今日は「死んだふりは弱者の最大の武器」です
320 (2)
まるで漫画のような話である。
しかし、西村氏の対応を馬鹿にしてはならない。
国会議員と較べ、官僚は弱い立場にいる。
このアルマジロのように丸まった「死んだふり」こそが、窮地に陥った弱者にとって最大の武器なのである。
弱者の恫喝といってもいい。
読者もほんとうに追い詰められて、他の手段がなくなったときには「死んだふり」をしてみるといい。
一般論として、人間は、規格外の反応をすると判断が鈍る。
もっとも動物行動学によれば、オオカミが腹を見せると、他のオオカミは攻撃できなくなってしまうプログラムが組み込まれているらしい。
ノーベル医学生理学賞を受賞した動物行動学の大家コンラート・ローレンツによれば、屈従や服従の身ぶりは、相手からの攻撃を抑制する効果があるということらしい。
「交渉術」佐藤 優著より転載

Achilles-tendon_001
「死んだふりは弱者の最大の武器」ですか似たような経験があります。
取引先との接待剣道、わかり易く申しますと取引先とのしがらみで剣道の試合をする羽目になった私は、高校時代に都大会においてベスト16位になった輝かしい経歴を持っている事からこの試合で負けた方が大接待をするという事を目論見ました。
結果は30年ぶりに慣れない筋肉を酷使したことからアキレス腱を烈断してしまいノーコンテストと相成ったのです。

このアホな試合をしたのが金曜日です。
ところがその翌週の月曜日には海外品の大注文の納期が、オーストリアメーカーの生産遅れにより間に合わず上司と謝りに行くことになっていたのです。
病院でアキレス腱の措置をしてもらっている際に、ドクターから烈断したアキレス腱はすぐに縫わないとエライことになるよ、といわれたのです。
私は、もし手術したらどのくらいの期間入院するのですか、と聞きましたら、退院まで3週間で、抜糸はさらに3週間です、といわれたのです。
そこで縫わない方法はないのですか、と聞きましたら、アキレス腱の固定という方法はありますが治るのに時間がかかりますし術後の安定感は縫合の方が良いですよ、と言われたのです。
そんな悠長な事を言っていましたらこの納期遅延は大炎上する事は間違いありません。
その一方で、私はこの怪我は使えるなと違う意味で喜んだのです。
すぐさま上司に電話して、アキレス腱を烈断したのです。
翌週の月曜日に例の件でお詫びにいかなければならないのですが私のアキレス腱烈断を引き換えに納期クレームを乗り切りましょう、と言いましたら、そこまでする事はないよ。取引先との剣道の稽古で怪我をしたのだから業務の一つなのでゆっくりと療養しろよ、と言われたものの、ピンチはチャンスの一点張りでこの足でお詫びに行かせてください、と食い下がったのです。
結局、上司もこの手は使えると踏んだみたいで、お詫びの後はスグに手術してくれよな、と逆に強いお願いをされてゴープロジェクトと相成ったのです。

matubadue
明けて月曜日です。
アキレス腱を烈断した左足の5本の指は内出血から赤紫色に腫れあがっていました。
白色の包帯の先から見えるそのおどろおどろしいつま先は女性が見たなら卒倒するでしょう。
さら〜に、私は演出効果を高める為に、その取引先に着くタクシーの中でカバンにいれておいた赤チンを指先にダラダラに塗りまくり、数分前にアキレス腱を烈断したかのようにカモフラージュしたのです。
その取引先に着くと、松葉杖をついて顔をしかめながら上司とゆらゆらと歩きながら入ってくる様はまさに鬼神のように見えたみたいです。
先方の購買担当役員と購買部長は完璧に腰が引けていました。
私は、今回の顛末について顔をしかめながら話し、それでもお詫びに来た旨を話しました。
すると鬼と言われた購買部長は、△△さん、そんなことして歩けなくなったらどうするんだ。
上司も上司だ!
何を考えているんだ、と逆ギレしています。
それでは今回の納期遅延は許していただけるのですか、と畳み掛けますと、御社の納期が間に合いそうもないので取り会えず国内品で調達したよ、と言いましたので、そうしますと、国内品と海外品の価格差はどうなるのですか、と聞きましたら、本来なら御社に求償するところだけど△△さんの誠実さに免じて今回は求償しないよというかここまでされたらできないじゃないか。
そんな事より早く医者に行って縫合手術をしなさい。
もうこれ以上ここにいなくて良いから、スグに医者にいってくれよ、と叫んでから、これで打合せは終わりにします、とまるで厄病神を追い立てるかのようにその取引先を追い出されたのです。
想定以上のクロージングでした。
流石に上司も取引先同様に道義的な責任を感じていてすぐに出術するように言い放って私と別れたのでした。
人生最大のピンチをアキレス腱の烈断で何とかクリアできたのです。
私もビッコになるのが嫌で医者には行ったのです。
すると最近の医学ではすぐに復帰が必要なスポーツ選手のような職業の人以外は時間がかかるが安定感のあるアキレス腱固定方が主流になっていて、私にも後者の固定方をえらんだのです。
確かに寛治までは7カ月もかかりましたがアキレス腱はきれいにくっつきました。
そのおかげで今でもマラソンができるのです。
「死んだふりは弱者の最大の武器」のお話でした。


サントリー BOSS CM 宇宙人ジョーンズ 「太陽にほえろ 刑事」篇


43e2c7d8-e8ac-4e96-8da4-894a8a44daa4
今日はわたしの運転手による白蓮の初ドライブの日です。
白蓮にとって初ドライブはなかなか快適のようでした。
勿論、私が大統領専用車の運転手のように慎重に運転したのは申すまでもありません。

IMG_6538

IMG_6539

IMG_6540
その後、白蓮とは別れ千鳥ヶ淵の櫻を見て帰宅しました。
今日のランチは白蓮と一緒です。
今日のお店は「ひない小町」蒲田店さんです。

住所: 東京都大田区蒲田5-19-12 フレッサイン蒲田ビル 1F
電話:050-5593-9552
定休日:無休

IMG_6507

IMG_6508
お店の外観です。

IMG_6518

IMG_6519
店内の雰囲気です。

IMG_6510

IMG_6511
メニューです。

今日のオーダー
奥様以外は「極上の親子丼膳(普通)」@2,000円です。
奥様は「極上の親子丼膳(玉子固め)」@2,000円です。
赤ちゃん連れで食べられるお店といえば個室しかありません。
今日のお店は白蓮パパのアレンジです。
なかなか落ち着いたしつらえです。
白蓮は私たちが食事中は爆睡していて唯一蚊帳の外であります。

待つこと25分ですべての膳が揃いました。
IMG_6514

IMG_6515
まずは普通調理の親子丼です。
玉子が光っています。
玉子にコクがあります。
比内地鶏は弾力があります。
これは素材勝ちですね。
極上の親子丼はまさに極上の味わいでした。

IMG_6516
続いて奥様の固めの親子丼です。
これはこれで味わいが深いです、
これは極上の味わいというよりしっとりとした味わいでした。
白蓮が目を覚ましたのでそろそろおいとましましょうか。
ごちそうさまでした。

それでは(^_-)