今日は寒いのでコーヒーでものもうかと思い甘辛屋に入ったらお汁粉を頼んでしまいました、実は甘いのも好きなのです

ということで今日は佐竹商店街に出没です。
ここは私が4歳まで暮らしていたMy hometownです。
むかしの殷賑をしっている私としては、今の零落はとてもとても信じがたいものがあります。
小さい頃チンドン屋さんの笛の音色に連れられ遠くまでついていき、迷子になったことは遠い思い出です。

今日のお店は台東区最強の甘辛屋「白根屋」です。
知らなかったのですが上戸彩と白鳳のオロナミンCのツッパリリーゼントヘアシリーズCMのロケ現場になっていたそうです。

白根屋1
お店の全景です。

住所: 東京都台東区台東3丁目30-11 佐竹商店街
電話:03-3831−6709
休日:不明

ここから後はパチリでご覧下さい。

白根屋2
まず品揃え半端ではないですね、驚きました。
【撮り忘れたので台東探検隊より画像転載】

白根屋3
有名なワンコインランチです。これは安いですね.
【撮り忘れたので台東探検隊より画像転載】


白根屋4
本日の獲物「田舎汁粉」@420です。大きなお餅が丸まる一枚入っていて食べ応え充分です。味ですか・・・残念なことに今一つですね合格合格合格
小豆がウマク炊けていません。それと隠し味の塩味が舌にわずかに残ります。値段は良いのですがね。
隣のオバサンが食べていた「タンメン」は美味しそうな匂いをさせていました。
ここは「甘味」より「中華」が得意のようです(笑)

最後に再度の佐竹トリビアネタを紹介します。
1. 金沢の片町商店街に続き明治31年に商店街が結成され日本で二番目に古い商店街です。
2. のど藥「龍角散」は佐竹藩の家伝薬だった。
3. 佐竹に明治時代見世物の大仏があった。明治18年高村光雲が高さ15Mの見世物用の大仏を作った。
4. 日本で最初の洋風画を描いたのは、秋田県佐竹家の藩主「佐竹義敦」だった

それでは(^_-)