下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

甘味

丸の内 きじ 5th

今日は「甘味大好き!」です
d454cb7c04341bf101a11b48eeb8d5f2
私は甘い物が大好きなのです。
もともと好きだったのですが、お酒を飲み始めたら敬遠するようになりました。
加えて社会人になりますと、男の癖に甘味が好き、だなんて申しましたら、酒席に誘ってくれないのではという恐怖心から、甘いもの好きという一面は封印したのです。
それなので、部下がケーキでも食べているのをみたら、いい大人がなんだ、と叱りとばしていましたが、本人は人前でケーキを食べられる姿を見て羨ましく思っていたのです。

閑話休題
「お酒を飲み始めたら敬遠するようになりました」のくだりですが、これは医学的?に説明がつくそうです。
それは「体内糖分量一定の法則」なるものがあって、お酒を多飲していますと、絶えず一定の糖分を摂取していますので、甘味は欲しないそうです。
まさにそうだったのかであります。
5年前に停酒してから急速に甘味量が増加していったのは「体内糖分量一定の法則」のなせる業だったのであります。このロジックが分りましたのでアルコールは復活させません。
もっともっと美味しい甘味が食べたいからであります。
加えて申せばマラソンをしつこく続けているのは、ひとえに甘味よる体脂肪率増加を抑止している為なのです。

甘味は和・洋・中を問いませんが、強いていえば「あんこ」です。
11403445_1593646647574689_8097915375062495685_n
「あんこ」であれば「つぶあん」しか認めません。
将来、国民の負託をうけて国政に参加したあかつきには「こしあん禁止法」を立法しようと真剣に考えています。
「つぶあん」は美味しいです。
本当に美味しい「つぶあん」は、まったりした密度の濃い味わいが漂ってくるのです。
基本的に「つぶあん」のうまみは、豆そのものの美味しさですが、それを支えるのが甘さです。
甘ければ良いというものではなくそこにはそこはかとないたおやかさが要求されます
美味しいとは体が欲しがる状態をさします。
体を養う正しい食べもののみが本当の意味で美味しいのです。
従いまして、甘いものが食べたいときは甘いものを食べればよいのです。
ただただ腹八分でいただけばよいのです。
「知足者富(足るを知る者は富む)」
満足することを知っている者は、心豊かに生きることができる、と老子は説いています
奥様も甘味の中では「つぶあん」が大好きです。
これからも共に手を取り「つぶあん活」に邁進していく所存であります。


父の視点と娘の視点



今日は丸の内に出没です。
IMG_3069

IMG_3092

IMG_3070
美味しいとは体が欲しがる状態をさします。
という事で今日は「お好み焼き」を欲しました。
今日のお店はお好み焼き「きじ」丸の内店さんです。

住所:  東京都千代田区丸の内2-7-3東京ビルB1
電話:03-3216-3123
定休日:不定休

IMG_3095
お店の外観です。

IMG_3096
店内の雰囲気です。

IMG_3097
メニューです。

今日のオーダー「すじモダン」@1,240円です。
IMG_3099
待つこと4分で焼きありました。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_3102
「すじモダン」とは、焼きそばをだしと玉子に絡めてオムソバ風にジューシーに焼き上げたものです。
これが美味しいのです。
とろとろの玉子がそばに絡みつくこのまったりとした感触がたまらないのです。
焼き上げた後も過熱していますので「すじモダン」から立ち昇ってくる芳しい匂いが、時間とともに深まり美味しさを倍増させます。
この世に極楽があるとすればこの食べ物を食べている時でしょう。
まさに私の身に至福が訪れました。

後半味替えでマヨネーズをいただきました。
IMG_3104
これがまたたまらなく美味しいのです。
この後、新幹線で大阪に移動ですが、仕事のことを忘れそうです・・・

それでは(^_-)

続 甘味おかめ

今日で三本足(松葉杖)歩行とうとう12日目に入りました。
筋力がついてきたので、長距離といっても7〜800mは休まずに歩けるようになりました。
それに比例して掌の豆が増えてきて痛いの何のです

今日二つ良いことがありました。
一つは某地下鉄駅で地下鉄に乗ろうとしたとき生憎上りのエスカレーターしかなく、駅員さんに下りのエスカレーターは何処ですかと聞きましたら、かなり放れているとの事でした。その言葉を聞いて呆然としている私に駅員さんは絶対に内緒ですよといって目の前の上りのエスカレーターを私の為だけに瞬間下りに変えてくれました。これは本当に助かりました。ありがとうございます。
もう一つはいつも下を見て歩いているので、お金を拾うのではないかと期待していたのですが今日50円玉を拾いました。信じてみるもんですね(笑)

今日は大手町のお客さんのところに打合せに出向きました。
この駅身体障害者に優しくなく、殆どエスカレーターは有りません。
そして駅構内がすごく長く本当に歩き疲れ何か甘いものが食べたくなり、お昼はイトシア内の「甘味おかめ」に行きました。
お昼のメニュー少ないというか殆ど無いのにも係わらず何故かおば様達で混んでいました。

住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1
TEL:03-3211-0585


今日の獲物は「煎茶・おはぎ(あずき、きな粉)セット」@680です。



ここのおはぎ、お客の顔を見てから作りますので暖かいのです。
今時作り置きしないのって珍しくありませんか
特にあずきときな粉は相性がよく途中から、あずきおはぎにもきな粉の粉をつけて食べてみました(イケました)。
先にあずきおはぎを完食したので次にな粉おはぎを平らげていると中からアンコがでてきたのには驚かされました。
きな粉おはぎの中にもアンコか、やるな「おかめ」ですね(笑)
最初は程よい甘さでしたが、何ていったって「おかめ」のおはぎは大きいので、最後のほうは若干持て余し気味でしたがいけましたね(満足)
煎茶も口内の甘さ消しに丁度よかったです

「あずき」は体に良いのですよ。
「あずき」の歴史は古く既に古代中国の薬学書に「あずき」の煮汁が解毒薬として用いられた記述があり、「あずき」は薬効のある食材として王侯貴族中心に珍重されていたのです。
昨今、癌を予防する食材として「あずき」の持つ薬功成分に注目が集まっている今日この頃です。

ここのところ仕事が忙しくまっすぐに帰宅しても午前様です。
俄か身体障害者にはキツイですね(大欠伸)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ