下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

新宿

高田馬場 純連 東京店

今日は「かなりマニアックかな」の話です 
kameari001[1]
このパチリですが“なんで亀有警察署が新宿にあるのだ”と思っている方は東京圏とくに下町圏以外にお住みの方です。これは“しんじゅく”と読まず“にいじゅく”と読むのです。
斯(か)く言う私も、中学校の剣道の試合で対戦表に書かれた葛飾区新宿中という件(くだり)を見てミスプリだと笑い飛ばした記憶があります。
さらに言えば葛飾区には鎌倉という地名があります。
当然のことながら鎌倉小学校という学校があり、やはり東京の小学校ですから鎌倉に遠足行くわけですよね。そして鎌倉の観光名所の駐車場に停まっている鎌倉小学校という校名の観光バスを偶然に見た観光客はとても驚く訳です。
ちょっと脱線しますが、私の高校は旧制七中でしたので、地元では皆親しみをこめて私の高校を七校(ななこう)と呼んでいます、私達もそのように呼んでいました。
これまた都立高校ですから関西に修学旅行に行くわけですよね、関西にいって学校名を聞かれて答えると何故か尊敬の眼(まなこ)で見られるのです。ここまで書けば皆さんお分かりですよね、そうなのです灘校(なだこう)に勝手に間違えられていたのですね。

閑話休題

まぎらわしいといえば昔父親から聞いた話ですが、昭和30年の前半までの下町のtaxiには “日比谷(ひびや)”と渋谷(しぶや)は正しくお伝え下さい”と書かれていたそうです。
確かに下町の人間がこの二つの地名を発声するといずれも“しびや”になってしまうのですから、宜(むべ)なるかなですね。

下町以外でまぎらわしいのは“江古田”です。
一度池袋で取引先と飲んでいて江古田(えこだ)に飲み直し行こうということになりtaxiに乗ったところ中野の江古田に連れて行かれそうになりました。これはtaxiの運転手さんがトウシロで中野の江古田は“えごた”で、私が行こうとした西武池袋線の江古田は“えこだ”ですので間違ってはいけません。しかし西武池袋線の江古田は駅名だけが“江古田”で地名は練馬区旭丘です。したがって江古田という町名はありません。これはtaxiの運転手さんのlevelの問題ではなく基本的にまぎらわしいのです。

最後にまぎらわしい東京の地名です。
五反田と五反野
北千住と 北千束
歌舞伎町と歌舞伎座
六本木と五本木
田町と田無
幡ヶ谷と鳩ヶ谷
飯田橋と板橋
千束と洗足
駒込と馬込
光が丘とひばりが丘
浅草と浅草橋

まだまだあるのでしょうが考えるのに疲れたのでここらで筆?(タイプ)を止めます。

個人的にまぎらわしかったのは浅草と浅草橋です。
小学校の3年生位までよくこの違いが分らず浅草で降りるところを浅草橋で降りていました。さらに子供のころ地元の古老から浅草橋は浅草にあった浅草橋が洪水で今のところまで流されたので浅草橋という地名になったと教え込まれていました。
しかし今回のフリネタで調べてみましたら、浅草橋のいわれはその名の通り都心と浅草を結ぶ橋であり、かつては浅草寺の門前橋(浅草橋御門)であったからついたそうです。
下町の老人ってこのような事を、ろくに調べもせず適当なことをいう嫌(けら)いがあります

今日はラーメン銀座の高田馬場に出没です。数ある(正確には51店)ラーメン店から選んだのは「札幌純連東京店ラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区高田馬場3-12-8
電話:03-5338-8533
定休日:無休

IMG_7012
お店の外観です。
札幌に転勤になった時取引先から“なまら美味いラーメン屋があるべさ”といわれ連れていってもらったのがこのお店、今から20年前の話です。
めったに行列をしない道産子が行列して並んでいたので、かなりのlevelなのだろうと思いを巡らせ順番を待っていました。そして実食してみたら、美味しいというか、バリ美味でした。味噌ラーメンの概念を根底から覆されたのです。札幌に転勤して良かったなとしみじみ思いました。

IMG_7013
店内の雰囲気です。

IMG_7014

IMG_7016
今日のオーダー「味噌ラーメン」@850です。
待つことしばし味噌ラーメンが運ばれてきました。純連お約束のラード層がパチリでお分かりになると思います。この下に熱々の札幌の味が凝縮されているのです。麺は卵色の縮れ麺です。具は炒めた玉ねぎ、もやし、メンマです。そしてコロコロチャーシューです。
味ですか、ショッパすぎます、なにか変です。「純連」さんの特徴の玉ねぎの甘さもあまり感じられませんでした。
確かに食べ慣れた「純連」さんの味ですが何か少し違いますね。コロコロチャーシューも、もっとトロトロ感があったような、ちょっとパサリンコですね。途中から脂分も口についてきました。
ラーメンは食べる人の体調に左右されるので単純には断じられないですが、今日の味噌ラーメンは個人的に残念でした。
ingredientは札幌と一緒のはずなので作り手の問題なのかしらん?
それでは(^_-)

新宿 ひのき

いよいよゴールデンウィーク突入です。

ゴールデンウィークとは角川映画によると、大映(当時)が1951年に「映画の興行収入が良い時期」として名付けたのが始まり。映画「自由学校」をライバルの松竹が同じ題名、同じ原作で同時に封切ったことから宣伝競争となり、その過程で、生まれ広まったといわれる。大映はその後、11月3日の文化の日周辺を「シルバーウィーク」と名付けたが定着しなかった。
【NIKKEI PLUS1 日本経済新聞】より転載
そうかゴールデンウィークとは映画会社がつけたのか、知らなかったな

今日のお店は以前から気になっていたラーメン屋「ひのき」です。試しに入ってみました。

お店の外観です。

住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-32-5
電話:不明
定休日:無休
タイトルは新宿「ひのき」となっていますが、この辺りは渋谷区なのです。よってこのお店の斜め前にある新宿高島屋も正しくは渋谷高島屋なのです

このお店の店主面白いのです。オーダーが覚えられず絶えず「ひのき、ひのき、つけ麺、つけ麺、カレー」って復唱するのですが、あまりに「ソリャ」とか「ヨイショ」とか気合を入れて湯切をする為か?直ぐに忘れて、その度にお店の女の子に「次何だっけ」と聞きまくっています。そしてまた「ひのき、ひのき、つけ麺、つけ麺、カレー」って復唱するのですがまた忘れてそれの繰り返しです。その実オーダーはしっかりと順番通りに作っているのでこれは所謂(いわゆる)癖ですね(笑)



本日の獲物「カレーラーメン」です。



カレーラーメンは私の好きなパウダー系です。ちなみにルー系は苦手なのです…あまり美味しいルー系カレーラーメンを食べたことがないので。しかも喉にくる辛さではなく頭を痺れさせる辛さですから私の好みです。スープは濃厚で少しニンニクがきいているようですね。お約束のスープは熱々です。麺は極太の縮れ麺です。具はキャベツを炒めたのと万能ネギです。チャーシューはトロトロでスゴクイケます。
味ですか、不思議なくらい美味しいhappy01
このお店何気なくポツネンと立っていますが、なかなかの実力店です。
しいていえばキャベツが多すぎるので少し減らしてその代わりにモヤシ、玉葱を入れてくれたら申し分ないのですが…
いずれにしても美味しゅうございました…ご馳走様でした。


それでは(^_-)

新宿 新宿サミットクラブ

久々に新宿パークタワーにある「新宿サミットクラブ」に行きました。今日は接待メシです。
新宿サミットクラブ1

新宿サミットクラブ2
新宿サミットクラブ3
お店はサミット(頂上)だけあって最上階(37F)です。ここからの夜景です。
新宿サミットクラブ4
今日の獲物「しゃぶしゃぶBコース」です。
仲居のお姉さんがここのしゃぶしゃぶ、生の方が美味しいですよっていっていたので、肉が融けてきたらワサビ醤油で食してみました。
美味い〜〜happy01
何だろうこの肉、氏育ちは「松坂牛」と聞いていましたが、こんなに美味しいとは。
口の中に入れると秒殺でトロケマス。
霜降りの脂身と醤油とのハーモニー最高です。
最後のほうはお腹がくちくなってきたので、お客様と私と部下は生肉ばっかり食べていました。
ここはお酒の品種も充実していてついつい呑みすぎてしまうのが欠点です。
タマにはA級グルメもしないとね(笑)

それでは(^_-)

新宿 康竜

今日は梅雨みたいな一日でしたね。
お昼は忙しく瞬時に食べるところということで新宿東口にある「康竜」にいきました。

住所: 東京都新宿区新宿3-22-3
電話番号:03-3512-7727
定休日:無休

今日の獲物はラーメン@700です。
このお店自分で以下の六種類のお好みが選べます。


ちなみに私のお好みは
麺の固さ 硬
味の濃さ 普通
油加減 普通
博多ねぎ 有り
旨味辛だれ 普通
焼き豚 有り
です。



味ですか、スープは本場豚骨スープにて申し分なし。麺は極細ストレート麺で表面ツルツルですが私は極細ストレート麺が嫌いなので論外です。焼き豚はパサパサなのでこれも論外です。旨味辛だれ、これはとても美味しいのです、辛いだけでなく美味さもあり秀逸です。となりの職人さん20倍を頼んでいました。結構辛いと思われるのに・・・真っ赤かなスープみてるだけですごかったですね(笑)

ただし全般的な評価はよくありません、まずラーメン屋なのに呼び込みがいます。
そして店内地下で暗い・・・なんか呼び込み+暗い店内=>いかがわしさいっぱいですよね(笑)食事を楽しむ雰囲気ではなかったのでした。

それでは(^_-)

新宿 桂花

今日はお取引様に接待され東川口のお鮨屋で飲んでいたら、このお店のお客様の半分が女性でした。
お取引様に女性が多い理由を聞いたところ、皆同伴のホステスさん(死語)ですと(笑)

今日のお店は新宿「桂花」です。


住所: 東京都新宿3-25-6
電話番号:不明
定休日:不明

そして本日の獲物は桂花「新辛麺」@800です。

このラーメン桂花ラーメンに唐辛子タップリの甘辛タレをトッピングしたピリ辛メニュー。
桂花「駅前店」「横浜ビフレ店」しか味わえない限定メニューです。
味ですか、何と美味しかったのです。この「駅前店」老舗のせいもあって、麺良し、スープ良し、甘辛タレ良しで最高でした。特に甘辛タレにつけれた豚コマ最高でした(グッ



このワンコ何か哀愁ありませんかたまらずパチリしてしまいました

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ