下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

江戸時代にタイムスリップ

保谷 リンカント リターンズ

今日は「もしも私が江戸時代にタイムスリップしたら」の話です。 
hqdefault
もしも私が江戸時代にタイムスリップたら即に捕まるのではと思います。
というのも身元引受人なり出身地の証文などの証明書がなければ、即無宿人として逮捕されるからです。
勿論、偽造書類をあらかじめ作っておけば別でしょうが。
それと平均身長155cm前後の当時においれ、私の身長は177cmですから、どこにいてもすごく目につきます。
お上への「怪しい者通報」は必至であります。
その上言葉が通じないというか江戸弁はしゃべれないと思います。
子供の時にチャキチャキの江戸っ子のオジイサンが近所にいましたが、ほとんど何を言っているのか分らなかったことが思い出されますのでそれの真逆でしょう。
草書文字も読めないと思いますので多分異国人と間違えられるでしょうね。
加えて左から書く文字に慣れていますので、右から書かれている文字には最初は戸惑うでしょう。
仮に無事に江戸の町に入り込めたとしても即に水あたりで下痢が止まらないでしょう。
正露丸は売っていません。
さら〜に、お金も持ってないから薬も買えません。
勿論、ドラッグストアなどあるわけもありません。
食べ物も毎日野菜や精進料理のたぐいや魚介類だけではまいってしまうでしょうね。
納豆なら毎日食べてもいいのですが、江戸時代の納豆は匂いがきついですからこれまた慣れるまで大変です。
夏場では蠅、蚊に悩まされるでしょう。
クーラーのない夏ですからもしかしましたら、暑苦しくて寝られないかもしれません。
しばらくはトイレも匂いで苦労するでしょう。
一番の問題は帰れることが前提でしたら我慢もできるのでしょう。
しか〜し、ノーリタンでは精神的に耐えきれないかもしれません

img_1
でも住めば都ともいいますので、慣れたら不夜城の吉原でも見学してみますか。
あくまでも見学ですからね。
行ってみたら美人の基準が今とは違うのでコシが抜けるくらい驚くことでしょう。


こんなに生徒から感謝を受けて、ほんとにいい先生だったんですね。



IMG_9792
今日は保谷に出没です。
たまには美味しいイタリアンを食べようとこのお店に参りました。
今日のお店は「トラットリア エ ピッツェリア リンカント」さんです。

住所: 東京都西東京市下保谷4-8-18 アネックスマノア 1F
電話:050-5593-9840
定休日:月曜日(月曜祝日の場合、翌火曜定休日)

IMG_9793
お店の外観です。

IMG_9795

IMG_9797
店内の雰囲気です。

IMG_9794
メニューです。

今日のオーダー「カルツォーネ」@1,600円(内税)です。
カルツォーネはピザ生地に具を包み、2つ折りにして、オーブンで焼いたものです。
イタリアで1600年頃から食べられていたと言われるカルツォーネは直訳するとズボンとか、包むという意味です。
今から400年以上前にイタリアのマンマ達が、パスタを作り、そのソースの余りをもったいないと言いピッツァ生地で包み込みカルツォーネを作ったのが始まりだそうです。

IMG_9798
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9800
待つこと9分で「カルツォーネ」が到着しました。
中の具材は、サラミ、リコッタチーズ、ルッコラ、トマトです。
見ただけでわかります。
この「カルツォーネ」は美味しいでしょう。

IMG_9802 (2)
「カルツォーネ」を半分に鋭利なナイフで半分に割りますと、溶岩のように美味しいソースが流れてきます。
このように切ったときにあらわれる色々な具材や香りを楽しむのが「カルツォーネ」の楽しみ方です。
それでは実食です。
リコッタチーズに包まれたサラミが美味しいです。
ソースはふくよかで舌で踊ります。
生地は香りが高くよい味わいです。
「カルツォーネ」は最後まで熱々で食べられるのが良いですね。
美味しさに目を細めて唇の上に微笑をのせていますと気分はイタリアです。
店名の「リンカント」はイタリア語で「魔法をかける」だそうです。
どうやら私も、このお店の美味しさの魔法が効いてきました。
このような魔法は永遠に解けないで欲しいものです・・・

それでは(^_-)

続 中野坂上 てしおごはん玄

今日は「江戸時代にタイムスリップしたら」の話です。 
もし私達が江戸時代にタイムスリップしたらどうなるのでしょうか。
下級武士のご新造さんの朝の一日で紹介してみます。

最初にご新造が起床して便所を済ませます。
トイレは汲み取り便所だから超臭いですね。
便所には蛆が湧いています。
蠅は便所に限らず、そこいら中にブンブン飛び回っています。
まずは便所の蠅を追い払いながら用をすませないといけません。
洋便所に慣れた現代人にとってしゃがんで用をたすのはきついですぞ。
もしかしましたら、足がシビれて立ち上がれないかもしれません。

次に井戸端で洗顔します。
釣る瓶(つるべ)で水をくみ上げなければなりません。
この作業は意外にも重労働です。
その水で洗顔をします。
ほとんどの井戸は外の吹きさらしですから、真冬は寒いですぞ。
その代償として眼はすぐ冷めます。

suiji
朝食の準備にかかります。
井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。
台所の水がめに水を張ります。
ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たいのです。
道具は何でも重たくて大変なのです。
飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。
みんな鉄か瀬戸物です。
アルミの出現には400年程待たなければなりません。

竃(かまど)に火を着けます。
火打ち石でやります。
私たちがやるとなかなか火がつかず難しいです。
火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。
ご飯を炊きます。
ご飯も最初はオコゲになると思われます。
オカズは目刺しです。
一人当たり三匹の目刺をあぶります。

雨戸を開けます。
障子はみな紙です。
ガラスではありませんので、大雨の日だと雨戸を閉めないといけません。
このような日は昼間でも室内は暗くよどんでいます。

家族そろって朝食をします。
朝食の後は食器など炊事に使った用具を洗います。
油の着いた食器を洗うのは大変です。
ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。
水道の水でジャージャーやるわけにもいきません。
ひたすらコスってとるという単純作業を繰り返します。

洗濯をします。
洗濯は井戸端で盥(たらい)と洗濯板を使って行います。
こちらもひたすらコスって汚れを取るのですが、和服はかさばりますので重労働であります。
乾燥機がないので梅雨の時期は洗濯物はなかなか乾かなかったと思います。
江戸時代の女性は大変でしたでしょう。
現代の自動家電のヘルプは、ある種の女性の家事開放であります。
さら〜に、それを敷衍しますととワークシェアリングの昨今です。
勿論、私はすでに家事分担は実施しております、ハイ。
教えてGoo「もし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?」参照

Red Sox ballgirl makes two nice plays



IMG_9528
今日は中野坂上に出没です。
今日のお店は「てしおごはん玄」中野坂上店さんです。

住所: 東京都中野区本町2-48-9
電話:03-6276-8207
定休日:お盆

IMG_9529
お店の外観です。

IMG_9530
店内の雰囲気です。

IMG_9532
お店のこだわりです。

IMG_9531
メニューです。

IMG_9534
今日のオーダー「鶏のみそチーズ焼き定食」@930円です。
待つこと12分「鶏のみそチーズ焼き定食」の到着です。
今日の定食の内容は、鶏のみそチーズ焼き、七穀米、春雨の酢の物、大根の味噌汁です。

IMG_9536
それでは実食です。
鶏のみそチーズ焼きは美味しいのですが味噌が効きすぎています。
これは限度を超えたしょっぱさです。
一応完食しましたが、私の好みの味わいではありません。
春雨の酢の物は平板です。
七穀米は体にやさしそう・・・
やはり今日の料理は味噌で味噌をつけましたね。
これが本当の味噌ちゃった。
お後が宜しいようで・・・

それでは(^_-)

東久留米市 夢庵

今日は「江戸時代にtime slipしたら」の話です。 
もし私達が江戸時代にtime slipしたらどうなるのでしょうか、下級武士のご新造さんの朝の一日で紹介してみます。

最初にご新造が起床、便所を済ませます。
汲み取り便所だから臭いですね。蛆が湧いています。ハエが便所に限らず、そこいらじゅうブンブン飛び回っています。しゃがんで用をたすのはきついですぞ。

次に井戸端で洗顔します。
釣る瓶で水をくみ上げて、その水で洗顔、大体は外の吹きさらしですから、真冬は寒いですぞ。

朝食の準備にかかります。
井戸端で味噌汁の実にする大根を洗い、米を研ぎます。台所の水がめに水を張ります。ブリキのバケツではなく、木の桶で運びますから重たい。道具は何でも重たくて大変。飯炊きの釜や薬缶もアルミ製のものはありません。みんな鉄か瀬戸物です。

竃(かまど)に火を着けます。
火打ち石でやります。なかなか火が着かず難しいです。火吹き竹で空気を送り込んでやっと景気よく燃え出しました。飯を炊きます。一人当たり三匹の目刺をあぶります。

雨戸を開けます。
障子はみな紙です。ガラスではありませんので、吹き降りの日だと雨戸を閉めないといけません。昼間でも暗いです。

家族そろって朝食。

食器などを洗います。
油の着いた食器を洗うのは大変です。ママレモンはありませんのでギトギトがなかなか取れません。水道の水でジャージャーやるわけのもいきません。

井戸端で盥(たらい)で洗濯します。これも大変です。
女性は大変でしょう・・・
田舎の明治生まれの女は、以上のようなことをやっていました。江戸時代とそんなに変わりません。電気(裸電球)とマッチだけが江戸時代よりマシなだけです。
教えてGoo「もし現代人が江戸時代で1ヶ月生活するとしたら、何で困るでしょうか?」より転載

私が江戸時代にtime slipしたら即に捕まるのではと思います。
というのも身元引受人なり出身地の証文などの証明書がなければ無宿人になってしまいますからね、Go to jail!でしょう
それと平均身長155cm前後の当時に177cmの身長ですからすごく目につくでしょう。
その上言葉が通じないでしょうし多分草書字も読めないと思いますので異国人と間違えられるでしょうね、多分。
子供の時にチャキチャキの江戸っ子オジイサンが近所にいましたが、ほとんど何を言っているのか分らなかったことが思い出されます、それと同じでしょう。
仮に無事に江戸の町に入り込めたとしても即に水あたりでしょう、正露丸売ってないだろうし、お金も持ってないでしょうし・・・ドラッグストアなどあるわけもないし。
食べ物も毎日野菜や精進料理の類(たぐ)いやお魚(さかな)ではまいってしまうでしょうね。
夏場では蠅、蚊に悩まされるでしょうね、さらに暑さでしょうか。
トイレも匂いで苦労するでしょう。
一番の問題は帰れることが前提でしたら我慢もできるのでしょうが、No Returnでは精神的に辛いのでは・・・
でも住めば都ともいいますので、慣れたら不夜城の吉原でも見学(あくまでも見学)してみますか。
下町っ子ですから土地勘はありますので、ハイ。


今日は同僚の見舞いで東久留米へ参りました。
なんだかんだ病院で話しこんでいたら14時になってしまい、その病院から一番近いファミレスに入りました。
今日のお店は「夢庵」東久留米弥生店さんです。
いわゆる一つのスカイラークグループです。

住所: -0034 東京都東久留米市弥生1丁目7−2
電話:042-462-9681
定休日:無休

IMG_8842
お店の外観です。

IMG_8846
メニューです。

IMG_8847

IMG_8848

IMG_8849
本日のオーダー「海老天もりそば(2玉)」@943円です。
この料理お得なのです、838円のInitial price@838円に+105円で2玉、3玉、4玉
全て値段が同じです。
家族連れできたら4玉頼んでshareするのではと思いきや、しっかりとそれはご遠慮くださいと注意書きに書かれていました。
味ですか、蕎麦はそこそこですが、水切りが悪く最後はベチョベチョになりました。
問題は天麩羅です、海老は痩せていて栄養失調海老です。
これまた揚げ方が悪いのかさらに引っ繰り返しが悪いのか裏面に油が残ってグチャグチャしていました。
ウーン、アルバイトの社員教育が徹底されてないとか、マニュアル至上義で応用が効かないとか色々と問題は内包されているのでしょうが、基本店長の問題でしょうね。
何故ならば我が家の近所の同じスカイラークグループのバーミヤンさんはいつ食べに行っても美味しいですよ。
こんな日もあります。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ