今日は「2015年京都紅葉旅行 vol.1」です。
今年も京都に行きました。
指を折って数えて見ましたら今回で18回です。
今回は私たち夫婦の大団円の京都です。
構想一年をかけた私の京都旅行をご披露します。
宜しかったらお付き合いください。

#our buddy
IMG_0519
今回もこの電チャリで京都市内を縦横無尽に駆け回りました。
この電チャリは新車です。
まだ10Mも走っていないそうです。
今年も京都の風になりましょう。
Let’s get started!

#智積院
IMG_0243

IMG_0252

IMG_0246

IMG_0254

IMG_0256

IMG_0265

IMG_0266
ここを選んだ理由は利休好みの庭が見たかったのです。
とても落ち着いた雰囲気にあこがれました。
この庭は東山随一の庭と言われています。
築山・泉水庭の先駆をなした貴重な遺産といわれ、中国の盧山をかたどって土地の高低を利用して築山を造り、その前面に池を掘るとともに、山の中腹や山裾に石組みを配して変化を付けています。
国宝の障壁画がかつて飾られていた大書院はこの庭園に面して建ち、平安期の寝殿造りの釣殿のように、庭園の池が書院の縁の下に入り込んでいます。

#ウエスティン都ホテル
IMG_0310

IMG_0311

IMG_0301

IMG_0298

IMG_0295

IMG_0294

IMG_0290
ここを選んだ理由は京都の庭師 七代目小川治兵衛による回遊式庭園を見たかったのです。
池や流れを「沢飛び」で渡る手法、琵琶湖西岸から疎水船で運ばれてきた縞模様のはっきりした守山石の配置などに特徴が見られます。
殊に、急斜面の自然地形を活かしてデザインされた「雲井の滝」と呼ばれる三段の滝は、小川治兵衛の作品の中でも傑作といわれています。
ホテルの5階にこのような庭園があるとは知る人はすくないでしょうね。

#ウエスティン都ホテル ティールーム 「メイフェア」
IMG_0288

IMG_0285

IMG_0287
ここでブレークしました。
ホテル内は早クリスマスムード一色です。

住所: 京都市東山区粟田口華頂町1(三条けあげ)
電話:075-771-7111
定休日:無休

なかなかシャレオツなティールームです。
IMG_0275

IMG_0279

IMG_0282

IMG_0280

IMG_0284
私はホテルスタッフお薦めの「タルトタタンセット」@1,280円
奥様は「ミックスサンドイッチセット」@2,189円です。
味ですか、「タルトタタンセット」は林檎の美味しさを堪能しました。
「ミックスサンドイッチセット」はホテルならではの高級な味わいです。
ホテルの価格は高いですが裏切らないので好きです。

それでは(^_-)