下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

志な乃

神田司町 志な乃

今日は「ロシア語」の話です。 

実は生まれて初めてロシア語を書きました。
ロシアに留学している子供の依頼で日本食を送ったのです。
ところが送り状は英語の記述が駄目でロシア語で書かなければなりません。
ロシア語はキリル文字というのですが書きにくいこと書きにくいこと・・・
仄聞するに文字がヨーロッパからロシアへ伝えられる途中でひっくり返ったという俗説がありますが正しくはブルガリアのキリルという僧侶がギリシャ正教を布教するために作ったそうです。基本がギリシャ文字で、それをアレンジしたものみたいですよ。

私が書いたロシア語です。
Академ Городок Муниддикова Кугаш 33 дом Ташкент
Давлат Шаркшукослик Етокхокаш Арсптир

日本語になったロシア語です。
アジト - агитпункт(扇動本部)
イクラ - икра(魚卵)
インテリ(インテリゲンツィア、インテリゲンチャとも) - интеллигенция(知識人)
カンパ - кампания(キャンペーン)
キオスク - киоск(屋外の簡易的な小屋の売店、駅構内の小型売店)
コンビナート - комбинат
サハリン - Сахалин(樺太)
セイウチ - сивуч(トド)
トーチカ - точка(点、地点)
トロイカ - тройка(3番、3つ組)
ノルマ - норма
ペチカ - печка(暖炉、ストーブ)
ペレストロイカ - перестройка(建て直し)

私にとってロシアといえば札幌時代に味わったウォッカでしょう。
当時すすき野にロシアレストランがありたまに飲みに行っていました。
そこには色々なウォッカが置いてありアルコール度数40度のズブロッカや96度のスピルタスなどがありました。
その中でも特筆するのは96度のスピルタスです。
このスピルタス、酒は酒ですがアルコール度数が60%以上なので酒と区別し「希釈用アルコール」となるそうです。
お店のママの説明ではこのお酒は飲む以外では、焚火の際の焚きつけに使用したり、怪我をしたときの消毒に使用されたりするそうです。
味ですか冷やして飲むのがお約束ですが、甘みがあり結構美味しいですよ。
但し嚥下してから胃の腑に落ちるまでの間今どこにこの流体があるというのが明確にわかります。
このお店それなりに流行っていたのですが放火か失火で焼けてしまったのです。
おいてある物が物だけにあっという間に焼け落ちてしまったそうです。

今日は神田司町に出没です。
なにげに歩いていると民芸手打ちそば処「志な乃」という看板が目に飛び込んできました。
デジャヴですか、なにか数週間前に似たようなお店に入ったような・・・ということで吸い込まれてしまいました。
ということで今日のお店は「志な乃」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-21-21
:03-3233-1802
定休日:土曜日・日曜日

IMG_9433
お店の外観です。

IMG_9434

IMG_9436
今日のオーダー「もりそば(新蕎麦)」@1,050円です。
このお店は横浜は関内にあるのが本店です。そこから一族が枝分かれして都内に点在しているそうです。皆民芸風をうたっています。
麺は黒っぽい挽きぐるみで、野太い田舎風の蕎麦で角ばった平打ち麺です。
1本々は短めなので、すすりこむというよりは摘み上げて口に運ぶという感じですか。コシはしっかりとしています。
普通盛りとしては、ボリュームがある方でしょう。つけ汁(つゆ)は東日本橋店とはことなり薄口のものですが、出汁がしっかり効いています。
味はこのお店もそこそこでした。
しかしこの一月の内に@1,050円もする蕎麦を二回も食べてしました。
不味くはないのが幸いですが・・・このようなコスパのお店は二度といかないと決めたのに、意志薄弱な私なのですweep

それでは(^_-)

馬喰横山 志な乃

今日は「誕生月」の話です。 
イギリスの最新の国勢調査のデータをもとに、職業やパーソナリティに関する研究を行った科学者が驚くべき事実を報告している。その報告によると、誕生月によってその人の職業の向き不向きや、性格的傾向が決まるというのだ。
パイロットになる人は3月生まれ、スポーツ選手には9月生まれが多いという。さらに11月生まれには統合失調症にかかる人が多く、連続殺人犯もこの月生まれの人が多いようだ。すべての月に関する傾向は以下の通りである。

英国勢調査のデータをもとに調べられた、各誕生月の職業とパーソナリティ

1月 開業医、債務取立者、不動産業者

2月 アーティスト、物理学者、交通監視員、脳疾患にかかる傾向にある

3月 パイロット、ミュージシャン

4月 独裁者的になる傾向にある、健康障害を抱えるおそれがあり、平均的にIQが低い傾向がある

5月 スポーツ選手、政治的手腕を発揮する

6月 経営者、ノーベル平和賞受賞者のうち5人がこの月の生まれ

7月 レンガ職人、電車の運転士、作家

8月 レンガ職人

9月 物理学者、スポーツ選手

10月 3月生まれの人よりも215日も長く生きる傾向がある

11月 統合失調症にかかる可能性があり、連続殺人犯も11月生まれが多い

12月 歯科医、宗教や世俗的な事柄の指導者

占いのような報告内容なのだが、科学者によれば、この内容はきちんと科学的根拠に基づいていると説明している。「赤ちゃんが生まれる月は、その子の知性から寿命まで、すべての要素に関係がある」という。
たとえば誕生月の日照時間は、産前産後のビタミンDの生成に影響を与えており、赤ちゃんの免疫力の違いを生むという。春生まれの子どもは他の季節に生まれた子どもに比べて、病気になりやすいとのことだ。
このことについて米オックスフォード大学のラッセル・フォスター博士は、「誕生月の影響は小さなかもしれません。しかし、無視できないものでもあります。一見不条理に見えるかもしれませんが、あなたの寿命や体の特徴、学習能力にいたるまで、誕生月の影響を受けています」と説明している。

生まれる月を自分で選べないだけに、この結果はフォスター博士のいう通り、不条理に思える。しかしすべてが当てはまるわけではないので、参考程度に考えた方がよさそうだ。
「ロケットニュース24」より転載

これは信じませんネ。
職業は後天的な要素が多いと思います。

さらに申せば、一流ハンマー投げの選手の子が再び一流ハンマー投げ選手に、不世出の名騎手の子がまた不世出の名騎手になるということ、これは遺伝なのかとお思いきやどうやら遺伝ではないようです
これは一見DNAが伝わっているように見えますが、実はプロを育てる「環境」が伝えられただけなのです。
一流となる人は一流になるための特殊(練習方法等)な時間の中に長いこと身を置いています。その特殊な時間を一流の子弟達は一緒に共有するのです。
例えばそれが一日三時間練習するとして、一年に千時間、それを十年に亘って継続し、その極限的な努力の上にプロフェッシヨナルという形質が獲得され、それを敢えて強要する環境が××二世を作るのです

好きになってはイケない国です、しかし良くここまでやりますよね(笑)



今日は馬喰横山に出没です。
今日は蕎麦の行列店、民芸風手打ちそば「志な乃」さんです。

住所: 東京都中央区東日本橋3-1-4
電話:03-3644-9795
定休日:日曜日・祝日

IMG_9265
お店の外観です。

IMG_9260
メニューです。

IMG_9261

IMG_9263

IMG_9264
このお店の隣りのお店は有名な「都寿司」、2Fにはタイ料理のバンコック「ラララ食堂」です。そして、すぐ近くには坦々麺で有名なチャイニーズレストラン「虎穴(フーシュエ)」があるというものすごいエリアに位置しています。人呼んで馬喰横山グルメカルッテットですか。

今日のオーダー「合盛り(そばとうどんの二色盛)並盛」@1,100円です。
手打ちそばと手打ちうどんの二種類が美しく盛られています。
小盛りといいながらも、結構な量です。この盛りの良さがまず何より嬉しいです。
お店の人は中盛を頼むと、当店の中盛は量は多いです、初めての方は並盛がよろしいと思いますよ、といって説明してくれます。

ここの蕎麦は噛み応えがあると同時に香りも高いものです。
つけ汁は薄めの色をしていますがかなりショッパイですね。
うどんも艶があります。
うどんの麺はやや細めですが、コシも十分にあり、味もしっかりしています。

しかし@1,100円の値付けは考えてしまいます。
美味しいのが確認できましたので再訪はないでしょう・・・多分。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ