下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

池のや

勝どき 池のや リターンズ

今日は「割り勘雑感」です。
割り勘2
この間お取引先と飲んでいた時に、この様な社用なら交際費で落とせるけど、私的飲み会なら、△△さんは飲まないから割り勘負けしますよね、と笑いながらいわれました。
実はこの、割り勘負けしますよね、という言葉を聞いてかなり驚いたのです。
理由は簡単です。
その様な考えがなかったからです。
お酒を飲もうが飲むまいが、公的でも私的でも、飲み会は情報共有且つ情報交換の場であり、そこから帰納するのは飲み会とは「コミュケーションの場」なのです。
従いまして、今まで飲食代という考えはなく、コミュケーション代だと思っていたのですね。
正しく申せばその様に思うようになったのは停酒後であります。
美味しいものを食べたかったらその様な趣旨でその趣旨に賛同したものと行けば良いのです。

個人的な割り勘の按分は以下の様に考えています。
自分から飲み会に誘った時には半分を持ちます。
誘われた時は会計幹事に一任します。
しか〜しここで面白いのは、飲む人は飲まない人に金銭的な負い目があるみたいで、その按分にかなり気を使っています。
飲まないけれども、それなりに料理は食べていますので、損得感でいえばそんなにないような気がします、多分。
逆に損得勘定の算盤を弾きながら飲み会にでているのであれば、端から出席しなければいいのです。
かつて、俺は飲まないからご飯ものもらうわ、と言った人間がいたのには怒りを通り越して笑ってしまいました。

可哀想なのはそのような飲み会を毅然と断れない若い人です。
特に若い女性です。
私の会社では、その様な人間からの徴収額は一人英世にしています。
それが普通でしょう。
最近、会社での飲み会が激減してきたのは業務が多忙なこともあるのでしょうが、極論すれば横断的な飲み会が楽しくないからでしょう。
よく飲んで仕事の話しかしない輩には、今日はひとつ仕事の話しか抜きで場を盛り上げてよ、とからかいますが、仕事の話しかしない人間は、実は仕事以外の話題がほとんどないのです、これは蓋然性から言ってもかなりの高確率で当たっていると憶断します。
海外では給与体系が職務給ですから、飲んで仕事の事で難癖をつけたなら、すぐに殴り合いになるでしょう。

最後にこのふりネタでは、かなり上滑りの論戦を張っている噴飯物の私ですが、二次会には絶対にいきません。
酩酊状態の会話の不毛さはよくよく承知していますし、脳の逆覚醒にもなりますので忌避しています。
その様な砂漠に水を撒くような無駄な時間があるのであれば、家に帰って奥様と他愛もない雑談をしていた方が精神的な癒やしになります。


Charlie Chaplin - The Lion's Cage



IMG_7677
今日は勝どきに出没です。
今日のお店は、勝ちどきの定食王「池のや」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき3-7-10
電話:03-3531-0948
定休日:日曜・祝日

IMG_7678
お店の外観です。

IMG_7688
店内の雰囲気です。

IMG_7680
席の移動を頼まれたのでこころよく移動しましたら、迷惑料として▲50円を引いていただきました。
この「大入袋」が値引きの確証です。

IMG_7679
メニューです。

IMG_7681
今日のオーダー「かんぱち刺身定食」@800-@50=750円です。
待つこと15分で「かんぱち刺身定食」の到着です。
見た目「勝ちどきの定食王」の名に恥じない盛り込みです。

IMG_7689

IMG_7686
ご飯は「おかかふりかけ」をかけていただきます。
おかかウマしであります。

IMG_7682
それでは実食です。
かんぱちは身が厚くて弾力があり美味しいです。
このレベルを河岸から仕入れてくるなんて若主人の目利きは確かです。

IMG_7684 (2)

IMG_7683 (2)
副食の「ほうれん草の胡麻和え」と「厚揚げの煮物」もウマウマです。

これで@800円ですか、相変わらず「コスパ良し」ですね。
しか〜し一時期あれだけ通ったのに、私の事をまったく覚えていてくれなかったのは残念です。
勿論、これは私の思い上がりでありまして、お店にはなんら問題はありません、ハイ。

それでは(^_-)

勝どき さより

今日は「スプラッシュ的アドマッチック天国」です。
IMG_2382

IMG_2388

IMG_2379
2014年8月23日(土)放送の「アドマッチック天国」勝どき編を見ていて思ったのですが、この街って中身が急変していたのですね。
特にトップ20をみていましたら、これらのお店が本当にトップ20なのかなぁというのが感想でした。
地元の有名店・繁盛店はほとんど出ていません。
あたりまえですよね、このようなTV番組にでましたら常連客を無くしますからね。
ということで本日のフリネタは「スプラッシュ的アドマッチック天国」です。
宜しかったらお付き合いください。

アド街紹介のはし田」さんです。
IMG_2373

店内の雰囲気

IMG_2374
アド街によりますと「勝どき一の寿司の名店。夜は一見さんお断りだが、ランチなら気軽に楽しめる。握りはもちろん、創作寿司も評判。ウニの軍艦はこぼれる程ウニを乗せて、卵焼きを添えて供する。二代目が作るマカロンも名物」との事です。
若旦那がロスとハワイに留学していたので英語が堪能でキャメロン・ディアス、ペネロペ・クルス姉妹、「セックス&ザシティ」のサラジェシカ・パーカーにおいては、2回も来店しているそうです。
先代の頃から客筋は良かったお店です。
先代はこのような創作寿司よりも正統日本料理に邁進して欲しかったようですが、代替わりしましたので今では若旦那にすべてを任せているようです。

ランチが3,240円と5,400円ですか。
デカ盛で有名らしいですね。
地元の方々は行かないのでしょうね、多分。
月島にあるステーキハウス「山口」さんと同類なのでしょう。
ここへは安倍総理が昭恵夫人とお忍びでこられています。
どうなのですかね、地元民がこない繁盛店って・・・
夜は一見さんお断りということに加えて一人15,000円という値付けでは自分の財布ではこられません。
お昼におじゃましてみますか。

アド街紹介のSHARESさんです。
IMG_2375

IMG_2376
アド街によりますと「築80年の長屋で営む、ニューヨークスタイルのレストラン。名物はアメリカから取り寄せる最高ランクの肉、ブラックアンガスのステーキ。分厚くカットし、表面は香ばしく、中はミディアムレアで供する」との事です。
このお店は突然勝ちどきに出現しました。
お昼はハンバーガー系が主体みたいですね。
値段は少し財布に厳しいですがたまには良いでしょう。
客層は地元の若いリーマンが多いみたいですので時間があったらお邪魔してみますか。

スプラッシュ紹介の池のや」さんです
IMG_2380

IMG_2381
ここの家庭料理のコスパを知ったら他のお店にはいけないでしょう。
このお店の料理は築地場内に上がるその日の食材に左右されますがほとんどハズレはありません。
しか〜したまにハズレる事があります。
その日に当るとかなりショックを受けるかもしれません。
warm-heartedの接客に飢えている方にお奨めのお店です。
この部分は決して裏切りません。

スプラッシュ紹介のしなそば家」さんです
IMG_2385

IMG_2386

IMG_2387
このお店は画像の通り勝ちどきでは稀な行列ラーメン屋さんです。
味は好きな人ははまるという万民向けの味ではないのですが、やはり行列ができるという事は独特のこだわりを持っています。
店内にはいるとこのお店のlocal ruleの支配下に組み敷かれます。
この部分を我慢できる方にはお奨めです。
一度勝どき行列の味をご堪能ください。
私のお奨めは「味噌ラーメン」です。


IMG_2362
ということで今日は勝どきに出没です。
今日のお店は以前から候補店にしていたお店です。
今日のお店は「さより」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき3-16-7
電話:03-3533-0056
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_2363

IMG_2364

IMG_2372
お店の外観です。
このお店少しわかりにくいのです。
一応ここだろうなと目ぼしをつけてお店に向かったのですが飛び込んできたのは古びた下町の住居でした。
かなりの意外感があるお店です。
ここのご主人は昔築地の仲卸で働いていて、旨い魚を、旨いと分かる人に食べさせたいという思いから開業されたそうです。

IMG_2367

IMG_2366
店内の雰囲気です。

今日のオーダは「おまかせ四点盛刺身」@850円です。
なにかお店が始まる前にご主人と奥様?との間にいさかいがあったみたいで妙な緊張感が店内を支配していました。
正直に申しますと、このような雰囲気はあまり好きではありません。
息がつまりそうな思いになりました。

IMG_2368

IMG_2369

IMG_2370
IMG_2371
待つこと4分で「おまかせ四点盛刺身」の到着です。
見た目美味しいそうです。
刺身の内容は、鮪、しめ鯖、平目の昆布しめ、鯵です。
それでは実食です。
どの刺身も外連(けれん)がなく美味しいです。
意外だったのはツマの大根です。
甘いのです。
このツマのレベルは始めてです。
大変結構でした。
常連さんのほとんどが魚系の唐揚げを頼んでいました。
次回はこの料理を目当てに再訪してみますか・・・

それでは(^_-)

続 勝どき 池のや

今日は「お酒やめようかしら」の話です。 
IMG_7881
高校の友人の父親の通夜に同級生が集まりました。
当然のことながら通夜のお清めということで飲みにいくまでは良くある話なのですが、その後カラオケに行き、さらにラーメン屋に行き結局、通夜会場→居酒屋→カラオケ→ラーメン屋と四軒も行ったのです。

最高の善なる悟性とは恐怖をもたないことの通り、大量のアルコールで浸食された中枢神経は自ら酒量のlimiterを破壊してしまったのです。
次の日は二日酔いでなく酔って会社にいきました。
そして昨日の会計を整理すると8,000円合いません。
私はずーっと家計簿をつけていること、さらに飲むと支払金額を忘れてしまうことから必ずレシートや領収書をもらうようにしているのです。
一部記憶が飛んでいることもあるのですが、それにしてもピッタリと8,000円が合いません。
いまだアルコールで痺れている灰色の脳細胞を総動員して考えましたがどうしてもこの8,000円を何に使ったのかがわかりません。

11時に打合せがあるので取りあえず外出です。
地下鉄を乗り継いで取引先に行くのですが、改札を通るたびに妙な違和感が横溢します。
なんだかわからないのですが、その違和感がクッキリとしてきました。

8,000円の使い道が分ったのです、私は泥酔すると梯子酒防止のためSUICAにお金をdepositする習性があったのです、しかし泥酔を突き抜けた状態なのでそれすら忘れていたのでした。
押上駅で3,000円、馬喰横山駅で3,000円、小川町駅で2,000円、ピッタリと8,000円になります。
IMG_7902

もうお酒やめようかしら・・・

面白画像です。
飛行機

車


今日のお店は、勝ちどきの定食王「池のや」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき3-7-10
電話:03-3531-0948
定休日:日曜・祝日



IMG_7856
お店の外観です。
アレッ、お店建てなおしたのですね、そうか繁盛店だけに儲かったのでしょう、そしてこのお店三年も行ってないことがわかりました。
相も変わらず姉妹オバが頑張っているお店です。

IMG_7850
ランチメニューです。

IMG_7851
ここはフリカケがfreeです。

IMG_7852

IMG_7853

IMG_7855
今日のオーダーは「あいなめ+グラタンコロッケ」@780円です。
味ですか、あいなめはパチリの通り身沢山です。でもすこし味付けがショッパイですね。
グラタンコロッケはホクホクして美味しいです。
勝ちどき一番のコスパのお店と断じて宜しいでしょうビックリマーク

それでは(^_-)

月島 どさん子月島店 リターンズ

今日東京都交通局のフリーペーパー「ミニ荷風」をおもむろ見ていたら、な何と勝どきの「池のや」が載っているではありませんか。
池のや

しかもあそこの家族構成は姉妹を中心に妹さんの息子というトリオだったそうで、さすがの私も知りませんでした。
そうか仲良しのお兄さんは妹さんの息子だったんだということがわかったりして。
二人のオバサンをたまに間違うことがあるのですが、姉妹だから仕方ないですよね(笑)
でもこれでこれを見たお客さん達がドーットくると、常連さん達はクサリますよね。

札幌の大谷地に住んでいた頃「大連」というとても大好きなラーメン屋さんがあったのですが、「どさん子ワイド」というTV番組に取り上げられてから、雲霞のようにお客さんが訪れ地元客が入れないという事態となりました。
結果流れお客さんが来なくなり平静が戻った頃には、地元のお客さんは来なくなるは、味は落ちるはでとんでもない帰結となったのです。お願いですから「池のや」さんその轍を踏まないで下さいね。

今日のお店は久々の月島「どさん子」です。
どさん子店舗


住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:原則無休

さすがにほとんどのものを食べつくしたのでメニューを縦から横から斜めから見たのですが、目新しいメニューはなかなか目に飛び込んできません。
面倒くさくなってオジサンに「何かかわったものないの」と聞けば「ロースー丼食べたことある」とのこと「ロースー丼って何さ」と聞けば「豚肉と白菜とピーマンが入っている中華丼もどきと思えば間違いないね」ですと。

チャレンジしましょう(笑)
今日の獲物は「ロースー丼+スープ+大盛漬物」@650です。


画像の通り、豚肉と白菜とピーマン筍のシンプルな食材ですが、これが美味しいこと美味しいこと
豚肉は弾力があって甘く、白菜はシャキシャキ、ピーマンはホロニガ、サクサクの口当たり、黒子ではあるが存在感のある筍のエグミ、タマリマセン。
さらにこれらのカルッテットを包み込む薄醤油味のトロミ餡・・・完璧です
これをB級グルメといわずなんといいましょうか。
「どさん子」のオジサン・・・貴方はB級グルメ調理人の頂点でしょう(イイスギカナ

それでは(^_-)

勝どき 池のや

今日は土曜日ですが仕事で会社にいき、その後明日で打切りとなってしまう江戸東京博物館で開催されている「浅草今昔展」を見る為に両国までブラリしました。
浅草今昔展


「浅草今昔展」はスベリましたね、全く面白くなく・・・私は昔の浅草のたたずまいを写真で紹介されるものかと思いましたら、ただ単に浅草の生い立ちから始まって今日までの歴史物語でした。

それでも二つトリビアネタがあります。
一つは浅草の雷門って確か松下幸之助さんが昭和35年に寄進されたものと思っていましたが、実は1965年(慶應元年)12月12日浅草田原町よりの失火で雷門及び山内支院14カ院が消失し、その後95年ぶりに復興したものなのです。
私はよく下町通を気取って、雷門って昭和35年にできたものだぜと嘯(うそぶ)いていましたが実は復興されたものだったのですね。ちなみに請負ったのは大成建設だそうです。

二つ目は関東大震災時の東京の地層断面です。

これを見ると上野→皇居→池袋→新宿→下北沢→和光市→吉祥寺の順に高くなっており、そういわれてみればこの高度差があるから江戸の上水は下町まで流れてきたのだなと納得したしだいです。
BlogPaint


これはオマケの浅草電気館のレプリカです。昔はこんなに綺麗だったんだ。
今じゃ賃貸マンションなので面影はありません。見にくいですが、浅草電気館を上の方から見下ろした構図で撮ったパチリです。



今日のお店は勝どき「池のや」です。
昨日食べに行きました。


住所: 東京都中央区勝どき3-7-10
電話:03-3531-0948
定休日:日曜・祝日

今日の獲物は「特製ネギトロ丼」@780です。


私はネギトロってマグロの切り身をサラダ油で混ぜ合わせて作ったイメージが強くあまり頼みません。しかし「池のや」さんには良く飲みにいきますし、ほとんど裏切られたことが無いので珍しく頼んでみました。

まずこの品揃えすごいですね。ネギトロ丼、春雨、野菜とイカの炊き合わせ、味噌汁、香の物で@780とはコストパファーマンスは高いです。
味ですか・・・これについては見事に裏切られたのです。脂臭くシツッコイ味です。まあネギトロ丼といえばこんなものなのかもしれませんが、「池のや」さんの実力を知っているだけに残念でした。それと酢飯にした為かご飯が冷えておりこれはいただけませんネ

ここのところ刺身系はスベッテばかりいるので煮付け系にすれば良かったと思う今日この頃です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ