今日は「神田祭」の話です。
神田明神
江戸三大祭のひとつ、神田明神の「神田祭」が4年ぶりに開催されます。
大祭は隔年で開催されていたが、2011年は東日本大震災の影響により中止となったのです。
会期中は、宮神輿や山車、武者行列などが神田〜秋葉原を巡行する「神幸祭」、100基の氏子町会神輿が宮入参拝する「神輿宮入」、そして最終日の「例大祭など、様々なイベントが開催されます

奥様はおうちで会社への提出書類の作成と格闘していたので、今日は他用もあり生まれた街のお祭りを、一人で見に行ってきました。

ここから先はパチリでお付き合いください。
今日は知り合いがいる猿楽町の神輿渡行について歩きました。

IMG_5398
猿楽町の神輿が神田明神の鳥居をくぐったところです。

IMG_5400
宮入までラスト10mです。

IMG_5403
宮入直前です。
花棒の取り合いで担ぎ手はモミクチャ状態です。

IMG_5407
15分位back and forthを繰り返してやっとこさ宮入です。

IMG_5408

IMG_5409
錦町連合の宮出しです
ギャルの3人肩入れです、可愛いですね。

IMG_5412
天高く抜けるような青空に飛行船が一基、poemです・・・

IMG_5413
やっとこさ猿楽町の宮出しです。
「神田祭」ってトレイルランニング(trail running)みたいにアップダウンが多いのです。
したがって担ぎ手はこのアップダウンが繰り返されると足にきます。
マジにきついのです・・・

IMG_5440

IMG_5441
「神田祭」お楽しみの接待です。
接待場所は明治大学リバティタワー前です、学び舎(まなびや)の前でいいのかなぁ・・・
マジにこの祭りは接待が多いのです。
気を許して飲んでいると担ぎ手ではなく本当にただの酔っぱらいになってしまいます。

IMG_5429

IMG_5430
猿楽町の社務所です。
JR御茶ノ水駅の駅員さんが社務所にご奉加の品を持って祭礼の挨拶に参りました。
義理堅いですね!

IMG_5427

IMG_5428
猿楽町のみこし会です
これから猿楽町の神輿渡行は外人部隊によってなされていることが読みとれます。
仕方ないですよね、地価の高いところですので、地上げ等にあい、その為に過半の地元民は移転していないのかもしれませんね・・・

IMG_5426
ご存じ猿楽通りです。

IMG_5420
番外編です。
なんで今の若い人って天才バカボンみたいに腰高に帯を締めるのでしょう。
どこから見てもぞろっぺです。
格好悪いと思わないのですかね???

※猿楽町の担ぎ手の皆さん、許可なく顔を露出しています。
 祭礼なのでお許し下さいm(__)m


ということで時計をみたら14時です。
午前中は地元のマラソンクラブの記録会で10.5km走っておりさすがにお腹が空きました。
ということで下町っ子の選んだお店は「もりちゃん」お茶の水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-10-11
電話:03-5282-4823
定休日:無休

IMG_5432
お店の外観です。

IMG_5434

IMG_5438

IMG_5439
店内の雰囲気です。

IMG_5431
メニューです。

IMG_5435

IMG_5436
今日のオーダー「サーロインステーキ丼(150g)」@1,000円です。
待つこと7分で着丼です。
見た目150gはないでしょう丼です。

それでは実食です。
肉は硬くはないのですが柔らかくもないので表現が難しいのです。
しかし肉には多少juicyさがありそれが救いです。
タレはさすが焼肉屋さんなので美味しいです。
これが全体を締めています。
味ですか、イケてますよ。
すご〜く美味しいというのではないのですが満足です。
コスパも満足です。
しいていえば付け合わせのナポスパですが、冷めてなければかなりのレベルと思われます。
これは残念でした、ハイ。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)