下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

痴呆症

石神井公園 リアル リターンズ

痴呆症予備軍
若いつもりでいましたが仕事を辞めてから老け込んできました。
コロナのせいもあり好きな外歩きも極力控えております。
歩く好奇心みたいな自分がこのような@stay homerになるとは思いもよりませんでした。

AS20190917
最近、驚いたのは高校の友人が若年性認知症になりつつあるのです。
と申しても、医者から若年性認知症と言われたのではなく、たんに自分がそのように思っているだけですが。
しか〜し、聞いている限りにおいては、物忘れがひどいなという印象です。
具体的には、家の鍵をかけ忘れてでかけてしまうのです。
それでも月に1〜2回程度のようです。
その為、対策方法を考えているのですが、それでも忘れるようです。
トイレの流し忘れもたまにあるようです。
実は、これは単なる物忘れのようです。
忙しくしている時や、何か考えごとをしながらしていると、意識が集中していないために、忘れることは誰でもあるようです。
仕方ないですよね。
他にも色んなことを忘れてしまうようですが、それは加齢の為なので仕方ないのかもしれません。
認知症の場合には最近(数分〜数日前に)体験した出来事をきれいさっぱり忘れてしまうようです。
例えば、その日に食べた食事のメニューまで細かくは思い出さなくても、食べたことをさっぱり忘れてしまって「ご飯はまだか?」と連日聞き返すような場合は注意が必要ですとネットでは警鐘を鳴らしています。
個人的には記憶力は良いと思っていましたが、それでも覚える事は少しずつ難しくなっております。
それでもそんなにひどいものではありません。
この間、NHKの認知症の番組を見ていましたら、認知症になったら治らないようです。
進行を遅くすることはできてもいつかは認知症になるようです。
番組では初期の認知症の方が青ざめながら、記憶のなくなる恐怖について語っていました。
ビジネスマンの頃は、依頼されたことは100%履行していたことが自慢でした。
それでも、やることがかなりあったのでTo-doリストを作り備忘していました。
今このように思い返してもストンと抜けるような忘れはなかったように思います。
それが認知症になると、記憶の束の中の一部がナタで切り落としたように、欠落してしまうのですね。
なんとも怖い病気です。
友人の奥様は、彼がそのような物忘れをすると、激怒するようです。
個人的には、そのような失態で一番傷ついているのは本人ですので、静かに見守ってあげるのがパートナーとしての役割ではないかと思うのです。
確かに夫がそのような行動を恒常的にするのは看過できないのは理解できますが、忘れてしまうものは忘れてしまうのですから、優しく見守ってあげた方が宜しいかと。
逆に下手に落ち込まれるより、ご主人が喜ぶような好きなことをやらせてやった方がどれだけ良いかもしれません。友人も問題行動(物忘れ)が頻発するのであれば、そのような行動を誘発する大好きなお酒は週に2〜3回止めるべきでしょう。
以外に高いお酒に切り替えるのが宜しいみたいですよ。
高いお酒を浴びるように飲んでいますと、お金が払底しますので飲めなくなりますから・・・


【別れのサンバ】思わず聞き入るギター



IMG_2195 (2)
今日はバスの街石神井公園に次男と出没です。
今日はカレーに決め打ちです。
今日のお店は「リアル」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-19-12 大野壱番館 1F
電話:03-3904-6511
定休日:無休

IMG_2206
お店の外観です。

IMG_2199
店内の雰囲気です。

IMG_2198 (2)
メニューです。

今日のオーダー、私はAセット(キーマ、ナン、サラダ、珈琲)@720円、次男はBセット(ほうれん草チキン、ナン、チキンテッカ、サラダ、珈琲)「@790円です。
店内はコロナ禍ではありますが半分くらいが埋まっておりました。
日本語があまり上手でないスタッフさんが、今日の日替わりは、チキンとキーマと言っていました。
私が、今日の日替わりはチキンかキーマなの?
それともチキンとキーマを両方たべられるの、と確認してみましたら、チキンとキーマ、チキンとキーマしか言わず、為念、英語で聞いてみても要領を得ません。
仕方ないので、日替わりを無視してオーダーしました。

IMG_2200
待つこと4分でサラダが到着しました。
これは見た目より美味しいのです。
多分に出来合いを使っているのでしょうが。
サウザンアイランドドレッシングがイケています。

IMG_2201
待つこと7分でナンが到着しました。
画像ではわからないと思いますがこのナンはとてもビッグサイズなのです。
私は多分食べきれないでしょう。
しか〜し、味はとても良いのです。
香ばしくて上質なパイのような味わいです。
都内でもここより美味しいナンをだすところはあまり無いような気がします。

IMG_2202 (2)

IMG_2203 (2)
時間差でとほうれん草チキンが到着しました。
キーマはコクがあります。
ほうれん草チキンは優しい味わいです。
ゴク美味ではありませんが、最後まで飽きない味であります。
ルーにもう少し訴求力があればさらに美味しくいただけるでしょう。

IMG_2204 (2)
チキンテッカは普通のチキンです。
特筆するものはありません。

IMG_2205
食後の珈琲は香り高いですね。
美味しいです。
ナンがとても美味しいのでコスパはいいですね。
たまに来るのによいお店です。
最後に、今日の日替わりは、チキンとキーマの両方が食べられたようです。
常連は皆それにしていました。
こちらの方がお得感アリアリであります。

それでは(^_-)

中目黒 キッチン パンチ

今日は「痴呆症になったかも・・・」の話です
私の奥様が私のお気に入りの夏用のブルーの開襟シャツを処分してしまいました。
奥様は、ブルーの開襟シャツは次男の古着の中に有ったのでと一緒に捨ててしまったのよ。
ごめんなさい、と一刀両断の謝辞がありました。
事実は違うと思うのですが、あくまでも奥様の主観でこの顛末は構成されているので、それ以上は踏みこめません。
ままんがいちそれに隣接している地雷ゾーンを踏みぬいたらこの戦線は収拾できなくなります。
「君子危うきに近寄らず」であります。

IMG_5339
そうはいいながらも、奥様は早速代替品を買いにUNIQLOに出向きました。
しか〜し、求めたブルーの開襟シャツは私がGAPで求めものとは色が乖離しているのです。
そこで自らが捨てられた開襟シャツ探しの旅人となったのです。
勿論の論、開襟シャツの代金は奥様の財布から出されます。

IMG_5359
まずは買い求めたGAPに行ったのですが、去年の商品なのであるわけもありません。
さら〜に今年のGAPは夏物衣料の路線をおおきく変えたので私の琴線に触れるものはありませんでした。

IMG_5340
仕方がないので地元の無印良品に行きましたら、まずまずお気に入りのものがありましたのでそれをパチリしてメールで奥様に送りました。
帰宅しましたら奥様から購入許可がでましたので3日後に買いに行きました。

IMG_5362

IMG_5361
その日は早く帰宅しました。
ともうしても地元の無印良品に着いたのは閉店30分前の20時半です。
早速この間パチリした棚のところに行き、所定の開襟シャツを手にとり、レジの行列の最後尾にならびました。
レジに並んでいる時に胸騒ぎ的な違和感が生じましたので、手にしている開襟シャツを再確認しますと、シャツは半袖から長袖に変身していたのです。
無印良品のイリュージョンサービス?
そんなわけはありません。
こういう場合は現地現認です。
先ほど手に取った棚に戻りますと、その棚には長袖シャツしか置いてありませんでした。
まだ夏を迎えていない6月なのに半袖売場が長袖売場に変じていたのです。
今一度、奥様に送ったメールのデートを見ますとわずか3日前なのです。
もしかしましたら、私は痴呆症になったのかもしれません。
今一度写真を見ますと私が手に取った棚は間違いなく半袖売場です。
なにが起こったのでしょうか。
そこに運よく無印良品のスタッフが通りかかりました。
そこで私の疑問を投げかけますと、すみません。
二日前に半袖の売り場を変えたのです。
分かりにくいですよね。
この画像のシャツですか、棚を見てきます、と言って即座にかっとんで行きました。
しばらくして、お客様のお求めのシャツは人気があり売切れとなっております、との事でしたが私は、念の為にバックヤードの在庫を見てきてくれませんか、とお願いしますと、それは言えますね。
ちょっとだけお待ちいただけますか、と言って今度はダッシュで店の奥にすっとんで行きました。
しばらくしましたら息を切らせながら、お客様、運よく在庫が1枚だけありました。
これでよろしいですね、と言われたので、勿論の論です、と即座に応答したのでした。
最終的にはハッピーエンドでしたが、奥様の暴挙のおかげでミステリアスな体験ができました。
新しいシャツを買ってもらった事を含めて感謝しませんと・・・


Range Rover Sport – Dragon Challenge



IMG_5393

IMG_5394
今日は中目黒に出没です。
今日のお店は行列必至の洋食屋さんです。
今日のお店は「キッチンパンチ」さんです 。

住所: 東京都目黒区上目黒2-7-10
電話:03-3712-1084
定休日:日曜日、月曜日、祝日

IMG_5395

IMG_5396
お店の外観です。

IMG_5398 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_5399
メニューです。

今日のオーダー「お好みセット」@1,250円です。
お店はシェフとお姉さんのツープラトンのオペレーションです。
お店はすごく感じが良いのです。
お店の中をのぞくお客様には、料理を作るのに30分はかかりますけど、それでよろしければどうぞ、を毎回毎回丁寧に説明しています。普通ならこれだけ同じ案内を繰り返していますと、ともすればぞんざいな口跡になるのですが、それが全くありません。
さら〜に、お店をでるお客様には声高らかに、ありがとうございます。
またお越しください、をなされます。
これはお2人で唱和しています。
このように凡事徹底をされているのですがなかなかできるものではありません。
IMG_5400
待つこと27分テーブルセットが到着しました。

IMG_5401

IMG_5403
時間差で「お好みセット」の到着です。
ステンレスのプレートが昭和を感じさせます。
私が頼んだお好みセットの内容は若鶏の唐揚げ、ハムエッグ、カニクリームコロッケです。

IMG_5402

IMG_5405
まずは揚げ物系からカニクリームコロッケの餡はシャツに飛び散らないしっとりしたものです。
餡はみっしり感あり且つコクがあります。
美味しいです。
唐揚げは香りが良い下町風唐揚げです。
衣も美味しいです。
これは最後まで熱々でいただけましたのでご機嫌でした。
ハムエッグは鐵板の味わいでした。
昭和の大人のお子様ランチという整理でよろしいかと思います。
このお店は味もさることウォームハートの接客に感動しました。
また来ましょう。
あんどごちそうさまでした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ