今日は「神田明神、セコ!」の話です。 
IMG_8352

IMG_8352_1
神田の街を歩いていますと、このポスターが目に飛び込んできました。
“アレッ、今年神田祭中止になったのに”と思いさらにこのポスターに近づき注視すると、要は、売れ残った神田祭ガイドブック買ってちょうだい、と読めたのです。
「神田明神、セコ!」とたまらず言ってしまいました。
この場合の“セコ!”は、ケチで下手(へた)なことをする、を意味します。
そもそも一億総自粛の嚆矢(こうし)は、早々と神田明神が神田祭を取りやめたことだと思っています。
それを右顧左眄(うこさべん)した結果、三社祭も取りやめを発表しました。
そんな嚆矢の神田明神が売れ残ったガイドブックを被災地の義捐金にするといのうはセコ!と言わざるを得ません。
さらに残ったポスターの上にこのようなwarningを張り付けるなんて・・・経費節減の絵図であればまさにこれこそ”盗人に追い銭”的対応です。
江戸っ子はこんなシミッタレタことはしません!
こんなことをするのであれば被災地が復興するまで神田明神のお賽銭箱を義捐金箱にすればよいのにと真に思うのであります。
万が一すでにしていたのであれば相すいやせん。

GWの第二クールに突入です。
第一クール同様に寛(くつろ)いでいます。
かかる中、私の行ってみたい場所画像です。
しかしキレイですね。

神戸摩那山
神戸摩那山の夜景です。

流れ星夜景
流れ星の輝きです。

今日は月島に出没です。
今日のお店は、最近行列ができている和風ダイニング「年輪」さんです。

住所: 東京都中央区月島4-3-15
:03-6204-2666
定休日:日曜・祝日

IMG_8317
お店の外観です。
去年の11月22日に突如、月島に出店しました。

IMG_8318
ランチメニューです。

IMG_8319

IMG_8321
今日のオーダー「海鮮まかない丼」@850円です。
マグロ、ハマチはまずまずなのですが、しらす、イクラは今一というかあまり美味しくありません。
さらに付け加えれば魚肉の量が少なく、さりとてしらす、いくらはご飯のおかずにはなりにくく、後半ご飯が余ってしまって、醤油ご飯状態になってしまいました。

このperformanceで@850では、近隣のはざま、愛伊堂留亭、新富寿司さんには敵(かな)わないでしょう。
でもこのお店は肉系が美味しそうだったので、逆に“得手に帆をあげよ”ではないのですが、得意料理に傾注されたほうが宜しいのでは思うところであります。

それでは(^_-)