下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

新橋

新橋 とんかつまるや

今日は「円谷幸吉さんの悲劇」の話です。
マラソンで初の銅メダリスト円谷幸吉さんの悲劇の話です。
国立競技場のトラックでイギリスのベイジル・ヒートリーが背後にせまり、多くの日本人が「円谷、後ろから来てるぞ!」と絶叫したのですが、「男は後ろを振り向いてはいけない」との父親の戒めを愚直にまで守り通したがゆえに、抜かれてしまいました。
これは彼の悲劇のプロローグだったのでしょうか。
以下は彼の悲劇の連鎖です。

メダル獲得時、円谷は中央大学経済学部(夜間部)の学生でもあった。中央大学は師事した村社講平の母校で、箱根駅伝6連覇達成への記録継続中であった。箱根駅伝への出場は、自衛隊体育学校との二重登録等の壁のために阻まれた。
次の目標を「メキシコシティオリンピックでの金メダル」と円谷は宣言した。しかし、その後は様々な不運に見舞われ続けた。所属する自衛隊体育学校の校長が円谷と畠野の理解者だった吉井武繁から吉池重朝に替わり、それまで選手育成のために許されて来た特別待遇を見直す方針変更を打ち出した。その上、ほぼ決まりかけていた円谷の婚約を吉池が「次のオリンピックの方が大事」と認めず、結果的に破談に追い込んでしまう。直後に、体育学校入学以来円谷をサポート、婚約に対する干渉の際も「結婚に上官の許可(「娶妻願」の提出)を必要とした旧軍の習慣を振り回すのは不当だ」と抵抗した畠野が突然転勤となり、円谷は孤立無援の立場に追い込まれた。オリンピックの敗北の後、結婚を機に鮮やかな復活を果たした君原健二とはあまりにも対照的であった。
さらに円谷は幹部候補生学校に入校した結果トレーニングの時間の確保にも苦労するようになる。その中で周囲の期待に応えるため、オーバーワークを重ね、腰痛が再発する。病状は悪化して椎間板ヘルニアを発症。1967年には手術を受ける。病状は回復したが、既に嘗てのような走りを出来る状態ではなかった。
1968年1月9日にカミソリで頚動脈を切って自殺。戒名は最勝院功誉是真幸吉居

そして美しくて、まことで、かなしいひびきだとまで評された遺書です。
父上様、母上様、三日とろろ美味しゆうございました。干し柿、餅も美味しゆうございました。敏雄兄、姉上様、おすし美味しゆうございました。克美兄、姉上様、ブドウ酒とリンゴ美味しゆうございました。
巌兄、姉上様、しめそし、南ばん漬け美味しゆうございました。喜久蔵兄、姉上様、ブドウ液、養命酒美味しゆうございました。又いつも洗濯ありがとうございました。
幸造兄、姉上様、往復車に便乗させて戴き有難ううございました。モンゴいか美味しゆうございました。正男兄、姉上様、お気を煩わして大変申しわけありませんでした。
幸雄君、秀雄君、幹雄君、敏子ちゃん、ひで子ちゃん、良介君、敦久君、みよ子ちゃん、ゆき江ちゃん、光江ちゃん、彰君、芳幸君、恵子ちゃん、幸栄君、裕ちゃん、キーちゃん、正祠君、立派な人になって下さい。
父上様、母上様。幸吉はもうすつかり疲れ切つてしまつて走れません。何卒お許し下さい。気が休まることもなく御苦労、御心配をお掛け致し申しわけありません。幸吉は父母上様の側で暮らしとうございました。
円谷幸吉(1968/01/09)

「円谷幸吉Wikipedia」より転載
この遺書は円谷さんのマラソンのごとくイーブンペースで綴られ、文面のなかでの正月の思いでは、彼の心象風景となり、すばらしい一編の詩となっています。それにしても真面目な人ですね…あらためて合掌です。

今日は前から狙っていました、行列のできる「とんかつまるや」さんの暖簾をくぐりました。


住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館1階
電話:03-3573-0318
定休日:土曜、日曜日

とんかつまるや1

とんかつまるや2
お店の外観です。結構すごい行列ですね、これで待ち時間20分ほどです。

とんかつまるや3
お店のメニューの一部です。

とんかつまるや4
店内の雰囲気です。このおみせの惹句は「人生カツを食って勝つ!焼酎とカツで一寸呑んでサツと帰る!」です、酒飲みはこうありたいですね(笑)

とんかつまるや5

とんかつまるや6

今日のオーダーは「ロースかつ定食」@700です。このお店はご飯、シジミの味噌汁がお替りし放題です。キャベツは別途@100ですがリーズナブルな値付けです。
味ですか、衣が美味しいですね、肉はバカ美味ではありませんが熱々でイケます。キャベツは良く冷えており、シャキシャキしてedgeがたっています。白眉なのはシジミの赤だし味噌汁です、これは本当に美味しいですね、たまらずお替りしてしまいました。
このお店の一番の良さは、厨房の凛とした清清(すがすが)しさです、料理をつくるお店はどこもこうあって欲しいものです。
大満足ですhappy01happy01happy01happy01


それでは(^_-)

とんかつ まるや ( 新橋 / とんかつ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

新橋 東京豚骨 ばんから

今日は「そうだったんだ」の話です。
ばんからラーメン1
前回の続きで北海道話です。転勤してきて色々と驚く毎日だったのですが、その中でも新聞には一番驚かされました。東京にいた時は日経新聞と、産経新聞を取っていたのですが、道内ではやはり北海道新聞でしょうということで、早速に北海道新聞を取ったのです。今だから言えるのですが北海道新聞って驚く程つまらなかったのでした。来た当初は「火傷のコンスタンチン君」と「ウタリ」の話ばっかりでした。「コンスタンチン君」の話は時事ネタなのでよくわかりますが「ウタリ」って何なのでしょうか。どうやら「ウタリ」という言葉は、その当時道内での差別用語「アイヌ」の代替語として使われていたようで、歴史的背景もあり毎日民族問題が紙面を賑わしていたのでした。
ところでなんで「アイヌ」が差別用語になったんですかと道産子100人に聞いても誰も答えてくれません(マジ)、帯広出身の下町ビキナーさんに聞いても知りませんでした。結局本道から内地に戻るまでこの謎は解けぬままだったのです。しかし今日全てが氷解しました。「アイヌ」という言葉は、アイヌ語で「人間」という意味の言葉なのです。アイヌ民族の中では人名にも普通に用いられていました。ところが、この言葉を和人は「あ、犬が来た」というふうに用いたから話がややこしくなったようです。そこからアイヌ人の中からも、この言葉をいやがる人が出るようになりました。アイヌ人の団体としての「北海道アイヌ協会」が半世紀近くも「北海道ウタリ協会」と名のっていたのもその表れです。「ウタリ」とは「同胞」という意味のアイヌ語ですが、「アイヌ」という言葉を嫌うアイヌ人への配慮からこのような名称になっていたようです。2009年の4月にようやく旧称に復することになったというのがこのフリネタの顛末なのです・・・そうだったんだ。

今日は新橋に出没です。前回屈辱の「泪橋ラーメン」に再挑戦しようと思ってはいたのですが、結構な行列で仕事も忙しく並ぶ暇も無かったのです。仕方なくお隣の熊本豚骨「東京豚骨 ばんから 新橋店ラーメン」さんが今日のお店です。

ばんからラーメン2
お店の外観です。もしかしてここってよく行く池袋の兄弟店の様です。

住所: 東京都港区新橋3-13-5
電話:03-6450-1011
定休日:無休

ばんからラーメン3
店内の雰囲気です。

ばんからラーメン4
ラーメンの友です。今日は一昨日「ブレスケア飲むタイプ」を求めたのでニンニクを二欠片も入れてしまいました、しかしかかし「ブレスケア」は優れもの、飲んだ後全くニンニクの匂いはしませんでした。

ばんからラーメン5
今日のオーダー「とろみばんから」@750です。

ばんからラーメン6
スープは熱々過ぎて即に飲めませんでしたが結構でした、かなり背油が浮いていたのですが気にならずに美味しく飲めました、意外とクドクは有りません。麺は細縮れ麺のグズグズです。メンマもショキショキしていけました。チャーシューはそれ程でもありません。そぼ降る雨の中でこの熱いラーメンが体を温めてくれたので全てを良しとしましょう、本音を言えばいつも食べている池袋店の方が数段に美味しかったのですが(笑)

それでは(^_-)

新橋 泪橋

今日は「明日のジョー」からマンモス西さんの話です。
泪橋1
マンモス西さんのプロフィールを簡単に記します。
【QOT】
生い立ち彼の言葉は関西訛りがあるため、関西の出身のようだ。大きい体格で、ジョーと同じ鑑別所に入れられ、特等少年院に入ったところを見ると、相当な暴れん坊だったに違いない。しかし、ジョーのパンチにはかなわなかった。それから特等少年院へ同じときに入った間柄か友人同士となる。彼は非常に臆病な性格でもある。年齢は不明だが、多分ジョーより上のように思う。
少年院を出た後
少年院でボクシングに興味を覚えた西は、丹下段平のジムに入り、マンモス西と名乗る。まだプロボクサーでないため、ボクシングに理解のある林食料品店で働きながらボクシングの練習を続ける。ジョーが少年院を出た後、同じく林食料品店に勤めるのだが、西の商売のうまさに脱帽している。
西とジョーはプロテストに合格し、晴れてプロボクサーとなる。しかし、日本にはヘビー級の階級が無いため、どうしても減量せねばならず、あるとき、お腹が空いて夜中に飛び出し、密かに屋台のうどんを食べてしまった。それをジョーに見られ、殴られ、ののしられるのだが。
力石が死んだ後、西はプロボクサーとして頭角を現し、8回戦まで進む。しかしながら指の骨折と、丹下ジムをたたむことにした丹下段平によって西はプロボクシングをやめることになる。その後、林食料品店の仕事に専念する。ボクシングに関係する西の最後は後楽園球場でカルロースとジョーのセコンドだった。
ボクシングを離れて
林食料品店の仕事に専念してからはその仕事が忙しくなり、商店の規模も大きくなった。これによって西は林食料品店の店長代理くらいになり仕事も忙しくなる。元々ジョーに気を寄せていた林紀子はジョーがボクシングに熱中するあまり、西に気を寄せ、ついには結婚する。その後はどうなったかわからないが、たぶん中小のスーパーの経営者になるのではないだろうか。
西はジョーの最大の友人
西はジョーの最大の友人で、少年院のときもジョーの脱走を手助けし、ジョーがクロスカウンターを覚え、西に試したときも、「ジョーが1つ1つ恐ろしいパンチを覚えたときに不幸せにのめり込んで行くような気がする。」とジョーを心配している。
【UNQOT】
【ネットより転載】

今日はフリネタの通り、「明日のジョー」のリスペクト、新橋の行列ラーメン店「泪橋」ラーメンさんです。

泪橋2
お店の外観です。

住所: 東京都港区新橋3-13-4
電話番号:03-5776-1940
定休日:日曜日、祝日

泪橋3
店内の雰囲気です。

泪橋4
味付けのバイプレーヤーの面々です、魚粉がウレシイですね

泪橋5
今日のオーダー「マンモスラーメン」@800です。

泪橋6
花鰹の匂いがいきなり鼻腔をジャブで刺激する「ラーメン二郎」のインスパイア店です。スープ作りの途中に六花のような真っ白い背脂を小さいレードル(お玉)で2杯ほどいれているのを見ていて嫌な予兆が・・・
味ですか麺はツルツルの太麺でイケます、美味しいhappy01happy01
チャーシューは最高ではありませんがそれなりに満足です。スープは軽い醤油味で尚且つ深みがあってイケます。しかしニンニクが多すぎます、おかげで午後の商談は全てマスクをつけてのものとなりました(笑)・・・少し考えて欲しいものです。
ということで前半は全てが完璧だったのですが、後半はあまりのクドサでKnockDown です
背油が効いてきました、とても脂っこすぎです、本当にマンモス西の油パンチにやられてしまいました(笑)

それでは(^_-)

新橋 ビーフン東

今日は新橋台湾料理の頂点「ビーフン東(あずま)」に行きました。
軽く飲んでからの食事ですので話し七掛位で読んでください。
ビーフン東1
お店のエントランスです。
ビーフン東3
厨房の雰囲気です。厨房の人達が無駄口をしないという私の大好きなお店の条件を満たしています。
住所: 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 2F
電話:03-3571-6078
定休日:日曜・祝日

ビーフン東4
最初の獲物「五目ビーフン焼き」@700円です。
最初の五目ビーフン焼きは具沢山です。豚バラ肉、半ウズラ×二個、海老、椎茸、白菜、人参、筍、ピーマンです。味ですか、確かに上品な味ではありますが新橋老舗の台湾料理店ですので何かのサプライズは欲しかったですね(笑)
ビーフン東5
でも不思議不思議この液体をタラタラっとほんの少しこのビーフンにかけますと、とても味が引き締まりマスのでお試しアーレです。

ビーフン東6
次の獲物「山菜入りワンタンネギト油かけ(五個入り)」@800です。
この山菜入りワンタンネギ油かけは本当にサプライズでした。皮がモチモチプルリンプルリンと口の中で踊ります。中の餡もジューシーで山菜のシャキシャキとした味がフーガいたします。これは本当に美味しいですねhappy01お勧めします
店員さんの接客も厭味なくテキパキしていてとても感じが良いです。
再訪したいお店の一つです。

PS 下町っ子フリークのtototaさんのお友達の錦糸町大勝軒「海亀」さんが今開店記念のビラを配っています。運よくGETしますと「トッピング煮たまご」がサービスされますヨ
ビーフン東7


それでは(^_-)

新橋 さかな亭

新橋第一ビル地下・・・昔よくここでは飲みました。「よもぎや」さんていう美味しい中華料理を食べさせるところがありよくいきました。たしか酔客を早く返す為に掛け時計が20分進められているのですが、マスターがトイレ行ったときに常連さんが逆に遅らすという荒業をやっていたのが懐かしい思い出です。

今日は行列のできるお刺身屋さん「さかな亭」です。

さかな亭2
お店の全景です。たしかここは夜だけですね。この裏手がランチ時の店舗です


さかな亭1
ランチ時の店舗です。今日はそれ程行列ができてないなと思っていたら、食べ終わってお店を出たら十人以上並んでいました

住所: 東京都港区新橋2丁目20−15新橋駅前ビル1号館
電話: 03-3574-0215
定休日:不明

ここから先はパチリでご覧下さい。

さかな亭3
メニューです。初めて食べるのであれば「刺盛(大盛り)定食」@900がお勧めです。ここはご飯のお代わりがタダですのでお腹一杯食べることができます。

さかな亭5
本日の獲物「刺盛(並)定食」@750です。しまあじ、あいなめ、マグロ、ネギトロです。新橋でこの内容で@750なら行列ができるでしょう。
お店の奥様がとても不機嫌そうに接客しているのが気になりますが、ここの隠し味が「夫婦喧嘩」なので仕方ないのかもしれません。味ですか美味しいですhappy01



さかな亭4
比べる必要もないのですが、私の一押しの勝どきの「たなか」の刺身定食@800のほうが断然に優れていますネ(笑)


それでは(^_-)

新橋 ひでや

本日は新橋金目鯛の煮付けの頂上店の「ひでや」に来ました。ちなみにこのお店の目の前が二番手の「椿」です。
私は両方とも訪問したことがないのですが店構えを比較しますと、「ひでや」の方が何となく美味しそうですかネ!

ということで今日のお店は「ひでや」です。
住所: 東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル地下1階
電話:03-3539-6588
定休日:不明

このお店は一般的なビジネスマンが来るお店ではなくて、接待で使うようなお店の様な雰囲気です(笑)
今日の獲物は金目鯛の煮付け@950です。



やはり値段は高いですね。味ですか、かなり高級な味ではありますがとても美味しい
脂ののった金目鯛の魚肉の美味しさを見事に炊き上げた一品です。
とくに金目鯛の脂身と魚肉そのものの味との攻めぎあいが秀逸でした
仄聞に寄りますと、魚肉が温かくなく供されるとのことでしたが、まさしくその通りでした。
しかしこの料理に限ってはこのほのかな温かさが、この魚の美味しさを最大限に表現できるのです。

何故か今日は真面目ですかね(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ