下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

幸来

大泉学園町 幸来 3rd

今日は「アジア人は数学に強い」の話です
2009年の国際数学オリンピックでは首位が中国、2位が日本、4位が韓国でした。経済協力開発機構(OECD)の最新06年学習到達度調査(PISA)の数学的応用力でも首位が台湾、3位が韓国と香港でした。
どうしてかといいますと米国のマルコム・グラッドウェル氏は近著「アウトライアーズ(天才!成功する人々の法則)」で興味深い仮説を披露しています。
強さの秘訣は「数字体形の明快さ」と「稲作」にあるとしています。
まず数字の数え方。たとえば英語で14はフォーティーン、16はシックスティーンと数えますが、何故か11はイレブン、12はトゥエルブ、13はスリーティーンではなくサーティーンとなります。さらに20以降では十の位の後で一の位を数える方式に切り替わるなど、実に不規則で複雑な体系です。仏、独、露、西、伊語なども同様に規則的ではありません。
ところが日本、中国、韓国語の数字の考え方は極めて規則的です。英語表記ですと11はテン−ワン、12はテン−トゥーといった具合です、このため日中韓の子供は数字を覚えるのが早いが、西洋では不規則な数え方に戸惑ってしまい、数学嫌いになりやすいと説いています。
さらに稲作。アジアの農民は水田に用水路を引き、常に水量や水温を調節しながら、品種改良、虫の駆除などのきめ細かい作業を通じて丹念にコメを育てています。つまり他の穀物よりも手をかけています。この勤勉さと忍耐の伝統が、根気強さが求められる数学の勉強に適しているとしています。
【日本経済新聞 裏読みWAVE】より転載
なんでパハレという19×19の掛け算を諳(そら)んじているインドが出てこないのでしょうか?
実は私高校までスゴク数学が得意で成績は9か10しかつきませんでした。さらに自慢めきますが数学の数2Bの試験では満点を二回もとったことがあります。よって大学は数学科でも入って将来は数学の教師でもなろうかしらんとマジに考えていましたが教師は面白くないなと思いなおし文系に入ったのです。
しかし大学に入って数学の授業で文系にも係わらずとてもできる輩(やから)がイッパイいるのに気がつき、その上あるレベルを超えると数学的能力の良し悪しは数学的センスにつきるということを悟ったのです。その当時は所謂夜郎自大だったのでした。よかったです、どうしようもない数学の教師にならなくて(笑)

幸楽1
今日のお店は最近よくいきます大泉学園町「幸来」です。お店の外観です。
ここは感じがよくとても気に入っています。今日は次男と一緒の出向きです。

住所: 東京都練馬区大泉学園町6-9-16
電話:03-3921-4700
定休日:木曜日

幸来21
私のオーダーの「中華丼」@550です。上品な塩味の「中華丼」です。具沢山で美味しいですね。ここの店主はトロミの付け方がお上手です。大満足の一品です。

幸来22
次男のオーダーの「塩焼きソバ」@550です。これも上品な塩味でイケます。ここの店主塩味系はかなりデキルと判断しました、

幸来23
二人でシェアした「麻婆豆腐」@550です。

幸来24
味ですか、本格系「麻婆豆腐」ではないようです。所謂中華屋さんの「麻婆豆腐」ですね。すこし甘みが強いですね、もう少しの刺激が欲しいところです。
でもここでもトロミの付け方が秀逸なので美味しくいただきました。
しかしこのお店は安美味ですね、今日頼んだものは皆@550ですもの、都心に比べると200〜300円ほどおやすいのでは…(満足)

それでは(^_-)

続 大泉学園町 幸来

今日は「甥っ子推薦スポット」の話です
今日はまだ奥様の実家で帰省中です。甥っ子が地元の心霊スポットを紹介してくれるというので、奥様を乗せて甥っ子のガイドで心霊スポットツアーに出発です。
なおパチリは奥様の猛反対でさせてもらえませんでした。
最初は近隣の山頂にある工業団地の交差点の樹木の辺りに幽霊がでるという心霊スポットです。ピーカンのお昼前にいったので蝉の鳴き声だけが五月蝿(うるさ)いだけで、その幽霊がでるという木々の辺りには霊気も感じられず残念でした。
しかし帰宅して義弟にそのことをいうと、義弟がいうにはその幽霊を見たという知り合いの男性が帰宅してから本当に急死してしまい、地元ではその親戚縁者がお葬式の後禰宜様を呼び徐霊したという曰く付の心霊スポットだそうなので侮ってはイケないとのことです。
次は地元No.1の心霊スポットの都賀病院 です。ここは近くまで行きましたが、確かに霊気がパンパンです。おまけにその入口の前では霊に殺(や)られたのか黒猫が無残にも血だらけで死んでいました…南無南無。この都賀病院は、自裁した病院の元院長の幽霊、男の子の幽霊が出没、中でも一番有名な噂は、病院内にいると突然「ドーン」というポルターガイスト(大きな音がする)の登場らしいのです。しかし確かに茲(ここ)は入りにくいですね。まして添付したブログの管理人さんみたいに深夜に入る勇気を私は持ち合わせていません(悲)
しかしこの管理人さんみたいに、心霊スポットにいきブログに掲載する方がかなりいることに、私としては驚きを禁じえなかったのです…恐いもの知らず(笑)

幸楽1
下町の味を楽しみたいと奥様がいうので、今日のお店は以前訪問した大泉学園町「幸来」です。お店の外観です。

住所: 東京都練馬区大泉学園町6-9-16
電話:03-3921-4700
定休日:木曜日

幸来11
まずは私のオーダー「レバニラ炒め定食」@750です。

幸来12
これは美味しいですhappy01これは野菜の煽りかた最高で野菜がパリパリと弾力をのこしながら炒められています。それにこの内容で@750は信じられません、都心より@200ほど安いのではないかと思います。

幸来13
奥様のオーダー「チャーハン」@550です。これは意外にアッサリに仕上がっていて上品な味付けです。これは美味しいhappy01

幸来14
二人でシェアした「餃子」@400です。これは餡に野菜大目の所謂下町の餃子です。これは下町っ子の私としては懐かしくしかも美味しいですhappy01
夫婦二人で下町の味を大泉学園町で舌鼓を打ち鳴らした次第です(笑)

それでは(^_-)

大泉学園 幸来

今日は「日本人の耳アカ」の話です
耳アカは世界において圧倒的多数はネバネバの湿型ですが、日本人の平均は85%までがカサカサの乾型です。ワールドワイドにいえば乾型は東アジアに偏在しています。
本来古代人は湿型ですが数年前に突然変異で東アジアに乾型がうまれ、その周辺に広がり、さらに大陸からの渡来人を通じて日本にも伝わったそうです。
ところが日本には湿型の遺伝子を持つ土着の縄文人がいました。そこで渡来人は縄文と混血を繰り返していたのでその濃淡がでたのだそうです、つまり、耳アカがかさかさなら渡来人、ネバネバなら縄文人の血を引いているということになるそうです。
【NIKKEI PLUS1 裏読みWAVE】より転載
エッネバネバの耳アカの人がいたなんて信じられませんネ。ということで私は渡来人の子孫でした。

今日は大泉学園(正しくは新座市)にある有名イタリアン「 レストランさかい 」にスパゲッティを長男と食べに行きました。しかし既にランチタイムが終了しておりそれは叶いませんでした。途方にくれ近隣をさまよったところ偶然見つけたのが中華料理「幸来」です。

幸楽1
お店の外観です。

幸楽2
店内の雰囲気です。

住所: 東京都練馬区大泉学園町6-9-16
電話:03-3921-4700
定休日:木曜日

幸楽3
お店のメニューです。ラーメンがワンコインでお釣がくるのはうれしいですね。

幸楽4
私のオーダーの「ウマニソバ」@650です…安い。熱々のスープで豚ガラ、鶏ガラでとられたスープはイケます。少し甘みが足りないような…でも具沢山で食べても食べても野菜が尽きません。トロミもよく美味しいです。

幸楽5
長男のオーダー「特製みそラーメン」@600です。

幸楽6
これは所謂中華料理屋さんのみそラーメンです。肉がこんもり入っていてイケます。すこしニンニクが強いですけれど深みあるスープです。美味しいじゃないですか
ここは「デラ安」のお店です。今年59歳になるご主人と優しい奥さんが切りまわしておりホッコリ感が横溢しています。ご主人の口癖は「スープは豚ガラ、鶏ガラ、人柄」ですと…さすがですね人柄がでています。
家から遠いので車でくるしかなく、このお店で飲めないのは残念です(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ