下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

新宿三丁目

新宿三丁目 龍屋(ロンヤ)

今日は英単語省略文字の話です。
今日英会話の授業で先生が最近の英文mailは省略文字が増えてきたといっていました。
以下がその先生の説明の一例です。
Ilvu⇒I love you
Cyl8er⇒See you later
4u⇒For you
2day⇒Today
Ur⇒Your
Im⇒I am 
普及した理由は早く文章を作りたいためだそうです。外国も日本も何処(いずこ)も同じですね。

龍家1
今日は東京ハンバーグレストラン頂点のハンバーグ「Will(ウィル)」に奥様と出向きました。
龍家2

龍家3
ところがところが今日の調理用の肉が未入荷(豚君が暴れまくってツブセなかったとか・・・嘘)でお店のスタッフが私たちのような来店者に一々丁寧にお詫びをしていました。それだけでも見上げたものなのに大々行列店のクリスピー・クリーム・ドーナツ@160を頂き、更にプレーンハンバーグ@1,280の無料券までいただきました。
ここまでされたら絶対再訪するしかありませんネ

今日のお店は横浜家系黒田家分家「龍屋(ろんや)」です。
上述の様にHamburg Willが早々と潰れた為家系頼りで入店してみました。
お味はどうなのでしょうか(笑)
龍家4
お店の外観です。
龍家5
店内の雰囲気です。何故か漫画の単行本が相当数おいてありました。

住所: 東京都新宿区新宿1-13-7
電話:03-3431-6933
定休日:不明

龍家6

龍家7
奥様の頼んだ「ゴマたっぷりラーメン」@700です。
これ美味しいですhappy01
ゴマの香りと家系スープが絶妙にマッチしていて特にトッピングのホールコーンとの相性最高です。グズグズのほうれん草もトロトロのチャーシューもイケました。

龍家8
私の頼んだ「のり卵ラーメン」@750です。これは家系独特の安定感ある味です。

龍家9
味付け卵(半熟)です。絶妙なトロケ具合です。
総合的には美味しかったのですが、しいていえば両方ともスープがぬるいのが欠点です。何故何だろうこれだけ美味しいラーメンを作っているのに、そこに気付かないわけないと思う今日この頃です。

龍家10
紀州梅です。口直しにおいてあるのですが、とても美味しい気がついたら三粒も食してしまいました。このお店、店主も親切な応対で感じよく、久々にホッコリした気持ちでご馳走様をいいました。

それでは(^_-)

新宿 昆ぶ家

今日のネタは「爆発」です。
爆発と言えば岡本太郎ですね。
彼は万博の全体デザインの総監修を万博協会から依頼されたのですが、彼は万博のテーマ「進歩と調和」という言葉がとても嫌いで固辞していました。
紆余曲折があり結局受け入れて、その残滓(ざんし)が今でも千里公園に独り寂しくその威容を保っています。
岡本太郎がいう調和というのは人に気遣うことではない、それは慰めで有って調和ではないということです。
ぶつかり合う事で初めて相手の考えが分かり、良いところは認め悪いところは正すこの関係こそが「調和」であると言っておりました。
その考えを「太陽の塔」にある前面の白いマスクとその背面にある「黒いマスク」で表したそうです。
この考えを受け入れる、受けいれないは別にして、私は「調和」の根幹かなと感じいった次第です。
でも「太陽の塔」がそのようなコンセプトできているとは知りませんでした。

そして私も昨日爆発しました(ただの飲みすぎ)。
帰宅したのが3:00前です。そして今日は朝9時にお客様に直行です。
何か耐久レースのような感がありますね。

ということで今日のお昼はへヴィーなものは召し上がることができませんでした。
お店は新宿「昆ぶ家」です。
住所: 東京都新宿区新宿3-6-13石井ビル2F
TEL:03-3341−4528

獲物は名物「昆ぶ家うどん」@390
です。


本場讃岐うどんです。
味ですか、昆布ダシが深かったですね。
蒲鉾が美味しかったです。
うどんもシコシコで腰があり食べた感がありました。
ここの売りは揚げたて天ぷらをのせるのがお約束なのですが三時間睡眠の胃袋にはきつ過ぎたので見送りました。
でもこのうどんで正気になり午後も頑張れたのです。
年なのでこのような学生みたいな呑み方は本当に封印したいものです。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ