今日は「ピラフとチャーハンと焼き飯の違い」の話です 
IMG_6998
昨日の話で「山本牛臓」さんでもつ鍋を食べたあと残ったスープで焼き飯を作ってもらいました。それってピラフじゃないのかなと思っていたら、ピラフって「炊いていないお米を油で炒めてからスープで炊く」料理なので少し違うようです。
それではチャーハンかと思いきや、チャーハンは「炊いたお米を卵と一緒に油で炒める」料理なのでこれまた少し違うようです。そうなれば焼き飯で正しいのかしらんと思えば、焼き飯って「ご飯を先に炒めてから卵を入れる」料理なので概ね正解の様です。
今日の今日までこの違いをよく知らず、この三種類の料理をほとんど一緒のものだと思っていました。
焼き飯が先にご飯を炒めるのは、粉物文化の影響を受けているからに他なりません。たとえば広島風お好み焼きは、生地を焼きキャベツや焼きそばなどの具を載せた後に卵を焼いて全体を纏めます。これと同じように焼き飯はご飯に火を通しきってから卵を絡めるのです。近年人気を博したソバ飯も、鉄板を使って作る焼きソバと焼き飯を合わせた関西らしい料理の一つなのです。そうなのですね焼き飯って関西の味だったのですね。
「2006チャーハン虎の巻」参照

a82e2413[1]
実は私鳥さんが大嫌いです。
このパチリの様な目にあったならば間違いなく失神するでしょう(笑)

今日は三郷に行列のできるとても美味しい蕎麦屋さんがあるからということで取引先に連れて行って頂きました。今日のお店は「矢切そば堀切」さんです。

住所: 埼玉県三郷市彦川戸1-12
電話:048-953-0482
定休日:不明

IMG_6919
お店は新三郷駅から約3km位のところにあり、車でこないと厳しい場所です。
お店につくと来客者が多くお店の駐車場に入りきれなくて、皆さんお店の周辺に違法駐車をしていました、しかし大丈夫の様ですよ、絶対に警察が取り締まりにこない様なlocationですから。

IMG_6925
店内の雰囲気です。

IMG_6921
今日の料理はまず「蒲鉾」です。蕎麦ができるまで時間がかかるので前菜なのでしょうか取引先が頼んで頂きました。早速実食してみます、とても美味しいじゃないですか。プリンプリンした食感がいいですね。

IMG_6922
そして「卵焼き」です。見てのとおりふんわかと焼きあがっており甘さ控えめな味はvery秀逸です、すごく美味しいですね。

IMG_6923

IMG_6924
そして待つこと20分、本日の目玉「十割蕎麦(大盛)」です。行列店の理由が分りました、これとても美味しいのですね。十割蕎麦なのにボソボソしていなくて香りも高いです。
口当たり、喉越し最高です。付け汁もあまり辛くなく上品な味です。
鄙にも稀なとはここのようなお店を指すのでしょうね!

それでは(^_-)