今日は「レイシズム」です。
hqdefault
この間帝京高校に試験を受けにいった際に、帝京高校の校章が当時対立していた朝鮮高校の校章に似ていたのに腰を抜かすくらい驚いた話をしました。どうですかね、私たちの高校の時は国士舘高校、朝鮮高校といえば喧嘩にあけくれている学校というイメージをもっていました。
実際、高校の時の剣道大会で剣道部の仲間が国士舘高校の剣士の竹刀をたまさかよろめいて跨いだことから、国士舘の選手が、命より大事な竹刀を跨ぐとは何事だ。許さん、と大激怒し向こうの控室にもって行かれ軟禁状態になりました。
たまさか応援にきていたツッパリだった先輩が不良続きの関係で謝りにいき事なきを得たのですが、当時の私たちは彼らと喧嘩したら万が一勝っても偉い事になるので正直怯えていました。
実際にある友人が彼らと喧嘩して勝ったのですが、どのようにして調べたのかわかりませんが、次の日には彼らがウンカの如くの集団で、朝もはやからその友人の校門の前で待っていたというのは決して都市伝説ではありませんでした。

小学校の時に放課後の教室で仲の良かった同級生の女の子から、私の秘密を教えてあげる。
絶対に言っちゃダメよ。誰にも言わないって約束してね、と言ってから黒板の隅に白いチョークで「季」という字を書いたのです。
なにそれ、季節の「季」じゃない、っていえば、ちがうのよ。私の苗字は一本足んないの、って言ったのです。
その秘密の意味が分からず、家に帰って母に聞いたら、真っ赤な顔して、それって朝鮮人じゃない。
前から噂があったけどそうだったんだね。お父さんは戦争が終わった後に朝鮮人にたいそうひどい目に合わされたので絶対にこの事はお父さんには言っちゃダメよ。
それとその女の子とは遊んじゃいけません、ときつく言い渡されたのでした。
私は、そのような時代じゃないよ、と言い返しますと、半人前なのにナマいうんじゃありません、と問答無用に切り返されたのでした。

高校を卒業してからかなりたって、私の同級生の中からも、私は在日韓国人二世だった、とカミングアウトする人がでてきました、在日韓国人に対する潮目が変わってきたのだなと思う一方、かつて日本にもレイシズム(人種差別)が現存していたのだなと思い直すところでありました。
実家の近くに高校の同級生がいて、彼も在日韓国人二世でした。
彼は一浪して早稲田大学に進みました。
順風満帆の人生だったのですが、就職の時に韓国人だったということで日本の会社からはことごとく拒否されて、最終的に韓国系菓子メーカーに就職しました。
しかしその会社にはひどい在日韓国人差別が存在していて、逆レイシズムショックに陥りました。
具体的には下手な母国語をしゃべるなとか、韓国の礼儀作法を知らないとか、毎日怒鳴られ続け、結果それに耐えられずその会社を辞め筆耕生活に入ったのです。
しか〜し、世の中そんな簡単にお金が取れる作家になれるわけもなく、しばらくして精神のバランスが保たれなくなり最終的にアル中になってしまいました。
そしてお金に困り、保険金目当てに家を燃やし、そのまま夜逃げです。
個人的には暗い思い出であります、今はどうしているのでしょうか・・・
彼も一つの人種差別の被害者なのでしょうね。
今は昔の話であります。


企業CMですが、まっさかこの会社のでしたか・・・



今日は神田に出没です。
IMG_5719
今日のお店は入る気はなかったのですが、偶然出てきたお姉さんと眼が合ったのが運の尽きで入る事になりました。今日のお店は「淡路町カフェ」さんです。

住所:東京都千代田区神田淡路町2-1クオリア御茶ノ水101
電話:03-6206-0638
定休日:不定休

IMG_5735
お店の外観です。

IMG_5724

IMG_5734
店内の雰囲気です。

IMG_5736
メニューです。

今日のオーダー「デイナーセット(7種の野菜サラダ+パスタ・ライス+ドリンク+ミニアイスクリーム)」@1,980円です。

待つこと2分で「7種の野菜サラダ」の到着です。
IMG_5726
見た目色鮮やかです。
味ですかそれなりですね。
特段のサプライズはありませんでした。

待つこと8分で「タラコのバターライス」の到着です。
IMG_5731
見た目シンプルです。
それでは実食です。
タラコの薄い塩味とバターとで味が構成されています。
イケますね。
シンプルで美味しいです。
奇をてらうことなく、素材勝負です。
私の好みの味でした。

その後、デザートとして珈琲とミニアイスクリームがきました。
IMG_5732

IMG_5733
ミニアイスクリームはミルクの味が濃厚でいけました。
「コスパ悪し」という感じですが、なにかじっくりと考えたいときにはこの雰囲気はいいですね。
また来ましょう・・・

それでは(^_-)