下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

神田

神田 背油醤油 のあ

今日は「小ズルイ先輩」の話です。 
私が40代後半の頃の話です。
定年間近の先輩の引継ぎで大分県は別府に行きました。
取引先との引継ぎも無事終わり、夕方には取引先の人達を招いて接待することになったのです。
別府は海の幸が豊富で関サバを始めとして新鮮な魚貝類に舌鼓を打っていました。
飲み物は当然のことながら焼酎文化の大分ですので地元で有名な焼酎を頂いていました。
さすが大分だと思ったのは、焼酎を頼むと一升瓶で出てくるのです。
その日は談論風発で盛り上がり、三人で一升を飲みさらにもう一升追加したのです。
宴もたけなわでお開きになり会計となりました。
飲み残した一升ビンは三分の二近く残っており、お店の人に、取引先のボトルキープにして下さい、といったところお店の人からは、当店ではボトルキープはしていませんのでお腹にお納めいただくかお持ち帰りください、と言われたのです。
その中で最年少だった私が持ち帰ることとなったのです。

次の日の朝、先輩にこんな重いものを持って帰りたくありません、ホテルにおいて帰りますよ、といったところ、馬鹿!何を言っているんだ会社の経費だろう。大事に持って帰れ、と叱られたのです。
不承不承従ったのですが帰路の道中、むきだしの一升瓶をぶら下げて歩くという絵はどうにも格好よくありません。そして大分空港で子供達のお土産、会社の女性へのお土産を買ったので手が完璧にふさがり、一升瓶が邪魔で邪魔で仕方なくなったのです。
再度先輩に置いていく旨を再確認したところ、回答は“駄目だ”でした。

なんとか羽田空港につき先輩と別れることとなりました。
別れ際に先輩が私に、▲▲君、本当に御苦労様、その焼酎瓶重たいだろう、俺が持って帰ってやるよ、といったのです。
私は唖然としました、この男こんなケチくさい絵図を書いていたのだと思ったら、頭に血が昇ってきました。
そして、▽▽さんはなんという小ズルイ方なんですか、心より軽蔑します、と空港内の人が振り返る程の大きな声で言いきり踵を返し帰宅しました。
その日からその先輩の送別会の日まで、その先輩とは一切口をきくことはありませんでした。

実は私このような話が好きなのです、よろしかったらご覧ください。



相も変わらず飲むことが多いのです。
この日は静岡でお客様と新幹線待ちの間軽飲みをしていました。
お客様はその後大阪に移動、私は東京へということになりました。
東京へ着いたら飲み足りなくなり、妹を誘い神田の街に溶け込んだのです。
そして締めにはいったのがこちら「背脂醤油 のあラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田3-4-4 寿々木ビル B1F JR神田西口商店街を70m歩くと左側に薬店があり、そこを左折し更に70m歩くと左側にある寿々木ビルのB1
電話:非公開
定休日:日曜日

IMG_9441

IMG_9456
お店の外観です。

IMG_9444
店内の雰囲気です。

IMG_9445
酔歩蹣跚 (すいほまんさん)一歩手前の妹さんです。

IMG_9442
メニューです。

IMG_9450

IMG_9452
今日のオーダー「脂そば」@600円です。
IMG_9449

IMG_9448
「脂そば」のお伴「ラー油」と「ニンニク」です。
待つこと15分位で着丼です。
具は、たっぷりと入ってきた刻みネギ、メンマ、そして角切りのチャーシューです。
麺量は400g位ですか。
これは二人でshareして丁度よい分量です。
脂はギトギトしていましたが、それほど気にはなりませんでした。
味が薄めですネ。途中からラー油とニンニクを投入したらかえって味が分からなくなってしまいました。
飲んでいたので味覚がくるっていたのでしょうか、個人的にはあまり好きな味ではありませんでした。
それに量がイケません、一人では厳しかったです。

それでは(^_-)

神田 KAZUKI (カズキ)

今日は「記憶が飛ぶまで飲もうぜ!」の話です。
KAZUKI (カズキ)1
外国人を接待するときに「Let’s paint the town red!(飲みに行きましょう)」というphraseをよく使っていました。これで通じていましたし、redがでてくるので多分酔っぱらって真っ赤になる意味なのかなという程度の認識でした。
しかしこれって違うのですね。 
実はこのphraseは1837年に侯爵ウォーターフォード(悪名高いフーリガン)が彼の友人とメルトンモーブレーのレスターシャー町で泥酔して大暴れしたことからきていると言われています。彼らは町の酒場といくつかの建物を酔った勢いで画像のように赤く塗りつぶしたのです。それが米国に伝わりそれから50年を経て米国では、記憶が飛ぶまで飲もうぜ!という意味で使われ始めたのです。
そうなのです、私はこのphraseの本当の意味を知りもせずに、今日の今日まで使っていたのですね(コワッ)
「The Phrase Finder」より転載
しかし古今東西を問わず酒癖の悪い人っているのですね。
私も酔うと半端なくハジケけるタイプなので酒癖については人後に落ちなく、若かりし頃は桜田門様に下足(ゲソ)を預けたこともあります。往時を思い起こせば赤面の至りであり、まさに青春の蹉跌といえるでしょう・・・。

KAZUKI (カズキ)2
ところでこの人オカシクないですか、胴体がありません。
びっくりしたのでパチリしました、不気味でしょう(笑)

今日のお店は神田の行列スパゲティ店「KAZUKI (カズキ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-12 第二斉木ビル 1F
:03-3295-7100
定休日:不明

KAZUKI (カズキ)3
お店の外観です。

KAZUKI (カズキ)4
店内の雰囲気です。
このお店本当に感じが良いです、ビックリしました。
このお店、料理は注文を受けてから作るので時間がかかるのですね、その閑居を埋めるため、さり気無く週刊誌を勧めてくれるのです、しかもこの週刊誌がとてもキレイなのです・・・感心!

KAZUKI (カズキ)5

KAZUKI (カズキ)6
今日のオーダーは「海の幸のスパゲティ(唐辛子入りトマトそーす」@1,150です。具はイカ、エビ、タコ、ホタテです。麺はさりげなくアルデンテです。それに唐辛子入りトマトそーすが絶妙にからみます。
味ですか、美味しいじゃないですか、とても
驚きました、行列店なのでそこそこのレベルとは思っていましたが、これ程とは。
特にタコ、エビがプリプリして口の中でハジケマス。
接客よし、味よし、雰囲気よし、の三連打です。
すこし値段が高いとは思いますが、毎日行くわけでもないので良しとしますか。
ご馳走様でした 

それでは(^_-)

神田 たまごけん

今日は「人間の寿命」の話です。
人間の寿命は寿命を示す細胞によって決まるといわれており、それによると最長で150年とされています。しかし生没年月日が判明している者で、150年生きた者はいまだにおらず、仏人女性ジャンヌ・カルマンさんの122年164日が最長です。そのため、120年前後ではないかとする説もあります。
心拍数によって決まるという説もあります。これは心拍数に上限があり、その上限がほ乳類は20億回で、それに達すると寿命だといいます。ただ、この上限には科学的根拠があるとは言えず、少なくとも人間の場合はあてはまらないともいわれています。
さらに細胞再生説があります。人間は、毎日3000億〜4000億もの細胞が死んでいます。全身の細胞の数は60兆個ほどだそうです。200分の1程度は毎日死んでいるらしいのです。死んだ細胞の不足分は細胞分裂によって補われます。ただし、1個の細胞が行なう分裂の回数は、50回程度が限度らしいということから人間の寿命には限界があるのです。
ちなみに鼠は約10回だから寿命は約3年、像亀は約120回だから寿命も約200年、分裂回数が多い動物は寿命も長いのです。
寿命を決めるのは遺伝と生活です。生活を改善すれば遺伝で決まった最大寿命に近づけます。長生きするにはカロリー制限が有効です。つまりカロリーを多く取るとその分消化しなければならず、活性酸素(老化の原因)が多く生まれます。だから老化がはやまり寿命も短くなります。ただし単にダイエットするのではなく、栄養バランスのよい食事が原則です。
参考文献「親子教室NIKKEI PLUS1」

ずっと天寿は128歳(なんとなく百二十八と読めますもの)と信じていたもので今回の寿命の話は個人的には“ OK ”です。遺伝説で申しますと私の両親は二人とも70歳前後で早世?したものですから、多分私の寿命はそのあたりでしょうか。いずれにしても孫の顔をみてから死にたいものです、子供達の親孝行に期待しましょう。
たまごけん1
そうそう妹の子供犬“太郎爐任垢久々にあったら老けちゃって、おまけに少しメタボも入っていたのでビックリしました。太郎くんもう若くないのですから、従来の食生活を見直すなどして自ら健康管理をしなければなりません!
子供犬なのですから、妹夫婦の面倒をしっかりと見てください。

今日のお店は、「大人が食べるオムライス」のお店「神田たまごけん」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-19-3丸越ビル1F
電話:03-3295-5066
定休日:日曜日、祝日

たまごけん2
お店の外観です。

たまごけん3
店内の雰囲気です。

たまごけん4
前菜のコンソメスープです。

たまごけん5
食べ放題の自家製ピクルスです、とてもシャキシャキしていてイケます。柑橘フルーツ、ハーブで漬けられた酸味が私好みでした。

たまごけん6

たまごけん7
今日のオーダー「カレーオムライス」@900です。豚肉と香味野菜をじっくり煮込み、ブイヨンで仕上げたカレーをたっぷりかけたオムライスです。これは美味しいです、特に卵がギリギリの半熟です、これ以上硬くては駄目ですし柔らかくては嫌味ですね。ケチャップライスも深い味わいです。白眉なのは豚肉です、口の中でトロケマス、なんだろうこの柔らかさは、初めていただきました。
これは本当に美味しい、最高です合格合格合格合格合格
ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田 ビネガーバーアルベロ

今日は神田で一番安いコーヒー屋さんです
朝の八時半頃、神田西口商店街を歩いていますと、小洒落たお店を発見しました。
メニューを見ますと、なな何とコーヒーが@100です。“エッ、そんなに安いの!”と叫ぶと同時に入店しました。
店内はカウンター四席の、こじんまりしています。
妙齢の美人の女性が笑顔で応対してくれます。夜はBarになるみたいで、前日このお店で飲まれた常連さんが軽口をたたきながら昨日の“飲みすぎ”の反省をしていました。
いいな〜この空間、北海道弁でいうと“あずましい”、英語でいうと“Just Fit”、つまり“すごく落ち着く”のですね。都会の喧騒を須臾(しゅゆ)ではありますが忘れさせてくれます。

今日のお店はVINEGAR BAR albero(ビネガーバーアルベロ)さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル1F
電話:03-6324-8730
定休日:土、日、祝日

ビネガーバーアルベロ1
お店の外観です。

ビネガーバーアルベロ2
店内の雰囲気です。

ビネガーバーアルベロ3
私の頼んだ「ドリップコーヒー」@100です。結構香り高くて、とてもとても@100とは思えませんでした。

ビネガーバーアルベロ4
お店の一押し「1日分のお野菜が入ったカレー 」@600です。お店のお姉さんがいわれていました。ちなみにこのお店は、ビネガージュースのお店ですので、“お酢好き方=いるのか?”及び“癒やされたい方”にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

神田 辣椒漢

今日は「東京一美味しい坦々麺のお店担々麺本舗 辣椒漢(らしょうはん)」です

ここのところ、ず〜〜っと四川料理では裏切られ続けたので、今日こそ乾坤一擲「辣椒漢」に気合いを入れていきました。TBSのブログ番組で最近取り上げられたそうで大行列になっていました…いつもの事かも知れません(失礼)

辣椒漢1
お店の外観です。

辣椒漢2
お店のメニューです。

住所:東京都千代田区神田錦町1-4-8
Tel:非公開
休日:土・日

辣椒漢3
今日の獲物「日式坦々麺」@850です。

辣椒漢4
味ですか、ここの坦々麺は本当に美味しい合格合格合格合格合格
スープが熱く、ゴマを主体としており全体の味は申し分ありません。
特にトッピングの粉々ピーナツは美味しいです。挽肉の炒め方も最高。麺もモチモチ滑らかでこの上品なスープに良く絡んでいます。
チョット辛さと、ショッパさがりない気がしましたが、何の事はない美味しくてスープを全部飲み干してしまいました。
本格系ではないのですが中国語の「日式坦々麺」に偶然にもそぐっていると思います。再訪したいお店の一つですネ

ここの店主日本人なのですね、店員が皆中国人だったので中国人かと思ったのですが、TV局関係の友人が来て話していたのをそば耳たてて聞いたのでわかりました。
今の体形はかなりメタボだと拝察したのですが、大分痩せたとか…気苦労が多いのでしょうネ(笑)

それでは(^_-)

神田 かぶき 神田北口店

今日は仕事が遅かったので飲みにいきました。
すこしお酒が体に行渡った

若い社員「××さん(私のこと)、奥様との倦怠期向かえていませんか
私「???、自覚ないけれど何で
若い社員「もしないのであれば、なった時にテキメンに治る食べ物があります
私「そんなものあるの」
若い社員「倦怠期ツライ用チキン、KFCで売っています
私「・・・」

今日のお店は神田「かぶき」です。


住所: 東京都千代田区 内神田3-22-10ハチヤビル1階
電話:03-3252-2508
定休日:不明

今日の獲物は「さわら味噌漬け定食」@500です。


写真右からさわら味噌漬け、そして左側のおかずは上から「焼き海苔」「昆布の佃煮」「ポテトサラダ」です。
味ですか、値段からすると相応、でも魚肉は固く、ポソポソでおいしくありません。

でも店内はビジネスマンで満席です。
このコストパフォーマンスが神田ビジネスマンのデファクトなのでしょう。
日頃の贅沢ランチに反省する今日この頃です(悲)

それでは(^_-)

神田 お好み焼き カープ

昨日はブログ画像がサイトの不具合でアップできず失礼しました。
本日遅まきながらアップしましたのでご覧下さい

今日はお取引様から18:30頃反省会やろうという電話がありイヤイヤ神田まで出かけました。
さんざっぱら飲んだ後締めに「お好み焼き」を食べに行きたくないではなく行こうということとなりこれまたイヤイヤついて行きました。

今日のお店はお好み焼き「カープ」です。
住所: 東京都千代田区神田鍛冶町3-5保坂神田ビル1F
電話番号:03-5296-0080
定休日:日、月、祝祭日

このお店神田で一番人気のある広島風お好み焼き屋さんです。コアタイムにいくと並び待ちは必至です。

店内は「ジャケンナ」言葉の嵐です。
お客様の半分は広島出身者とか

後はパチリでご覧下さい。

お品書きです。

定番「ネギ焼き」です。

これは美味しいです。ネギのグズグズ感と甘さがタマリマセン。
お好み焼きの一番バッターでしょう。

豚ペイ焼きです。

これも美味しいです。卵と豚肉のコラボ良いですね。

締めの「イカ天、餅」です。

これは下町の駄菓子の味ですね。
おたふくソースにしみ込ませますとまた違った世界が出現します。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ