今日は「日本英語」の話です。
日本にきている英会話圏の人たちは時折Strange signに出会うそうです。
たとえば「Don’t run into the train」です。これは日本語では「駆け込み乗車をしないで下さい」という様に日本人は理解していますが、英会話圏の人はこれを「電車の表面につっこんでかないで下さい」と聞こえるそうです。
このことを正しくいうのであれば「Don’t run onto the train」です。理由はバスとか電車とか人数が多い乗り物には歩いて乗りますよね、だから床の上に上るみたいなイメージがあるのでontoのようです。その一方少人数で坐って乗る車とかタクシーはintoを使います。よってタクシーにontoを使うとこれはタクシーのルーフに登るという様になりますのでこれまた変な英語になります、英語はやはり難しいですね(笑)
それと英会話圏の人は日本人から自己紹介を受けた時、早く言われると苗字と名前の区別がほとんどできないそうです。例えば「中久保正人」さんです。これを一気にいわれると「なかくぼ」さんと「さとう」さんとの二人の苗字に聞こえるそうです。中間の「ま」は聞き取れないのです。
そういう意味ではお互い様ですね(笑)

今日は今週のアド街ック天国「三郷」編に出演します、「豚かつ」の名店「林や」さんです。
林や1
お店の外観です。

住所: 埼玉県三郷市戸ケ崎2952-2
電話番号:048-955-4244
定休日:不明

このお店地元では有名な「豚カツ屋」さんです。今日は取引先の専務に美味しい「豚カツ屋」さんがあるというので連れってもらいました。昼のコアタイムすぎているのに超満員です。林や2
今日のオーダーは「ミックスフライ(海老フライ、ヒレ勝、牡蠣フライ)定食」@1,150です。

林や3
まず驚いたのはこのパフォーマンスでこの値付けです、すごいですね。
味ですかまず海老フライですが美味しすぎです。この巨大な海老がプリンプリンに揚がっています、とても美味しい。次にヒレ勝です。これは柔らかくて口の中でとろけていきます、信じられません。そして牡蠣フライです、大ぶりなので味を気にしたのですが、完璧に杞憂でした。磯の香りがドップリと詰まっていました、これも美味しいです。
そして嬉しいことにご飯はこのようにジャーがおかれて食べ放題です、さすが地元の繁盛店です、アド街で取り上げられるのも充分に納得ですビックリマーク
【この画像はオニキス16号店さんからの転載です】

それでは(^_-)