下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

月島

月島 草庵

今日は「泣いてはいけないのです」です。
明治も遠くなりにけりですか、最近は劇場型なのか激情型なのかわかりませんが欧米人のように感情を即にだす日本人が増えましたね。
私個人のmentalityとしては、悲しい時には、泣いてたまるか、でしょうか。
私は渥美清のTBS映画「泣いてたまるか(現在BSで放映中)」が好きで、悲しいことがあるとこの歌を心の中で反芻していたものでした。
しか〜し最近はこの信念が変わってきました。
男が泣いていけないのはある種の性差別だと思うようになってきたのです。
女だって泣いてはいけないのです。
すべての人間は泣かないように努力しなくてはいけないのです。
人生を気持ちよくやっていくように努力しなくてはいけないのです。

私たちの先祖は、痛ましい事や悲しい事をつげねばならない時、私たちはそれに遭遇した当人がその事実を泣きながらではなく微笑みを浮かべていわねばならない、と戒めていました。
なぜなら悲しみの表情や深刻な顔を見せるのは、相手に心配をかけ苦痛を与える不躾な行為とされているからです。日本人の哀しみを表してはいけないという淵源は、日本人の礼儀正しさにあるのです。

泣いてはいけません
仕事でミスをしてどうしようもなくなって、泣く、上司に注意をされて泣く、会議中などで自分の足りない点などを指摘されて泣く、といった仕事中の涙は、男性にとっては困るものです。女性にとってもそうですね。
仕事中に泣かれても、何の解決にもならないし、ただ自分の感情だけで泣いているだけですよね。
子どもではないのですから、仕事に関することでの涙は見せないようにしましょう。
今週、実際に部下の女性に泣かれました。
正直対応に苦慮しました。
感情的に泣かれたら取り付く島もありません。
これは女性の最大の反則行為であります。
会社では皆、辛いことがあっても表に出さないよう努力しているのです。
誰だって心の中にはドロドロとしたマグマを持っているのです。
ただそれが富士山のように噴火しないように耐えているだけなのです。

愛は自分の利益を求めない。いらだたない。恨みをだかない。すべてを忍び、すべてを望み、すべてを耐える、と聖書、コリント人への第一の手紙にも書かれています。
自己愛を忘れませんように心がけましょう。
最後に泣く事を得意としている?女性はウォータープルーフのマスカラをつけるようにしてください。
泣きすぎますと最後の方は上野動物園のパンダさんと話しているような錯覚に陥ってしまうからです、ハイ。


Limbo



IMG_7972

IMG_7971
今日はもんじゃの街「月島」に出没です。
なにやらシャレオツのお店が目に飛び込んできました。
気になりましたら入るのが私の信条です。
今日のお店は日本料理「草庵」さんです。

住所: 東京都中央区月島1-19-2
電話:03-3536-0708
定休日:不定休

IMG_7962
お店の外観です。

IMG_7966
店内の雰囲気です。

IMG_7964
メニューです。

今日のオーダー「すき焼き定食」@900円です。
重厚な店構えとは裏腹に店内は10人位が座れる逆L字方のカウンターがあり、店主がさわやかな笑顔で私のお訪(とな)いを迎え入れてくれました・
この心温まる出迎えにかえって緊張してしまいましたが、とても良い気持ちに包まれました。
このような感動は最近ではありません。
ホールの年輩の男性が、月島にお店を構えて28年です、とゆっくりとした口跡で説明していました。
所謂老舗割烹というお店ではありませんか。

IMG_7967
待つこと8分で「すき焼き定食」の到着です。
見た目豪華ですね。

IMG_7968
それでは実食です。
肉は硬いのですが、割り下は本格的日本料理の味わいになっており、肉の硬さはそれほど気になりませんでした。美味しいです。

IMG_7969
玉子好きの私ですので当然肉は卵をつけて食べるのです。
多分贔屓の引き倒しなのかもしれませんがこの卵は弾力があり美味しいです。

IMG_7970
副食の蒟蒻の炊いたものも良く味がしみ込んでおりイケます。

これで@900円ですか、お店の雰囲気、接客態度、味から鑑みますとコスパはかなり良いですね。
次回は「特選天ぷら定食」に挑戦してみます。

それでは(^_-)

月島 スプーンハウス

今日は「重言」の話です。 

重言(じゅうげん、じゅうごん)は、「馬から落馬する」のように、同じ意味の語を重ねた言葉で二重表現、重複表現ともいいます。

「巨大」など類義の漢字を重ねた熟語は、重言としないことが多いですね。
ただし、同じ漢字を重ねた「悠々」などの熟語を、畳語の類義語として重言(じゅうげん)ということがあります。

一般的には好ましくない語法とされますが、「歌を歌う」のように定型句として定着している表現や「元旦の朝」のように言葉の意味の変化とともに二重表現とされなくなってきた例もあります。さらに「きつねうどん」のように地域によって正誤の差がある場合もあります。

それではnetで見つけた重言例です。

水中の中

違和感を感じる

先に先勝する

後で後悔する

腹痛が痛い

犯罪を犯す

椅子に着席する

幼い幼女

炎天下のもと必ず必要

アメリカに渡米

一番最初

夕食を食べる

被害を被る

太い太もも

罪を謝罪する

ゆきなだれ

音速の速さ

断トツでトップ

色を着色する

剛毛が濃い

頭の頭蓋骨を発見

髪を散髪する

小さな小人

貯金が貯まる

パスタの麺

突然のにわか雨

楽しい土曜の夜のサタデーナイトフィーバー

採決を採る

上を見上げる

遅刻で遅れる

骨を骨折

速い速球

太ったデブ

冷えた氷

毎日がエブリデイ

黒い松崎しげる ?

雷が落雷した

いかがでしたか・・・結構なにげなく使っていますよね(笑)


IMG_8751
今日は月島に出没です。
この様な家がまだ現存しています。
ということで今日はwarm heartのカレー店「スプ―ンハウス」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-13-6
電話:03-3531-2815
定休日: 火曜日

IMG_8743
お店の外観です。

IMG_8749
店内の雰囲気です。

IMG_8742

IMG_8744
メニューです。

実はこのお店は隠れた「シラス丼」の名店でして過去何回もきています。
しかし私はシラスの味が良くわからないようであまり満足した記憶はありませんでした。
このお店はお母さんと娘さん、若しくは手伝いのオバサンという女性staffによって構成されています。
そして彼女達が醸しだす上質のクリームの様なマッタリとした雰囲気は、ここは本当に下町なのだろうかと思わせます。
これは“百聞は一見に如かず”ですのでご体験してみて下さい。

IMG_8745

IMG_8746
今日のオーダー「チーズカレー+特性カシミールカレー」@750円です。

IMG_8747

IMG_8748
これにサラダ、ヨーグルト、コーヒーがつきます。

IMG_8750
当然のことながら福神漬、ラッキョウは食べ放題です。
実は私ラッキョウ好きなのでこんもりと入っていたラッキョウをこれだけ 食べてしまいました。
味ですが、普通のカレーです。正直チーズカレーとカシミールカレーのルー違いが良くわかりませんでした。

このお店はこの独特のwarm heartショーを楽しむお店でしょう。
しかしカレー店なのに着皿までに異常に時間がかかるのが不思議なのです・・・why?

それでは(^_-)



月島 久月

今日は「 どうしてなんだろう?」です。

久月1
昨日は所要があり月島を逍遥していました。するとこのCautionが目に、とりあえずパチリに収めましたが、意味がわかりません、どうしてなんだろう?
多分不正出庫(乗り逃げ)かもしくは何らかの理由(フラット板の誤動作による車両損壊等)でこの駐車場ownerに常習的にからんでいたのでは・・・
知らなかったのですが、間違い清算の場合は遠隔操作で駐車料金を0にすることもできるのですね、以外と間違い清算の常習犯だったりして・・・
拙blogで以前取り上げたこの出来事 は実話だけに笑えたものです。ちなみにこの出来事の駐車場の責任者は即座に関連会社に左遷させられました !


そうそう私の好きなsingerは“小島麻由美さん”です。実はアルバムはほとんど持っているのですが、本当の顔をしらなかったのですね、YouTubeで検索ましたら、雰囲気がimageと違います。

久月2
実は私はこのイメージの感じかなとずっと擦り込んでいたものなので、しかし“小島麻由美さん”はいいですね・・・

英会話の先生Davidさんが帰国しているようです。
【QOT】
Dear Splash

How are you?

I will be coming to Tokyo for a vacation at the end of May for 2 weeks. Of course I will come to CIC at some point but I also think it would be great to have a class reunion to drink beer. Do you all still study at CIC?

See you in May I hope.

David.

【UNQOT】
楽しみです、たしか日本であまりに収入が悪い(英会話教師の大半は日本人妻が養っている)ので奥様からイギリスで正業につくまで日本に帰ってくるなとkick out(国外追放)されていたのです。
その後一体どうなったのでしょうか、この後日談は乞うご期待です!

ということで今日は月島西仲商店街、唯一の日本蕎麦屋「久月」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区月島3-6-5
:03-3531-1366
定休日:無休?

久月3
お店の外観です。

久月4
店内の雰囲気です。

久月5

久月6
今日のオーダーは 「もりそば」@500です。
ここのお蕎麦は、肌良し、艶良し、味良し、香り良しでは全くありません。付け汁は悪くないのですが、蕎麦がぬんめりしていて、モソモソしていて、さらに冷水の締めがあまい様に思えます。所謂edgeがたってないとでもいうのでしょうか…
どうでしょうこのお店には通算10回以上は来ていますが、上述のように美味しくありません。
それではなぜ訪れるかといえば、月島にはラーメン屋さんは9軒(けん軒、キッチン・ベアー、どさん子、一心、将、末広、生駒軒、健楽、天元)程あるのですが、蕎麦屋さんは、皆立ち退いてしまい、いまや「久月」さんのみです。お蕎麦が食べたい時は、選択の余地がないのですネ。
しかし味が悪いが(すいませんm(__)m)、その分を下町の心意気でカバーしています。今日もヨイヨイのオジイサンが来店されましたが、親身に接客されていました。
多少不味くても値段が安いのでその分相殺じゃないですか、蕎麦は蕎麦です!
どうやら前の日お酒が残っているようで…

それでは(^_-)

月島 ふるさと

今日は私の雑感です
今年は7月にBig Businessを受注してから急激に忙仕事が忙しくなり、嬉しい悲鳴です
その為に晦日の日も一日に朝も早からお仕事で、結局20時で無事大団円となったのです…何とか年が越せます(笑)

月島ふるさと1
月島に出没です、町はほとんどが越年仕度の景色に変わっています。

月島ふるさと2
今日も月島もんじゃストリートでは、唯一の行列店「蔵」さんです、本当に美味しいのですかね
一度はお邪魔しなければと思っています

月島ふるさと9
今日のお店は月島の超路地裏ハンバーガー喫茶店の「ふるさと」さんです。このお店「ババとジジ」のお店ということで月島ではかなり有名ハンバーガー店なのですヨ
画像は「palog」さんより転載


住所: 東京都中央区月島1-23-10
電話:03-3531-6916
定休日:月曜日

月島ふるさと3
お店の外観です。

月島ふるさと4

月島ふるさと5
店内の雰囲気です。お店自体はかなり古いのですが、今年あらたにハンバーガー店としてlaunchされたのです。

月島ふるさと6

月島ふるさと7

月島ふるさと8
今日のオーダーは「ランチセット=ハンバーガー+ドリンク+デザート」@1000です。味ですか皆様が絶賛されるほど美味しくないと思います。バンズはそれなりなのですが、パティの火が通り過ぎているのではないでしょうか。材料は良いと思いますが焼き方に問題ありだと思います。オニオンリングは美味しかったですけど…これは誰でも作れますしね。
デザートもおざなりのように思えました。
昭和レトロの雰囲気を調味料したい方にはお勧めです
ちなみにウリの「ババ&ジジ」は今日はお疲れのようで二階でお休みとのことでした。

それでは(^_-)

月島 魚仁

今日は「酒を熟成する」の話です。
最近の研究によりますと、酒の熟成に水が大きな役割を果たしている事が分かってきました。酒を寝かせると味に丸みが出てくるのは、水の分子の隙間に細長いアルコール分子が入り込んで、アルコール分子が水に包まれた形になる為だそうです。新しい酒では水分子とアルコール分子がばらばらに存在しているため、飲むとツンツンした刺激を受けてしまいます。酒の熟成とは分子とアルコールとの会合の度合いと考えてよいのです。
【中略】
アルコールを安定に保つ濃度は40%といわれており、実験をしてみますとこの濃度がアルコールが最も粘り気を持つ濃度であることが判明しました。泡盛などの古酒を瓶詰めにする場合、アルコール濃度を40%前後に調整しているのは安定性を保つ為だろうとされています。
【酒を熟成する 人間総合科学大学 藤田鉱一郎著】より転載
ちなみにアルコールの安定ではなく熟成を達成する為に理想の濃度は60%だそうです。強いお酒は嫌いではありませんが、これはいくら美味しくても間違いなく悪酔いしますね・・・間違いない(笑)

今日は所用があって月島に立ち寄りました。最近夜の帳(とばり)が降りるのが早くなりましたね、そういえばもう少ししたら霜月(11月)ですし、ぼやぼやしていたら師走(12月)ですものね、月日の移ろいは早いですね、光陰(こういん)矢の如(ごと)しでしょうか。今日のお店は、安美味魚介料理の頂点「魚仁」さんです。
魚仁1
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島3-12-5
電話番号:03-3532-6601
定休日:無休

魚仁2
今日のオーダーは「煮込み」@500です。すみません、実は今日は日曜日なので店内に立ち寄らず、お土産(オミヤ)を求めただけなのでした。
私はこのお店、10回以上訪れていますが、あまり好きではありません。 理由は簡単です。
一つ目には、五月蝿(うるさ)すぎて、会話がよくできません。二つ目には、中国人スタッフがオーダーをよく取り間違えます、よって頼んだものがすぐ出てきません。三つ目には、不潔なことです。これは私の嫌いな要件を全て兼ね揃えています、私的には×なお店です。でも味は良いですから、上記三点を良しとする方はこの有名な安美味店に是非訪れてください。
ここの店主は西仲町で魚屋を営んでおり、その後今の地面で屋台をやり、そこでの努力によって今のお店の礎が作られたのです。そしてその後事業を拡大して、今の業容を築かれました。地元では使えきれない程の冨を築いたのにも係わらず、家は建替えもせず昔のままですし、服もいつもナッパ服みたいなものを着ているということで、本当に仕事好きな、謙虚な方という評価です・・・これはできそうでできません、エライビックリマーク

魚仁3
味ですか、ここの煮込みは月島一です。煮込Kingの岸田屋さんより間違いなく美味しいと思います。肉は築地の秋山畜産ですから、普通の調達です。仕込みがいいのでしょうね、一緒に家で食べた奥様も絶賛していました。ポイントは肉に全く臭みがありません、そして肉がジューシーで程よくオイリーということでしょうか、さらにシマチョウを主体として色んな部位の肉が入っていることです。これは食べていて楽しめます。白眉なのは喉軟骨がありました、これは珍しいですね。やはりここの煮込みは月島最強と断言してよいでしょう・・・自信ありビックリマーク

それでは(^_-)

月島 愛伊堂留亭

今日は「カタルシス」の話です。
BlogPaint
妹ととあることで賭けをしまして完膚なきまで勝ってしまったのです。ちなみにこのパチリは妹が賭け内容を記しているところです。
この賭けに勝利したものは、勝どき、月島地区で一番高いお店で奢るというものです。私は以前からこのお店韓灯(ハンドゥン)に行きたかったのですが、いくら賭けに勝ったとはいえ所詮妹ですからね、あまりにも無体なこともできません(偉ィ)
このお店は料金が高くて二の足を踏んでいたのですが、やはりここは止しましょうか・・・
といいながならも今回はツイテいますし、滅多にない迎慶ですので、脳ミソがトロケル位呑み且つ食べてやりましょう(笑)

月島で美味しい煮込みを供するお店があるということで、お取引様と訪(おとない)を入れました。今日のお店は「愛伊堂留(アイドル)亭」さんです。

愛伊堂留亭2
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島4-8-10
TEL:03-3533−8565
定休:日曜日・休日

愛伊堂留亭3
店内の雰囲気です。ここは力也君、勝君兄弟とそのお母さんが営む家庭料理のお店です。我儘料理もでとてもホッコリするお店です。

愛伊堂留亭4
チャームの「モズク酢」です。

愛伊堂留亭5
「三つ葉卵とじ」です。これイケます。お出汁が秀逸です。

愛伊堂留亭6

愛伊堂留亭7
そして本日のメインイベント「煮込み」です。お母さんがいうには勝どき・月島地区で供される煮込みは秋山畜産若しくはもう一店の肉屋さんから、どのお店も仕入れているそうで、肉レベルでは何れも遜色ないそうです。
よってその後の味付けによって美味しさが左右されます。このお店はあまり脂身を落とさず美味しく炊くことを真骨頂としています。
味ですか、おお美味しいじゃないですか合格合格合格合格合格
肉はジューシーで芳醇です。勝君が言うとおりにこの煮込みは脂身が程よくのっており口内感触を際立せています。特筆するのはフワ(肺)に臭みがないことです。月島で美味しい煮込みの名店は月源、魚仁、岸田屋さんだと思うのですが、月源の煮込みはフワ(肺)が臭くペケです。魚仁はフワ(肺)は意図的に抜いており論外です。岸田屋はよく炊けています、よってフワ(肺)の臭みは少ないのですが、その反面煮すぎの為硬くて味わいがありません。
このお店の煮込みは多分勝どき・月島地区で一番でしょう・・・自信アリ

それでは(^_-)

月島 太助家

今日は「EDWINの由来」の話です
この会社諸説あって色々面白いのです。
1.江戸勝商店(えどかつしょうてん)がジーンズを扱い始めた時に江戸勝からEDO勝(WIN)でEDWINになったという説です。
2.当時、国内ジーンズメーカーの本拠地の多くは西日本に集中していました。EDWINの前身は終戦後進駐軍の払い下げ衣料品を扱っており、その中にはジー ンズも含まれていました。こうなるとジーンズに関わってきた時間はEDWINのほう が長くなるわけです (国内ジーンズメーカーは1960年代に起業した所が多い)当然この業界のパイオニアとして、西日本勢力なんぞに負けるわけにはいきません。これがジーンズ国内流通の発祥の地である東京 (EDWINの本拠地) が勝つという所からEDWINになったと言われる説です。
3.DENIMのMを逆さにひっくり返すとWになります。DENIWのアナグラム(文字変換)でEDWINになったという説です。
EDWINが公式に発表しているのは3番です。本当は2番だけど公言するにはマズイので3番の説を浸透させようとしているという話もあります。個人的には2番支持です(押忍
【Aki's ROOM "domo all"】さんのBlogより転載
高校の時私服だというので図に乗ってカーペンタージーンズで学校に行ったら、英語の授業の時にブッチャー先生から、作業着で俺の授業受けるな、すぐさま退席しろ!、と怒鳴られたことがありました(マジ)
今このように思い出しますと、まさに冷汗三斗です。ブッチャー先生、その節は大変失礼しました、と言ってもブッチャー先生は既に鬼籍に入られておられるのでしょうね…合掌

今日は所用で月島に来ました。
今日のお店は、月島「めし屋」と築地干物専売「築地奈良間」の二つの会社の社長の息子が最近始めたラーメン屋「太助(たすき)屋」さんです。
太助家1
お店の外観です。

住所: 中央区月島1-5-8(めし屋の隣)
電話:03-3534-8986
定休日:日曜日(今日はやっていた)・月曜

太助家2
店内の雰囲気です。

太助家3
今日のオーダー「ラーメン」@750です。

太助家4
お店の惹句です。
「麺スープともに、ほかでは味わえない独自の味わいが自慢!熟成させたコシのある風味豊かな浅草開花楼製麺。見た目よりも食べ進むにつれて不思議とあっさり感が増す特製スープは、鷄ガラをベースに、月島鰹節問屋秋山商店上鰹節、宗田鰹、ムロ鯵、サバ節など魚介の風味をプラス。まるでとんこつの様なコクと旨味でありながらも、さっぱりとした後味も併せ持った新ジャンルのスープです。もちろん化学調味料は一切使わず、コラーゲンたっぷり、そんな丹精込めて作り上げた、体が喜ぶラーメンを是非ご堪能ください!」

確かに奈良間のご子息だけあって、材料のProcurement(調達)はお見事です。
しかしかかし私のラーメン店の最低基準である、スープが熱い、麺がシャキシャキしているのが守れていません。スープは温く、麺は少し茹ですぎです(残念)、これでは折角の浅草開花楼製麺が泣きますweep
色々と工夫されているのは分かりますが、部分最適になっていて全体調和がなされていません。特にスープは油膜が分かるほど張っており、それがスープにうまく溶け込んでいません。よって最後のほうは、脂分のクドサが気になりスープが飲めなくなってしまいました。
ラーメンといえども@750円ものお銭(アシ)を頂くのですから、まだまだ精進されたほうが良いと思いますよ、奈良間の坊ちゃん!

それでは(^_-)

続 月島 新富寿司 3rd

今日は「プール・海で見たくない彼女の姿ランキング」の話です
1.脱毛忘れ
2.水着にのっかるお肉
3.パッドがずれている
4.水着が体に合っていない(大きすぎてぶかぶか・小さすぎる)
5.他の男性の水着姿に見とれている
6.メイクが水で落ちている
7.変な日焼けをしている
8.腹筋が自分より割れている
9.水着の露出が高すぎる
【Gooランキング】より転載
やはり私的には8番です。結構プライドが傷つきますね…あまりそのような女性はいないと思いますが…オイオイここのオチは自慢かよ(笑)

今日は私の飲み友達?月島は新富寿司、山ちゃんのお店です。山ちゃんは宮崎県出身なのですが、弟子入りした寿司屋の大将(テェショウ)が茨城県出身な為何故か話す言葉が茨城訛りになってしまったのです(悲)
丁度ランチタイムに行ったら故郷宮崎県代表都城商業の甲子園をやっていたので、マジにお寿司を握っている場合じゃなかったようでした。
ちなみに山ちゃんの母校は宮崎県は延岡商業高校です。

住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話番号:03-3534-8268
休日:日曜日…でもたまにヤッテイル?

新富鮨 31
お店の外観です。

新富鮨32
今日のオーダー大好物の「ちらし」@700です。

新富鮨33
ここの「ちらし」大大好きです。本当に美味しいし、安いのです。ネタも新鮮で言うことないです、後は板さんの腕でしょうか
以前私が山ちゃんに「鮨」と「ちらし」どちらを作るのが好きですかと聞いたところ、一長一短ですねといっていました、そうはいいながらも「ちらし」は綺麗な盛り付けができたときが嬉しいとのことでした。
私が「お鮨」とか「ちらし」は作り方の基本は決まっているのでは訊きますと、確かにそうなのですが、その基本から逸脱しないように綺麗に盛り付けるのが職人の腕とのことです…けだし名言、感銘しました。

それでは(^_-)

続 月島 めし屋 4TH

今日は「山の緑」の話です
山は最初はげ山です。そして風に乗った様々な種が山に落ち発芽します。最初は、苔つまり山の土台を作ります(草冠の下の字に注目)。そして草、つまり早く生えるものの意味の草(草冠の下の字に注目)が生えます。そして荊 (いばら)つまり形(草冠の下の字に注目)がある荊が生えるのだそうです。そして相当な時間のうつろいを経て、やおら待ちくたびれた松が生えるとの事です。最後は冗談です

めし屋41
実は密かに朝顔を育てています。去年某公園で朝顔の種を拾い一年間在庫していました。しかしそのことをすっかり忘れていたのですが、財布紛失事件の時バッグを棚卸しした際に出てきたので満を持して近所のスーパーの緑地に蒔きました。しかし目が出た時に雑草と勘違いされ根こそぎ抜かれてしまいました。捲土重来今度はHCで大輪の朝顔の種を買い、自宅のベランダと近隣の公共施設の片隅にまきました。
夢は朝顔のカーテンです。近隣の公共施設には20粒以上蒔いたのでとても楽しみにしていました。しかし発芽したのは8個だけでそのうち半分は蔓が伸びた頃ワンコに食べられてしまいました。あまりに頭にきたので、土の中に埋まって隠れ、またまた朝顔を食べにきたらそのワンコを食べてやろうかとも思ったのですが、奥様からそれが自然なのよと諭され止めた次第です。結構撓(たわ)わになってきたので開花を楽しみにしています。

今日は所用で月島です。猛暑の中「もんじゃ」を食べる為に行列している奇特な集団がいました、まさにCrazyです…こんな暑さでもんじゃとは(笑)。
日曜日のため知っているところはほとんどお休みで、唯一やっている「めし屋」さんに行きました。

めし屋42
お店の外観です

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話番号:03-3534−0486
定休日:無休

めし屋43
店内の雰囲気です。

めし屋44
ランチメニューです。

めし屋45
本日のオーダー「スペシャルうなぎ丼」@850です。なにがスペシャルなのか聞きましたところ、通常の「うなぎ丼」は@1,050ですが、ランチは@850なので値段がスペシャルとのことです(納得)

めし屋46
味ですか、美味しいですhappy01肉が厚いですね。「蒸し」に重きをおいてないようでホクホク感はないものの、プリンプリンした肉の弾力は堪えられないものがあります。これで夏バテは、はるかオホーツクの彼方まで飛んでいくでしょう(笑)

めし屋47
めし屋48
めし屋49
定番の「オカズ三兄弟」です。塩辛、アミ、大根葉の浅漬けです。

めし屋50
今日は「オカズ三兄弟」の出番なしかと思いきや、以外に白いご飯の部分があったので試してみました。結論からいうと塩辛君以外はイケました。
このお店はやはりいつも安定していますね合格合格合格合格

それでは(^_-)

月島 末広 2009年3rd

今日は「カクテルパーティ効果」の話です
人は雑踏の中でも話し相手の会話など必要な音声を聞き分けられます。ところが、パーティ会場でインタビューを録音し後で聞き返してみると、会話がほとんど聞き取れないことがあります。耳には相手の話がしっかりと伝わっていたのにと、違いに吃驚するこれが「カクテルパーティ効果」です。
【中略】
実験の対象者にヘッドホンをつけてもらい、あらかじめ一方の会話に注意を払うように指示をしておきます。会話を聞き終わった後、注意していなかった会話の内容を確かめると、ほとんど理解していませんでした。しかし、注意を払わなかった方の会話に本人の名前を挿入しますと、瞬間に注意が移り、部分的に理解ができるようになるそうです。
【日本経済新聞 ナゾかがく】より転載
そうなのですか、言われてみるまで気がつきませんでした。しかしこのような能力が進化しますと人間のコミュニケーションは将来どうなるのでしょうか。

末広221
今日の「寝ちまったマン」です。寝顔が可愛いですね。


今日も気がついたらこのお店の前にいました。ということで今日のお店は月島末広さんです。

住所: 東京都月島4-4-15
電話:03-3531-2011
定休日:日・祭日

今日は飲みバージョンです。
末広222
最初のオーダーそら豆です。これ甘い、粉雪の様に振り掛けられたお塩のせいもあるのでしょうがイケます。熱熱なのでハフハフでいただきました。

末広223
次のオーダー厚揚げです。これも美味しいタンマリとトッピングされた葱と生姜に盛夏の訪(おとない)が感じられます。

末広224
まだ色々と食したのですがパチリするのが面倒くさく唐突に〆のオイスター焼きそばです。これはデラ美味です。シンプルな具材で調理されていますが、これが却って一つ一つの食材の個性を際立たせて奏功しています。控えめなオイスターソースにアプローズです。
やはりこのお店は名店ですね

それでは(^_-)

月島 末広 2009年2nd

今日は「富山弁」の話です
長いこと富山県を担当していたので富山弁には愛着あります。個人的に好きな富山弁BEST5は以下の通りです。

おちんちんかくご丁寧に『おちんちんをかく』などともいうそうです。そもそも「ちんちんをかく」=「正座する」という意味ですから、「あぐらをかく」みたいな使い方なんでしょう。ちなみにこれは好きな富山弁ではなく、インパクトということであげました。
だいて「抱いてください」ではありません(笑)。「出してください」です。勘定を支払ってください(勘定を貴方の財布から出してください)というように使います。正月のテレビ番組で面白おかしくやってましたね。ちなみに「赤ちゃんを抱っこする」を富山弁では、「ねねをうだく」です。
だらKing of the TOYAMABEN !
富山弁で忘れてはいけない存在です。標準語では『ばか』+『あほ』(?)
『ほんまに『だら』やちゃ…』
きときと生き生きしている様子。新鮮。
例:「きときとの海の幸」
と〜や〜ま〜、きとっきとっ
だちかん純粋な富山弁(?)を話さなくなって幾久しいのではっきりとは覚えていないが二通りの意味があったような気がする?
「いいですよ」=・・・・・・・「だちかんちゃ」
だちかん…「あの人は駄目な人」=・・・・「あいつちゃだちかんは!」
発音(イントネーション)で意味が違ったと思う。ちごうたけ?
【ずっこけ富山弁辞典】より引用
結構親しみを感じますよね(笑)

今日のお店は月島「末広」です。

21時30分頃、お腹が空いたと思ってフラフラしていたらこの店の前にいたのです。店内に入ると100%居酒屋状態で、純粋にご飯を食べていたのは本当に私だけでした。

住所: 東京都月島4-4-15
電話:03-3531-2011
定休日:日・祭日
末広111
今日のオーダー「麻婆豆腐丼」@750です。
味ですか、普通の中華料理屋さんの「麻婆豆腐」です。何故か甘辛の味付けです。
不味くはないのですが、全くといっていいほどパンチがありませんでした。
ここのお店は出来合いチンの「ちぢみ」意外はイケるのですが、これは少し滑っているのかもしれません。
それにしても今日は5時起きで帰宅は23時です、ほとんどセブンイレブン並みの生活ですね(笑)

それでは(^_-)

池袋 節骨麺たいぞう 池袋本店

今日は昔の「月島」は治安が良かった話です
昭和の頃まで月島は鍵をかける習慣がなかったそうです。勿論月島の長屋街での話ですヨ。そりゃそうでしょう家並みが櫛比(しっぴ)して立ち並んでいるのですから常在衆人環視です。万が一よそ者が紛れ込んだら誰何(すいか)され怪しまれますものね、泥棒が一番嫌うのは「見られる」ことですから(笑)
それと鍵はどの家も同じだったそうです。「三丁目の夕日」を地でいっている街だったのですね…

今日は歯周炎が悪化して炎症を起こしたので歯肉剥離掻爬手術です。一時間程患部の歯肉をかきだされて、心身ともクタクタです。それと麻酔が切れてきたら今度は疼痛が始まりのたうち回りはじめています。ということで今日は軽めのBlogにしました。

今日のお店は「節骨麺たいぞう」池袋本店です。
ちなみにこのお店社長が中川泰象さんですから「たいぞう」なのです。
たいぞう1
お店の外観です。
たいぞう22
店内の雰囲気です。

住所: 東京都豊島区西池袋1-24-8 江戸半ビル1F
電話番号:.03-3980-6461
休日:無休

たいぞう3
お店のこだわり「節」、「麺」、「骨」です。

節は鹿児島県枕崎産本鰹と高知県土佐産宗田節、九十九里産煮干、北海道産天然日高昆布。弱火でこれをどっさり使っています。

麺は麺の達人「高橋工場長」全面プロデュースのたいぞうオリジナル麺です。中太麺は関東麦を使用し24時間熟成させたコシの強い麺で、切り歯16番で切り出しています。

骨はぜいたくに薩摩産黒豚を使用。鶏ガラは九州産地鶏と数種の野菜をどっさり使ってじっくり煮込んでいます。豚骨は12時間以上煮込み8時間熟成させ、鶏ガラは時間煮込んで、2時間熟成させています。
【この画像文章を転記】

たいぞう4
今日の獲物「節骨こってりたいぞうラーメン」@780です。

たいぞう5
味ですかこのラーメンは美味しい。スープは魚介系と豚骨系のブレンドが私には丁度良く、さらにお約束の熱々です。麺は中太ツルツルのためお箸でキチンとつかめないほどです。チャーシューもトロトロ、ホロホロで美味しい。シナチクは歯ごたえ充分でしかもシャキシャキです。すこし塩味が強い気がしましたがこの美味しさの前ではご愛嬌でしようか…ご馳走様でしたhappy01

それでは(^_-)

続 月島 ほおずき

今日は午後からズーット会議です。
「会して議せず」の喩えの通り何にも会議では決まりませんでした。ということで今日は家帰る力もなく、例によって「軽呑み帰宅」です。

今日のお店は月島「ほおずき」です。
ほおずき2
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島2-10-2ムーンアイランドタワー地下一階
電話:03-5548−3979
定休日:不明

いつも思うのですが、何で飲まずに真っ直ぐ帰ることができないのですかねということで先ずはお疲れ様乾杯です。

ほおずき11
ほおずき2
な何と奮発しまして超有名高級焼酎「魔王ロック」@1,000です。
この値段でもう酔いそうです(笑)でも「魔王ロック」はそんなに美味しくなくあまり感動しなかったのです(悲)

ほおずき3
ほおずき4
チャームの「小松菜の炒め煮」と「中華サラダ」@500です。味ですか両方とも美味しかったですね、特に「小松菜の炒め煮」は秀逸でした。

ほおずき5
ほおずき6
本日の目玉「モツ煮こみ」@680です。これはモツを掃除しすぎです、油分が飛びすぎています。そして推測するにこの煮込みを頻繁に掻き回してないような…タレが焦げっぽいですヨ。

このお店の板長の腕はかなり高いのですが、煮込みに関しては「上手の手から水が漏れたと」言う感じでした(残念)

今週は不調〜です(悲)

それでは(^_-)

月島 ほおずき

東大は野球が弱いの話です
高校の同級生の女子の長男が念願の東大野球部のレギュラーになりました。
しかし東大は弱すぎる(悲)
ほおずき1

私の部門の役員も東大の野球部で三塁手でした。
その当時は法政の田淵幸一、山本浩二、富田勝の三羽烏やら、明治は漢(おとこ)星野仙一等の多士済々でしたので、レベルが違いすぎました。
特に法政戦はあまりにも法政バッターの打球が早いのであえて、カーンという打球音に対して球筋とは違うほうに踏み出してから捕球していました。
こうすると失策ではなくヒットになるからで自分の成績に汚点がつかないからだそうです。
要は東大も試合後の先輩からの説教は厳しかったのですね…よくよく分かります(笑)

しかし同級生の女子は羨ましい、旦那さんも東大ですし、長女も東大ですし、上述の通り長男も東大です。
でも冷静に考えるとこの大学は私たちの税金でまかなっているのですから、東大生よ頭が高〜い高い〜といいたいもんです(悲)

今日のお店は月島「ほおずき」です。
ほおずき2
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島2-10-2ムーンアイランドタワー地下一階
電話:03-5548−3979
定休日:不明

ほおずき3
今日の獲物は「海鮮丼+アイスコーヒー」@900です。

ほおずき4
このお店前から気になっていて実食しました。店内は夫婦でやられているのでしょうか、ほっこりした雰囲気が横溢しています…感じ良いです。
味ですか、かなりのレベルです。築地直送の魚を売り物にしている意気込みも納得です。
この海鮮丼は美味しいhappy01
鮪がチョット今一でしたが、全体の味わいを損なうものではありません。
特にメカブのお味噌汁は亡き母の故郷、伊豆の味を髣髴(ほうふつ)させる美味しさでした。
ご馳走様でしたheart02

それでは(^_-)

月島 串虎

今日の話は「和風オムレツ」です。
定番のレシピは、牛肉の細切れと玉葱、小さく切ったジャガイモを醤油、酒、少量の砂糖でコッテリ煮ておき、これを卵で包みます。
我家(実家)はあまりこのように手間隙かけず、玉葱がをしんなりするまで炒め牛肉の細切れを合わせて炒め、塩胡椒で味を整えてから卵でくるみます。
定番も我家(実家)のいずれもウスター・ソースをかけて食します。
私はこれ大好物でよく母親に作ってもらうよう頼んでいました。
デラ美味ですhappy01
下町のちょっとした定食屋さんでオムレツを頼むと間違いなくこの調理方法ででてきます。
今日名古屋の取引先とお昼を食べながら話をしていたらこのようなオムレツは知らないといっていました。多分東京でも下町だけの定番かもしれません。
串虎1
今日のお店は月島串焼きのメッカ「串虎」です。このお店は築地明石町の加賀屋で修行してから当地で開業しました。大分前に酔って聞いていたのでこの件(くだり)は間違えているかもしれませんが、加賀屋の出自である事は間違いありません。
串虎の「虎」はご主人が阪神ファンだからです。
今でもご主人は草野球で汗をながしているようですが、最近はあまり活躍してないようですネ。

住所: 東京都中央区月島2-13-3
電話番号:03-6220-1119
定休日:祝日・日曜日

串虎2
串虎3
今日は独り飲みです。本日の飲み物のブラックホッピー@420です。

串虎4
ホルモン焼(3本)@480です。味ですか肉が少し固いかな。でもピリ辛に仕上げているのはウレシイですね。

串虎5
鶏のぼんじり焼(3本)@480です。これは美味しいですhappy01外硬内柔しかもジューシーでイケました。

串虎6
そうそう今日は頼んでないのですが、このお店の一押しはかしらにんにく和え@500(パチリは「まるみのつれづれ外食記録」より転載)です。食べるにつれて肉がフニャフニャになりたまらなくなります。でも次の日思い切り匂いマスよ(マジ)

今日は〆て1,630円です。これこそ安飲みの王道ですね。
いつも思うのですがマッスグ帰ればいいのでしょうが、仕事が遅く終わると力水(ちからみず)を注入しないとフラフラで帰れないのです(笑)

それでは(^_-)

続 月島 めし屋 3RD

今日は「アルツハイマー病」の話です。

米国コロンビア大学の研究では、飲酒をしない人がアルツハイマー病になる割合を1とした時、ビールや蒸留酒を毎日飲む人はそのほぼ1.5倍になるという。この場合のビールの摂取量は一日缶ビール二本相当だそうだ。
中略
ワインを毎日同じ酒量飲んでも、飲まない人のアルツハイマーになりやすさの半分である。酒を飲むよりはワインを飲んだほうがアルツハイマーになりにくい。ワインは認知症を予防する。
【浴風会病院 須貝佑一氏 「入門ぼけ予防」】より転載
なるほど毎日お酒を大飲している私は一体どうなるのでしょうか?
すでにアルツだったりして、でもそれはそれで困ります(笑)
今日からワインにご酒替えしますか(マジに考えテる)

今日のお店は月島「めし屋」です。
めし屋31
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話番号:03-3534−0486
定休日:無休

めし屋32
奈良間孝郎さん(55歳)です。この方は築地奈良間社長として都内に干物専門店を三店、そしてここ「めしや」の経営者です。干物の目利きでは築地一、よってここで供されるものに間違いはありません。歳より若く見えるって、そりゃそうですよ五十歳の時の写真ですから(笑)

めし屋33
先ずはオカズ三兄弟です。塩辛、アミの佃煮、野沢菜の漬物です。隣のサラリーマンがこの三兄弟にご飯と味噌汁があればいいよっていってましたが同感です。しかしそれじゃ儲からないか(笑)

めし屋34
ご飯だけでも…美味しい〜happy01
塩辛最高heart02生きのいいイカを使用されているので、新鮮でコリコリです。タレも全く嫌味のない味です。今日も何だかんだいいながらこの容器の半分くらいを食べてしまいました。今度来た時隠されそう(笑)

めし屋35
今日の獲物は「サバとコマイ」@740です。味ですかサバは美味しい〜happy01
油がキッチリのっていていいですね、身離れもいいし、奈良間最高です。
コマイは少しボソボソして札幌在勤歴7年間の私としては敢えて今一といわせてもらいましょう。
夜の部はツマミで「塩辛」を頼むと@280するので、今日のお昼は実質@1,020となるのです。よって約三割もお得というわけです。
これこそ真のB級グルメでしょう…大満足

それでは(^_-)

月島 夢物語

私の苗字はかわっていますと唐突に枕をふります。
江戸時代に変わった名前を蒐集する人がいてその人の名前は徳川家重、要するに九代将軍ですね。この方将軍家の権威を駆使して全国の珍名を集めていました。
その中で私が気に入った名前を二つほど紹介しましょう。
谷谷谷谷(タニガエ・ヤツヤ)
平平平平(ヒラタイラ・ヘッペイ)
このお二人は幼少の頃は虐められたでしょうね。
【江戸の悪知恵 氏家幹人著 より転載】

逆によくある名前は日本なら山田太郎(なんで判子の名前は皆山田太郎なんだろう?)、英語圏ならばジョン・スミス、ドイツ語圏ならばウォルフガング・ミッターマイヤーだそうです。

個人的に浮き立つ名前は「大和」さん。中学校の時に生徒会長選挙で選挙管理委員に「大和」さんが選ばれました。みんなでこれが本当の「戦艦大和」だと大笑いしていました。
そして大阪時代の東三国にあった「いたい外科」です。
何で「板井外科」にしないんだろうって見るたんびに笑っていました。絶対子供は行きたがならないですよね(笑)

夢物語1
今日のお店は最近できた居酒屋「夢物語」です。これは店内のパチリです。

住所: 東京都中央区月島3-28-12
電話番号:03-5560-1129
定休日:不明

夢物語2
お通し@300です。キャベツの葉っぱで@300は高いのでは(笑)

夢物語3
鮪ブツ@390です。こんなものでしょうか

夢物語4
佐助豚のモツ煮ミニ@390です。煮込みレベルの高い月島でこの味なら勝ち抜けはできないでしょう…更なる精進が必要です。

夢物語5
ここのウリの佐助豚のポスターです。酔っていて現物は取り忘れました。
ここのお店の串焼きはとても美味しいのです。
私的Top3は
1. 鶏もも
2. 佐助豚のカシラ
3. 佐助豚のツクネ
です。とても美味しいhappy01のでお勧めできます。

それでは(^_-)

続 月島 キッチン・ベア

昨日は打合せを飲み屋でやっていました。当たり前ですが酔いが廻るにつれ話が纏まらず結局飲んでしまい、この続きは日曜日になったのです(笑)
その後お腹が空いたので、月島最低shockといわれているが、よく芸能人が訪れる「キッチン・ベア」にラーメンを食べに行きました。

キッチン・ベア1
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島3-13-5
電話番号:03-3536-8782
定休日:不明

キッチン・ベア2
店内の雰囲気です・・・ごめんなさいご主人の目を隠すの忘れましたm(__)m
このお店は芸能人がよくお忍びで訪れるということで有名なのですが去年の6月に藤原竜也さんが来たました。彼は「スタミナ醤油ラーメン」を絶賛happy01していたそうです。しかしご主人藤原竜也さんが目深にニット帽を被っていたので気がつかず、お客さんにいわれその存在に気付いたそうです。歩いてきたというのでもしかして藤原竜也さんは、芸能人御用達の勝どきのタワーマンションに住んでいるのかも

ここから先はパチリでご覧下さい。

キッチン・ベア3
ビールの友「ネギチャーシュー」です。アレッ美味しいじゃないhappy01

キッチン・ベア4
今日の獲物「ラーメン」@650です。全体に葱とかワカメとかがクチャクチャしていたのですがこれはこれで味わいなのですかね・・・しかし悪くはないですheart02
あいも変わらず麺に腰がないのをのぞけば、イリコのきいたスープは美味しく月島最低の評判は可愛そうな気がしました。

キッチン・ベア5
しかし何故キッチン・ベアなのでしょう?一度「キッチン」のいわれを聞いてみましょうちなみに「ベア」はご主人の名前が「熊木」さんだからです。

それでは(^_-)

月島 天元

お店に入ると老婆が二人ビールを飲みながらラーメンをススッテイマス。なんだこの空気は・・・まさに昭和です。

月島の隠れ中華の名店「天元」です。
今日はラーメンのサービスデイですので普段@800〜@900するラーメンが一律@650です。

天元1
お店の外観です。

住所: 東京都中央区月島1−17−5
電話:03-3531-5668
定休日:不明

天元2
店内の雰囲気です・・・昭和でしょう(笑)

ここから先はパチリでご覧下さい。

天元3
今日の獲物「海鮮湯麺」@650です。
これは具がすごいのです。筍、マッシュルーム、椎茸、さやえんどう、ベビーコーン、海老、烏賊、帆立、エノキ、木耳、蕪と11種類も入っています。

天元4
味ですか、細麺を除けば完璧です合格合格合格合格。スープも濃厚鶏ガラ、塩加減もギリギリの匙加減、特に 「海鮮湯麺」の名に恥じず魚介類がタンマリと入っています。
これで@650は驚き・・・サービスデイだから。でもこのパフォーマンスなら@800でも問題ありません。昭和レトロと美味を味わいたい方にはお勧めのお店です

それでは(^_-)

続 月島 末広

ひどい二日酔いになりました・・・食欲がなく、ひたすら眠く、眠く、寝ていました。昨日は英会話にいっている間と夕食以外は寝転げていました。
飲んだ日の記憶も途中から途切れており・・・これは反省しなければなりません(マジ)

今日は昨日がバレンタインデイなので「チョコレート」の話です。
「チョコレート」の基になるカカオはBC1500〜400年にOlmec Indian(メキシコの謎の部族)によって栽培されたのが起源です。「チョコレート」ポクなってきたのは14世紀にAztecs(メキシコ人)によって「Xocalat(ザコラット)」と呼ばれていた事でわかります。しかし意味は「暖かくて苦い飲み物」です。「Xocalat(ザコラット)」って「チョコレート」の言葉の起源ですので、その後この言葉が「チョコレート」になるのにはどの位の時間がかかったのでしょう。その後コロンブスによってヨーロッパに運ばれ16世紀には砂糖が加えられ甘い飲み物になりました。しかし高価なのでエリート達に限定された飲み物でした。
さらにこの飲み物は医薬として扱われその効能はAphrodisac(媚薬)でした。
この当時はほとんどが飲み物若しくはケーキに入れて食べる程度で今のようにバータイプになったのは1674年になってからです。
1765年に「チョコレート」はアメリカに亘り約100年後の1861年にRichard Cadburyでバレンタイン用のハート型「チョコレート」ができたのです。
そうなのですバレンタインチョコの歴史はまだ150年程度の話なのです。
ちなみに何でハート型なのかといいますと、この話のそもそも人物のMR. Valentineがとある女王様から秋波を送られ恋に落ちました。そしてその女王様を陥落しようと色々なプレゼント攻撃をしたのですがなかなか気に入ってもらえず、最後に事茲に至り自らのハートを切り出して捧げたことに連なります。これが今のハート型「チョコレート」の起源となっているのです・・・すこし残酷ですネ

今日のお店は月島「末広」です。

実はここで紹興酒(フルボトルを三人にで5本)を飲みすぎたためヒドイ二日酔いになったのです。

住所: 東京都月島4-4-15
電話:03-3531-2011
定休日:日・祭日
ここから先はパチリでご覧下さい。

ネギメンマチャーシュー
ネギメンマチャーシュー@350です。乾杯ビールの友です・・・・イケますねhappy01

ニラチヂミ
ニラチヂミ@300です。これは電子レンジでチンしたものですのでイタダケマセンsad


鳥の唐揚
鳥の唐揚@500です。これは揚げたてでくるからタマリマセン。熱々ホクホクでしかもジューシーで美味しいhappy01
マズイお酒が進みそうです(笑)

かに玉(塩味)
かに玉(塩味)@500です。上品な仕上がりです、卵ってこのような味をしているのだなと思わせる一品ですhappy01

上海焼きソバ
上海焼きソバ@750です。これぞキングオブヤキソバです。舌も体も美味しさでトロケそうです・・・多分体はお酒のせいでしょう。

焼き豚(6枚)
焼き豚(6枚)@500です。これは肉もさることなく甘辛のタレが絶妙です・・・美味しいhappy01

肉ニラ炒め
肉ニラ炒め@650です・・・熱々なのでパチリが曇っています。これはニラが新鮮なのでしょうイケます・・・ここで閉めの乾杯連打などせず、ご飯でも食べればひどい二日酔いにならかったのにsad

それでは(^_-)

続 月島 おざわ家

「大坂屋」の謎(門前仲町に店を構えているのになんで大阪屋?)がとけました。
「大阪屋」のおかみさんの祖父がビジネスマン(大正時代?)だった頃大坂に転勤になり、会社が潰れそうになったので深川に戻ってきて屋台で「煮込屋」を始めたので「大阪屋」と名前をつけたそうです。
その祖父が早世したので木枠職人だった父親が後を継ぎ屋台が政令で禁止されたのを機に今の店をだしたそうです。
松尾秀助「大衆酒場酔考譚」より転載。
なるほどな・・・

今日は「大阪屋」の競合店月島「げんき」に行ったところ19時だというのに閉店というか、基本的にこのお店ビジネスマンが行ける時間にはやっていません。仕方なくお隣の「おざわ家」さんに入りました。

おざわ家1
お店の全容です。
住所: 東京都中央区月島3-8-5
電話: 03-6220-1317
定休日:日曜、祝日

ここから後はパチリでご覧下さい。

おざわ家11
付き出しです。蛸、玉葱、ピーマン、ホタテのマリネです。
これは美味しい特に蛸のプリプリがタマリマセン

おざわ家12
イカ焼@450です。
これもイケます。潮の香りがしますね。そうそう潮の香りといえば、お店の健さん曰く彫り物をするのは溺死若しくは焼死する職業の人だそうです。要は何れも死亡して発見された時顔が判別できない可能性があるからです。
前者は漁師さん後者は鳶さん、ヤクザ家さんはそんなことはない(稀にあるか)ので単なるハッタリだそうです。

おざわ家13
豚ほほのニンニク和え@550です。私はこれを食べるまで月島「串虎」の「かしらのニンニク和え」@530が一番美味しいかと思っていたのですが、とんでもゴザイマセン。これが一番ですね。味付けは何れも遜色はないのですが、肉が違います。
「串虎」さんのは後半冷めるとかしらが硬くなります。しかし「おざわ家」さんのは最後まで肉が柔らかいのです。特に後半は葱がしんなりとしにんにくタレと絶妙にからんできて馬鹿ウマなのですね・・・これは最高でしょう。合格合格合格合格合格


おざわ家14
その後立ち寄った立ち呑み「大島や」さんでのセクハラオジサンの手です。さわられて怒らないお嬢さんもお嬢さんですが、さわるオジサンも酔ってするのは最低ですネ。これこそ本当にRubbishです(怒)
冷静に考えるとこの触っているオジサンって、このお嬢さんは多分怒らないなと見切っているのでしょうネ・・・お嬢さんはナメラレているのですよ。
毅然とこのセクハラオジサン張り倒さないと

すたりますよ(笑)


それでは(^_-)

続 月島 健楽

今日は月島「健楽」でご常連さんとどこの「焼肉屋」が美味いか話を素面でしていました。
色々お店の名前がでた中、栄えある我町月島裁定
番は・・・地元晴海「トラジ」
番は・・・枝川コリアンタウン「大喜」
番は・・・鹿浜サラダが半端でなく美味しい「スタミナ苑」
にて決着がついたのですが、鹿浜の「スタミナ苑」は16:30にいっても並んでいるので、行ったことがある人はサラリーマンであれば絶対仕事をサボっています・・・多分私もかな(笑)

そして今日のお店は月島の「健楽」です

健楽1
そして今日のお店は月島の「健楽」です。お店の全景です、月島B級グルメの最高峰中華料理店です。

住所: 中央区月島3−7−8

健楽2
本日の獲物「ニラ炒め定食」@770です。

健楽3
定食のご飯です・・・画像に入りきれなかったのでゴメンナサイ(笑)
味ですか・・・ここのニラ炒めは美味しいhappy01
ここのオヤジさん野菜の炙り方最高ですね。できればもう少し肉を増やして欲しいなと思う今日この頃です。味付けもくどくないしこれぞニラ炒めの王道です。
息子さんも月島界隈で飲み歩きばかりしてないと、はやくお嫁さん見つけなければオヤジさんもお店をユズレナイヨ
でもオカアサンがしっかりしているからビビッてこないか(笑)


それでは(^_-)

月島 おざわ家

昨日は会社の打上の後脳ミソがトロケルまで呑みました。
帰宅したのは午前2時でした・・・オジサンなのに体力ありますね(笑)多分風邪が治ったからでしょう。

今日のお店は月島「おざわ家」です。
今年の10月27日にオープンしたできたてホヤホヤのお店です。

お店は
小澤裕樹(マスター)33歳⇒喧嘩買いますが売りません系お兄ちゃん
丸山健(サブ)32歳⇒耳が膿(う)む(柔道で寝技をやりすぎると耳がカリフラワー状態になること)のが大嫌いな柔道家という佃在住の二人が切り回しています。

上述の二人は昔渋谷の「ストリートファイト」で鳴らしたツワモノだったらしいですが、今では好青年善しています(笑)
お客はほとんど土地っ子で構成されている地元密着的なお店で、下町っ子としては大好きな感じのお店です。

住所: 東京都中央区月島3-8-5
電話: 03-6220-1317
定休日:日曜、祝日

ここから後はパチリでご覧下さい。

おざわ家1
お店の全容です。お店の前を通る土地っ子は目が合うと半強制的に入店です(嘘)

おざわ家2
突き出しの梅水晶(鮫の軟骨の梅肉和え)@300です。これコリコリポリポリしていてさらに梅肉の和えが絶妙でとても美味しかったですねhappy01


おざわ家3
混ざり煮込み@550です。これも煮込みとしてはハイレベルの味です。どちらかというとサッパリ系煮込みです。これは美味しい月島でもBEST3に入るでしょう・・・間違いない

おざわ家4
焼きソバ@600です。この焼きソバソースが美味しいhappy01、それと意図的に味に濃淡がつけられておりこのインバランスが最高でした。

おざわ家5
さり気無く脇においてある揚げ玉がウレシイですね(笑)

おざわ家6
私が一押しのカレーです。辛さはMildですが味が最高です、美味しい happy01隠し味のニンニクが主役になっているのにも感動です。

BlogPaint
石神井公園のスナックでのお客さんです。上司に無理矢理この駅で降ろされて来たようです。家が所沢なのでTaxi代がサゾヤ大変でしょう。体育会系ということで私と上司でツブしてしまいました。
チャンと帰れたかな・・・ゴメンナサイネO田さん。

それでは(^_-)

月島 元

月島に美味しい居酒屋発見です。
前から気になっていたのですが、本当にディープな路地裏にあるので、入るのが憚れたのですが、意を決してノックオンしてみました。

今日のお店は月島「元」です。
母親と息子さんの二人でやっている、ホッコリ系のお店です。
店の名前は森元さんだから「元」です・・・わかりやすい(笑)
ちなみに息子さんは33歳独身でお嫁さん募集中だそうです。

元1


住所: 東京都月島1-4-3辺り
電話番号:03-3533-3960
休日:不定休

最初はチャームの厚揚げ、ツミレ、長ネギ煮です。
チャーム
これ美味しいhappy01
特にツミレがホロホロ、シコシコで味がよくお出汁にしみていてイケました。厚揚げも上品なお味で最高です

次はハワイアンチーズ@600です。
ハワイアンチーズ
これはクリームチーズにジュシーパイナップルが入ったものですが、これ最高ですチーズとパイナップルがこれほど合うとは知りませんでした。
最初すこし甘いかなと思うのですが、中盤から後半にはもう虜(とりこ)になっています。

そしてマグロサイコロステーキガーリック風味@500です。
マグロステーキ
これはパサパサのステーキかなと思ったのですが、とんでもありません良く油ののったマグロ君がガーリックソースを身に纏っての登場です。これは秀逸です

締めの鮭茶漬け@500です。
鮭茶漬け
山葵をお出汁に溶かして、一口すすればもう気分はワープ状態です。もうこれは心よりご馳走様です。

こういうお店探すのがブロガーとしての楽しみですねheart02



それでは(^_-)

月島 どさん子月島店 リターンズ

今日東京都交通局のフリーペーパー「ミニ荷風」をおもむろ見ていたら、な何と勝どきの「池のや」が載っているではありませんか。
池のや

しかもあそこの家族構成は姉妹を中心に妹さんの息子というトリオだったそうで、さすがの私も知りませんでした。
そうか仲良しのお兄さんは妹さんの息子だったんだということがわかったりして。
二人のオバサンをたまに間違うことがあるのですが、姉妹だから仕方ないですよね(笑)
でもこれでこれを見たお客さん達がドーットくると、常連さん達はクサリますよね。

札幌の大谷地に住んでいた頃「大連」というとても大好きなラーメン屋さんがあったのですが、「どさん子ワイド」というTV番組に取り上げられてから、雲霞のようにお客さんが訪れ地元客が入れないという事態となりました。
結果流れお客さんが来なくなり平静が戻った頃には、地元のお客さんは来なくなるは、味は落ちるはでとんでもない帰結となったのです。お願いですから「池のや」さんその轍を踏まないで下さいね。

今日のお店は久々の月島「どさん子」です。
どさん子店舗


住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:原則無休

さすがにほとんどのものを食べつくしたのでメニューを縦から横から斜めから見たのですが、目新しいメニューはなかなか目に飛び込んできません。
面倒くさくなってオジサンに「何かかわったものないの」と聞けば「ロースー丼食べたことある」とのこと「ロースー丼って何さ」と聞けば「豚肉と白菜とピーマンが入っている中華丼もどきと思えば間違いないね」ですと。

チャレンジしましょう(笑)
今日の獲物は「ロースー丼+スープ+大盛漬物」@650です。


画像の通り、豚肉と白菜とピーマン筍のシンプルな食材ですが、これが美味しいこと美味しいこと
豚肉は弾力があって甘く、白菜はシャキシャキ、ピーマンはホロニガ、サクサクの口当たり、黒子ではあるが存在感のある筍のエグミ、タマリマセン。
さらにこれらのカルッテットを包み込む薄醤油味のトロミ餡・・・完璧です
これをB級グルメといわずなんといいましょうか。
「どさん子」のオジサン・・・貴方はB級グルメ調理人の頂点でしょう(イイスギカナ

それでは(^_-)

月島 三好弥 夜編 Part2

私の住んでいる街は高級住宅街です(uso )
クリスマス
既に街々ではクリスマスの用意がされています。

今日私は調子が悪くいまいちでしたので軽く飲みにいきました。

今日のお店は月島「三好弥」です。
住所: 東京都中央区月島3-23-4
電話:03-35331-6029
定休日:不明

このお店のご主人月島豚カツ屋「三好弥」の次男坊です。
兄貴とは違う料理がしたくて鶏料理の世界に入ったそうです。
ちなみに奥様は月島第一小学校の同級生ですが付き合うまでその出自はお互いに存知あげなかったようです。
二人とも35歳です(若い
お二人の愛の結晶は3歳のお坊ちゃん、とても可愛いらしいのですが私はまだお店ではお目見えしたことはありません(残念)

今日の獲物です。

突き出しです、しこれは合せ酢のセンスが秀逸ですネ


次は「ささ身の春巻きチーズ揚げ」@520です。これはすべりました。中の餡がパサパサでした。


月見タレツクネ(@200×2=400)です。とても美味しいです。しかし付けダレの黄身が多すぎるのであまってしまってもったいないような(笑)

今日の締めの焼きソバ@680です、チョットニンニクが強いですが…最高です。これは本当に美味しい



最後の締めの味噌汁です…これはイケません

出汁(ダシ)がおかしいような。

でもこのお店大好きです…ボトルも入れたので又食べにきます

それでは(^_-)

月島 三好弥 夜編 Part1

今日は鬼子母神で鯛焼屋さんを営む三遊亭好楽さんの娘さんの家入つぎ子さんのブログからの転載ネタです。

【QOT】
《ひなの郷》では笑点カレンダーの販売もしています(^O^)/
一昨日お買い上げ下さったお客様の楽しい話・・・

お客様「あらぁ…このカレンダー来年の?貰っていっていいかしら?」
私「いやぁ、売り物なんで困るよー、ママ(仲良しお客様なので)」
お客様「売り物?!何、これどこのカレンダーなの?」
私「笑点カレンダーだよ。だから売り物なんだよー」
お客様「そうなの?ならばいらない!!!」
私「ママ、そんな事言わないで買ってよ。チャリティーものなんだし。」
お客様「だって誰が載っているの?商店街の人間なんて。」
私「…ママ…しょうてん違いだよ(−_−メ)」
【UNQOT】

さすが芸人さんのお嬢さんですね、これ本当に笑えました・・・


今日のお店は月島「 三好弥 」夜の部です。

(写真は昼間のものです)

最近このお店気に入っていまして通っています。
聞くところによるとここのご主人は色々な焼鳥屋さんで修行し、去年の七夕の日にこの地でこの店を開業したそうです。
いつも可愛い奥さんと二人で爽やかにお店を切り盛りしていてとても好感が持てます。

住所: 東京都中央区月島3-23-4
電話:03-35331-6029
定休日:日曜日

まずは串焼きおまかせ5種@850です。


右からネギマ、ボンジリ、クビ串、スナギモ、ツクネ。
これは皆美味しい。特にツクネは少しスパイシーでしたがイケました。

そして特製手羽先辛か揚@520です。


これは手羽先そのものは美味しかったのですが、タレが少し甘く下町っ子の舌には合いませんでした。

そして明太子チーズオムレツ@700です。


これは美味しい、見てくださいこのトロトロの卵


これを明太子と合せてハフハフ食べる、デラウマです
なぜか蠱惑的な感触すらいたします。

しかし少し呑み足りなくてその後立ち呑み「大島や」さんで締めてのご帰宅となったのです。


それでは(^_-)

月島 まんぷく苑

私の好きな作家の一人が浅田次郎です。
この人小説のジャンルで浅薄あるもののストリィーテラーとしての力量は高いと思っています。
しかし今週刊文春に連載している「一刀斉夢録」ですが、かなりの噴飯ものです。今週号は坂本竜馬の暗殺の場面を書いているのですが・・・無理があります。
多分浅田さんは、剣術を知らないのでしょうね。
反駁は今週中に書きます。

ちなみに以下が明治政府に現存している坂本竜馬暗殺の事故記録です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時:慶応3年11月15日午後9時頃
所:京都河原町蛸薬師下ル西側・醤油商近江屋新助宅二階
被害者:坂本竜馬(海援隊隊長)33歳ほとんど即死。全額部(致命傷)、左肩先から左背骨、さらに全額部に傷喉に2箇所の突き傷(トドメ)があったという資料もある。)
中岡慎太郎(陸援隊隊長)30歳
2日後死亡。後頭部、肩、胴、背、股等12箇所に傷
(頭を3度ほど突き刺されていたという資料もある。)
藤吉(下僕) 死亡。背等に6箇所の傷
現場における刺客の遺留品
,蹐色の刀の鞘
∪菘幼の瓢亭という料理屋の下駄の片方
目撃者の証言:
藤吉「犯人は十津川郷某と名乗り、名刺を出した。」
中岡慎太郎「刺客が斬り込んだ時、『こなくそっ』といった。」
「刺客はトドメを刺さず、『もうよい、もうよい』といった。」
「入ってきた刺客は、2人だった。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のお店は月島にあるタン塩カルビ「まんぷく苑」です。


このお店会社の歓迎会で一度来たことあり味は確かです。
マカナイ料理のネギ飯(メシ)がシンプルな料理でしたがとても美味しかったのが記憶に残っています。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1サンスクエアビル2F
電話:03-3531-2989
定休日:不明

今日の獲物は「ユッケジャンうどん」です。これはユッケジャンうどん+ご飯+サラダ+オイキムチで@940です。


味ですか、かなり辛いですがここのお店は、決して裏切りませんでした。かなりのハフハフでしたがとても美味しくいただきました。マイナス点はまったくありません。

しかし一つ疑問があったのです。それはユッケジャンクッパが@840です。しかしユッケジャンうどんは@940です。お店に出されていた両者を見比べたのですが、ご飯とうどんの「差」しか分かりません。そうなんですトッピングが全く一緒なのですね(笑)

なんだろうとズーット考えていましたら、答えは簡単でした。
ユッケジャンうどんには外付けでご飯がつくのです。つまりユッケジャンうどんはうどん+ご飯なので@100高かったのですネ。
私は+@100とるならばユッケジャンうどんにご飯をつけないで欲しいと思うのです。
だって私はうどんだけでご飯までは食べられませんので(笑)

それでは(^_-)

月島 三好弥

今日は秋の異動で新しい仲間が加わる為に席替えです。私は不要かと思いきや、女性から気分転換ですからと言われ180度の移動をしましました。
やることいえば単に机の引き出しを入れ換えるだけなのですが、何故か私は不得手です。結局若いのを総動員してやってもらいました。
ほとんどをかかなかったのですがその後の飲み代がとても高く結果的にはトホホでした(悲)。


昨日月島で昼食を食べる前に、ビジネスマンがこぞって入るお店をチエックしていた中で本日最初に選んだお店です。
今日のお店は月島「三好弥」です。



住所: 東京都中央区月島3-23-4
電話:03-35331-6029
定休日:不明
続きを読む

月島 一心

今日お取引様との打合せの前にプレゼンの資料をチエックする為にミスドに入りました。
アメリカンを頼み支払いをする時に財布の中に手触りの変な硬貨がありました。
気になりながらも支払いをしてテーブルにつきその硬貨を確認したのです。
よくよく見ますと500円硬貨が二枚重ねになっています。親指で押してみたのですが動きません。両手で無理矢理動かすとハガレました。中には米粒の伸びたものがありこれが接着剤となりこのような状態になっていたのです。
これは珍しいですね、500円ラッキィー(笑)
しかしこういうのを小福といいこれに甘んじると大福を得られないといいます。少し考えてしまった私なのです・・・

今日のお店は月島中華料理店「一心」です。


住所: 東京都中央区月島3-7-10
電話:03-3533-0755
定休日:土曜日続きを読む

月島 末広

この間今囂(かまびす)しい泰葉さんのインタビューをネットでみました。
私は医者ではありませんが、彼女病気ですね何で親兄弟はしかるべく医者に連れて行かないのでしょうか?
見ていてイタタマりません(悲)

今日のお店は月島末広です。



住所: 東京都月島4-4-15
電話:03-3531-2011
定休日:日・祭日

ここのご主人が脳梗塞で倒れ、リハビリの後お店を再開してから足が遠退いてしまいました。
久々に訪れましたら、ご主人復帰後封印していた奥様の一方的な夫婦喧嘩が始まっていたのには思わず笑いました(笑)
本当にこの夫婦仲が良いんだなと改めて思った次第です。

今日の獲物は上海焼きそば(アンカケ)@700です。


ここの上海焼きそば(アンカケ)は東京で一二番の美味しさだと思います。

まずこの極太麺の炒め方が最高、硬からず柔らかずさらにモチモチです。
具も多く、人参、ニラ、白菜、豚肉、モヤシ、木耳、タケノコ、ネギの八種類と豊富です。味も濃厚な鶏ガラスープをアンカケトロミで包みこれにまた野菜や極太麺が良くあいます。


個人的に好きなのは最初はトロミが強いので堅焼き風途中からトロミが弱まりラーメン風と二種類の味わいが楽しめることです。
さらにカラシとお酢の加え方でその日の体調に合わせて食すことができます。
これだけ七変化の中華料理ってざらにはありませんネ。
月島に名店ありです

それでは(^_-)

月島 もんじゃ タンポポ

生命が誕生した時そこにはメスしかいませんでした。
メスはDNAの自己複製機能を使い、最初の10億年間に生命は女系だけでなりたっていたのです。ところがあるとき異性が必要となりその場しのぎで急造品として無理矢理作り出されたのが男性です。
そのため男性は寿命が短く、病気やストレスに弱いできそこないの生物だそうです。
福岡伸一「パラレルターンパラドックス」より抜粋

なるほどな男はストレスによわいからな・・・もって生まれたものだったのですね。

今日のお店は月島もんじゃ「たんぽぽ清澄通り店」です。

住所: 東京都中央区月島3-17-4
電話:03-3531-8368
定休日:無休

仕事が終わったのが遅かったので外もんじゃがあまり好きではない(匂いがスーツにつくから)私ですが、お付き合いで外もんじゃを同僚と食べにいきました。
本音をいえばこのお店「煮込み」の有名店なのでそれをツマミに飲めればいいかなというところです。
ところがこのお店スジ肉をメニューに加えなくなったのでそれにともない「煮込み」も廃メニューとなったのでした・・・そんなのアリ(怒)

さていきましょう
最初はカレーもんじゃです。やはりもんじゃとカレー味はあいます。
個人的には具のキリイカもカレー味には良く合います。
これは美味しい。



次はエノキ、シメジバター焼きです。
これも美味しい。シメジのシャキシャキ感がタマリマセン。



そして本日のハイライト、膝軟骨です。
店員さんに聞きますと、鶏の軟骨だそうです。
これ美味しい、ジワジワと滲み出てくる軟骨の油にほのかな塩味が加わるとこれはもうは至福の感動です。口の中でのコリポリ感もこの感動を倍増させます。
本当に結構でした。



それでは(^_-)

月島 ますや

オタマジャクシがカエルに成長する時に消えてしまう「尻尾」はどうなるんでしょう?
ある程度小さくなったら切れる
ある程度小さくなったら溶ける
ある程度小さくなったら体内に吸収される

答えはです。
しかし,里茲Δ棒擇譴討い燭蕁▲エルの繁殖期に池にオタマジャクシの尻尾がやたら浮いているので結構気持ち悪いですよね。


今日のお店は月島「ますや」です。


住所: 東京都中央区月島3-15-2
電話:03-3231-5246
定休日:不明

しかしこのお店見つけた私はえらいと思います。
画像で分かるとおり、薄汚い路地にポツリンとこのお店は出現します。
店舗の右側には雑然とした発泡スチロールの積み重ねです・・・なにか汚らしい感じ(心配)
そしてランチタイムなのにお品書きの看板さえありません。
普通は入ろうとは思いませんよね(笑)

しかし丁度この店の前を通った時間は11時50分ですが、すでにほぼ満席でイギリス人女性もいます(入ってから分かったのですが)、な何だこんなお店なのにこの混み方はとひかれたのです。

入ってみると胡麻塩頭のオジサンが両手を組んでこの世の中に面白ぇモノなんかあるかという風情で眼光鋭くお客様を睥睨しています、そして一見陰気な奥様が一生懸命配膳の用意をしており完璧に寂蒔な世界が醸成されています。

メニューを見るかなりお高い。
刺身系はブリ刺身@1,500からカツオ刺身@900、そして焼魚系は太刀魚塩焼き@1,400から鮭塩焼き@720とビジネスマンの昼食金額を軽く超えています。
私はその中で常連客達が頼んでいた銀鱈塩焼き定食@950を求めました。


味ですか、多分築地、月島地区で一番美味しいと断言できます。

特に込み入ったことはしてないのでネタそのものが美味しいと思うのですが、本当に美味しい。単に銀鱈に塩振ってロースターで焼いただけなのですが、味は秀逸です。
絶妙な塩加減が銀鱈の甘さを最大限に引き出しており、その白身はプリンプリンで口の中で踊ります。真っ白いご飯も米粒がたっていてシャキシャキです。付け合せのポテサラも美味しく申し分ありません。
しいていえばアサリの味噌汁を煮込んでしまったので身が縮まり固かったのが×でしたがこれを除けば完璧です。

月島に美味しい「魚料理屋」ありですね。

それでは(^_-)

続 月島 大島や

今日は「日本酒」の日

【QOT】
十二支の10番目の酉は、「トリ」と読まれています。
もともと、酉の字は壺の形を表わす象形文字で酒を意味しています。
明治年間酒税法創設以来、10月から9月をもって酒造年度とされてきました。(現在は7月から6月)こうした歴史を受けて、この月(10月)の1日が、「日本酒の日」と定められました。
【UNQOT】

ということで仕事が終わって飲みに行こうとしましたら、周りに誰もいません(悲)
仕方なくワザワザ月島にある立ち呑みや「大島や」にいきました。

住所: 東京都中央区月島1-4-1
電話番号:03-3531-1331(大島酒店)
定休日:不明

いつもこの店ヘラヘラでいくものですから分からなかったのですが、このお店7割が常連客なのですね。
新たに常連のお客さんが入ると、7割のお客さんから「お疲れ様」という発声で皆が杯を上げます。
5回も来ている私ですが、当然の事ながら常連客ではない私には「お疲れ様」がありません(悲)

ということで今日の獲物です。
まずは普段は飲まない日本酒ですが、今日は記念日なので冷酒「酔仙」@420にて乾杯です。

もっとコボシテクレ

そして最初のツマミは「しめじベーコンマカロニクリーム煮」@250です。これは美味しい、チーズのトロケ具合が絶妙です。
特にベーコンのカリカリ感がタマリマセン。



定番「まぐろブツ」@350です。


これはイケますね。
結構口の中でトロケマス。
常連の九割が注文していますので美味しいのでせう。

自家製「塩辛」@200です。


これもタマリマセン、私の大好きなツノもバシバシあり、まさしく日本酒の友です。
おかげでもう一杯冷酒「酔仙」を頼んでしまいました。



ということで今日は締めて1720円です。
B級立ち呑み屋と言っていいでしょう(足が疲れました)

それでは(^_-)

続 月島 どさん子月島店

今日は高速バスで辺鄙なところに出張です。
降りたところが「葡萄村」な何とFruityな地名だわと感動したところ・・・よくよく見れば「ぶどう」ではなく「ふうど」村ですと、何とマギラワシイ事。
たしかにこの高速バスでもう少し足を伸ばすと、そこは銚子だけにこれが本当の銚子パズレです(笑)



そしてこの「ふうど」村でお昼を食べようかなと探したところ、嘘みたいに全く食べるところがなく、結局唯一あったレストランでポニーさんを見ながらのどかなバイキングをいただきました。



今日は遅い夕食に「カレーチャーハン@700」が食べたくて食べたくて、月島にある「どさん子 月島店」に行きました。
住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:月曜日の場合が多い


今日はいつもの雇われオジサンが遅番の為不在で、鍋をアオルのは中国人のアルバイトお兄さんでした。ちゃんと作れるのかなといぶかしんでいたらさすがに中国四千年ですね、大変美味しくおつくりいただきました

私は、チャーハンの最後に香り付けで鍋際に醤油を廻して軽く焦がす味とカレーチャーハンのカレー味が混ざりあうところの香ばしさがたまらなくすきなのです。
またここのチャーハンはとても良くアオッテイルので、フンワリパラリと全然油っぽくないし胃にももたれないスグレものです(笑)

そうそうここの特製は「海鮮チャーハンカレー味特別バージョン」ではなくて(メニューにあった)「カレー味シーフード焼きソバ特別バージョン」でした(訂正

それでは(^_-)

月島 がえん

先日は月島に新しい焼きトン屋ができたということで、会社の仲間とワザワザいってきました。
今日のお店は月島「がえん」です。
住所: 東京都中央区月島3-17-5
電話番号:03-5761-7732
休日:不明

まずは綺麗なお姉さんが出迎え・・・ここまではよかったのです。


このお店焼きトンは種類が多く充実しているのですが、他のメニューがほとんどありません(タコワサビみたいなものしかない)。仕方なく焼きトンを大量に注文したのですが、お店が混んでいる?せいか全くテーブルに現れません(怒)


よってすぐに出てきた名物塩煮込みで空きっ腹をしのいだのですがそれでも限界があります。焼きトンは一皿くると次の皿がくるまで20分位かかります。
飲み物はホッピーにしたのですが、ホッピーが月島定番の氷無しホッピーなので空きっ腹には即に効いてきます。
結局すきっ腹で氷無しホッピーをガンガン飲んだため、皆で悪酔いしてしまい最悪でした。
焼きトンも特筆するものもなくそれなりの味でしたしたので、もうこのお店行きません
本当にエライ店に入ってしまった(笑)

それでは(^_-)

月島 どさん子月島店

今日は何故馬が骨折すると死んでしまうのかの話です。
馬には「血管叢(ソウ)」という心臓と同じ働きをする器官が大腸と蹄の間にあります。
よって「血管叢(ソウ)」には、心臓同様の動脈とか静脈とかその間につらなる毛細血管があります。そして深刻な骨折によって一本の足を骨折した時は、残った三本足で立たなければなりません。義足を使えばよいような気がしますが、しかしその際でも馬が血流の流れを四本足から実質三本足で補いますので、一つの足=「血管叢(ソウ)」に最大133%の負荷がかかりその為に蹄(心臓と同機能の「血管叢(ソウ)」が腐る「蹄葉炎」(テイヨウエン)にかかってしまい死んでしまうのです。
それならば骨折した時に立たなくて横に寝ていて骨折を治せばいいと思うところですが、馬は長らく横たわっていますと今度は大腸に付近にある「血管叢」(ソウ)が圧迫されこれまた腐って死んでしまうのです。「競馬名勝負列伝」洋泉社参照
成程ですね・・・骨折くらいで馬の「安楽死」は残酷な気がしますがこのような因果関係が背景あったのです。

今日は「カレーラーメン」が食べたくて、月島にある「どさん子 月島店」に行きました。
住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:月曜日

ということで今日の獲物は「カレーラーメン」@620です。


ここのお店は雇われ調理人のオジサンが料理を作るのですが、基本的に何を食べても美味しいのです。
一押しは「海鮮チャーハンカレー味特別バージョン」(メニューにはありません)です。
これも美味しいので是非チャレンジしてください。

味ですか、美味しいです。今日はランチタイムにいったのでまとめて麺を茹でていた為、私のカレーラーメンの麺は少し伸びていましたが・・・これは仕方ないですね(笑)

スープは安定して美味しいのですが、特筆すべきはモヤシのシャキシャキ感です。
新鮮なモヤシを使っているのでしょう、それとメンマです。
自家製かどうか聞き忘れたのですがこれも美味しい
スープ、モヤシ、メンマの三位一体美味しさ攻撃には完璧に降参です。

月島ブロガーにも絶大な評価を得ています。
月島にお立ち寄りの際は是非おたちより下さい。

それでは(^_-)

続 月島 めし屋

タマに「塩辛」を食べたくなりませんか(笑)
私は月に1〜2度そういう日があります。

そういう日は月島の「めし屋」にワザワザ食べに行くのです。
ここはもともと干物料理のお店ですが、おかずで美味しい「塩辛」がおいてあるのです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話番号:03-3534−0486
定休日:無休

まず最初はおかず三兄弟です。

一番左は塩昆布、塩辛、タクアンみじん切りです。

ここの塩辛美味しいです。多分イカとその肝が新鮮なのでしょう。
私は塩辛の甘ショッパイタレも好きなのですが、イカの角(ツノ)ですか、あのコリコリした食感がたまらなく好きなのです(美味しい


それにこの塩辛が白いお米にとても合います

本日の獲物は「銀鮭と小鰺のおまかせ定食」@740です。


味ですか小鰺は皮がパリパリと香ばしくさらに魚肉も甘くてベリグッでした。
銀鮭は美味しかったのは美味しかったのですが、少し塩振りすぎかな折角の銀鮭の甘さが多めの塩の為に引き立たなかったですね(残念)

結局最初の画像の塩辛を三分の二程食べてしまいました。
夜の部ではこの塩辛おつまみとして頼むと@280もするので、この値段を入れますと結果超B級グルメとなった次第です(笑)

それでは(^_-)

月島 大島や

勝どきには立ち飲み屋が多いですね。
例えば高級和食の「かねます」、なぜか外人客の多い「枝村酒店」 、そしてセレブ系婦人の多い「atelier bar tin」ここの干し葡萄高いけれど美味しいとかまだあるのかもしれません。

突然の驟雨で飛び込んだのは今日のお店、立ち呑み「大島や」です。


住所: 東京都中央区月島1-4-1
電話番号:03-3531-1331(大島酒店)
定休日:不明


ここの支払いはパチリで見られるように、銀色の灰皿みたいなものにお金を入れておきます。飲み物、食べ物を注文するとそこからお金を取り下げます。合理的ですね(笑)

あとここのお店トイレが清潔です。
確かにこの店構えですから、トイレは古いのですが、中は綺麗に掃除されています。このようなお店は信倚感が高まりますね

お店はご覧の通り昔ながらの下町立ち呑みやさんです。
一番驚いたのはホッピーの「中(焼酎)」を氷無しでだされた事です。
誰かに聞いたのですがホッピーの一番美味しい呑み方は「中(焼酎)」をキンキンに冷やしそこにキンキンに冷やしたホッピーを注ぎ込み呑むのが正しい呑み方だそうです。
今までそのような呑み方経験したことなかったのですが・・・この大島やさんでは既に実践されていたのですね(感動
しかしこの呑み方美味しいには美味しいのですが、氷が無い分すぐに酔ってしまうので、効率的というか・・・コメントが難しいですね(笑)


ペンネのデミチーズ@250です。な何だこの味美味しいすぎる。エッお酒以外にも料理も美味しい。本格的なイタリアンでした。
だからいつも混んでいるのですね。


長いものスライス@200です。これまたシャキシャキ、サッパリついついお酒がすすみます。ウズラの卵もまろやか感を高めています。

それでは(^_-)

月島 キッチンベアー

今日御取引様と有楽町ガード下で飲んでいましたら、タライをひっくり返した様な驟雨
どこへも河岸を変えられずに仕方なくガード下の飲み屋でダラダラ飲みです。

雨が落ち着いた頃お互いヘラヘラとなり、シメをどうするかということになり、最近NETで喧(かまびす)しい月島「キッチンベアー」のラーメンをTAXIを飛ばして食べに行くことになったのです。
ということで今日のお店は「キッチンベアー」です。
住所: 東京都中央区月島3-13-5
電話番号:03-3536-8782
定休日:不明


まずはお店の全景です。

飲まなきゃいいのにここでもチューハイの濃いめのダブルを頼みました。
その時のアテ「氷下魚(コマイ)」です。


御取引様も私も北海道は長かったので氷下魚(コマイ)にはウルサイのです。
なにやらこのお店のお客様の苫小牧の運転手さんが、道内に帰った時に買い求めたものを東京に来る度に置いていくそうです。
しかしこの味あまりにも干物ぽくって二人とも×でした。
一体この氷下魚(コマイ)何なんだろう・・・感覚の違いか?
多分これって「棒鱈」だとおもいます

それとも苫小牧の運転手さんが札幌で供されるふっくらとした「氷下魚(コマイ)」の味を知らなかったのか(アリエナイケレド)・・・謎は深まりまるばかりです
いずれにしてもこの「氷下魚(コマイ)」を供する時、マヨネーズと醤油と唐辛子をセットでださないことには「氷下魚(コマイ)」の美味しさが味わえないのです(残念)
しかたなく直ぐにこのセットをお願いしました。

ところでシメのラーメンですがこれも×でした。
調理するお兄さんはここの女主人の甥っ子さんらしくてどうやら本ちゃんの方ではないようです。
麺の湯切り悪いし、ユルイシこれも×でした。
飲んでいったのでパチリ忘れましたが、載せてもこのラーメンの評価は変わらないでしょう(笑)

よくよくこのこの女主人に聞いてみたら、このお店勝どき飲み屋街(再開発中)にあり、私が良く行くスナック「ピリカ」の隣のラーメン屋だったそうです。
それすら知らないことは私のメガネにかなってなかったようですね(失礼)

それでは(^_-)

月島 めし屋

多くの外国人が日本に来て驚く飲み物が有るそうです。それは「カルピス」です。
何でかと言うと彼らには「カルピス」が「カウピス」に聞こえるからです。
つまり「Cow(雌牛)」「Piss(オシッコ)」なのですね。
日本人は牛のオシッコを飲むのかとたまげるそうです。しかし実際飲んでみると美味しいので二度ビックリするそうです。

今日のお店は月島「めし屋」です
このお店は築地では知らない人がいない築地中卸「丸時」と築地干物専売「築地奈良間」の両頑固親父達が、この店の調達を担っており魚は鮮度、味共々間違いがありません。
さらに品揃えがすごいのです。
寒サバ、さんま、赤魚粕漬け、さばミリン、むろあじ、えぼだい、いわし、つぼ鯛、お刺身、サバサンド(トルコ名物=一度食べてみたいですね)、まあじ、かます、かれい、金目鯛、子持ちにしん、かさご、真ほっけ、縞ほっけ・・・書くのが疲れたので打ち切ります。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話番号:03-3534−0486
定休日:無休

最初はアニー伊藤(テリー伊藤さんの実兄)さんのお店築地「丸武」さんの卵焼きです。
余談ですがアニー伊藤さん、かなり小柄な方です。一ニ回立ち話したことあるのですが、いかつい顔しているので恐い方かと思いきやニコニコして感じのいい人です。
味ですか、甘すぎですね。少し残念でした。やはり卵焼きは熱々で食べなくては




次は食べ放題の、沢庵とワサビ漬です。あれ一番美味しい塩辛が無いじゃない(怒)
飲んで行ったので注意力散漫でした。




つぼ鯛@850です。これは美味しいです。油もミッチリのっており最高でした。
これこそ干物だという感じです。




お店のなかです。今まであまり感じなかったのですが冷静の考えるとこのお店少し高いのでは(笑)
何ていったって「朝日」の水割りWが@900ですので考えてしまいます。
でもこんなものかしらん



それでは(^_-)

続 月島 生駒軒 

生駒軒の謎が知りたくて飲むのを兼ねて、ワザワザ月島「生駒軒」に聞ききに行ってしまいました。急がしそうだったので、慎重に頃合をみてしかも五月雨的に今日はオジサンではなくオバサンから聞ききだしたのです。
このほうが怪しまれないのではと思ったので、実は前回は少し訝しがられたのです(笑)

まず「生駒軒のれん会」に属しているかどうか。これはオジサンと同じでオバサンも修行してから暖簾分けされたと言っていましたので「生駒軒のれん会」には属してないような

次にラーメンは500円かどうか。これは535円でしたのでBingoでした。しかしオバサンは値段についてはそれぞれのお店が好き好きでつけていいのよといっていましたので、何となく「生駒軒のれん会」の匂いがすこし漂ってきますね。

さらに具は5点セット「メンマ」「ワカメ」「チャーシュー」「長葱」「ナルト」かどうか。これはナルト以外合っていました。

生駒軒のロゴの使用が認められているかどうか。これも暖簾分けされたお店しか使うことが許されないといっていました。またぞろ「生駒軒のれん会」の匂いが・・・

最後に「児玉製麺所」の麺を使っているかどうか。オバサンは言下に当たり前じゃない、生駒軒はこのお店が創業店だものとのたまっていました(笑)

そうか何のことはない、生駒軒は「児玉製麺所」がルーツ店で、いつの時かラーメン屋から製麺所に変わり、そこで暖簾分けしたそれぞれの生駒軒に麺を卸始めたという説が正しいのではと思うこの頃です(自信有り


といこうとで今日のお店は「生駒軒」です。
住所:中央区月島1丁目26-10
Tel:03-3531-6467
定休日:日曜祝日


餃子@500です。これは美味しい。餡が甘いし皮もモチモチです。何度食べても美味しいのです。まさに乾杯ビールの友でしょう(笑)
でもここの生駒軒は生ビールはおいていません。



五目焼きソバ@750です。まさにこれが「五目」だ文句あるかという感じですね。麺も半揚げしておりパリパリです。餡もフルフルと美味しい。半熟の目玉焼きも存在感あり。これをB級グルメと言わずに何という



最後にシメでラーメン@500食べようと思ったのですが、さすがに既に仕込んだお酒が胃を占拠しており、一杯はきつくオバサンに二人で分けるから小丼二つ下さいといいましたら、なな何と最初からミニラーメン×二丁にしてくれました。何という気配り、最高ですね。

また行こう


それでは(^_-)

月島 生駒軒

世の中には面白い人がいます。それは生駒軒の謎を調べている人です。
生駒軒は下町育ちなら誰でも知っている中華料理店で下町を歩いているとやたら目にします。ところが生駒軒はフランチャイズではなく以下の定義で成り立ったっているそうです。

「生駒軒のれん会」に属している
ラーメンは \500
「児玉製麺所」から麺を卸している
具は5点セット「メンマ」「ワカメ」「チャーシュー」「長葱」「ナルト」
生駒軒のロゴの使用が認められている

生駒軒発生のメカニズム参照

といこうとで今日のお店は「生駒軒」です。
住所:中央区月島1丁目26-10
Tel:03-3531-6467
定休日:日曜祝日

そして獲物は「ワンタン麺」@690です。


このお店「堅焼きソバ」は美味しいし、他の料理もそこそこ美味しいのですが、麺系はいまひとつです。
一つには麺の湯切りが悪く、妙にお湯っぽいのです。
スープはマズマズですが、チャーシューは今ひとつです。
生駒軒グループの限界か(笑)

生駒軒の謎はここのオジイサン曰く、暖簾分けといっていますが、「生駒軒のれん会」説からはずれます。
しかしこのお店オジイサン夫婦と息子夫婦でやっている庶民的なお店です。
夜のおつまみ系料理も充実している、下町B級グルメのお店です。
今度飲みに行った時に、生駒軒の謎は聞いてみるつもりです。



それでは(^_-)

続 月島 新富寿司

予備校で日本史が好きになった理由は、江戸五街道守護の為に発案された以下の江戸五色不動の存在を知ったことです
目白不動(金乗院)
目黒不動(龍泉寺)
目赤不動(南谷寺)
目青不動(教学院最勝寺)
目黄不動(最勝寺)
なんかカラフルじゃないですか、目白、目黒はJRの駅名になっているので既に知っていましたが、赤、青、黄はその存在そのものも知りませんでした。
何と歴史は面白いなと心から思ったものでした。
多分ゴレンジャー等の子供の時の摺込みのせいかもしれません(笑)

今日のお店は「新富鮨」です。
ここのところ、よくここの大将と飲み屋で会います。
ずーっと私より年下かと思っていましたが、驚いたことに何と四歳も年上でした。
私も若く見られますが、この大将は更に若く見えます。
さらにお酒の飲み方が二人とも同じで飲むのが早い、大将はビール一筋、私は焼酎ガンガン飲みで、大将はもっと味わって飲めばよいのにといつも思っています。
そして北関東訛りで話すので、栃木か群馬出身かと思いきや、修行時代の親方が北関東出身なのでその訛りが移っただけで、な何と宮崎県出身だそうです。
しかし楽しいお酒を飲まれる方です。
今日もお昼を食べに行ったのですが、真面目くさった顔でお鮨を握っていたので思わず笑いそうになりました。
住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話番号:03-3534-8268
今日の獲物は「ちらし寿司」@700です。


今日も美味しいかったです。ここのちらしのお約束はネタが7種類ということですが、気分によって増やしてくれます
しかし今日はオマケはありませんでした(残念)
盛り付けも綺麗ですネ。味噌汁も美味しいです。
また飲みに行きましょう(笑)

それでは(^_-)

月島 満天

秋葉原の惨劇を全く知らずに一日暮らしていました。
こんなアホな兄ちゃんに殺される為に生まれてきたわけではないのに、犠牲になられた方たちに深い哀悼の気持ちと怪我をされた方たちの回復を心より祈りたいと思います。

目の不自由な方にとって一番恐ろしいものは生理だそうです。
トイレのある場所が彼らのデータベースに完璧に入ってないからです。
よって下痢の時の外出の苦痛はとても大変だそうです。
恥ずかしさに耐えて、公衆便所を開き、やっと入っても勝手が分からず便壺へ落ち込んだなどという例は枚挙(まいきょ)に遑(いとま)がないそうです。
そういわれてみるとトイレで目の不自由な方にお会いしたことはありませんネ。

日曜日なので会社近辺には食べるところがなく、仕方なく同期の人間と部下とで遅い夕飯をワザワザ月島西仲通りにもんじゃを食べに行きました。
今日のお店は月島「満天」です。
住所: 東京都中央区月島1−20−4
電話番号:03-3533−9435

私このお店好き。最大の理由は全て焼いてくれるからです。
昨日は満天もんじゃ、豚焼きそば、豚天、ホルモン焼きを頼みましたが、ホルモン焼き以外は全部作ってもらいました(ラクチンです)
後四人いるオバサンも感じよく、会話も弾みます。
私が月島もんじゃ街のチューハイほとんどが@450〜@500と同じなので、もんじゃ街全体で結託しているのではと聞けば、確かに高いわよねと親切発言。
さらにこんな過剰なトッピング(満天もんじゃ)はもんじゃじゃないわよと言い切る腹の太さ(笑)、モンジャはもっとシンプルな食べ物、海老とか烏賊なぞいれて食べるような贅沢品ではないと言い切ります。
最近もんじゃにトマト入れてという若いお客様が多くなってきており、他のお店でどうぞと丁重にお断りしているそうです。
いくらナンでももんじゃにトマトか、もんじゃはゲテモノではないわよとも言われています。
私こういうオバサン大好きです。

今日の獲物は「満天もんじゃ」@1,350です。確かに高いけれど、美味しく焼いてもらえるので仕方ないですね。味ですかとても美味しいですよ。我家で作るもんじゃと遜色ありません(エラッソ



そうそう月島焼きを美味しく作るのはキャベツを良く炒め、なじませた後キャベツをブツブツと細かく刻むのがコツだそうです。内緒だよといわれましたがm(__)mなさいBlog に書いてしまいました。





それでは(^_-)

月島 新富鮨

ここのところ絶不調です。

坂本竜馬の妻お竜の若い頃の写真が発見されました。
それでまではお竜の写真と言えば晩年のころの写真しかなくこれを見る限りでは竜馬が近眼だったという史実が証明されたのかなと思っていました(笑)


これならマズマズではないですか。

それと以前 ブログ で書いた勝どきラーメンなのですがその後の顛末を聞きました。
何とあのオジサン自裁されたのでお店がクローズされたようですね。
仄聞するにオジサンの母親が交通事故で亡くなり、それを悲観して縊死されたようです。
殷賑をきわめたお店ではないためB級グルメネタにはならなかったのですが、人なりを知っているだけにそのご冥福をお祈りします(南無)

今日のお店は「新富鮨」です。
住所: 東京都中央区月島4-8-10
電話番号:03-3534-8268
今日の獲物は「ちらし寿司」@700です。

月島では一番美味しいお鮨屋さんではないでしょうか.
ここのちらしのお約束は酢飯にのっけるネタは7種類ですが、気分によって増やしてくれます
それと定休日は毎週水曜日です。月島通の人なら皆知っていますよね、そうなのです市場が水曜日はお休みだからですね。

それでは(^_-)

月島 もんじゃ譚

今日は「もんじゃ」の話です。
私は基本的に観光××が嫌いです。
卑近な例でいえばすすき野ポンポコ祭の観光神輿とか月島の観光もんじゃ(修学旅行で食べにくるな)とか。
すすき野ポンポコ祭はナンッタって神社でお払いしないのだから。でも嫌いなわりにはポンポコ祭には参加して神輿を担いでいたのでした。

昔よく月島に行くたんびに必ず立ち寄る肉屋さんがあり、そこの揚げたてコロッケにウースターソースをグシャッとかけハフハフで食べるのを常としていました。
いつもの通りオジサンとコロッケ食べながら立ち話をしていると

オジサン「ヤダネ月島もいたるところでもんじゃ屋に宗旨替えして。昔はキリットした商店街だったのにナ」
私「そうだよね。最近TVか何かで取り上げてから雨後の筍のようにできてきたよね」
オジサン「大体(ダイテイ)昨日まで米屋やっていた店が今日からもんじゃ屋だとよ。そんなもん恐ろしくて食えるかよなあ」
私「フムフム」

でもしばらくしてその肉屋さんに行くとキッチリともんじゃ屋さんに替わっていました(笑)

いつからですかね月島焼き(炒めたキャベツ+具で土手を作り土手の中にもんじゃのタネを入れる)とか浅草焼き(こちらはキャベツ+具は炒めずに土手を作り土手の中にもんじゃのタネを入れる)とかができたのは?

昔の下町っ子はめいめいで自分の食べたいもんじゃを頼み、小分けしながらしみじみと食べていたのに。よく自分のもんじゃタネが相手のタネに流れ込むと自分の領地だといって取りっこしたもんです。
今の下町の子供達はどうしているのでしょうか

今日も一日お・仕・事なのでグルメネタなし。
一寸用事があったので月島に来ました。後はパチリでお楽しみください。


今月島はNHK連続テレビ小説「瞳」でハジケテイマス。これってNHKとブルドックソースの陰謀では(笑)



な何と月島もんじゃはここまで進化しました。
「花の木」さんのメキシカンもんじゃです。チーズ、ニンニク、ネギ、唐辛子、豆(キッドビーン、ひよこ豆、グリーンピース)、レモン、トマト+豚、タコ、イカ、海老の中から一品選択。
このもんじゃをトルティアチップスに乗せて食べるのがお約束です。
私は@1,300でなく@300なら食べても良いかなデス。
さすがにゲテモノですよね、でも意外と美味しかったりして(笑)
ちなみにお客さんはほとんど入ってませんでした(17:30頃)



月島西仲商店街で唯一頑固親父オーラを出しているやきとり「鳥秀」さんです。
ここの親父さん迫力有りすぎですがいつもテキパキと鳥を焼く姿には敬服しております。
死ぬまで頑張って焼き続けて欲しいものです(押忍)



鳥秀さんの「手羽先」です。
美味しいですよ。ちなみにこの手羽先は数分後には私のビールのおツマミになります(ゴックン)



それでは(^_-)

月島 健楽

今日は「オウム事件」の話です。
以前 ブログ に書いた通り交通事故に会った私は、千歳の遠藤病院に入院したのです。

隣のベッドの患者さんが小さな声で私に語りかけます。
「お兄ちゃん、ここの病院生きて出た人はいないよ。元気で入っても、皆薬で悪くさせられてお陀仏だよ。悪いこといわないから、元気の内に他の病院に行ったほうが良いよ」
入院初日は、痛みで寝られなかった事もあったのですが、天井を駆けずり回るネズミの音にも悩まされ、確かに病院なのに不衛生極まりないなと思った次第なのです。

次の日何故か退院を引き止められたものの、新札幌の社会保険病院に転院しました。
生命保険に加入していた為個室を使えることができました。
そこでもあばら骨の痛みでウンウンとうなっていました。当然夜も寝られません。
確か9時頃の臨時ニュースでオウム最高幹部村井秀夫の刺殺事件をやっており、延々とそれを個室で見ていたため今度は怖くて眠れなくなったのです。
まさに踏んだり蹴ったりとはこのことです。

さて「オウム事件」ですが、札幌に転勤した頃期中入社でお嬢さんが仲間に加わりました。
ところがこのお嬢さんオウム出身らしいのです。前述した通りその当時の世の中は「オウム教団」話で染まっており、この出自は看過できません。
人事も信仰の自由は守らなければならないと建前的にいってはいたものの、これは完璧な人事のボーンヘッドです。さらにこのお嬢さんのお兄さんは道内に変な共和国を作りその共和国の初代王様とのことでした。

人事から彼女の身辺調査を依頼されました。直に彼女に聞いてみるとなんとアッケない結末でした。
まずオウム出身なのですが、正しくは北海道のオホーツク海沿岸、稚内−知床の丁度真ん中にある「雄武(おうむ)」出身だったのです。
そしてお兄さんは当時村おこしの一環で雄武は道内で一番早く日が昇る場所ということから「サンライズキングダム」という観光共和国を作りその初代王様だったとのことです。
大騒ぎにならず良かったですね。 
そうなのです人事は彼女の実家の住所を振り仮名がふってなかったため「ゆうぶ」かな程度と思って見ていたそうです
ちなみに私が道内で一番読めなかった地名は「花畔」です。これは「ばんなぐろ」と呼びます。
でもこの漢字って「ばんなぐろ」で変換できるのですね(笑)

そして今日のお店は最近NHKの朝ドラで喧(かまびす)しい月島の「健楽」です
住所: 中央区月島3−7−8

このお店見てくれはあまりキレイではないのですが味は昔ながらの味というのでしょうか美味しいのです。一押しは自家製ワンタンを使用した「ワンタン麺」です。後「ニラレバ定食」もお勧めです。多分このお店月島では一番ではないでしょうか。
そして今日の獲物は「カレーラーメン」@800です。



カレーラーメンは一般的にはルー系かカレー粉系に別れるのですが、このお店は私の大好きなカレー粉系でした。味はカレーの香りもよく、肉も多く満足です。しいていえば麺がこのカレーの重厚さに少し負けているかなという程度です。カレーだけでも美味しいのにそれに美味しいラーメンが加わればワンダホーな味になることは間違い有りません。スープも熱いのでハフハフと汗を流しながら平らげました。やはり下町のラーメンはこうではなくちゃいけませんゼ(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ