下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

石神井公園

石神井公園 辰巳軒

今日は「石神井公園異聞」です
今日は所用があって帳(とばり)の落ちた石神井公園に参りました。
ここはセレブの街という擦り込みだったのですが、実態は少し違っていました。
正しく申しますと本日紹介します南口商店街は昭和のまま時計がとまっていますが、反対の北口はそれに反してオサレです。まるで田園調布みたいですね。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#こんな狭い道なのにバスが交差します
IMG_3391

IMG_3394

IMG_3395 (0)
ありえないでしょう、このような隘路なのにバスが交差します。
かつて自転車に乗っていてバスと道路に挟まりそうになった人が激高して、自転車から降りて自転車そのものをバスに投げつけたのを目撃したことがあります、マジです。

#やたら活気のある八百屋さんがあります
IMG_3392

IMG_3398
コスパが良いのでしょうか、客がひっきりなしに買い物に来ています。

#価格破壊の衣料品店があります
IMG_3397
セレブの主婦もこのような価格破壊のお店で買い物をするのでしょうか。

#ただの靴修理屋さんではありません
IMG_3389
上級シューフィッターさんが貴方の足に合せて靴を作ってくれます。
ここの靴を一度履いたのなら、まるで江戸川乱歩の小説にでてくる「人間椅子」に座っているような履き心地になるそうです。その末路はもう二度と他の靴は履けなくなる程のスグレ靴なのです。
ただし予約でいつもいっぱいなので納期は要確認です。

#アマゾンもくりびつの古本屋さんです
IMG_3393
セレブの方は街の古本屋を利用するようです・・・

#下町には絶対にない画材屋さんです
IMG_3388
セレブの方の嗜(たしな)みなのでしょうか画材屋さんがあります。
下町では見たことがありませんでした。
下町っ子がかくのは「絵」ではなく「恥」だけです。

#旅館があります
IMG_3368

IMG_3384
ちょっと泊まってみたい感じがする旅館であります。
しか〜しセレブの街にホテルではなく旅館ですか、これまたちょっとクリビツですね。

#昭和の食堂です
IMG_3366
昭和を象徴する地元の二大食堂の一つです。
8ケタではなく7ケタの電話番号が昭和そのものです。
昭和26年、この近所の壇一雄(壇ふみ先輩の父上)宅に身を寄せていた坂口安吾(無頼派作家の一人)さんが妻に命じて、何を思ったのか、ほかり食堂さんと辰巳軒さんにライスカレー100人前の出前を頼んだのです。
次々と壇一雄邸に届けられるライスカレーを芝生の上にズラリと並べ、坂口安吾さんは十数人の仲間たちと片端しから食べていったそうです。
仮に半々として50人前づつですか、ほかり食堂さんと辰巳軒さんはよくぞ短時間で作りあげましたよね。
ちなみにここから壇一雄邸は歩いて5〜6分ですので出前そのものは楽だったと思われます。
なお壇一雄邸は都の道路拡張計画の予定地にぶつかってしまった為に近々取り壊されてしまいます。

壇蜜
もう早朝の石神井公園のボート池で壇ふみさんを見かけることは無くなるのでしょう。
あに〜、壇蜜でないから問題ない、ですと・・・
それは言えるかもしれません、ハイ。

#反対側の北口です
IMG_3402

IMG_3400
ここは再開発地帯なので最近建てられた商業施設が櫛比しています。
だからオサレなのです。
石神井公園の象徴はやはり南口です。


ということで今日の夕食は石神井公園、昭和レトロのtop2の片割れの「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日

IMG_3365
お店の外観です。

IMG_3380

IMG_3382
店内の雰囲気です。

IMG_3381
メニューです。

IMG_3375

IMG_3377

IMG_3378

IMG_3379
今日のオーダー「Aセット」@850円です。
Aセットの内容は、一口カツ、唐揚げ3個、焼ブタ、ロースハム、目玉焼、サラダ、ライス、スープです。
待つこと19分で「Aセット」の到着です。
久々に到着した料理を見て目眩(めまい)がしました。
目眩の理由ですか、量がtoo manyだからです。
私は日大相撲部員ではありませんから。

気を取り直して実食です。
揚げものは総じて美味しいです。
特に唐揚げはしっとりしていてそれに絶妙なソースタレがかかっていてイケました。
焼ブタは寝正月三日目のおせち料理みたいで十分な硬度を保っていました。
要は硬かったのです。
それに反してロースハムはしっとりしていました。
目玉焼きの焼き加減はmy favoriteで満足です。
全体に量を除けば美味しくいただきました。
久々の“くりびつてんぎょのいたおどろ!”の夕食に心よりごちそうさまを言わせていただきます。

しか〜しセレブの街、石神井公園はあなどれません。
今度はほかり食堂さんに行ってみますか。

それでは(^_-)

石神井公園 イル・ポンテ リターンズ

今日は「石神井公園異聞」です。
ピッコロピアッツァ2
所用が有って石神井公園に来ました。
石神井公園の園内には、石神井池、三宝寺池があります。
この池は井の頭池、善福寺池と並び、武蔵野三大湧水と呼ばれています。
私は小学校の頃はるばる遠足で来ました。
芝畑以外なにもないところで辺鄙なところだなぁ、と言うのが感想でした。
その後三宝寺池にワニがでたというので見にいった事があります。
いたのはワニではなく大白鳥でした。

ということで最近ではセレブの街として有名な石神井公園周辺をパチリしました。
宜しかったらお付き合いください。

#けんか広場です
IMG_2071
ドラえもんにでてくる土管のある広場のモデルになった公園という話がありますが、単なる都市伝説か・・・
ジャイアンがどこかに潜んでいそうですね。

#ヘナサロン
IMG_2025
最初はヘアサロンのミスプペイントかと思いました。
ヘナは植物性の天然ヘアマニュキアと言われ、古くから、トリートメントとカラーリングの相乗効果をもつ優れた化粧品として使われてきたそうです。
美に対して貪欲だった世界一の美女クレオパトラが使用していたとうのですから、その美しさを彩った仕上がりは特別のものらしいですよ。

#緑が多いところですね・・・
IMG_2038

IMG_2039
一応東京都練馬区なのです。

#著名人が多く住んでいたようです
IMG_2044
明治時代は東京の別荘地帯でした。

#壇一雄さん
IMG_2041

IMG_2049
ご存じ壇ふみさんのお父さんです。
壇ふみさんも最近知っている方も少ないのでさらにわけがわからないかもしれません。

#五味康祐さん
IMG_2051

IMG_2050

IMG_2052

IMG_2053
剣豪小説作家というより、人相や観相学、麻雀の造詣が深い方で、個人的には「五味手相教室」「五味人相教室」や「五味マージャン教室」の方に親しみを持っています。

#松本零士さん
IMG_2045

IMG_2043

IMG_2048
 松本零士さんは大泉学園のスーパーでよく見かけるそうです。
 大泉学園には松本零士さんをはじめ今でも多くのアニメーターがおられるようですよ。

#三宝寺池です
IMG_2056

IMG_2057

IMG_2068

IMG_2070
この池も緑が多いところです。
かつて大田道灌は総攻撃をしかけた時父親の死を悼み豊島泰明の二女照姫が三宝寺池に身を投げたという伝説があります。
しか〜し足がつく浅い池なので石を投げて入水自殺にみせかけたというのが正しい説だと言われています。
正直、足がつくところでの入水自殺は厳しいでしょう。

鴨が岸から上がって遊んでいます。
実は鳥が苦手です。従いまして望遠で撮ったのです。
IMG_2059

IMG_2064

IMG_2066


石神井公園といえばこのお店でしょう。
今日のお店はパスタハウス「イル・ポンテ」さんです

住所::  東京都練馬区石神井町6-32-38
電話:03-3904-4494
定休日:不明(日曜日は営業しています)

IMG_2035
お店の外観です。

IMG_2028
店内の雰囲気です。

IMG_2026
メニューです。

本日のオーダー「ミックスピッッア(エビ・ハム・マッシュルーム)M+珈琲」@1,050円です。
「イル・ポンテ」というのはil・ponte=the bridgeです。
オーナーが高橋さんなので店名は「橋」なのです、ハイ。

IMG_2030

IMG_2032

IMG_2033
待つこと17分で「ミックスピッッア」の到着です。
見た目「昭和のピッツア」です。
一口ほおばりますとふぁっと立ち昇る芳しいチーズの香りに包まれました。
イケますね、チーズは熱々です。
ベースは古典的なナポリ風でこの強いチーズをしっかりと受け止めています。
久々にヘビーなピッツアを頂きました。
最後まで熱々なのは昭和のピッツアの証(あかし)であります。
とても美味しゅうございました。
毎日食べるのは厳しいですが、たまに食べるにはうってつけのピッツアです。
美味しいパスタとピッツアとご主人の癒しの笑顔に接してみたい方にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

石神井公園 エン座

今日は「新年の訪問」の話です。 
新年の挨拶で自宅を訪問する際、駅からタクシーを利用したら、玄関先ではなく少し手前で降ります。ブザーを鳴らす前に手袋やマフラーを取り、コートを裏返しにたたみ、腕にかけ身だしなみを整えます。ブザーの押し方にも人柄があらわれます。立て続けに鳴らすようなことは無粋です。

上がる際は、玄関の正面から前向きに上がり、お迎えの人に自分の真後ろを見せないように、膝つきに座り、靴をすぐ履ける形になおして端に置きます。コートは、外のホコリを落とさないよう裏返しにたたんでいますので、部屋の中には持ち込みません。玄関の邪魔にならないところに置きます。

洋間では立って、和室では畳に座って(座布団には座らず)新年の挨拶をします。そのあとお土産を紙袋や風呂敷からとって渡します。風呂敷も、松や鶴亀など、縁起のよい模様のものを利用すると気がきいています。勧められたら椅子に座るなどします。座布団は決して踏んで座ることがないように。下座側に座ってからにじり上がります。

家や庭、お子さんや近所の環境などよいところを見つけて褒めると喜ばれますので、心に留めて話題にしましょう。

門までお見送りされた時は、歩きだしてから、一度は必ず振り返ってお辞儀をするようにします。コートは、勧められたら玄関で「お言葉に甘えて、失礼します」と言って着てもよいです。

マフラーや手袋は外に出てからです。
「実践マナー塾」マナーデザイナー岩下宣子より転載

そうなのですね、座布団は踏んではいけないのです。
これは座布団の綿を踏みつぶさない、ものを大事に扱う精神(きもち)の表れなのですネ。
そもそも座布団はお客を迎えるもてなしの道具です。
もてなされる側にも作法があります。
座布団は動かしてはいけません。
挨拶を済ませたら手で押さえて片膝ずつすりあがるように乗るのです。
降りる時も片膝ずつ滑るようにして降ります。

そしてコートは外のゴミを室内に落とさないように裏返しに畳んで、室内に持ちこまないのも訪問先に対する気配りの一つです。

スーツのポケットは、室内では中に入れておくといわれています。
そもそもスーツのポケットは、「フラップポケット」といい、フラップとは「雨蓋」の意味です。
なので雨の日は言葉どおり外に出して、室内や晴れている日は中に入れておくといわれていますが、最近ではそこまで神経質な所作は必要ないようです、両ポケットが同じ状態であれば良しとされています。この辺りは気配りの変化なのでしょうか。

今年もあとわずかですね・・・

IMG_7423

IMG_7427
今日は石神井公園に出没です。
公園の景色もすっかり冬めいてきました。

その帰り石神井台にあった武蔵野うどんの名店「エン座」さんが、石神井公園ふるさと文化館内に移転したというのでお邪魔しました。

住所: 東京都練馬区石神井町5-12-16石神井公園ふるさと文化館内
:03-3995-1577
営業時間:10:30~15:30
定休日: 月曜日・第一火曜日

IMG_7399
お店の外観です。

IMG_7400

IMG_7405
店内の雰囲気です。

IMG_7401
メニューです。

IMG_7403

IMG_7404
今日のオーダー「焼豚うどん」@850です。
ここのうどんは、いつもしなやかで滑らかな弾力系のコシを持っています。ほのかに甘みさえ感じるうどんです。
出汁(だし)は透明感あふれ、味は濃くなく最後までいただけました。
チャーシューはあっさりしていて、ラーメンにはあわないと思われますが、うどんにはbest matchです。
全体としては美味しく頂けたのですが、なにやら石神井台の頃と比べて味が落ちたような気が・・・何故でしょうか?

それでは(^_-)

石神井公園 ピッコロピアッツァ

今日は「石神井公園池奇譚」です。
ピッコロピアッツァ1
石神井公園のボート池に、1月5日頃から黒鳥が2羽滞在しているとの情報が、アベックで仲良く、寄り添うように泳いでいるとのことなので早速奥様と連れだって見にいってまいりました。
この画像は「ぽけっとのうらがわ」さんより転載


ピッコロピアッツァ2
しかしすでに2月5日に次の旅にでられたようで、代わりに大きな白鳥が一羽泳いでいました。

ピッコロピアッツァ3
バンという珍しい鳥がいましたのでパチリしました。体長は35cmほどで、ハトくらいの大きさです。成鳥のからだは黒い羽毛におおわれていますが、背中の羽毛はいくらか緑色をおびています。額にはくちばしが延長したような「額板」があり、繁殖期には額板とくちばしの根もとが赤くなります。足と足指は黄色くて長く、幼鳥はからだの羽毛がうすい褐色で、額板も小さいのが特徴です。

ピッコロピアッツァ4
鴨もいたかも…

そんなことよりランチです。今日は会社の女性が絶賛する彼女の地元のイタリアンレストラン「ピッコロピアッツァ」さんにお邪魔しました。ここのシェフは1999年5月から2005年5月30日まで阿蘇で「ピッコロピアッツァ」を、そして石神井公園には2005年12月20日から店を開かれたようです。もともとは千葉県出身で、石神井公園の隣「練馬高野台」にも住まれていました。

住所: 東京都練馬区石神井町3-18-5
電話:03-3996-3308
定休日:月曜日&第三火曜日(月曜日が祝日の場合、翌日火曜日がお休みです)

ピッコロピアッツァ5
お店の外観です。実はこのお店の場所はわかりにくいのです、過去三回探しにきて、二回もわからなかったという怪奇のレストランなのでした(笑)

ピッコロピアッツァ6

ピッコロピアッツァ7
店内の雰囲気です。オーナーシェフと奥様との二人で切り盛りしています。

今日のオーダーは「Aパスタコース 前菜+ゴルゴンゾーラのニョッキ+コーヒーor紅茶」@1,400と「Bピッッアコース 前菜+マルゲリータと四種類(モッツアレラチーズ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、パルシジャーノ)のチーズのハーフ&ハーフピッツァ+コーヒーor紅茶」@2,000+デザート「ガトーショコラ+ニンニクアイス」@300×2=600計4,000円です。これを二人でshareしていただくのです。

ピッコロピアッツァ8
前菜です。前菜の内容は、ワカサギのエスカベッシュ(ワインビネガー漬け)、レンズ豆の赤ワイン煮、マッシュポテト、にんじんのグラッセです。味ですか、ワカサギのエスカベッシュが野趣溢れなおかつ香ばしくカリカリ揚がっていてイケました。マッシュポテトが良い味付けでした。

ピッコロピアッツァ9
私の本日の main event 「ゴルゴンゾーラのニョッキ」です。世界三大ブルーチーズは、ゴルゴンゾーラ、スティルトン、ロックオールですが、私はその中でもゴルゴンゾーラが大大大好きです。このニョッキはタマリマセン、イケます、体中に口福感が突きぬけます、絶妙な塩加減も最高でした

ピッコロピアッツァ10
お皿に残ったソースは自家製の全粒粉のパンで残らずいただきます。このパンが美味しいの何のってゴルゴンゾーラの美味しさが倍加しますheart02

ピッコロピアッツァ11
マルゲリータと四種類(モッツアレラチーズ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、パルシジャーノ)のチーズのハーフ&ハーフピッツァです。やはりこのお店のチーズは美味しいですね、クリスピーな生地もイケました

ピッコロピアッツァ12
デザートの「ガトーショコラ+ニンニクアイス」です。ガトーショコラはそれ程のサプライズがありませんでしたが、ニンニクアイスは絶妙な味です、アイスにニンニクって合うのですね、美味しいじゃないですかhappy01

シェフが地元の有名人「壇ふみ」さんが友人の「阿川佐和子」さんと一緒に来店されないかなって自らのblog に書かれていましたが、字がちがいますよ。「壇文」さんではなく「壇ふみ」さんですから、さすがに名前を間違えられたら来ないのでは
ちなみに壇先輩の本名は「壇ふみ子」さんです。

今度はディナーを家族と行きます…ご馳走様でした

P.S.壇先輩のご自宅は個人情報等の問題があるのでずばりは書けません。
しかしヒントを少しだけいうと、石神井公園のボート池の脇のお蕎麦屋さんです。

※壇先輩の家が道路拡張計画に入りそうです(確定?)。
従って地元では壇先輩は石神井公園から引越するのではないかと噂されています。(2012.10.16追記)

それでは(^_-)


Piccolo Piazza ( 石神井公園 / イタリア料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

石神井公園 てんや石神井公園店

お取引様に日本有数のエンジニアリング会社がありそこの担当の方が女性なのです。
これってよくある話なので特段の話題でもありません。しかしこの女性かなり変です。
まず化粧が濃い・・・といっても多少の濃さではありません、目だけみたらヴィジュアルメイク(パンダにも近い)っぽく、どんなうらぶれた酒場でもここまで濃い化粧の女性はいないでしょう。マツゲはまるで熊手です。何とまだ入社二年目で若く、大学は埼玉大でエリートの才媛です。
ここまでならまだ許せるのです。この女性かなりスレンダーな体形なのですが巨乳なのです。最初はまったくそのことに気がつかなかったのですね、去年の12月あたりからその巨乳を強調するような服を着始めました。打合せしていても目のやり場にも困るのですごく気を使いとても疲れるのです。よく社内で問題にならないものだといつも思っています。
これこそ環境型セクハラではないかと私はいつも声高らかにいいたい気持ちを禁じ得ません。
だれか勇気のある男性が、彼女の巨乳を空気抜きですこしシボマセテて欲しいと思う今日この頃です。

今日は一人夕飯の日で何を食べようかと悩みながら石神井公園に出没しました。
てんや1
最初は鮨でもと思って「三崎丸」に入ろうとしたのですが、このお店回転鮨ではなくて対面型鮨です。そのため一品一品を注文しながら食べるので、私のお喋りの性格から多分飲んでしまいそうなので見送りました。
しかたなく石神井の商店街をブラリブラリし決めたのが「てんや」石神井公園店です。
てんや2
お店の外観です。

住所: 東京都練馬区石神井町3-18-13
電話:03-5910-8171
休日:無休

てんや3
本日の獲物「上天丼」@580です。
中身は海老2本・なす・いんげん・かぼちゃの五品セットです。でも本当は海老・いか・きす・かぼちゃ・いんげんの五品セットの天丼@500か瀬戸内かき揚(いか、たこ、ねぎ、生姜入り)、太刀魚、海老、いんげんの四点セットの瀬戸内天丼@780にするかここでも悩んだのですが天丼は「いか」があまり好きでく、瀬戸内天丼は多分「瀬戸内かき揚」が不味いだろうと踏んで「上天丼」にしたのです。
味ですか、この値段でこのあじならです。
美味しくhappy01いただけました、ご馳走さまです。
いろいろな「てんや」ありますが、私は石神井公園店の味は美味しいと思っているのです。本当は変わらないとは思うのですがね・・・まあ好みですから。


それでは(^_-)

石神井公園 井の庄

今日はマラソンクラブの月例会でその後忘年会です。
肌寒い雨が降っておりまさか忘年会はやっても月例会はやらないだろうと思い、一応月例会コースの石神井公園石神井池に出向きました。

このような悪天候にもかかわらず12名もランナーがやってきており、一時は月例会をやりそうな雰囲気ではあったのですが、さすがこの激しい雨の中を走れば風邪をひいてしまうという珍しく真っ当な意見がでてそそくさと忘年会に突入しました。

しかしまだ時間は9時半ですよ(笑)
石神井公園駅前にあるジョナサンまで移動して忘年会のスタートです。
私は帰ってから仕事をしなければならず、本当に珍しく紅茶での参加です。

皆で近況報告です。
今年68歳になる大先輩は後10回走ればフルマラソン500回出走(多分ギネス記録になる?)とか、60歳になる先輩は100kmウルトラマラソン完走とか、42歳の後輩は24時間で150kmウルトラマラソン完走とか、皆々がクレィジーです。
アキレス腱烈断後で久々の懇親会参加なのですが、このような異常な話を皆で楽しそうに話すこの集まりは一体全体なんなのでしょうか
結構皆アルコールが入っての歓談ですからうるさく、周りのお客さんは迷惑だったかもしれません。
特に来年は30歳の女性二人が新メンバーになるとかで、これは初夢じゃと先輩たちはまなじりを下げていました(笑)

結局私はこのハイテンションに付いていけず、この忘年会の後微妙にお腹が空いたのでラーメンを食べに行きました。

今日のお店「麺処井の庄」です。
住所: 東京都練馬区石神井町3-25-21ライオンズプラザB1
電話:03-3997-1631
定休日:木曜日

何と10ヶ月ぶりの再訪です。
井の庄店内
なにかお店が陰気になっていました、というかこのお店暗いのです。画像でも暗さがわかりますよね、もっと照明増やせばいいのにな

今日の獲物はラーメン@750です。
井の庄ラーメン1
濃厚な豚骨スープに鰹節、煮干などの魚介類を加えた醤油ラーメンにこれに魚粉がタップリとのっています。麺はツルツルの平打ち麺です。

井の庄ラーメン2
味ですか、ここのスープは豚骨、魚介系Wスープなのであまり得意ではないのですが・・・ここのラーメンは美味しいですhappy01
麺はアツアツモチモチで最高。スープもコッテリしていますがそれほどくどくはありません。

チャーシューも肉厚タップリで尚且つジューシーで美味しい。
井の庄チャーシュー
しかしこの大きさ、この肉厚ですが一度口に入れればトロケマス。

今日みたいな寒い日にはお勧めの一店です。

それでは(^_-)

手打ち蕎麦 秋谷

今日は蕎麦の話です。
もともとうどん文化だった江戸の町に蕎麦文化が発祥したのは、関東の濃口醤油の醸造技術の進歩のおかげです。もしこの出現がなかったら江戸の味覚は上方の傾向に準じていました。そういう意味で濃口醤油の普及は、食の世界での従来の上方文化との決別、江戸文化の独立を象徴するものでした。そして江戸っ子達は長年慣れしたしんだうどんに、二度と戻ることはなくなったのです。
即ち開府(1590年)から200余年の歳月を経てようやく、江戸っ子好みの「江戸蕎麦」という一つの食文化が完成したのです。(「江戸っ子はなぜ蕎麦なのか?」岩信也著より引用)
つまり江戸っ子は蕎麦好きといのは通説で、江戸っ子の舌にあう醤油が製造されてから始めて江戸っ子は蕎麦に目が行くようになりました。
それもほんの三百年前のお話なのです。

今日のお店は「手打ち蕎麦菊谷(きくたに)」です。

住所::  東京都練馬区石神井町3−27−16
電話番号:03−5393−6899
定休日: 月曜日

ここのご主人は、日本酒と蕎麦の好きな会社員でしたが、叔父に習い蕎麦打ちを体験し、蕎麦の豊かな香りと味わいを知り独学で蕎麦打ちに励みます。埼玉県秩父の「手打ちそばこいけ」の蕎麦に感動し、弟子入りを許され会社を辞めて蕎麦職人になった経歴の方です。
たしか日本酒ソムリエの資格を有し、蕎麦と日本酒が楽しめる店としてブレイクしました。
著名グルメ評論家達からは、高い評価を受けているお店です。

ここから後はパチリでお楽しみください。
石神井公園桜
石神井公園名物?白鳥ボートです。これ漕ぐの結構疲れます、馬鹿にして乗るとエライ目に合いますよ(笑)


石神井公園桜
石神井公園入口の桜です。この道をしばらくまっすぐに進んで行くとイタリアンの名店「ロニオン」が左手に見えてきます


秋谷エントランス
練馬の蕎麦打ち天才の店「菊谷」の入口です


10割蕎麦
10割蕎麦大盛@1,160です。蕎麦の豊かで濃厚な香りがツーンと鼻腔に湧き上がります。さすが10割蕎麦ですね。このお店蕎麦も秀逸ですが、蕎麦ツユが完璧です。ダシは本枯節、利尻産昆布、干し椎茸。かえしは三種類の醤油、みりん、島根の地酒、砂糖を使用し、調味料は一切使用されていません(納得デス)。
店内には日本酒とお蕎麦を楽しむカップルが多く、お昼というのに皆大分聞こし召しているようです。混ぜて欲しかったな(笑)


襟巻きニャンコ
これからお花見に参加される襟巻きニャンコのオジイサンです。猫は全く怖がらず、肩の上を自分の棲家の様にしています。珍しいのでパチリしました。



豊島屋全景
石神井公園内の有名茶店「豊島屋」さんです。小学生の時わざわざ下町からここまで遠足に来ました。その時も「豊島屋」さんはこの場所にありました。
お店のオバサンに聞きますと、大正時代からやっているそうです(古ッ)。
しかしこのお店の入れ込みの座敷は、今の時期は良いのですが、夏と冬は天然状態なのでかなりキツイ環境となります。



豊島屋おでん
私が頼んだ豊島屋さんの「おでん」@450です。蕎麦ではお腹いっぱいにはならなかったのです。イケマシタ、ビールが欲しいところでしたね。


豊島屋味噌田楽
本日の運転手の長男が頼んだ豊島屋さんの「味噌田楽」@450です。香ばしい八丁味噌と蒟蒻が良く合います。この味多分、練馬一番でしょう(一押し)


それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ

今日の午前中は今迄の医療費控除とか装具(アキレス腱烈断)の社会保険請求とかその資料作成でとても忙しく過ごしました。

病院関係の書類を作成していましたら札幌にいた時の病院の思い出が蘇りました。

長年の不摂生の為、何とヘモ(お尻の病気)になってしまいもうこれ以上我慢できないくらい劣悪の状態になりました。
北海道の営業業務は車が乗れなくてはなりたたず、この状態では痛くて運転も難しく万事休すの状況です。
懇意の御取引様の紹介で札幌は白石にある白石肛門科胃腸科病院にいくことを決めたのです。
しかし赤ん坊のとき親にしか見せた事の無い所を、赤の他人に見せるのは恥ずかしく心は千々に乱れていたのです(悲)
結局痛いものには勝てなく、札幌市営地下鉄東西線白石駅(この呼称は「しらいし」ではありません「しろいし」です)にある白石肛門科胃腸科病院に行きました。
環状通りぞいにある白石肛門科胃腸科病院まで300M位の距離を、圧雪の歩道を滑らないように路面を注意しながら歩いていったのです。
駅から3分ほどで到着しました。

この日はやたら女性の患者(女性は痔主が多いらしい)が多く、さらに受付には妊婦の方までいます(エッ)。
仕方ないので受付箱に保険証を投函し新聞を読みながら呼ばれるのを待っていました。

受付嬢「××さん、受付までお越しください」
と呼ばれたのでのそっりと受付に行きました。
受付嬢「××さん、今日はお一人なのですか」
私「そうですが、何か?」
受付嬢「奥様はご一緒ではないのですか」
私「妻は家で家事をしていますが、二人で来なければ行けなかったのですか」
受付嬢「・・・(困った顔)」
この場面でなにか言いようの無い不安が私を包みました。冷静に院内を見廻します。
私「もしかすると病院を間違えたようですね」
受付嬢「(微笑みながら)多分当病院の後ろの病院にご用があったのではと思いますよ」

そうなのですこの病院女性が多いなではなく全員女性なのです。さらにたまさか妊婦がいたのではなく全員が妊婦若しくは妊婦予備軍だったのです(恥ずかしい)

白石肛門科胃腸科病院
看板、建物が近似しており、尚且つ下向いて歩いていたので全く気がつきませんでした



今日のお店は奥様と石神井公園の観桜かねながら練馬区でイタメシ一番といわれている石神井公園「イルポンテ」です。
住所::  東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
お店の名前はご主人の名前が「高橋」さんなので、それにちなんで「イルポンテ(橋)」となったそうです。
この店主いつも素敵な笑顔で迎えてくれます。この笑顔にほっこりして帰るお客さん多いと思います。

ここから後はパチリでご案内します。
木瓜の花
石神井公園にいく途中の民家の庭に咲いていた木瓜(ボケ)の花です。キレイですね


石神井公園櫻
石神井公園の桜です。ほぼ満開です。花見客も多く盛り上がっていました


イルポンテ
イルポンテエントランスです。


イルポンテ店内
イルポンテ店内です。ご主人の趣味なのか水槽が多いのが特徴です。昔はこれがなくて店内もう少しすっきりしていたのに気分は水族館ですね(笑)


ペペロンチーノ
アーリオ・オーリオペペロンチーノ@950です。この料理とても熱いのでご注意ください。私それを知っているのに三回は舌を火傷しました。味はこれが本当のアーリオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)のペペロンチーノだと思います。ニンニク、オリーブオイル、塩の単純コラボですが、単純なのですが味わいがあります。私はこの熱々ペペロンチーノ大好きです。


ミックスピザミックスピザ@1,000です。ここのピザ本当に美味しいのです。トッピングは吉祥寺のTONY'Sと互角ですが、ベースが違います。TONY'Sのベースはやや硬めですが、ここのは外硬内柔で尚且つほんのり甘いのです。熱々の風味あるチーズとほんのり甘いベースタマリマセン。皆様も石神井公園に来たら是非お立ち寄りください。裏切りませんヨ


それでは(^_-)

石神井公園 麺処井の庄

今日は此処の所よく使う勘違いネタからスタートです。
私は水呑百姓というのは貧しいからお水しか飲めないお百姓のことだ、とこの年まで思っていました。
ところが水呑百姓というのは無高(ムダカ)で田畑を持ってないお百姓さんのことです。
即ち田畑へ水を引くことが禁じられたお百姓さんのことです。
このお百姓さん達は、飲用するための水だけは許されたのでこの水呑百姓という名前が冠されたようです。

ということで今日の前振りは辛〜イラーメンが獲物だからです。
お店の名前は「麺処井の庄」です。
住所: 東京都練馬区石神井町3-25-21ライオンズプラザB1

このお店は、必勝軒と蒙古タンメン中本とで修行された方がオープンさせたお店です。
たしか開店した頃長男とわざわざ行ったことがあります。
その時は辛魚粉とラー油の辛さだけが際立っており、それなりの美味しいラーメン屋さんという感じでした。
最近TV等で露出することが多くなってきており再確認の為出向きました。
するとナナ何と行列店になっていました。
今日は暇なので並んでみることにしました。
井の庄メニュー
客の70%はつけ麺を注文しています。
何故か私はつけ麺はあまり食べないのですね(不思議)


待つこと30分でやっと席に着きました。
今日のお品は辛辛魚らーめん@780です。
辛辛魚ラーメン
最初の10分間は美味しかったナ〜(笑)しかしこの赤さスゴイですね

味ですか、何故かすごーく美味しくなっています。
辛さも前回程の辛さではなく、辛いことは辛いですが食べられる辛さでした。
魚と豚骨のダブルスープもたまりせん、やはり辛いは美味いですね。
チャーシューも柔らかく尚かつ大ぶりです。
これは秀逸ですね。

ビッグなチャーシュー
このチャーシューはイケマシタ。とても美味しかったナ。サイドオーダーで小ライスを注文したので、似非チャーシュー丼になりました(笑)


ところ後半になるとトロミ(お店の人の説明ですと動物系肉のコラーゲンだそうです)が口にまとわりつきます。
多分スープ温度が下がってきたので、固形化してきたのでしょう。
熱いうちには気にもならなく舌触りも心地良かったのですが、後半にはかえって桎梏となってしまいました。
でもこれ仕方ないですね。
ということで今日私はスープの辛さで水呑オジサンと成り下った次第です。

それでは(^_-)

高いもらい物?

今日は先週マラソンクラブの先輩から頂いたレース用バイクを普通に乗れるよう、吉祥寺にある「オミノウェィズ」さんに奥様と一緒に出向きます。
やはりこのバイクは我家ではこのままでは使いこなせないようです。

ショップの方がいうのには、「フラットペダル」「スタンド」「ライト」の三点セットはいるようで、併せて@8,000位の追加出費が必要です。
店内みてもオジサンとかオバサンが来るところではないぞオーラが充満しています。
やはりバイクと一緒に「風になる」のは無理なようですね


その後前から目をつけていた石神井公園ボート乗り場脇「たつみ庵」に出向きます。
目をつけた理由は、いつ通っても繁盛しているのでとても気になっていました。
今日も二時だというのに七割方満員です。

お店のお品書きの「表紙」は、こだわりとんかつ・そば・うどん・和食処となっています。
お客さんの多くも、揚物系を頼んでいるようです。
私たち夫婦は天邪鬼なのでしょうか、私は「ざる蕎麦」、奥様は「天麩羅蕎麦」、後美味しそうだったので「ジャコ天」を頼みました。

生山葵がウレシイですね

これは生姜醤油で食します。口の中でハジケル「ジャコ」の香りがタマリマセン

味ですか、美味しいです。どうやら繁盛している理由は味だけではないようです。
「盛り」が多いのです。この「盛り」は家族連れでいっても取り分けして食することができますのでお得なのでしょうね

最後に口直しに「とろとろ杏仁豆腐」を食べましたが、これは滑りましたね。

泣くな杏仁君他の兄弟が優秀すぎるのジャ

しかし極めて合格点なお店であることは間違いありません(^_^)v


それでは(^_-)








訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ