話が掻き消えていたのです。
その為に久しぶりに(2〜3年前)会った人の名前が思い出せません。
向こうは私の事を覚えているので、△△さんと、話しかけてくるのですが、私は顔だけ知っている名無しの権兵衛さんと話しているテイで苦痛でしかありません。
それでも話している最中に思い出すことができる場合はまだよいのですが、全く思い出させない時は、次の予定があるのでと断って、新しい名刺をもらって別れるのです。
名刺さえ見れば、なんだ彼だったのか、とその人の事を忘れた事を恥じ入るのです。
確かに年齢を重ねれば重ねる程覚えるものが多くなるので忘れるは仕方ないでしょう。
7歳の子供の1年はたかだか人生の14%ですが還暦(60歳)の人の1年は人生の1.7%ですから、7歳の子供が1年前の事をいとも簡単に思い出せるからといって還暦の人間が思い出せないのは致し方のない事であります。
その一方で、自転車、コマ回し、ピアノ、スキー等からだで覚えた「動作や技能の記憶」は忘れないのは面白いものです。実は、私はコマ回しが得意なのですがこれだけは幾つになっても覚えております。
なぜか忘れません。
記憶の不思議さであります。
しか〜し、これはあくまでも動作の記憶ですので、例えば高齢になって昔の仲間とサッカーをした時に張りきりすぎてアキレス腱を切るという事をよく耳にします。これは脳が昔の記憶を覚えていても、それを支えている筋肉がついていけないという事を忘れているからであります。
かくいう私も今から12年前に取引先の幹部と剣道での「勝った方が酒をオゴルゾ3本勝負」で酒を飲む前の戦いでアキレス腱を切ってひどいことになりました。
人の事は言えません・・・


矢島健一 広瀬すず 東京ガス ピピッとコンロCM



今日は神田に出没です。
今日は無性に納豆が食べたかったのです。
今日のお店は「神田錦町 更科」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町3-14
電話:03-3294-3669
定休日:土曜夜・日・祝

IMG_0030
お店の外観です。

IMG_0032
店内の雰囲気です。

IMG_0031
メニューです。

今日のオーダー「冷やし納豆」@1,100円です。

IMG_0033
待つこと2分冷たいお茶が供されました。

IMG_0034
待つこと7分で「冷やし納豆」が運ばれてきました。
ムムムム・・・
納豆が引き割り納豆ではありませんか。
小粒納豆かと思っていました。

IMG_0035
気を取り直して実食です。
ひきわり納豆は、匂いや粘りは小粒納豆と同じくらいかそれ以上に強い一方で、食感が少々もの足りません。
くわえて蕎麦ツユをかけるとひきわり納豆が流れてしまいます。
パスタみたいにソースとからんでくれればまだ味わいがあるのでしょうが、蕎麦ツユはゾル(流動性有り)なので相性が悪いですね。
個人的には納豆、薬味、山葵を広口のそば猪口にセットしておき、食べる直前に蕎麦ツユを加えてまぜてかき回して蕎麦の上にトッピングしてからいただく。
そして納豆が無くなったら蕎麦本来の食べ方に戻るが良いように思います。
それでも納豆は堪能できましたので由とします。
蕎麦は鐵板の味わいです。
ここの更科蕎麦は、そばらしい香りが少ない一方で、ほのかな甘みがかった味わいと、のど越し際立つ食感は際立つものですので満足させられました。
まずまずなランチでした。

それでは(^_-)

神田 神田錦町更科

今日は「酔いの種類」の話です
resize
なななんと停酒をして7年3ヵ月になります。
もうお酒は飲む事はないでしょうが、お酒を飲んで酔っ払った夢はたまに見ます。
その度に酔うことを思い出していますが、正直、酔うという感覚が今となっては思い出せません。
という事で今日のフリネタは酔いの種類です。
トーマス・ダッシュというイギリスの戯曲家が酒酔いを八つに分類していました。
そこで以下により紹介します。

#猿酔い
跳んだりはねたり叫んだりする酔い方です。
去年ですか、銀座の路上で早慶戦の学生がヘロヘロになりながら仲間の前で、△△テニスサークルの▲▲です。
これからバク天やります、といってバク天をしたのですが、酔ってやったので着地を失敗しました。
頭を強く且つしたたかに地面に打ったためか倒れたままピクリともしません。
すごく気になっていたのですが仲間もいることだし、私には他用があったので通り過ぎてしまいました。
次の日に新聞記事になっていなかったので命に別条はなかったんだなと思いホッとしましたがこのような猿酔いは止めた方が宜しいですね。

#獅子酔い
盃を投げたり怒鳴りつけたり誰彼なしに喧嘩をふっかけたりする酔い方です。
私の元上司がそうでした・・・
これはコンプライアンスにより今は激減したのではないのでしょうか。
このような獅子酔いをする人はほとんどが小心な方です。
普段の抑圧が酔いによって全開放されてしまうのでしょうね。
別名で「酔うと虎の皮をかぶる人」ともいいます。

#猫酔い
飲むと直ぐ寝る人です。
うるさくなくていいのですが寝た後俄然元気になります。
そろそろ飲み疲れて帰ろうかなと思う頃、突然に起きてカラオケのマイクを放さないという嫌な奴です。
私の廻りには結構います。

#羊酔い
知ったかぶりをして何でもウンチクを語る人です。
当然のことながら仲間からも嫌われています。
落語の寿限無にでてくる物知りの先生みたいな人ですね。
私は羊酔いで負けず嫌い即ちああ言えば上裕(死語)見たいな人間に対して殺意を抱きます。
本当に超強力アロンアルファでその口を接着したくなります。

#豚酔い
いわゆる泣き上戸です。
ブーブーとうるさいからだそうです。
私の妹もかつてそうでした。
一度泣スイッチが入るともう止まりません。
心の優しい激情家がひどく酔うと「豚酔い」に/なるみたいです。
泣くネタは自分で好き勝手に創れるので終わりが読めません。
そのため泣き疲れるのをひたすら待つだけです。
あなたは赤ちゃんか(笑)

#鼠酔い
酔っていてもロレツの回らならい声で、オレはまだ全然酔っていませんよ、と五月蠅(うるさ)く言う人です。
これはビジネスマンに多いとおもいます。
ケンシロウ(死語)ではありませんが、お前はすでに酔っている、と指を指してもこうなったらどうにもなりませんね。

#山羊酔い
酔って女をくどいたり女性の体をさわったりする人です。
以前はパワハラ部長とかに呼び名がついていましたが、今では100%アウトです。

#狐酔い
相手を酔わせておいて自分も酔ったようなふりして取引を上手にもっていこうとする人です。
これは私です・・・・
そもそもお前は一滴も飲んでないじゃないか!
あいすみません。


三江線 三次方面 ラストランでの車掌スピーチ



IMG_2537 (2)
今日は神田に出没です。
今日のお店は「神田錦町 更科」さんです。

住所: 東京都千代田区神田錦町3-14
電話:03-3294-3669
定休日:土曜夜・日・祝

IMG_2539

IMG_2541
お店の外観です。

IMG_2550 (2)
店内の雰囲気です。

IMG_2540
メニューです。

今日のオーダー「小柱と小海老のかきあげ天」@1,500円です。
このお店をググってみましたが、神田錦町で創業150年の蕎麦店だそうです。
明治2年からこの場所で蕎麦店を営む本物の老舗とか。
今は4代目と女将、5代目と若女将が店に立っているそうです。
私がお品書きを目を凝らして見ていますと、この若女将のカンに触ったみたいで、うちは蕎麦屋ですから、蕎麦しか売っていません、とお蕎麦を売る代わりに私に喧嘩を売ってきました。
たまさかどのようなメニューがあるのかなと思ってじっくりと見ていただけなのですが。
老舗はコワイですね(笑)

IMG_2542
座るやいなやお茶が用意されました。

IMG_2543
待つこと5分で「小柱と小海老のかきあげ天」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2544

IMG_2549 (2)
それでは実食です。
先ずは天麩羅からいただきます。
塩で頂くのかと思いきや天つゆでしたので塩をもらいました。
供されたのは普通のお塩でした。
老舗なのでこだわりの塩かと思っていたので正直驚きました。
カラッと揚っていて美味しいですが、外縁の衣が大地震の際の硝子みたいにパラパラと落ちてきて食べにくい事この上なしです。
それでも小海老と小柱は甘くて美味しかったです。

IMG_2545
続いて蕎麦です。
蕎麦の香りは控えめながらしゃっきりした歯応えで喉越しも良かったです。
蕎麦つゆは私の好みでしたので満足です。
まずは満足できた老舗の味でございました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ