今日は「私が持っている記録」の話です。
私が持っている記録と書くとおこがましいのですが、28年間に亘って電車の中で立っている妊婦さんを見かけると席をお譲りしています。
これは私が特段妊婦さんに優しいというのではなく、長男が奥様の胎内にいた時に、よく奥様が席を譲ってもらっていたので、その恩返しの意味で始めたのです。
その長男も27歳(28年−胎内1年)ですので、そろそろ長男にもはやく結婚してほしいと念じているこの今日この頃です。

最近、若い女性は栄養が良くなったせいでしょうか、たまに妊婦さんでない方を妊婦さんと間違えて席を譲ることがあります。とても失礼な行為なのですが、ほとんどの人が怒らずに許してくれることが私の救いとなっています。しかしこの間違いは、怒らずに許してくれているものの、間違えられた方のお気持ちを忖度するに憤懣やるかたないものがあると思います。

マタニティマーク
そこで見分け方を研究し始めました。
まずは「おなかに赤ちゃんがいます」というmaternity markを付けている方がいますので、このmarkを見つけたら即座に席を譲ります。このmarkそのものは賛否両論があるようですが、個人的には、意識不明で倒れた場合や交通事故にあった場合に赤ちゃんの命を最優先に助けてもらいたい時には、大いに役立ちますので結構かとおもいます。
次にはお腹の大きい女性の顔を見て妊娠可能なお年ごろかどうかよくよく見極めてから席を譲るようにしています。これはかなり確度が高くなりました。
そして最後は、“疑わしきは席を譲らない” これが一番いい様でして、良かれと思って相手に不愉快な思いをさせても意味がありませんからね。

年々車内で妊婦さんを見ることが少なくなってきているのは寂しいかぎりですね。
いつか私も老境にさしかかれば、逆に席を譲ってもらうことになるかもしれませんが、その日が来るまで続けていきたいと思っています。


足で弾く巨大ピアノで「トルコ行進曲」がスゴ過ぎますね。
完全にダンスしかもタップダンス。
スタミナもかなりのものでしょう!



IMG_1960

IMG_1965

IMG_1961

IMG_1963
今日は佐野アウトレットに出没です。
ここは高速に乗れば自宅から45分と極めて短時間で行ける場所にあります。
そのせいか最近本当によく買物に来させられます。
今日のお店は東北道蓮田SA上り線にあるハイウェイドライブグルメ錦市場「京丹波」さんです。

住所: 東北道蓮田SA上り線
電話:不明
休日:不明(臨時出店かもしれません)

IMG_1966
東北道蓮田SA上り線外観です。

IMG_1968
お店の外観です。

IMG_1967
特殊圧力機械です。

IMG_1970

IMG_1969
今日のオーダーは「焼きポン(150g)」@525円です。
焼ポンとはポン菓子の作り方を応用した特殊圧力製法で焼き上げた栗のことです。
厳選された糖度の高い栗を使用しておりますので調味料などの添加物を一切使用せず、栗本来の甘さが味わえるのですよ。本来は京都丹波の栗を使用するのですが、現在は時期外れなので韓国産のものを使用しています。
美味しいそうかなんと冷やかしていたら、店員さんが、お一つご試食ください、と言って「焼きポン」×1個手渡してくれたので、口にいれてみました。
そうしたら美味しいこと美味しいこと、かなりクリビツしたので、買い求めた次第です。
家に帰ってからまとめて食べてみましたが、とても美味しいですね。これは栗の美味しさが、特に甘さが凝縮されております。それと特殊圧力製法で焼き上げた栗は剥きやすく、栗丸ごと一粒を本当にきれいに剥くことができます。
久々にniceな和菓子に出会うことができました、ハイ。

それでは(^_-)