下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

源烹輪

富士見台 源烹輪 リターンズ

「頭とお金は生きているうちに使いませんと」
IMG_2927 (2)
朝、駐輪場に来てロッカーのカギを開けようとしましたら開きません。
どうしたのかなと思いましたら鍵の並びがガランと変わっていました。
そういえば昨日駐輪場管理会社の課長が来て、駐輪場内の設備を交換する為にロッカーを開けたみたいで、その後施錠して帰ったのがこの痕跡なのです。
皆さんもそうでしょうが、このようなカギって一番下の番号だけをちょこっと変えて施錠していると思います。
従いまして、この4桁の開錠番号を覚えている人は少ないでしょう。
私はこの様な事態に備えて、ノートの裏表紙の所に開錠番号を書き留めておいたのです。
こんなことはたいした問題ではありません。
ド〜ンと来いであります。
さてさて何番だったでしょうかと裏表紙を見ますと肝心かなめの開錠番号のみが忽然と誰かに魔法をかけられたみたいに搔消えております。
裏表紙には備忘で色々な事が書いてあるのですが、なぜかこの番号だけが消えているのです。
しばらくの間、灰色の脳細胞を総動員して考えを巡らしました。
するとある事が思い出されたのです。
1週間前にリュックサックに入れていた魔法瓶が、蓋の締め忘れから中のものをお湯浸しにしてしまったのです。
その騒動で私が永年使っていた電卓を成仏させるところでした。
その時にノートの開錠番号も消えてしまったのです。
消えた理由は単純です。
私の筆記用具がフリクションボールペンだったからです。
このペンは熱を与えられると消えてしまうのです。
正確に申しますと60℃以上になるとインキが無色になります。
マイナス10℃前後になると消去した筆跡は戻る場合があるそうです。
どうしましょう・・・
取り敢えずトライアンドエラーで思い当たる番号を合わせてみました。
しかしヒットしません。
10回くらいやったのですが、元々覚えていないものですから、思い出せるものではありません。
最悪は駐輪場管理会社に電話してその4つのその開錠番号を聞くことです。
しか〜し、その為には彼らの出社時間の9時半まで2時間半もまたなくてはなりません。
ロッカーが開かないと仕事にはなりません。
どうしたものか・・・
突然頭の中にヒラメキが走りました。
私は筆圧が強いことを思い出したのです。
試しに、文字が消えたあたりを鉛筆で軽くなぞってみますと、想定していた通り文字がうっすらと浮かび上がってきました。
最初の数字は7です。そして次の数字も7です。
後2つの数字は1と6です。
書き連ねると7716です。
これをノートに覚えさせて、この通りに鍵を合わせますときれいにヒットしました。
あたかも日本銀行の金庫を破った風情です。
やはり頭とお金は生きているうちに使いませんとね・・・


『007』James Bond Theme ジェームズ・ボンドのテーマ / ★エレクトーンELS02C



IMG_2929
今日は富士見台に出没です。
今日のお店は「源烹輪」さんです。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。
その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
「源烹輪」という言葉には「様々な困難を力強く打開し続ける料理の源」という意味があります。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

IMG_2930 (2)

IMG_2940 (2)
お店の外観です。

IMG_2932

IMG_2934
店内の雰囲気です。

IMG_2931 (2)
ランチメニューです。

今日のオーダー「豚バラ肉と青ピーマン・玉葱・ピーマン・中国漬菜の醤油炒め」@1,320円です。
メニューからの印象は美味しそうです。

IMG_2936
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2937 (2)
待つこと9分で「豚バラ肉と青ピーマン・玉葱・ピーマン・中国漬菜の醤油炒め」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2938 (2)
それでは実食です。
豚バラ肉は片栗粉で軽く表面をコーティングして炒めています。
青ピーマン・玉葱・ピーマンはシャッキとしています。
那辺はさすがですね。
中国漬菜は軽い味わいです。
全体的に無難に纏めていますが、サプライズがありません。
出口シェフですからもう少しのキレが欲しいところであります。
ちょっと残念でありました。

IMG_2939 (2)
副菜のつみれは冷たくて興ざめです。
美味しくもありません
白眉はスープです。
アツアツ且つスパイシーで満点の美味しさです。
なかなか完璧な料理を供するのは難しいものなのですね・・・

それでは(^_-)

続 富士見台 源烹輪 

身近で起こった話 其の壱
私が身の回りで拾った面白い話です
宜しかったらお付き合いください。

#値上げの理由
一陽来復 (2)
毎年、大晦日は信心している「穴八幡」様へお札「一陽来復御守」のお札替えに参ります。
もうかれこれ10年以上に亘って行っておりますので、我が家の年末風景であります。
去年800円だったお札は今年から1,000円になりました。
今年はコロナで札替えに来なかったりする輩おいるので販売減になる為、その分の穴埋めかなと憶断していました。為念、値上げの理由を聞いてみました。
すると売り場にいた巫女さんから、紙が値上がりしたためです、との事。
たしかに印刷用の紙は値上げしています。
それでも今回の印刷用紙の値上げは一律10%以上、1キロあたり約10円です。
どんなに重く見ても「一陽来復御守」の紙の重さは100gもありません。
そこでこの御守の重さは何g?と聞きますと無言です。
紙の値上げで200円値上げするなら、その重さは200圓覆韻譴个覆蕕覆い茵
と切り返すと固まっていました。
すなおにコロナでの収入不足を補うための値上げです、と言えばいいのにと思いましたが、ここであまり巫女さんをいじめると来年が良い年にならないのでやめおきました。

#そこまで怒るの?
cry_naku_girl
とあるうどん屋さんで食事をしました。
そこは店主がこだわりの人であります。
お店には「落ち着いた雰囲気の中でお食事を楽しみ、食文化をご理解いただけますよう心掛けております。
ご利用のお客様にもご協力をお願いいたします。店主敬白」という札が店内に掲げられております。
この日は特に混んでいて入店までに1時間越えでした。
親子連れの家族があり、可哀そうなお嬢さんはお腹が空きすぎてご機嫌が悪い。
こんな年端のいかない娘さんを、有名店で入店待ちさせるのは鬼畜の親とは思っていたのですが、言っても詮無い事ですので黙ってみていました。
私が入店してしばらくしてからくだんの親子連れが入ってきました。
席に座るやいなやお嬢さんは空腹のリミッターが切れて大泣きをし始めしました。
可哀そうにと私はお嬢さんを見つめておりました。
すると厨房の方が騒がしいのです。
店主が血相を変えてくだんの家族の方にとびかかりそうな勢いです。
そこを従業員×2人がまあまあとなだめております。
私は鬼畜の親よりこの店主にあきれました。
自らの食文化を守るために空腹で泣き叫ぶお嬢さん若しくは両親を怒りにいくとは夜郎自大(自分の力量を知らずにいばっているさま)に振る舞いです。
いくら美味しいうどんが作れてもこのような食文化の担い手は唾棄します。
しばらくして、お嬢さんが娘さんを抱えて店外になだめにでたので、このお嬢さんは釜茹での刑には処せられませんでした。
めでたし、めでたしでありま〜す。


マクドナルド出町店 閉店の挨拶



IMG_2495

IMG_2496 (2)

IMG_2497
今日のランチは次男の運転で富士見台です。
今日は練馬で一番美味しいといわれているPizzeriaである「ルーナルッカ」さんにお邪魔しました。
ところが私たちを見とがめた日本語があまり上手でない中国人奥様がやってきて、コロナ禍なので予約なしだと入れません、と一刀両断に切り捨てられました。
おっしゃる事は理解できるのですが、わざわざお出で頂いたのにすみません、くらい付け加えても罰が当たらないような気がします。
そこで困った私たちはどこか他の良いお店を探しました。

IMG_2498
今日のお店は「源烹輪」さんです。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。
その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
「源烹輪」という言葉には「様々な困難を力強く打開し続ける料理の源」という意味があります。
という事で12年ぶりの再訪です。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

IMG_2500
お店の外観です。

IMG_25011

IMG_2507
店内の雰囲気です。

IMG_2502 (2)

IMG_2503 (2)
メニューです。

今日のオーダー
私「四川麻婆豆腐定食」@1,320円
次男「四川担々麵」@880円です。
店内はシャンソンが流れていてシャレオツな雰囲気が横溢しています。
久々ですこの雰囲気に浸るのは・・・

IMG_2508 (3)

IMG_2510 (2)
待つこと7分で「四川担々麵」の到着です。
かつてこの「四川担々麵」を食べたときは赤、黒の鷹の爪、ラー油、山椒等の中国香辛料の攻撃で脳は痺れ、涙腺は決壊し、汗腺は壊れ、あまりの美味しさに痴呆的症状に陥ったのでしたが、12年ぶりの担々麵はそれほどの激しさはありませんでした。
すこし洗練されたようです。
美味しいには美味しいのですが、昔の激しさを懐かしく思いながら頂いておりました。

IMG_2509 (2)

IMG_2511 (2)
待つこと8分で「四川麻婆豆腐定食」の到着です。
これは担々麵とは違って攻撃力満点です。
このお店はこの路線でしょう。
美味しいです。
辛さは突き抜けるものではありませんが十分に辛いです。
赤地獄ですね。
ひき肉の香ばしさは筆舌に尽くせません。
これはいけました。

IMG_2512 (3)
鯛のスープはふくよかな味で楽しめました。
イクラの副菜もかなりのレベルでした。
これだけのイクラを出すお店はないでしょう。
ということで久々の再訪ですがコスパ良く楽しめました。
このお店は又来ましょう・・・

それでは(^_-)

富士見台 源烹輪 

今日は「寝酒をすると不眠になる」の話です
お酒の力を借りて眠っている時の脳波は睡眠ではなく意識障害の状態になっているそうです。代々木睡眠クリニック院長も努める東京医科大学の井上雄一教授(睡眠学)はこう指摘しています。
通常、睡眠時は脳が休んでいて眠りが深い「ノンレム睡眠」と、体は眠っているが脳は比較的活発に活動していて眠りが浅い「レム睡眠」を約90分周期で繰り返しています。
お酒を飲んで寝ると、しばらくの間レム睡眠が抑制されてでなくなります。アルコール効の果が切れる眠りの後半になると前半の反動でレム睡眠が集中しやすくなります。
睡眠というより意識を失っているのに似た状態で、十分な睡眠がとれずに頻繁に夢をみるようになり疲れやすくなります
「寝酒が習慣になっている人は、不眠症予備軍になっている」といえますと井上教授は警告しています。
整理しますと寝酒の主な悪影響は
・眠りが浅くなる
・途中で目が覚めやすくなる
・睡眠時の無呼吸がひどくなる
・体内時計がずれて起床・就寝のリズムがくずれる

です。そして慢性の不眠症なり、アルコール依存の危険があるそうです。
【Sunday Nikkei 健康】より転載。

5年間全くお酒を飲まない時期があったのですが、寝つきが悪い時はお酒を飲めばスコンと眠れるのになと何度思ったことです。欧米ではこのようなときは寝酒よりも睡眠薬を飲用します。寝酒頼みは日本独特の傾向だそうです。

今日のお店は「源烹輪」です。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
『源烹輪』という言葉には“元気が出る料理の源”という意味があります。
【NTV ぶらり途中下車の旅】より転記

源烹輪1
お店の外観です
源烹輪2
店内の雰囲気です。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

このお店一時期かなりの頻度で行っていました。全ての料理が美味しく、そしてそれを上回るスタッフのキビキビした対応に感動したものです。その後北口に支店の「麺條居士」ができたのでそちらに行き続けており、そしてしばらく行くことを忘れていました。今日は久々の訪問です。

源烹輪3
今日の私の獲物「四川坦々麺」@840です。初めてこれを食べたときは赤、黒の鷹の爪、ラー油、山椒等の中国香辛料の攻撃で脳は痺れ、涙腺は決壊し、汗腺は壊れ、あまりの美味しさに痴呆的症状に陥ったのでした。
今日はどうでしょうか、まず店内に入ると耳を劈(つんざく)くようなシャンソンBGMの大音響の洗礼です。昔からシャンソンは流れていましたが、ここまで大きいと騒音です。もしかして行列店なのでお客さんを早く返そうとする、お店の深謀遠慮でしょうか(笑)
ホールスタッフは動線上にある私の奥様の椅子をやたら引け引けといい続け、これ以上引いたらテーブルの下に入らなければならいでしょうというくらい引かせ少し不愉快です。反対側の飛び出ている椅子を格納すれば済む話なのにと思ったのですが、ここは紳士の振舞です。

源烹輪4
やたら早く出てきたので嫌な感じです。スープがすこし温(ぬる)いのが気になりました。味ですか、かなりのレベルであることは間違いありあませんが、昔みたいなダイナマイトなパンチはありませんでした。以前ほど深みを感じず、やたらショッパイ挽肉、辛子ゴマソバ的感じです。かなり残念でした。

源烹輪5

源烹輪6
奥様の獲物「山芋と豚肉の田舎醤油焼きそば」@840です。
これは美味しいですが、坦々麺同様かなりショッパイです。後半はすこし舌にこのクドサがついてきました。しかし山芋と豚肉のバランスは秀逸でした。これは美味しいhappy01

このお店「のび太」君のお家ある富士見台駅でおりるのですが、お店は歩いて三分位なのに住所は中野区なのですね。全く気がつきませんでした。

それでは(^_-)

ソウルフード

今日はソウルフードの話です。
実は本当に珍しく家に早く帰り、これまた珍しいことにな何とTVを見ていました。
以下はそのTVからのネタですので画像はありませんm(__)m

まずは大阪のソウルフード。
たこ焼き屋「アホヤ」のぺチャ焼です。
これは鉄板の上に卵を落とし、その上チーズを振りまき、たこ焼きをのせその上を鉄板で押し付けて焼きます。これは食指が動きますね。しかしこれって「イカ焼」の応用ではないでしょうか。「アホヤ」の店長曰く、売れ残ったたこ焼きの再生方法として考えたそうです。

続いて釧路のソウルフード。
レストラン「泉屋」のスパカツです。
これはミートソーススパに揚げたての豚カツをのせた料理です。
ミートソースと豚カツは合うのでしょうね。
家でも作れますね(笑)

続いて長野県伊那市のソウルフード。
発祥の店「高理」のローメンです。
これは羊肉を使用した、スープ風焼ソバです。
羊肉からでる肉汁と甘辛スープが合わさると絶妙の味になるようです。
これは伊那市の学校給食にも採用されていますし、先週土曜日のアド街でも取り上げられていました。でも私は羊があまり好きではないのでこれは結構です。

最後は奄美大島のソウルフード。
「にんじんシリシリ」です。
これはにんじんのスライスをサラダ油で炒め、ツナとダシの素をいれ軽く炒め合わせ溶き卵を入れふんわりと火を通します。味を見て、塩、コショウで調えます。
これはトライしてみたくなりますネ。ビールに合いそうです。

私のソウルフードは亡き母親が作ってくれた、挽肉オムレツです。
これは玉ねぎをしんなりするまでいためた後、挽肉を入れていため、塩、コショウ、化学調味料で味を調えて、オムレツで包みます。オムレツの上には、ソースやケチャップをかけて食します。
シンプルの料理の割には、玉ねぎの甘さと挽肉のホロホロとした口当たりが合いとても好きでした。ソウルフードというよりもオフクロの味ですかね(笑)
皆さんのソウルフードは何ですか?

今日も忙しくお昼は社員食堂の中国料理「麻婆豆腐丼」@850です。
NEC_0089
Powered by PICS


これ作り置きですから、それほど味は期待できません。
食してみたらラー油の辛さだけで、風味もなにもなく平板な味でした。
私は、麻婆豆腐は西武線「富士見台」にある源烹輪 (げんぽうりん)が一番美味しいと思います。そういえば最近行っていません。週末に行こうかしら。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ