今日は「バーチャル試着」です。
仮想試着
衣料品各社が相次ぎ、ネット通販事業で「バーチャル試着」を導入する。セレクトショップのアーバンリサーチ(大阪市)は大型液晶画面で試着を仮想体験できるシステムを開発。
ユナイテッドアローズは商品サイズをネット上で細かく確認できるサービスを今夏に始める方針だ。
実店舗より手軽で効率的に服を選べる仕組みを整え、ネット通販の成長を加速させる。
アーバンリサーチはシステム開発のワープジャパン(東京・港)と共同で60型液晶モニターやカメラを備えたバーチャル試着システムを開発した。利用者が等身大に映し出され、好きな服を選ぶとカメラが体形を読み取って3次元(3D)のバーチャル映像で試着したように表示する。
利用者の動きに合わせて3D映像のスカートや上着などの生地が揺れたり伸びたりする。
気に入った商品を選ぶとスマホに画像データを送信。交流サイト(SNS)に自分の仮想試着の写真を投稿して、友人らの意見を聞くこともできる。欲しい商品はネット上で購入できる。
アーバンリサーチは同システムをネット通販の端末として活用する。当初は自社の店舗に設置するが、店舗のない商業施設や駅ビルなどにも設置していく。ネット通販ができる無人店舗として展開する計画だ。
アパレル他社やネット通販会社からの業務受託も検討している。
こうした仮想試着システムは東芝や凸版印刷なども開発を進めているが、ネット通販用に実用化するのは初めてという。アーバンリサーチはまず17日からJR池袋駅に隣接するパルコ池袋店に期間限定で設置。
今夏以降に東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京・墨田)やショッピングセンターにあるラゾーナ川崎店(川崎市)などで順次展開する。
ユナイテッドアローズやイオンモールは7月以降、ネット通販向けに試着の手間を省けるサービスを順次始める方針だ。事前に自分の胸囲や着丈、腕の長さなどを登録しておくと、商品のサイズが大きいか小さいかを、2次元(2D)のイラストでスマホ画面上に比較表示して確認できる。
サイズが合わないことを不安視し、ネット通販をためらっている消費者に利用を促すほか、返品率の低減につながるとみている。
衣料品ネット通販の夢展望も仮想試着ができるスマホアプリを提供するなど、ファッション業界でバーチャル技術を駆使したサービスが広がりつつある。若い世代を中心に、店舗に訪れずにネット通販で購入する消費者が一段と増えそうだ。
実店舗の衣料品販売が伸び悩むなか、唯一成長を見込めるのがネット通販だ。
MM総研(東京・港)によると、13年度の国内の電子商取引(EC)市場は15兆9000億円。このうち被服履物は1兆4000億円を占めるとみられる。EC市場全体で14年度は前年度比11%増、15年度は14%増と拡大が続くと予測している。
アーバンリサーチの連結売上高に占めるネット販売比率は2割近く、ユナイテッドアローズは11%に達する。
アーバンリサーチは20年までに3割まで高める計画だ。
2014年6月17日「日本経済新聞」朝刊より転載

IMG_8648
このバーチャル試着を試みようと東京スカイツリータウン・ソラマチ店にやって参りました。
本当の目的は両親のお盆の墓参だったのですがまぁ所謂ついでであります。

IMG_8647
余談ですがこの「浅岡鐵店」はかつて下町っ子のミステリースポットとして有名だったのです。
このお店の裏に都営浅草線につながる垂直におりる地下道があったのです。
当時この地下道を通って浅草駅に着いたと奴がいたという噂が下町の子供の間に流布されて、それはかっけえぜ、という事で多くのチャレンジャーを輩出したのですが、私の仲間ではこの穴から浅草駅にたどり着いたものはおりませんでした。
実際私も挑戦したのですが、確かに電車が通る音はするのですが、その音の方に降りていく勇気はありませんでした。万が一変なタイミングで降りて、地下鉄に跳ね飛ばされたら、それこそ人間ミンチになり、死んだことすらわからないという恐怖に打ち勝てなかったのです。
為念申し添えますがこのブログを見たからといって試さないでくださいね。

IMG_8649
ソラマチは暑い・・・
多くのお子ちゃまが水遊びをしていました。
微笑ましいものです。

日立コンクリート
この子供たちが遊んでいるこの場所に昔日立コンクリートの押上工場がありました。
たまさか母親とこの前を通りかかった時にこの建物が本当にストップモーションのように前方にゆっくりと倒れ始めたのです。
最初、私は映画の撮影かなと思って見ていたのですが、同じように立ち止って見ていた母が、△△(私の名前)この工場傾きはじめているよ、と大きな声で叫んだのです。
勿論、私は、百も承知、二百も合点で、でただひたすら息をのんでこの大スペクタクルショーを見続けていました。
真ん中まで倒れた建物は、後半加速をつけて一気に大音響をあげて地表に激突したのでした。
そしてきのこ雲のような土煙がたちあがりあたりは真っ暗になりました。
私と母親はその衝撃で地球から30儖免瑤咯紊ったのでした。
私の母親は、歴史的な大事件を見届けた事に大興奮していました。
そしてこの大音響を聞いて慌てて戸外に出てきた人たちに、この顛末をとくとくと語り30分位はまさに超売れっ子のニュースレポーターのようになっていたのです。
正直、私はこの倒壊現場を見ていますのでいくら日建設計、大林組の技術の粋を集めて建造された東京スカイツリーといえども信用していません(笑)

IMG_8653
バーチャル試着ですよね。
このスタッフさんの指導で奥様に被写体モデルになってもらいました。

BlogPaint
前フリが長くなりました。
感想ですが、日光の手前(いまいち)です。
着丈は調整できて良いのですが、子供のころ女の子が遊んでいた紙の着せ替え人形のようです。
要は三次元が表現されていないのでリアル感がありません。
と申しましても画像は体の凹凸はあるのですが、それはこの画像のモデルの体型ですのでやはり違和感があります。さらなる改善を待ちましょう。


痛そう・・・



という事でランチです。今日のお店は大橋巨泉さんの奥さん浅野寿々子さんの実家のそばにある、下町屈指の洋食屋「洋食キムラヤ」さんです。

住所: 東京都墨田区業平1-10-4
電話:03-3624-6444
定休日:木曜日

IMG_8634
お店の外観です。

IMG_8640
店内の雰囲気です。

IMG_8639
メニューです。

今日のオーダー
私は「ポークソテー」@1,100円です。
奥様は「キムラヤ弁当」@円1,400円です。

このお店は下町では有名ですので昔はよく行きました。
上述の大橋巨泉さんの結婚式の日に巨泉さんの奥さんが実家から式場に行くとこところを母とわざわざ見に行った記憶があります。
帰ってから、もしかしたらTVにでているかもしれない、とあらゆるTVニュースをチェックしていたのですが、報道そのものが少なくいわゆる上滑りになったのでした。残念・・・

IMG_8641

IMG_8642
待つこと17分で「ポークソテー」の到着です。
見た目下町の「ポークソテー」です。
存在感があります。
ボークソテーの肉はしっかりと焼かれていて脂身が得も言われぬ味わいです。
肉にかけられているオリジナルソースがマイルドで肉の美味しさを引き立ています。
エッジのたった焼き野菜は彩もよくシャキシャキしていて結構でした。
全てを美味しくいただきました。

IMG_8643

IMG_8644

IMG_8646

IMG_8645
待つこと28分で「キムラヤ弁当」の到着です。
見た目「こんもり弁当」です。
フライはヒレカツ、キス、海老です。それにマグロ、半熟玉子焼き、自家製煮物がつきます。すごいですね。
特筆するのはフライです。
これは衣勝ちです。上質なパイのような食感です。
美味しいです。特にヒレカツはスーパーデリシャスでした。
刺身、半熟玉子焼き、自家製煮物も美味しくまさに食のディズニーランドです。
これには奥様も舌鼓の連打でした。

東京スカイツリータウン・ソラマチ店で何時間も並んでコスパの悪いお店で食べるのなら是非お立ち寄りください。
おすすめします。

それでは(^_-)